アシガール

アシガールネタバレ112話最新話速報&感想!唯は人気者に!天丸と信茂が戦国時代に帰還!

アシガール ネタバレ 112話 最新話 考察
Pocket

アシガールネタバレ112話最新話速報&感想!唯は人気者に!天丸と信茂が戦国時代に帰還!

アシガールネタバレ112話最新確定速報が入りました!

前回のアシガールでは、焼け落ちた黒羽城から無事に生還した唯の噂が領民に広まり・・・。

変わり者と言われていた唯は、一躍 人気者になりました。

火災の難にあった黒羽城の城下の様子を視察にきた信近の姿に安堵する領民。

尊は、現代に戻る前に、戦国時代で役立つ物を少しでも作っておこうと研究に精を出します。

清永は焼けた城下の治安を守るため、黒羽へ行くことになります。

次の満月に帰ってくる天丸と信茂を迎えるため、黒羽城の跡地へむかうと言う清永に、唯は、どうしても一緒に行きたいと言ってききません。

清永の妻であることがバレないようにするから、一緒に連れ行って欲しいと懇願する唯。

そして唯は再びあの姿に・・・。

こちらでは「アシガールネタバレ112話最新話速報&感想!唯は人気者に!天丸と信茂が戦国時代に帰還!」と題してアシガール最新話112話のネタバレ確定速報をお届けします!

今までのアシガールのネタバレがありますのでご注意くださいね。

またアシガール最新話112話のネタバレ確定情報&感想は情報が入り次第更新していきます。

最後までぜひご覧ください!

 

少女漫画ってキュンキュンして読み始めるとハマっちゃいますよね( *´艸`)

ぴよ吉
ぴよ吉
でも、紙の単行本や漫画雑誌で全部集めるのはお金もかかるし買いにいくのも結構大変じゃない?
ひた吉
ひた吉
そうそう!読みたくて買ったものの本棚いっぱいでもう入らないし…
ぴよ吉
ぴよ吉
漫画アプリって使ってみたいんだけど、いろいろありすぎてどれがいいかよく分からないんだよね(-_-;)

スキマ時間に漫画を読む人も多く、漫画アプリの種類もますます豊富になりましたよね。

でも、アプリがありすぎて選べないって人も結構いるみたいです。

私自身あれこれアプリを登録しては、最初だけ無料で漫画を読んでは残りを課金するか、別のアプリを試してみるか毎回悩んでいました。

それが今では、漫画アプリ「マンガMee」で通勤中の電車の中や寝る前なんかに好きな漫画を毎日無料で楽しんでいるんです!

「マンガMee」なら、23時間おきに1話ずつ無料で漫画が読めちゃう♪

しかも一度読んだ作品は72時間の間、何度でも読み返せる

これは嬉しいですよね。

これなら、お金をかけずに漫画を読み続けることが出来ますし、漫画をわざわざ買いに行ったり置き場所に困っちゃうなんてこともありません。

しかも、今ならマンガMeeでは1日1回限定で好きな漫画を丸ごと1冊読める無料チケットをプレゼント中なんです!

なので、マンガMeeで丸ごと1冊読める無料チケットをもらって、少女漫画をお得に読んじゃいましょう(*´▽`*)

ただ、このお得な無料チケットの配布はいつまでやっているか分かりませんので、キャンペーンが終ってしまう前に、是非「マンガMee」を体感してみて下さいね。

アシガールネタバレ112話最新話考察!

アシガール最新話の112話考察に入る前に、前話を軽く振り返ってみましょう。

  • 唯と清永が再会!
  • 信長が唯に褒美を提案!
  • 信長から与えられた褒美は黒羽領!
  • 尊が天丸と信茂の様子を報告!
  • 相賀の最期を知る唯!
  • 天丸を想う唯に寄り添う清永!

現代からタイムスリップしてきた尊に助けられ、炎上する黒羽城からの脱出に成功した唯は無事に清永の元へ。

走って胸に飛び込んできた唯をしっかりと抱きしめる清永。

再会のハグシーンが感動でしたね。

乳飲み子を抱えた女子が猛火の中で生き延びるのは無理だ、と言っていた信長は、無事に生還した唯に感心して、褒美をくれることに・・・

唯の望みは却下されましたが、信長から褒美として与えられたのは黒羽領。

条件付きではありますが、黒羽領をあたえられ、結果、御月家は20万石の大名となりました。

緑合にもどり、尊から現代にいる天丸や信茂の様子を聞く清永と唯。

その夜は、天丸や唯の両親のことを想いながら、夫婦水入らずで過ごしました。

戦国時代に送り出してくれた唯の両親の気持ちがわかり、ちょっと切ない描写もありましたが、そんな唯に寄り添う清永がイケメンすぎです。

危機を乗り越え、離れている天丸の事を想う唯と清永。

夫婦の絆もグッと深まったのではないでしょうか。

それではアシガール最新112話の考察、行ってみましょう☆ミ

 

【最新112話】アシガールネタバレ考察|尊が現代へ帰る?

炎上する黒羽城に取り残されてしまった唯を助けるため、戦国時代にタイムスリップしてきた尊。

まさか再び尊が戦国時代に来ることになるとは思いませんでしたが、唯の危機を知り駆けつけてくれましたね。

特製の防火服や火消し玉を使い、唯の救出は成功!

スマホで録画した天丸の様子を見せてくれたりと大活躍でした。

今回もよくやった尊ですが、ひと月してタイムマシンが使えるようになったら、現代に帰るのではないかと思われます。

唯の両親も炎上する城にとり残された唯を心配していましたから、尊も両親に唯の無事を知らせようと考えるのではないでしょうか。

心配している唯の両親を早く安心させてあげたいですね。

尊も現代の生活に戻らなければなりません。

せっかく学校にも復帰したのですから、現代で青春を楽しんでほしいと思います。

 

【最新112話】アシガールネタバレ考察|天丸と信茂が戦国時代に帰還?

思わぬところでタイムマシンが作動して、現代にタイムスリップしてしまった天丸と信茂。

幸運なことに火災から逃れることができました。

唯の両親にとっては、初孫との初対面となり、嬉しい時間となりましたが、天丸も信茂も本来は戦国時代で生きる人です。

尊が現代にもどったら、天丸と信茂も戦国時代にもどることになるのではないでしょうか。

早川家での暮らしに馴染んでいた信茂の姿も見納めとなってしまいそうですね。

少し残念な気もしますが、戦国時代では唯と清永が待っています。

天丸を唯と清永のもとに無事に連れて戻ってこそ、信茂の任務も完了となるのではないでしょうか。

唯と清永と天丸、親子三人の再会シーンも楽しみです!

 

【最新112話】アシガールネタバレ考察|唯が第2子を懐妊?

天丸は早川家で唯の両親に可愛がられ、すくすく育っていますね。

離れ離れとはいえ、安全な現代で祖父母の愛情を受け、成長しているのですから、心配はありません。

唯は、久しぶりに若君と夫婦水入らずの時間を過ごしています。

良い雰囲気になっても不思議じゃありません。

筆者は、この期間に唯が第二子を妊娠するのではないかと考えています。

勝手な妄想ではありますが、そうなったらいいなという願望もこめて、唯が第二子を懐妊すると予想しました。

木村先生が教えてくれた、御月家の家系図によると、清永(若君)と天野氏(唯)の間には四男三女の子供がいたと記されているので、そろそろ第二子の妊娠もおおいにあると思います。

前回までの唯は、清永の留守に相賀軍に攻め入られ、天丸とともに人質騒になり、軟禁されていた黒羽城に火をつけられ・・・

唯は立て続けに大変な目に遭い、命の危機もありました。

大変な想いをしたのですから、若君にたっぷり甘えたらいいのです。

唯の子だくさんライフに期待がふくらみますね!

 

アシガールネタバレ112話確定最新話速報!

アシガール最新112話のネタバレ確定速報が入りました!

  • 唯が人気者に!
  • 尊は発明品の製作で大忙し!
  • 清永と唯が黒羽城へ!
  • 唯が再びあの姿に!
  • 天丸と信茂が帰還!

アシガール112話は、清永と唯が今回の人質騒動の顛末を忠永に報告しているシーンから始まります。

人質になっていた唯が焼け落ちた黒羽城から無事に生還し、嫡男を避難させ、感服した信長に褒美として黒羽領を与えられたという話が領民の間に広まり・・・。

変わり者と言われていた唯は、一躍 人気者になりました。

唯救出に力を尽くした尊は、人気者になって調子に乗っている唯に不満を持ちつつも、戦国時代で役に立つ物をつくるため、研究に没頭します。

焼けた城下の治安を守るため黒羽に兵が必要だと言う、信近からの要請に応じ黒羽へ行くことになった清永。

天丸が次の満月に帰ってくることを思い出した唯は、一緒に行くと言いだします。

清永は反対しますが、唯は一緒に行くと言い聞きません。

結局、唯も同行することになり、兵に紛れるため、唯は再びあの姿に・・・。

清永が兵を連れて黒羽に着くと、その姿をみつけた黒羽の領民たちは、安堵し喜びの涙を流すのでした。

そして満月の夜、焼け跡に建てられた仮屋で天丸と信茂の帰りを待つ清永と唯の前に、天丸を抱いた信茂が現れます。

※アシガール【最新112話】発売日の最新情報はココハナ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

【最新112話】アシガールネタバレ確定速報|唯が人気者に!

忠永に、今回の人質騒動の顛末を報告する清永と唯。

同席する天野信近。(久々の登場です!)

天丸と信茂は安全な所にいると言い、詳細を話そうとしない唯に疑問を抱く忠永でしたが、必ず元気で帰ってきますと言う唯の言葉を信じてくれたようです。

焼け落ちる城から無事生還した唯に、よくやったとお褒めの言葉をかける忠永。

清永と唯が退席し、信近とふたりになると、唯は相変わらず得体の知れぬ娘だと、本音を漏らしました。

信近は、申し訳ございませんと謝りますが、忠永は責めているわけではないと言います。

付け加えて、羽木家も御月家も今までに何度も唯に助けられてきたと、感慨深げに言うのでした。

そして、忠永は信近に、火災後の黒羽の様子を見に行くよう命じます。

焼け出された領民たちも、信近の顔を見れば安堵するはずだ、と考えたのです。

人質になっていた唯が燃え盛る黒羽城から無事に生還し、嫡男を非難させ、感服した信長に褒美として黒羽領を与えられたという話は、あっという間に領民の間に広まり・・・。

変わり者と言われていた唯は、一躍 人気者になり ”黒羽御前” と呼ばれるようになっていました。

中には唯を ”福の神” として、拝む者もいるほどです。

唯もすっかりその気になって、領民たちに声をかけたりしています。

人質となり危険な目にあいましたが、結果 領民の心をガッチリつかんだ唯でした。

 

【最新112話】アシガールネタバレ確定速報|尊は発明品の製作で大忙し!

一方、唯の生還劇の影の功労者である尊は、唯だけが人気者になっていることにちょっぴり不服の様子。

本当は僕の手柄なんだけどと思いつつ、現代にもどる前に戦国時代で役に立ちそうな物を作っておこうと発明品の製作に精を出す尊。

唯たちのために、戦に使えそうな物の作り方を書き残しておこうと考えています。

そして尊は、”金のけむり玉” を完成させました。

鉄砲で撃てるように小型化した”金のけむり玉”は、遠くに着弾させることができます。

”銀のけむり玉” と違い、味方まで煙幕に巻き込んでしまうことがないので、使い勝手が良さそうですね。

まだまだ発明品をつくると言う尊に、唯は、冬休みにでもまた来て作ればいいじゃんと言います。

尊は呆れて、起動スイッチ1号はもう使わない、と言うのでした。

タイムマシンの使用が時空の亀裂に影響するのではないかと考えた尊は、二つ同時に起動すれば何が起きるかわからない、と言います。

そもそも、そう易々と行き来できるワケではない、と尊は言いますが、唯は気にせず、クリスマスには若君と一緒に帰ると言い期待を膨らませている様子。

 

【最新112話】アシガールネタバレ確定速報|天丸と信茂が戦国時代に帰還!

夜になり、清永は唯に、明日 黒羽へ発つと告げます。

焼けた城下の治安を守るため黒羽に兵が必要だと言う、信近からの要請に応じ黒羽へ行くことになった清永。

次の満月の夜に帰ってくる天丸を迎えるためでもあります。

それを聞いた唯は、私も行きます、と言いだし・・・・。

清永が、危険だと言ってもききません。

唯は、自分が清永の妻だとわからないようにするからと言い、結局 一緒に行くことに。

翌日、清永は兵を連れて黒羽へ。

羽木家が去って2年、相賀の悪政に苦しめられた黒羽の領民。

法外な年貢、度重なる戦、田畑は踏み荒らされ・・・領民の苦労は忠永の心配していたとおりとなっていました。

清永の到着より一日早く、駆けつけた天野信近の姿に領民は涙を流して喜びます。

そして翌日の清永到着。

馬に乗り兵を連れて帰還した清永を見つけると、若様じゃ!清永様じゃ!と歓声をあげて喜び、出迎える領民たち。

清永の後ろには、足軽姿の唯。(久々の足軽姿ですね!)

唯之助じゃないか~と声をかける領民も。

そして満月の夜。

焼け落ちた城の残骸を片付けた跡に建てられた仮屋で、天丸と信茂の帰りを待つ清永と唯。

二人の前に現れたのは、抱っこ紐で天丸を抱いた信茂。

頭にバンダナを巻いた信茂の姿が笑いを誘います。

天丸との再会に喜びの涙を浮かべ、駆け寄って抱きしめようとする唯ですが・・・。

信茂にしがみつき ”プイッ” と顔をそむける天丸。

まさかの人見知りに、ちょっぴりショックを受ける唯でした。

なにはともあれ、再会できて良かったですね。

ここでアシガール112話は終了です。

 

アシガールネタバレ112話最新話!まとめ

「アシガールネタバレ112話最新話速報&感想!唯は人気者に!天丸と信茂が戦国時代に帰還!」と題しアシガール最新話112話の内容を紹介させていただきました。

人質となり危険な目にあった唯ですが、信長から褒美として黒羽領を与えられ、結果 領民から慕われるようになりましたね。

”黒羽御前” と呼ばれ、すっかり人気者です。

禍を転じて福と為す、といったところでしょうか。

尊は現代にもどる前に、戦国時代で役に立つ物を作っておこうと、研究開発に大忙し。

唯の救出で大活躍し、戦国時代でも研究を頑張る尊って、エライ!

褒めてあげたくなりますよ。

黒羽へ行くことになった清永に足軽姿で同行する唯。

久々に足軽姿の唯を見ると、これぞアシガールって思いますよね。

清永と信近が黒羽に帰還したことで、領民を安心させることができて、良かった!

領民たちが清永を見つけて、涙を浮かべて歓声をあげるシーンに感動しました。

天丸と信茂が戦国時代に帰還。

唯は天丸に人見知りされてしまいましたが、無事に親子が再会できて、ホッとしました。

「アシガールネタバレ112話最新話速報&感想!唯は人気者に!天丸と信茂が戦国時代に帰還!」以上ここまでとさせて頂きます。

今後のアシガール最新話確定速報もお楽しみに!