Dr.STONE(ドクターストーン)

ドクターストーンネタバレ189話最新確定速報!大樹が死亡?!絶望的な状況

ドクターストーン ネタバレ 189話 最新 確定 速報
Pocket

ドクターストーン189話ネタバレ最新考察:間に合わない?!千空の『石化装置』は完成するのか?

人類が発明した脅威の武器『銃』を相手に戦った司、氷月、コハク。

見事、敵の通信機器を破壊することに成功しました。

決死の覚悟で3人が作ってくれた時間。

科学チームの千空たちは、このチャンスを逃すわけにはいきません。

絶対に石化装置を完成させなければいけないはず!

ですが、今のところ完成しそうな雰囲気はありませんよね…。

まさか仲間の命をかけてまで、完成しないなんていうことは無いと思います。

科学を否定し、一度は千空を殺した司までもが全てを託したのですから。

 

ドクターストーン189話ネタバレ最新考察

前回はまさかの展開に驚いた読者が多いのでは?

と同時に、死人が出たことによりますます石化装置が重要になって来ました。

スタンリーの到着が先か、装置の完成が先か?!

 

ドクターストーン189話ネタバレ最新考察│スタンリーは通信機器を修理or突撃?

スタンリーたちが攻めてくるのは、通信機器を修理しようがしまいが時間の問題なので、おそらく石化装置はギリギリ間に合う展開になると思われます。

考えただけでハラハラしてしまいますね。

これまでの科学チームは、トライ&エラーの繰り返し。

今回はエラーしたら間に合いそうも無いので、どうか一発で成功することを祈ります!

司たち3人を倒し、迫ってきているスタンリーたち。

相手は戦いにこそ勝ったものの、通信機器を壊されてしまったのは大打撃だったと思います。

修理にどれくらい時間がかかるか分かりませんが、すぐには直せるものではなさそうです。

普通なら、通信機器を修理して立て直してから攻めてくるところでしょうが、鋭いスタンリーには何か勘付かれてしまうかもしれません。

というのも、司たちは最強の戦士。

3人がかりで必死でかかってきたところをみると、『時間稼ぎ』のためだと疑われてもおかしく無いような…。

戦ったことで多少時間は稼げましたが、通信機器を直すまで動きを止めてくれるのでしょうか?!

それとも、何かに気づきそのまま本陣に来てしまうのかも際どいところです。

それでも、コハクたちが命を懸けて壊して通信機器。

これが今後の戦いの大きな布石となることは間違い無いでしょう。

氷月の言う通り、通信機器が今回の戦いで勝敗を分けることになりそうです。

むしろそうでなければ3人が報われず納得いかない!

 

ドクターストーン189話ネタバレ最新考察│本当に主力3人はこのまま死んでしまうのか?

司が見たところ、氷月はすでに息絶えていたようでした。

そして司自身も、もう長くは無いと悟ります。

同じく、コハクももうすぐ命が尽きるとのこと。

千空たちが作っている石化装置が完成すれば、相手への攻撃とともに息絶えそうな仲間を救うものとなるはずです。

3人とも石化の経験があり、戻るときに傷が治癒することは知っています。

死を覚悟して戦った仲間が、もし復活したらどんな顔をするのかも見てみたいところです。

 

ドクターストーン189話ネタバレ最新考察│本陣を攻められた場合、他に犠牲者は出るのか?

もし、このままスタンリーたちがすぐに攻めて来た場合、いよいよ最終決戦の幕開けとなりそうです。

まだ石化装置は完成していない上に、主力の戦闘員3人が不在。

スイカたちも人質に取られたままです。

残っているのは戦闘力が低い科学チームに、ゲンや龍水たち。

体力自慢の大樹も残っていますが、相手を攻撃することには長けていません。

とすると、もしかしたらこれ以上犠牲になる仲間が出てくる可能性があります。

絆が強い科学王国のみんな。

以前、ほとんど全員が石化してしまった時のように、千空を守ろうと考えるはず。

もしかしたら再度、千空以外やられてしまう?!

しかし、石化は元に戻せますが、今回は武力で攻撃されるはず。

もう、絶体絶命の最後の最後に石化装置が完成し、そこにコハクたちが壊した通信機器の伏線回収があり、一発逆転?!となるのかもしれません!

 

ドクターストーン189話ネタバレ最新確定速報!

前回は最強の戦力3人がやられてしまいました。

さらに肝心の石化装置は未だに完成せず。

そこへ、ついにスタンリーが本陣にまで攻め入って来ます!

状況は絶望的ですが、科学王国のみんなは最後まで諦めません!

 

ドクターストーン189話ネタバレ│スタンリーは通信機器を直さず特攻!

司たちが命懸けで戦っていたころ、本陣では決戦に向けてみんな準備していました。

大樹は装置を作動させる発声練習。

「1せこんどー!」と、拡声器の近くにいたゲンの耳が壊れそうなほど大きな声が響きます。

あとは、完成した石化装置をここに置けば完璧です。

しかし、まだ装置は完成していません。

職人カセキの腕を持ってしても、ダイヤをうまく削ることができず苦戦していました。

司たち3人が戦いに敗れたことを知らないクロムは、「なんとかスタンリーたちを足止めしてくれ…!」と空に向かって叫びました。

その叫びも虚しく、スタンリーは通信機器を直さずに本陣へと向かうことを決めます。

戦いに必要な機器ですが、スタンリーの戦いのカンが働いたようです。

司、氷月、コハクは最強の3人だったため、危ない偵察にいきなりこの3人で来るのはおかしいと読んだのです。

死んででも時間を稼ぎたい理由があるはずだと気づき、むしろスピードをあげて攻め入って来ようとしていました。

銃を持ち、武装も完璧なスタンリーが「秒速で敵を殲滅する」と移動し始めます。

 

ドクターストーン189話ネタバレ│指名されたルーナとチェルシー!

まだダイヤ削りに苦戦しているクロムとカセキ。

千空は、ルーナに話をします。

スイカが捕まってしまったので、「復活させ役」の代わりをルーナに頼んだのです。

内心ビビりながらも、クールを装うルーナ。

なんで私が?と千空に聞きました。

千空はいつもの意地悪そうな笑顔で、もし石像の破片が足りなくても、医者なら縫えるだろう、と笑います。

震えてしまうルーナですが、案内役にチェルシーをつけられるとちょっと嬉しそう。

龍水が、「遥か遠くに隠れてろ」と言いました。

チェルシーは一瞬考えましたが、すぐに笑顔で「オッケー!」と答えます。

2人が出発し、みんなから離れたところで、突然チェルシーが泣き出してしまいました。

ルーナは涙の理由が分からず戸惑います。

その頃、偵察していた羽京が敵を見つけました。

拘束されていたのは、4人。

足止めに向かったはずの司たち3人の姿がないことから、すでに負けてしまったのだと察し顔を歪めました。

ルーナと2人きりのチェルシーは、なぜ泣いたのか話し出しました。

もう、みんな石化装置が完成しないことを分かっているのだと言います。

それでも、タイムリミットまでは頑張るしかないのだと。

そして、戦うことのできないルーナとチェルシーを守るため、逃がしてくれたのだと…。

初めてそのことに気がついたルーナ。

目を丸くし、みんなが殺されてしまうと泣きながら戻ろうとしますが、チェルシーが力一杯止めます。

 

ドクターストーン189話ネタバレ│ついに敵が到着!大樹が撃たれてしまう!

突然、本陣が光で照らされ大きな爆発音が鳴り響きます。

スタンリーたちが到着し、手榴弾で攻撃を始めたのです。

離れていたルーナたちも、突然のことで動きが止まります。

こんなに早く来てしまったことに、ゲンは嘆いていました。

大樹は、科学チームのために1秒でも時間を稼ごうと体を張って前に出ます。

そんな中で必死にダイヤを削るクロムとカセキ。

千空も、何かを覚悟したように汗を垂らしています。

スタンリーは、人質のゼノ以外は全員射殺するのだと大声で部下に指示。

そしてその勢いのまま、大樹が爆弾をくらい倒れてしまいました。

後ろにいたゲンが、小刻みに震えながら声をかけます。

大樹の服は破れ、大怪我を負っていて、見た目には助かりそうもありません。

それでもゲンは、いつもどんなにやれてもすぐに立つ大樹に望みをかけ、声をかけ続けました。

ドッキリでしょ?起きて大樹ちゃん、と言いますが、大樹が起き上がることはありません。

 

ドクターストーン189話ネタバレ│ゼノから取引の提案と龍水の答え!

本陣がどんどん壊されていきます。

ゼノを拘束していたのは龍水。

ゼノは、科学王国対科学王国の戦いに、最後の時が来たと言いました。

もう誰にもスタンリーを止めることはできません。

千空が、ゼノたちの世界独裁計画に協力しないことは分かっています。

もう、千空は殺されるか一生幽閉されるかの二択。

もしそのことに賛同するならば、何人かは助けようと龍水に提案しました。

龍水は笑い飛ばします。

一秒粘れば一歩、千空たちは科学の未来へ進むと信じているのです。

科学の真髄は、未来へと楔を打ち続けることだと言い切ります。

未来の科学ドクターストーンで、全てを石にし全てを救う!と龍水が言った直後、胸を撃たれてしまいました。

そして科学チームも攻撃され、ダイヤが散り散りに飛び燃えていきました。

≫ドクターストーン190話ネタバレ!

 

ドクターストーン189話ネタバレまとめ

まさか、こんなにも一気に仲間たちがやれてしまうなんて…!

致命傷を救うためには、石化装置が絶対に必要でしょう。

でも、千空たちも分かっている通り、銃は人類が科学で発明した強い武器。

科学で制しようとしている千空たちだからこそ、銃に破れてしまったという物語に重さを感じました。

石化装置は完成しそうにもないどころか、大切なダイヤモンドまでもが燃えてしまい絶望的。

こっからどう逆転するのかとっても気になるところですね。

また、次々と倒れていった仲間たちは、全員復活することができるのでしょうか?

すでに息絶えてしまった氷月は難しいのかなと感じますが、できれば全員生き返りを望みます!