Dr.STONE(ドクターストーン)

ドクターストーン209話ネタバレ確定!千空オーストラリア到着!月は3人で行く!

ドクターストーン 209話 ネタバレ 考察 確定 最新 速報
Pocket

ドクターストーン209話ネタバレ確定!千空オーストラリア到着!月は3人で行く!

ドクターストーン最新209話ネタバレ確定情報が入りました!

前回のドクターストーンでは、コーンシティで巨大な計算機が完成!

計算が苦手なマグマでも正しい答えを出せたので、誰でもできるということが分かりました。

さっそく次のステップへ進む千空たちは、オーストラリアに到着!

アルミをゲットしに行くようですね。

今回はチェルシーの案内なしでも採掘できるほど材料がざっくざくです!

そして月へ行くメンバーは3人だと千空から発表がありました。

科学者、戦闘員、操舵者。

さらに驚くべき作戦も明らかに!

それでは早速「ドクターストーン209話ネタバレ確定!千空オーストラリア到着!月は3人で行く!」と題しましてお届けします!

 

ドクターストーン209話ネタバレ考察


前回のあらすじ。

コーンシティでは、手先の器用な杠を筆頭にコイル巻き作業が進んでいました。

マグマや陽は、気が狂いそうになっています。

そこへ、千空から「数学オリンピック開催」のメッセージ!

優勝者には賞金1億ドラゴ、さらに計算機の使用OKと聞いて、マグマたちのやる気もアップしました!

あっという間にメモリ、ディスプレイも完成させ、コーンシティでは巨大計算機が完成。

数学オリンピック参加者はSAI、千空、クロム、マグマ。

コハクから見ても、SAIか千空が勝つのが当然と思われました。

ゲンが出した問題は億単位の割り算やかけ算!

とても普通の人には無理ですが、計算機を使ったマグマはすぐに正しい答えを出すことが出来ました。

改めて、人間が作った科学が人間の力を超えていくことを実感。

約束通り賞金1億ドラゴが出て、龍水銀行が誕生したところで前回は終了。

こんなに早く計算機が完成するなんて、みんな必死だったでしょうね!

同時に北米人復活とコーン栽培も進んでいるようで、かなり順調なのでは?!

どんどんスーパーコンピューターに近づいています!

それでは早速ドクターストーン最新209話ネタバレ考察をお届けしていきましょう!

 

ドクターストーン209話ネタバレ考察|ファミコン作成開始?

無事に計算機が完成したので、次のステップに入ると思います!

ロードマップで確認すると、ファミコン?!

千空が「ファミコン作りゃロケットが飛ばせる」と言っていました。

当然ファミコンそのものではなく、性能面での話です。

人類が初めて月面着陸したアポロ11号に搭載されていたものが、ファミコンと同じ16ビットのものだったとか。

次はファミコン作りにフォーカスした展開になると予想します!

 

ドクターストーン209話ネタバレ考察|千空が北米組と合流?

ロードマップをよく見ると、工場から何かを運ぶようなイラストも描かれていました。

工場=コーンシティのハーバーボッシュ工場?

スーパーコンピューターには電卓の機能とファミコンどちらも必要なので、FAXだけのやり取りもここで終わりかもしれません!

SAIがコーンシティでプログラミングをして一緒に作業した方がずっと効率的ですよね。

数年ぶりに、北米組と千空たちが合流するのではと思います!

スタンリーとの戦いが始まる前に別れ、戦争をしてそこから石化後ですでに8年経過。

久しぶりの再会や、ジョエルとカセキの祝杯をあげる姿も見られたらいいなー!

 

ドクターストーン209話ネタバレ考察|SAIは北米に残る?

この後、スーパーコンピューターが完成しても、SAIは月へは行かないと思われます。

実際のアポロ打ち上げの時もそうだったようですが、有能な数学者は地球に残り計算をしました。

当時も計算機はあったものの、その数学者は絶大な信頼を得ており、コンピューターの計算を確かめるための計算をしていたのだとか(笑)

なんだかSAIも同じことになりそうだと思いませんか?

それに、月へ無事に行けても終わりではありません!

帰還船の起動計算もありますから、SAIは月へは行かず地上でずっと計算をしている役目になると思います。

 

ドクターストーン209話ネタバレ確定

ドクターストーン最新209話ネタバレ確定情報が入りました!

タイトルは「ロケットの真相」

月を目指す一行に、地球帰還までの作戦は聞かされていません。

千空の壮大な計画が明らかになります!

それでは早速ドクターストーン最新209話ネタバレ確定をお届けしましょう!

ドクターストーン最新209話は9月6日(月)週刊少年ジャンプに掲載予定です。

ネタバレ確定速報は情報が入り次第こちらでお届けしていきますので、日々こちらのページをチェックしてください!

※ドクターストーン【209話】の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

ドクターストーン209話ネタバレ確定|千空オーストラリア到着!

インドを出発したペルセウスは、次にオーストラリアを目指します。

オーストラリアはアルミの生産量世界一!

ロケットの本体部分となるアルミをゲットするため、原材料ボーキサイトを求め海を渡ります。

無事に目的地へ到着すると、あたり一面ボーキサイト!

広大な場所にゲンやクロムは驚き、コハクは速攻で採掘開始。

人海戦術で採掘したいところですが、食料も復活液も充分ではありません。

どうしようかと話していると、そこに潜水艦が登場します!

 

ドクターストーン209話ネタバレ確定|羽京が石化装置を持って合流!

船から現れたのは、羽京と陽!

コーンシティから大量のコーンを抱え、食材を持って来てくれたのです。

久しぶりの再会に、羽京は涙ぐんでいました。

早速フランソワがご馳走を作り、宴会状態。

陽はスイカの成長ぶりにかなり驚いています。

羽京は、食料以外にも大事なものを運んで来ていました。

それは、完成した石化装置!

試しに「1m3second」で試してみると、見事に発光!

使用可能であることが分かります。

 

ドクターストーン209話ネタバレ確定|月へは片道切符で行く!

この石化装置は、今回の作戦に欠かせないものだったのです。

いつホワイマンからの石化光線が降り注ぐか分からない状況のため、急いで月へ行く必要がありました。

つまり、月から地球へ帰還するための道具をクラフトしている時間はない…。

実際にロケットに乗るのは「科学者」「戦闘員」「操舵者」の3人。

月面へ行き、ホワイマンとの決着をつけたあと、3人は月で石化したまま迎えを待つ作戦だったのです!!

人類が月と地球を往復できるようになるまで、何十年、何百年かかるか分かりません。

石化装置があってこそ完成する、月への片道切符だと千空は言いました。

千空、司、龍水が月で石化している描写。

あまりに壮大な計画だったことを知り、クロムが言葉を失ったところで209話は終了です。

>>【続き】ドクターストーン210話ネタバレ最新情報!

 

ドクターストーン209話ネタバレまとめ


ドクターストーン209話ネタバレ確定!千空オーストラリア到着!月は3人で行く!」いかがでしたでしょうか?

インドの次はオーストラリアでした!

丈夫で、鉄よりも軽いアルミがロケットの本体部分となるのですね。

ボーキサイトで合流した時の羽京、可愛すぎた!(笑)

嬉しくて泣いてる〜〜!

2人で北米からあっさり来たけど、羽京の実力があることも分かったシーンだと思いました。

科学者も操縦者もいないし、たぶん陽は航海に関してそんな役に立たないだろうし(笑)

そして、まさかの月から戻らない作戦だっとは驚き!

はっきり名前は言われなかったけれど、月へ行く3人は千空、司、龍水ということですね。

エンジニアは乗らないのが意外でした。

地球に残された科学者クロムは、仲間を助けに行く役目を背負っていると感じ急成長するかもですね!

それでは「ドクターストーン209話ネタバレ確定!千空オーストラリア到着!月は3人で行く!」ここまでです!

考察・確定記事は随時更新していきますので、こちらのサイトで日々チェックをお願いします!