Dr.STONE(ドクターストーン)

ドクターストーン216話ネタバレ確定!コハクがホワイマン発見!月面望遠鏡打ち上げ成功!

ドクターストーン 216話 ネタバレ 考察 確定 最新 速報
Pocket

ドクターストーン216話ネタバレ確定!コハクがホワイマン発見!月面望遠鏡打ち上げ成功!

ドクターストーン最新216話ネタバレ確定情報が入りました!

前回のドクターストーンでは、人工衛星のロケット打ち上げまさかの失敗!

数年経過してしまいましたが、ドクターストーン最新216話では見事成功するようです!

衛星の打ち上げが終わると、アッサリ月面望遠鏡の打ち上げも成功。

地上からの望遠鏡より、かなりハッキリと月面が見えます。

ドクターストーン最新216話で活躍したのは、コハク!

なんと、データ画像で送られてきた月面写真に不思議なものが写っていると発見したのです!

NASA科学者ゼノが、人工物であると断定。

こんなに早くホワイマンが見つかるとは…!!

それでは早速「ドクターストーン216話ネタバレ確定!コハクがホワイマン発見!月面望遠鏡打ち上げ成功!」と題しましてお届けします!

 

ドクターストーン216話ネタバレ考察


ドクターストーン前回のあらすじ。

宝島に巨大なロケット打ち上げ台が完成し、いよいよ人工衛星を飛ばす時が近づいています!

ゼノも日本に到着。

お互い3年かけて完成させたロケット本体とエンジン部分を、感慨深そうに見上げました。

龍水をはじめ、周りのみんなも期待と興奮が高まります。

地道に頑張ってきた作業も、ついに報われる!

NASAのロケット開発に携わっているゼノと、高校生のときすでに自力でロケットを飛ばした千空。

この2人が手を組めば、無人ロケットなんて簡単…!!

そう信じて大盛りあがり!

いよいよ点火!

しかし、ロケットは空へ飛ぶことなく、あっけなく海へ落下。

全員固まります。

その後もトライ&エラーを繰り返し、失敗続きのまま数年が経過しました。

クタクタになった陽に対し、ゼノと千空はイキイキとして楽しそう!

その姿を見て、クロムとスイカも数学を一生懸命頑張る姿が描かれたところでドクターストーン前回は終了。

天才科学者でも、こんなにたくさん失敗することがあるんですね!

出来るまでやるのが科学!

父親譲りの諦めない性格で、千空は全くめげません!

いよいよ打ち上げ成功となるか?!

それでは早速ドクターストーン最新216話ネタバレ考察をお届けします!

 

ドクターストーン216話ネタバレ考察|人工衛星ロケット打ち上げ成功?

ドクターストーン216話では、ついに人工衛星のロケットが成功するのではと思います!

科学はトライ&エラー。

千空は何度もみんなにそう伝えて来ましたね。

宇宙クラフトがかなり大変なものとはいえ、千空とゼノの強力タッグがすでに3年エラーしています。

さすがに次話も失敗で終わるということは無いのでは?

次回のドクターストーン216話では、打ち上げが成功して、みんなが宇宙からの地球を見て感動するところまで描かれると予想します!

クロムが現代の科学や道具の名前を知らずにピッタリ当てるくだりも出そうな予感(笑)

あれ好きなんですよね(><)

ドリルを知らずに「どぼくさいくつ、りてんしき、ループナイフ」の頭文字でドリルと名付けたり(笑)

初めての地球全体図を見て「地球は青かった」とか言いそうです。

すでにある、その名言!って流れもあったら楽しそう!!

人工衛星ロケットが成功して、みんなが綺麗な地球を見られますように!

 

ドクターストーン216話ネタバレ考察|クロム帰還船のロードマップ作成?

これまで何度も登場して来た、ドクターストーン名物の「ロードマップ」。

ゴール、つまり目的を達成するための道のりが描かれています。

ドクターストーン前回は、クロムとスイカが数学の勉強に励んでいるところで終わっていました。

SAIに勉強教わり始めた時はかなり初歩的な算数レベルだったのですが、よ〜く見るとめっちゃ難しくなってる気がします!

今まではロードマップ以前の問題でした。

算数や公式を覚えて、理解していないと設計図も何も書けません。

クロムとスイカは、「ロードマップのゴールにたどり着く」以前に、「ロードマップを書けるようになるレベル」という段階があったのです。

人工衛星のロケットは無人なので、まだ帰還船は必要ありません。

実際に有人ロケットを打ち上げる時までに、ギリギリ間に合うペースかもしれないですね!

帰還船に何が必要か理解して、ロードマップを作るのではと思います!

 

ドクターストーン216話ネタバレ確定

ドクターストーン最新216話ネタバレ確定情報が入りました!

タイトルは「HELLO WORLD(ハローワールド)」。

人工衛星の打ち上げが成功し、宇宙から見た地球の映像が送られてきました!

56世紀の新地球儀は、地形が変わったり自然が復活したりしています。

月面写真には、ホワイマンらしき黒い影も写っていましたよー!

それでは早速ドクターストーン最新216話ネタバレ確定をお届けします!

ドクターストーン最新216話は11月1日(月)週刊少年ジャンプに掲載予定です。

ネタバレ確定速報は情報が入り次第こちらでお届けしていきますので、日々こちらのページをチェックしてください!

※ドクターストーン【216話】の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

ドクターストーン216話ネタバレ確定|人工衛星ロケット成功!

ドクターストーン前話では、ロケット打ち上げ失敗続き。

それでも心が折れないゼノと千空や、ものすごいスピードで計算をするSAI。

地球トップクラスのメンバーでも簡単にはいかないと知り、クロムは悔しそうに月を見上げます。

ヤベーな宇宙…!!

スイカは帰還船に役立てるため、これまでの失敗を書き記した大量の設計図を読みあさります。

そしてついに!

人工衛星ロケットの打ち上げ成功です!!

ゼノも千空も号泣!

しかし、すぐに切り替えて「宇宙も地道に一歩ずつ」だと千空が言いました。

それを聞いていたクロムは神妙な表情。

今回のように、打ち上げ試しまくって失敗しまくれたのは、無人の小型ロケットだからだと気づいたのです。

スイカと2人で作ろうとしているのは、この5倍大きい有人宇宙船。

改めて、自分が無謀なことをしていると気づいたようです。

 

ドクターストーン216話ネタバレ確定|チェルシー58世紀版地球儀確認!

人工衛星から、画像データが送られてきました。

初めて見る地球に、コハクも驚きます。

ここからは、帝王学龍水&地理学者チェルシーの出番!

本格的な70億人完全復活スケジュールを作っていきます!

「58世紀新地球儀」を見ると、地球にも大きな変化がたくさんありました。

中国の平野部がほぼ大河と湿地帯に。

スタンリーに追われていた際、囮に使ったパナマ運河は完全にふさがっていたことも判明!

「通らなくて良かった」と右京。

サンゴ礁が復活しており、大樹が悪いことばかりじゃないなと笑います。

 

ドクターストーン216話ネタバレ確定|ホワイマン発見!

宇宙望遠鏡の打ち上げはアッサリ成功し、はっきりと月面を確認することができました。

コハクが自慢の視力でホワイマンを見つけると意気込みます!

冷静なゼノは「画像がデータで送られてくるから視力は関係ない」とバッサリ。

しかし千空は「そうでもない」と否定。

コハクは航空写真で油田を見つけた実績があります。

集中力と注意力を持つ「眼力」なのだと千空が笑って言いました。

ゼノは「そうか」と納得。

百夜たち宇宙飛行士の子孫は、宇宙には強いのかもしれないと夜空を見上げます。

肉をかぶりつきながらも画面から目を離さないコハク。

ついに、何かを発見!!

黒いモヤのようなものが、時間とともに形を変えて動いていると言うのです!

NASAの科学者ゼノは、どう見ても月面の自然物ではないと断定。

「よう、ホワイマン」と千空が呟いたところで、ドクターストーン216話は終了!

>>【続き】ドクターストーン217話ネタバレ最新速報!

 

ドクターストーン216話ネタバレまとめ


ドクターストーン216話ネタバレ確定!コハクがホワイマン発見!月面望遠鏡打ち上げ成功!」いかがでしたでしょうか?

人工衛星で苦労したぶん、月面望遠鏡は一発で打ち上げ成功でしたね!

まず月面の前に、地球を確認!

個人的には、ここでクロムの驚きが見たかったなあ(;;)

帰還船で忙してくてそれどころじゃなかった様子。

そして今回のドクターストーン最新216話では、大きな進展がありました!

月面のデータ写真から、コハクがホワイマンを発見!!

正確には、これがホワイマンなのかまだ分かっていないのですが…。

このストーンワールドに突入してから、月で動く人工物なんて他に考えられない!

千空も迷わず「ホワイマン」と呼んでいたし!

かなりホワイマンに迫ってきていると実感します!

月面写真に写っていた黒いモヤは、一体どんな形をしたなんなのでしょう?!

ドクターストーン次回も気になります!

それでは「ドクターストーン216話ネタバレ確定!コハクがホワイマン発見!月面望遠鏡打ち上げ成功!」ここまでです!

考察・確定記事は随時更新していきますので、こちらのサイトで日々チェックをお願いします!