Dr.STONE(ドクターストーン)

ドクターストーン206話ネタバレ考察!SAIとカセキタッグでコンピュータークラフト?真空管再登場?

ドクターストーン 206話 ネタバレ 考察 確定 最新 速報
Pocket

ドクターストーン206話ネタバレ考察!SAIとカセキタッグでコンピュータークラフト?真空管再登場?

前回のドクターストーン205話では、SAIが見事な超絶技巧を見せました!

レベルが凄すぎましたね。

まず、ドラクエをどう操作したらどうなるかというパターンが頭に入っていたということもすごい!

そうでないとプログラムを書けないはずです。

さらに動作確認もせず手書きでプログラミングするのも常人のなせる技ではありません!

自分では「天才じゃない」と言っていましたが、天才です(笑)

天才SAIの能力と、職人カセキが手を組めば精巧なコンピューターも現実的!

一度クラフトした、真空管も再登場するかもしれません!

それでは早速「ドクターストーン206話ネタバレ考察!SAIとカセキタッグでコンピュータークラフト?真空管再登場?」と題しましてお届けします!

 

ドクターストーン206話ネタバレ考察

前回あらすじ。

インドで復活させたのは、天才数学者で龍水の兄SAI。

龍水の兄弟だと知りみんな驚きます!

SAIは、4歳の頃から10桁かける10桁のかけ算をしてしまうような、数理の天才でした。

しかし本人は計算嫌い。

本当に好きなのはゲームで遊ぶことと、ゲームをプログラムすることだったのです。

にも関わらず、七海財閥の偉い人たちはSAIの能力を財閥のために使うべく日々計算をさせていました。

嫌気がさしたSAIは、計算させられる毎日から逃れるためインドの大学に入学。

心置きなくコンピューターでプログラミングできる!と思ったのもつかの間。

石化光線が地球に降り注ぎ、コンピューターも全て消えてしまいました。

復活しても大好きなプログラミングができず、落ち込みます。

しかし、自分にできることは何かと考え、何と手書きでプログラムを始めたのです!

壁一面の文字列はパッと見何か分かりませんでしたが、完成したのは何とドラクエのプログラム!

それを見た千空は、コンピューターを作ると決めました!

ストーンワールド史上最大の科学クラフト、コンピューターがついに登場!?

電卓を作るかと思いきや、通り越してコンピューターを作るとは!

何から手をつけるのでしょうか?

それでは早速ドクターストーン最新206話ネタバレ考察をお届けします!

 

ドクターストーン206話ネタバレ考察|バイオ燃料同時進行作成?

作品の中でもありましたが、次のクラフトはストーンワールド史上最大のものとなりそうです!

コンピューターづくりにはさすがに時間がかかりそうなので、ペルセウス号の燃料も同時進行で作るのではないのでしょうか?

バルセロナからインドへ向かう時、スエズ運河問題の元は「燃料不足」。

新ペルセウスは、意外と燃費が悪かったようです。

インドへはたどり着いたものの、その他にも回らなければならない国はまだあります!

日本も復活させなければなりません。

どちらにせよ、燃料は必要。

クラフトに時間がかかるのであれば、その時間を利用してバイオ燃料も作っておくかもしれません!

千空は「合理的」が大好き。

一国にとどまる期間を、コンピューターづくりのためだけに過ごすわけはないと思います!

 

ドクターストーン206話ネタバレ考察|氷月&ほむら再会で涙?

千空達はインドでコンピューターを作ると決めました。

しばらくこの国にとどまるのかもしれません。

ここ数話は世界遠征チームの動向ばかり描かれていましたが、一旦とどまるということは大樹達が久しぶりに登場するのではと思います!

なんたって、北米には仲間達が死んだ状態で石化していますからね。

石化解除時に生き返ると分かっていても、気持ち的にはすぐに復活させたいはずです。

もちろん大樹と杠の再会も感動ですが、私はほむらと氷月も涙の再会になると予想!

ほむらは、心から氷月を崇拝しています。

命がけの戦いを終えたからこそ、生きて再会した時の嬉しさは半端じゃなさそうですよね。

2人とも戦闘員ですし。

想像しただけでちょっと泣けるので、早く北米復活も見たいですね!

 

ドクターストーン206話ネタバレ考察|カセキ真空管再クラフト?

以前、携帯電話を作った時にクラフトした真空管

コンピューターでも必要なため、またカセキが作るかと思われます!

天才職人カセキなので、一度作ったものなら余裕でしょう。

ただ問題は、インドに材料があるのかということ。

ガラスはペルセウス号にあるとして、タングステンはあるのでしょうか?

疑問はありますが、千空が「作る」と言ったのはもちろん可能だと思ったからですよね!

最初は作る予定がなかったコンピューターなのに、船にタングステン積んでたら用意周到すぎ!

いずれにせよ必要な部分なので、カセキがちょちょいと作ってしまうと思います!

 

ドクターストーン206話ネタバレ考察|SAIが通訳になる?

インドで数学の街を樹立するとなれば、SAIの他にも専門の人を復活させるかもしれません。

もちろんSAIの計算力はすごいのですが、小数点以下少しでも間違えれば命に関わる問題。

仲間になるとまではいかなくとも、もう1人くらい復活させるのではないでしょうか?

幸い、SAIが石化していたこの場所は大学。

当然他にも数学を学んでいた学生や、教えていた教師がいると思います。

フランソワの話せる言語にもヒンディー語はなかったため心配でしたが、SAIが通訳となり現地の人と橋渡ししてくれると思います!

 

ドクターストーン206話ネタバレ考察|カセキとSAIメインでクラフト?

コンピューターを作るとなると、仕組みは千空が教えてくれるでしょう。

おそらく精密な作業になるため、もちろんそれはカセキの仕事!

どちらかというと時計技師ジョエルの専門っぽい気もしますが、残念ながら遠く離れた北米にいます。

必要な材料や仕組みは千空が指示し、SAIのプログラミング能力で基盤を作るのではないでしょうか?

実際に作業で活躍するのは、SAIとカセキになると予想します!

史上最大のクラフトなんて言ったら、きっとカセキは燃えますねー!

久しぶりに筋肉ムキムキになって服が破けるカセキが見たい!

 

ドクターストーン206話ネタバレ確定

次週少年ジャンプ休刊&次号休載のため、ドクターストーン最新206話は8月9日(月)週刊少年ジャンプに掲載予定です。

ネタバレ確定速報は情報が入り次第こちらでお届けしていきますので、日々こちらのページをチェックしてください!

※ドクターストーン【206話】の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

ドクターストーン206話ネタバレまとめ

ドクターストーン206話ネタバレ考察!SAIとカセキタッグでコンピュータークラフト?真空管再登場?」いかがでしたでしょうか?

カセキ以外の石神村メンバー、出番が少なさそうな予感(涙)

コンピューターづくりにはおそらくゲン担当のドイヒー作業がありそうですね!

文句言いながらも、いつもちゃんとやってるゲン好き(笑)

それでも、やっぱり作業のメインとなるのは職人カセキでしょう!

数理の天才SAIと、物作りの天才カセキ!

このタッグが見られるかもしれないなんて、楽しみ!!

真空管はおそらく再登場すると思いますが、一度作っているだけあってアッサリ完成かな?

初めて真空管を作った時と、たくさん科学クラフトを経験した現在。

アッサリ作り上げるとしたら、カセキのレベルアップも感じ取れそうですね!

それでは「ドクターストーン206話ネタバレ考察!SAIとカセキタッグでコンピュータークラフト?真空管再登場?」ここまでです!

考察・確定記事は随時更新していきますので、こちらのサイトで日々チェックをお願いします!