Dr.STONE(ドクターストーン)

ドクターストーン214話ネタバレ確定!ゲン復活!人工衛星打ち上げ計画開始!

ドクターストーン 214話 ネタバレ 考察 確定 最新 速報
Pocket

前回のドクターストーンでは、ゲンと陽が突然石化!

厳重に保管しておいたメデューサは、なぜ発動したのでしょうか?

今回はその謎と犯人を探りつつ、新たな発明品も登場します!

無事にゲンと陽は復活。

ゲンは何かを疑っているようで、ひっそり動き出しますよー!

さらに、ストーンワールドにテレビが誕生!

液晶だけでなく、ちゃんと生放送できるテレビです。

新たな娯楽が生まれ、どんどん現代に近づいている感じがしますね!

ところが、これはただの娯楽ではなく、なんと人工衛星打ち上げ計画の一つだった…!?

それでは早速「ドクターストーン214話ネタバレ確定!ゲン復活!人工衛星打ち上げ計画開始!」と題しましてお届けしていきましょう!

 

ドクターストーン214話ネタバレ考察


ドクターストーン前回のおさらい。

石神村のみんなが作ってくれていたダムを、ついに放水!

職人カセキも加わり、水力発電機が完成しました。

ゲンたちはどんどん住民を復活させ、これまでの経緯と、これから月へ行くことを説明。

龍水は「娯楽が欲しい」と言い出しました。

テレビ画面が完成すると、そこにスーパーコンピュータ登場!

大樹たちコーンシティチームも無事に日本に帰って来ました。

テレビ画面は、テレビ局もないストーンワールドで番組を見れるわけもなく…。

実際は、コンピューターの画面だったのです!

娯楽が欲しいという龍水の言葉を受け、SAIが大好きなゲーム作りを開始!

あっという間に、テトリスやパックンなどのゲームが完成しました。

ストーンワールドでのテレビゲームに、一同大興奮。

さらに龍水は、AIとチェスの対決までしています。

羽京が運んで来てくれた石化装置は、真空管に厳重に保管されました。

しかし、ゲンと陽が近くにいた時、突然メデューサが動き出します!

逃げたけれど間に合わず、2人は石化してしまいました。

他のメンバーも異変に気付いて振り向いたところで前回は終了。

おそらく、今回の石化光線は「地球の直径」とかでは無さそうですよね。

意外とあっさり復活するのではないでしょうか?

ただ、問題はかなり増えました。

一体どうする、千空?!

それでは早速ドクターストーン最新214話ネタバレ考察をお届けします!

 

ドクターストーン214話ネタバレ考察|羽京がメデューサを作動させた?

実は以前から、羽京はホワイマンと仲間なのではと読者の間で囁かれていました。

初めにホワイマンの声をキャッチしたり、千空の声だと断言したのも羽京。

何より羽京は人が死んでしまうことに人一倍苦手意識を持っています。

メデューサの持つ「不死」や「死者の復活」が、羽京の理想と一致しているという点からそういう噂があったのではないでしょうか?

みんなにあった、石化復活後のヒビもありません。

石化復活直後にホワイマンから新しい無線をキャッチしたのは、監視されている可能性があるとされましたが、内通者がいたからとも考えられます。

ただ、私は羽京がホワイマンという説はナシだと思いました!

涙目でコーン抱えながら合流した羽京が、みんなを騙すなんて信じたくないっ!

考えられるならば、石化装置の力を知った羽京が、勝手に賛同して能力を利用するということ。

仲間が大好きだからこそ、死んで欲しくないという思いもあるのかもしれません。

ストーンワールドでは、犯罪も戦争もありませんからね。

打倒ホワイマンとして、いよいよ月に向かう千空たちを足止めすべく、羽京が土壇場でメデューサを作動させたとも考えられます。

最後に真空管に触れたのは羽京。

小声で「○m○second」と言い、発動させた?

メデューサを運んで来たのは、羽京なので、もしかしたらその時点で指示を出していた可能性だってあります。

例えば10日後に作動させたいのであれば、「5m864000second」と言えばOKですもんね。

真空だと音が伝わらないから、こっちの方が可能性高い?!

いずれにせよ、今回の石化騒動は羽京が絡んでいると予想します!

 

ドクターストーン214話ネタバレ考察|月面探索計画は一旦中止?

突然メデューサが動き出したことによって、心配なのは計画が崩れることです。

いつ月からホワイマンの石化光線が来るか分からない状況で、まさか自分たちで復活させたものが発動するとは。

思いもよらない出来事で、月旅行の計画がどうなるのでしょうか?

特に一番心配なのは、何の前触れもなくメデューサが作動することです。

千空の計画では、月でホワイマンと決着をつけた後に石化して迎えを待つ。

つまりロケットにはメデューサが乗っているということですから、打ち上げ後に作動してしまったらアウト。

ロケットの中で、乗組員3人はなすすべなく石化してしまいます。

月面に無事辿り着けても、ホワイマンと決着前に作動してもダメですよね。

せっかく探索するために宇宙へ飛び出したのに、無駄足に…。

やはり、突然の発動の謎をある程度解かなければ月に出発できません!

一旦、月面探索計画は中止するしかないのではと予想します。

ゼノにも相談するでしょうが、なんせ未知の科学ですからね。

大きな手がかりを掴んでから、改めてロケット打ち上げとなるのではないでしょうか?

私としては、ここでクロムに活躍して欲しいなー!

知識は千空やゼノに劣っているからこそ、クロムの柔軟な発想で解決に導いて欲しいです!

 

ドクターストーン214話ネタバレ確定

タイトルは「石世界地球防衛軍」。

実際に千空たちが月へ行く前に、別のものを宇宙に打ち上げるようです!

ホワイマンへの手がかりを探るため、チーム一丸となって頑張りたいところですが…?!

それでは早速ドクターストーン最新214話ネタバレ確定をお届けします!

ドクターストーン最新214話は10月18日(月)週刊少年ジャンプに掲載予定です。

ネタバレ確定速報は情報が入り次第こちらでお届けしていきますので、日々こちらのページをチェックしてください!

※ドクターストーン【214話】の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

ドクターストーン214話ネタバレ確定|ゲン&陽復活!

異変に気付いた千空たちが振り返ると、すぐ後ろまで石化光線が迫っていました。

ルリはスイカと抱き合い、クロムは目を回してパニック。

しかし、龍水と千空だけは冷静に光線を見つめます。

石化する範囲と光線が進むスピードは比例すると知っている2人は、このスピードなら狭い範囲だとすぐに判断。

つまり、石化光線の迫ってくるスピードが遅かったため、大丈夫だろうと確信し立ち止まったのです。

見事、不敵な笑みを見せる千空の目の前で光線は止まりました。

おさまった後、陽とゲンは無事復活。

羽京が割れた真空管に近づき様子を見ます。

実際に石化したゲンが、直前の様子を語りました。

物音がして、ガラスが割れ、カチッという音の後に発光。

「だぁれも触ってないし喋ってもない」と、ゲンは怪談話でもするかのような怖い顔で言いました。

 

ドクターストーン214話ネタバレ確定|羽京メデューサの電池を抜く!

これまでにない現象に、みんな動揺。

ホワイマンが遠隔操作してきたのでは?と言う人や、地球の直径ではない範囲の石化はおかしい、など意見は様々。

カセキが、月に行ってから適当にホワイマンを探すのではダメなのかと聞きます。

千空は、月の直径は地球の4分の1以上あるから無理ゲーだと答えました。

スイカたち石神村出身者は、ココからだと小さく見える月がそんなに大きいのかと驚き。

石化装置を使っていろいろと試したいところだけど…と千空が言うと、「危険すぎるね」と羽京。

ギリギリまで電池を抜いておこうと羽京が提案し、カセキと2人で作業に入りました。

その様子を、気配を消して伺っていたのはゲン。

何かを疑っているようです。

船の甲板に出ると、ゲンは陽に話しかけました。

北米から石化装置を運んでいる間、触ったのかと尋ねます。

陽は自分が疑われているのかと思い、ちょっと焦り気味。

ずっと羽京が持っていたから触っていないと言いました。

千空とチェルシーも話に入ります。

あくまで「可能性として」と、言葉を濁すゲンに、チェルシーがいつも通りぶっ込み!

「そうか!3ヶ月後20mとか言ってれば…!!」

「シーっ!!」

しかし千空はその可能性があっても誰も得をしないと断言。

みんな仲良しだし、とチェルシーもすぐ切り替わります。

とにかく、石化装置を監視することにしました。

 

ドクターストーン214話ネタバレ確定|ホワイマン用人工衛星計画開始!

鹿児島県へ向かい、セレンやヒ素、テルルをゲット。

全部毒のため、危険マークをつけて保管。

これらを使って、なんとテレビカメラが完成!!

録画はできないけれど、リアルタイムの中継ならできるもの。

前回龍水が言った「メディアを牛耳るものが全てを手に入れられる」と言った通り、テレビは大きな影響を与えました。

北米にもテレビが運ばれ、野球中継も可能に!

中継を見ている北米でも大盛り上がり。

この世界にテレビがあれば、誰も裏切らないだろうとブロディは思いました。

が、これは龍水の娯楽のためのテレビではありません。

かと言って、石化装置の監視用でもないとのこと。

千空は、この石だらけの世界に人工衛星を打ち上げると言い出します!

唆るぜこれは!!と言ったところでドクターストーン214話は終了です。

>>【続き】ドクターストーン215話ネタバレ最新速報!

 

ドクターストーン214話ネタバレまとめ


「ドクターストーン214話ネタバレ確定!ゲン復活!人工衛星打ち上げ計画開始!」いかがでしたでしょうか?

月面旅行計画は一旦中止になるのではと予想していたのですが、まさか人工衛星を作るとは!

最近出番の少ないゼノが活躍する分野ですね!

アラシャ残留組も久々登場になるかもしれません。

ゲン復活直後から動き出しましたねー!

石化慣れしてきてない?(笑)

千空と龍水に至っては、冷静すぎて石化光線ギリギリで立ち止まるという危険を冒しててビックリ!

テレビで野球観戦する北米のシーンは、まさに現代と同じ姿でした!

食べて飲んで盛り上がって、これは最高の娯楽でしょう。

モールス信号からFAX、そしてテレビ中継とどんどん進化しています。

単に娯楽ではなく、人工衛星を宇宙に打ち上げるとは驚きですね。

確かに人間がいきなり月に行くよりかなり安全性高まる気がします!

千空は最初から作るつもりだったのかもしれません。

羽京が怪しすぎて、逆に怪しくなくなってきたの私だけでしょうか(笑)

ここからは、石化装置作動させた犯人探しと人工衛星、同時進行で行くと思われます!

仲間の中に犯人がいませんように。

それでは「ドクターストーン214話ネタバレ確定!ゲン復活!人工衛星打ち上げ計画開始!」ここまでです!

考察・確定記事は随時更新していきますので、こちらのサイトで日々チェックをお願いします!