Dr.STONE(ドクターストーン)

ドクターストーン217話ネタバレ確定!千空帰還船つくる!クロム宇宙でドッキングひらめく!

ドクターストーン 217話 ネタバレ 考察 確定 最新 速報
Pocket

ホワイマンの目星がついてしまえば、千空たちは月に行ってしまいます!

地球への帰還船はまだ全然できていません。

そこでクロムは、内緒で作っていたはずの帰還船作戦をみんなの前で発表!

さらに、有人ロケットの往復となると大きくなりすぎるという欠点も克服?!

何と、打ち上げの時はバラバラで、宇宙でドッキングさせるのだと言うのです!

それを聞いた千空やみんなの反応は…!?

 

ドクターストーン217話ネタバレ考察

前回のドクターストーンでは、ついに人工衛星ロケット打ち上げ成功しました!

1回目の打ち上げから、数年かかったようです。

おかげで宇宙から地球を確認できました。

人類全員復活させるための作戦もスタート!

担当は龍水とチェルシー。

地形が大きく変わっているところもあり、驚きながら現在の地球を眺めます。

その後、月面望遠鏡の打ち上げも無事成功!

地上から望遠鏡で見たときよりも、だいぶハッキリと月面が見えます。

打ち上げ成功を喜ぶみんなをよそに、クロムとスイカは焦っていました。

もし、これでホワイマンを確認できたら千空たちがすぐに出発してしまう…。

目標の帰還船は、完成どころかまだ設計もできていません。

ゼノと千空の失敗した設計図を読みあさり、どこをどうすれば良いのか考えるスイカ。

しかし、2人が作ろうとしているのは人工衛星の何倍も大変な有人ロケット。

あと何十年かかる…?!

その時、コハクが月面で動く人工物を発見!!

千空が「よう、ホワイマン」と挨拶したところでドクターストーン前話は終了。

コハク、さすがの眼力!

そしてどんなものも見落とさないという根性!!

ゼノは人工物だと断定しましたが、果たしてホワイマンなのでしょうか?!

それでは早速ドクターストーン最新217話ネタバレ考察を見ていきましょう!

 

ドクターストーン217話ネタバレ考察|石化中の人類は仮死状態?

ドクターストーンでは、だんだんと復活者が増えてはいるものの、まだまだ石化中の人がたくさんいます。

新地球儀を作成して、チェルシー&龍水を筆頭に改めて全人類復活作戦を立て始めましたね!

そこで、今石化中の人類はどのような状態になっているのか考えてみました。

結論から言うと、石化中の人間は仮死状態になっているのだと思います!

石化中は「死んでいる」という見解もあるようですが、石化復活の際に生き返ることができるので、生還できる以上「仮死状態」が正しいのではないでしょうか?

仮死というのは、心肺停止・意識不明にも関わらず、何らかの手を加えれば生還できる状態のこと。

司のコールドスリープの時も、氷月が米軍にやられた時も、一度は心肺停止したものの「石化」という処置を加えて生き返ったのです。

このことを考えると、私はやはり「仮死」が一番しっくりくると思います!

初めは、千空や大樹のように意識を保ち続けた人が「仮死」で、意識を飛ばしてしまった人は「死」なのかなと思ったのですが、全員復活できますもんね。

意識を保った人と飛ばした人の違いは、脳のエネルギーを消費するかどうか。

それによって体表を覆っていた石像部分が壊れやすくなるかどうかです。

だからずっと起きていた千空・大樹・ゼノは硝酸のみで復活できたんですね!

今、石化中の人の中にも意識を保っている人はいるのでしょうか?

宇宙への冒険も楽しみですが、地球での復活劇も楽しみです!!

 

ドクターストーン217話ネタバレ考察|ホワイマン正体はクマムシ?

ここで言う「ホワイマン」とは、ドクターストーン前回でコハクが見つけた「黒い影」のことです!

実際は、ホワイマンが人間なのか、宇宙人なのか、AIなのか分かっていません。

前回のドクターストーンで、コハクが執念で見つけた「動く黒い物体」の正体は皆さん気になっているところだと思います!!

私は、それはクマムシだったと予想します!

ゼノが「月の自然物ではない」と言っていましたが、ロシアのルナ2号やアポロの月面車など実際月に人工物はあります。

しかし、どれもすでに稼働停止。

さらに、月では風は吹きません。

車があったとしても、動くことはないのです。

当然ゼノはNASAの科学者であり、そんなことは百も承知。

それでも人工物があったことに驚いたのは「動いている」からでしょう!

クマムシは人工物じゃなくて生物ですが、何千年もの時が経ち、ゼノも認識できないほどクマムシの姿が変わっていたのかもしれません!

そして、大群だったのかも?!

実際、近年クマムシを数千匹乗せた月面探査機が月面に着陸したらしいのです。

クマムシが最強生物だというのは有名な話ですが、マイナス200度〜120度、さらに真空でも生きられ放射能にも強い!

月面に着陸して3700年以上経過しているわけですから、何らかの形で生き残って変化していてもおかしくないと思います!

 

ドクターストーン217話ネタバレ確定

タイトルは「科学の挑戦者」。

ホワイマンらしき物体をコハクは発見し、焦るクロムとスイカ。

早く帰還船を作らないと千空たちが月へ行ってしまう!

2人が考えたある作戦とは?!

それでは早速ドクターストーン最新217話ネタバレ確定をお届けします!

ドクターストーン最新217話は11月8日(月)週刊少年ジャンプに掲載予定です。

最新ネタバレ確定速報は情報が入り次第こちらでお届けしていきますので、日々こちらのページをチェックしてください!

※ドクターストーン【217話】の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

ドクターストーン217話ネタバレ確定|クロム往復ロケットの作戦ひらめく!

人類石化の鍵を握っている謎の黒幕、ホワイマンをついに見つけた!!

コハクが勇ましい顔でモニターを睨み、そう言ったところから今回のドクターストーン最新217話はスタート!

盛り上がる大樹、ついに有人ロケットを完成させるのだと腕がなるカセキ。

そんな雰囲気とは裏腹に、スイカは涙を流します。

「間に合わなかったんだよ、クロムとスイカのロケットは…。」

龍水が「宇宙規模でみんなの力を一つに!」と言うと、クロムは何かを思いついたようです。

宇宙規模…。

「思いついた!!ついに!!全員一緒に生きて地球に帰ってくる、科学の往復ロケット!」

一体、龍水の言葉のどこに帰還船のヒントが隠されていたのでしょうか!?

クロムが拠点にデカデカと掲げたのは「科学大会議場」。

バァーン!!と自信満々ですが、スイカとクロム以外は意味不明で戸惑います。

「なんだこれ…。」

千空は呆れ顔のまま、勝手にチーム分けされていました。

クロム&スイカチームvs千空&ゼノチーム。

「よく聞け!!」

クロムが大きな声で、瞳孔も開くほど興奮した顔で話します!

 

ドクターストーン217話ネタバレ確定|ロケットを宇宙で合体させる!

「俺たちが作るのは、特攻片道ロケットじゃない!!」

「全員一緒に迎えるハッピーエンドの往復ロケットだ!!」

ゲンは申し訳無さそうに、そうしたいのは山々だけど…と言葉を濁しました。

千空は冷静に意見。

「往復ならロケットもかなり大きくなって、発射テストも全部もっかいしなきゃだな。」

できることなら往復が良かったけれど、千空が無理だと判断して片道ロケットになったのです。

周りのみんなも、クロムの言っていることは絶対無理だと決めつけている雰囲気…。

そこでスイカとクロムが考えた作戦を発表!

大きな大きな紙に書かれたイラストには、ロケットが5体、それに合体させられる部分が同じく5つ書かれています。

ロケットが大きくなりすぎるという欠点を克服するため、クロムは宇宙でガッチリ合体させる作戦を考えたのでした!

自信満々のクロムに対し、千空は「いや、百夜が乗ってた宇宙ステーションも実際分割して打ち上げて宇宙で合わせてた」とバッサリ。

「すでにあったよ!!!」

クロムはいつものズデーン!(笑)

秘技でもなんでもなかったんだよ、とスイカが泣きました。

 

ドクターストーン217話ネタバレ確定|次のクラフトはインターネット!

しかし、千空もゼノも、宇宙でのドッキングは100億%盲点でした。

原始の世界ストーンワールドでそれをやるには、とんでもない労力だと分かっていたからです。

ただ、逆に言えば!

「新世界の人類みんなが協力して、数百万個の部品を作れば手に入れることができるということだな?!」

欲しがり龍水がニヤリと笑います!

クロムは涙目になりながら、みんなで力を合わせるのが科学王国だと熱弁!

千空とゼノも心打たれているようです。

とりあえず、多数決を取ることに!

SAIがいそいそと投票プログラム付きの箱を持ってきました。

1と2と書かれたボタンがついており、往復か片道かを匿名で投票&集計できる機械です。

みんなが投票し終わり、クロムとスイカはドキドキして結果を開示!

画面に出た文字は「WIN 2WAY」。

つまり、往復ロケットを作ることに賛成が多数となりました!!

めちゃくちゃ喜ぶクロム。

スイカもやる気満々です!

後から、SAIが詳しい投票結果を見てみると…何と、片道ロケットに票を入れたのは0人。

SAIは優しい顔で微笑みました。

そうと決まれば、やることは沢山あります!

「インターネットを作る!!」

千空がそう言ったところで、ドクターストーン最新217話は終了。

カセキとSAIの目が輝いてるのかわいい!(笑)

>>【続き】ドクターストーン219話ネタバレ最新速報!

 

ドクターストーン217話ネタバレまとめ

「ドクターストーン217話ネタバレ確定!千空帰還船つくる!クロム宇宙でドッキングひらめく!」いかがでしたでしょうか?

今回のドクターストーン最新217話は、かなり胸アツ!!

まず龍水のポシティブな一言で状況が変わったこと!

千空やゼノは、今の状況で有人ロケットの往復はほぼ無理だろうと考えていました。

もっと何年も時間をかければ出来るでしょうけどね!

いつホワイマンからの石化光線が来るか分からないので、急ぐ必要があります。

その「ほぼ無理」を覆す龍水、最高でした!!

おかげで千空も一緒に帰還船つくることになって良かった〜。

クロムがドッキングをひらめいたのもすごいですね!

このクロムのすでにあったよシリーズ好き(笑)

龍水の「宇宙規模」という言葉がヒントになったようです。

地上で完成させたロケットを打ち上げるのではなく、宇宙で完成させるというまさに宇宙規模の作戦!

さすが、石神村の科学使い!

さらに、やばいほどドイヒー作業になると分かっていながらも全員が帰還船作ることに賛成したのも良かったですね〜(;;)

これが、千空筆頭の科学王国!

みんなで地道に力を合わせて一歩ずつ!

まさに科学の真髄が描かれた投票シーンでした。

そして次はインターネット?!

ネット基地局とかないけど、世界中結べるのかな?!

れでは「ドクターストーン217話ネタバレ確定!千空帰還船つくる!クロム宇宙でドッキングひらめく!」ここまでです!

考察・確定記事は随時更新していきますので、こちらのサイトで日々チェックをお願いします!