僕のヒーローアカデミア

ヒロアカネタバレ310話最新確定速報!万縄からの助言!2代目ワンフォーオールの正体はリーダー!

ヒロアカ ネタバレ 最新 確定 考察 309話
Pocket

「ヒロアカネタバレ310話最新確定速報!万縄からの助言!2代目ワンフォーオールの正体はリーダー!」

ヒロアカ最新310話の確定ネタバレ速報が届きました。

こちらの記事では、4月26日発売予定の週刊少年ジャンプに掲載されるヒロアカについてネタバレ最新考察·確定情報をお届けしていきます。

ヒロアカ前話では、デクがオールマイトら仲間のヒーロー達とヴィラン連合打倒の為立ち上がった場面で終わりました。

戦歴を積み重ね強くなってきているとはいえ、劣化の危険と隣り合わせの状況でオール・フォー・ワンや死柄木との戦いに向かうデクはまさに勇者。

しかもマスキュラーを一蹴したデクの強さは、他のキャラクターと比較しても圧倒的。

そうしたことから他のヒーロー達は彼の能力を認め、来るべきヴィラン連合との激戦に向けてサポートするようになったのですね。

さて今回は今まで謎だった人物も含めて、歴代ワンフォーオールの継承者全員の姿が公開されました。

特に2代目・3代目が何故デクに非協力的だったのかが明らかにされ、彼らがデクに協力することを決意する場面は興奮もの!

今回は「ヒロアカネタバレ310話最新確定速報!万縄からの助言!2代目ワンフォーオールの正体はリーダー!」と題しまして、ヒロアカ310話ネタバレ考察、確定情報をお届けしていきます!

 

ヒロアカ最新310話のネタバレ考察!


今回は歴代継承者達が死柄木やオール・フォー・ワンの野望を阻止する為に話し合います。

何と言っても今回は今まで明らかにならなかった歴代継承者がどんな人物かが描かれていて、またオール・フォー・ワンとの過去の壮絶な戦いも語られていました。

今後の戦いに備えて歴代継承者達が話し合いをしている場面は見る価値あり!

デクにも個性のことで悩みがある状態ですが、どうなってしまうのか?

それではヒロアカ310話ネタバレ考察を早速お届けしていきましょう。

 

ヒロアカ最新310話ネタバレ考察|デクは死柄木を殺してしまう?

デクが死柄木を救いたいと思ったのは、オールフォーワンに取り込まれた彼の顔が悲しそうに見えたからでした。

どんな形でも人を殺めることには抵抗のあったデクですが、グラントリノは「死柄木を殺すことが救いになることもある」と伝えます。

自分が出来なかったことを未来ある若者に押し付けるのは申し訳ないと謝るグラントリノ。

今のところはまだオールフォーワンに完全に体を乗っ取られていないので、生きる選択肢も残されていますが最悪の場合命を奪うことでしか救われないでしょう。

完全に倒さないと危険な状態になった時、デクは一旦躊躇した後に死柄木の命を奪うと予想。

但し心優しいデクは歴代継承者達から少しずつ力を分けてもらい、何か別の形で復活させる可能性もあるのではないでしょうか。

なんとか敵味方関係なく皆が幸せになるエンディングになってほしいですね。

 

ヒロアカ最新310話ネタバレ考察|トガヒミコとお茶子の今後の行動は?

トガヒミコとお茶子はデクのことが大好きな女の子、一方的な恋だと分かっていても彼に恋する感情は消えません。

最初にお茶子について触れると、過去にデクから一方的な手紙を受け取り、愛する人が目の前からいなくなってしまった苦い思い出があります。

しかしそんなことでお茶子は諦めません!

デクの活躍の噂を聞きつけ、ヴィランとの戦闘中であっても構わず駆けつけるんじゃないでしょうか!

そして今のところ行方が分かっていないトガヒミコの恋心もお茶子に負けません。

デクを追いかけ敵として再会するのではなく、願わくば共闘するような場面があればなと思いました。

 

ヒロアカ最新310話ネタバレ考察|グラントリノはヒーロー引退?

死柄木の攻撃を受け深い傷を負ったグラントリノは今、病院に入院しています。

最先端医療で周囲の患者は回復していきますが、彼の場合は話すだけでもきつい様子。

このままではグラントリノがヒーローに復帰する可能性は低いと予想。

デクと死柄木の対決を見届けたら、安心して死んでしまうかもしれません。

もう回復は無理だ!となっても奇跡が起こり現役に復帰してほしいですね!

 

ヒロアカ最新310話ネタバレ考察|2代目3代目の個性は何?

ずっとデクの戦いに非協力的に見えた2代目と3代目の個性はまだ明かされていません。

しかしデクの体にはまだ判明していない個性があります。

スマッシュで爆発の衝撃波を外側に逃がし軽減させる個性と、体中を補強して粉砕から守っている個性の2つ。

これらの個性が彼らのものだということも考えられるのではないでしょうか!

2つの個性には防御力を上げる能力があり、2人の継承者は蛇腔病院の戦いからデクをサポートしていたのではないかと予想。

恐らくもうすぐ2代目3代目の個性が何かが判明すると思います。

 

【最新310話】ヒロアカ確定ネタバレ速報!


4月26日発売の少年ジャンプ掲載のヒロアカ310話ネタバレ確定情報が入りました!

今回のヒロアカのタイトルは「師と弟子」

早速ヒロアカネタバレ確定最新速報をお届けしていきます。

情報が入り次第、随時お知らせしていきますので、こちらのサイトを日々チェックしてください!

※ヒロアカ【最新310話】発売日の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

ヒロアカ最新310話ネタバレ確定|化物と蔑まれた女性!

降りしきる雨のなかを必死に移動する大きな女性、そんな彼女を街の自警団の男達はしつこく追い回していました。

女性は無抵抗で

「ただ怖くて・・・何もしていない!」

と訴えるものの、相手の男達も余裕がなく諦める様子はありません。

遂にはエネルギー砲のようなものを構えて弾を発射、女性目掛けて一直線に向かってきます。

そこに現れたデクは間一髪で弾の威力を抑えて男達を説得。

デクが女性に敵意がないことを伝えると、自警団の男達はこんな夜に出歩くほうが悪いと捨て台詞を吐いて去っていきました。

 

ヒロアカ最新310話ネタバレ確定|この世界を恐怖の支配から解き放つと約束するデク!

自警団に襲われていた大きな女性は悪い事をしたわけではなく、突然の出来事で恐怖に打ち震えていました。

最初は街に大きな変化はなかったので、家に籠っていればそのうち落ち着くと考えていた女性は今後のことを楽観視。

しかし街のあちこちで被害が出るようになり、ヒーロー学校(避難所)への移動を決意します。

その途中で運悪く自警団の男達に見つかってしまったと説明。

デクは彼女にこの世界を必ず元通りにすることを約束し、後の対応をオールマイトに任せてその場を立ち去りました。

 

ヒロアカ最新310話ネタバレ確定|オールマイトからの差し入れ!

デクの師匠であるオールマイトは何かと彼のことを気にかけてくれる存在。

今回はデクより遅れて現場に到着しましたが、彼は可愛らしいウサギ柄のハンカチに包まれた弁当箱を持ってきていました。

その場からすぐに立ち去ろうとしたデクに、トンカツが入っているからと言って弁当箱を渡したオールマイト。

これはもしかしたらオールマイトお手製弁当ではないかと予想しました(笑)

師匠というよりもまるでデクのお母さんのような様子のオールマイトを見ると、なんだかほっこりした気持ちになりますね。

 

ヒロアカ最新310話ネタバレ確定|デクがワンフォーオールの全てを引き出すと決意!

デクは恐怖に支配された夜の街を東京タワーの上から見下ろしていました。

日を追うごとに力をつけている死柄木とオールフォーワンですが、警察はダツゴクへの対応で彼らの行方を追う余裕がありません。

5代目万縄が言うように、今は皆が目を付けられないように息を潜める日々を送るしかない状況。

オールフォーワンの個性を移植された死柄木がいる限り、この世紀末の世の中が平和になることはないのは事実。

しかも今後ヴィラン連合がどう動くのか手掛かりもないので、敵に全く抵抗が出来ないと万縄。

現状を理解したデクはワンフォーオールを全開放して敵に立ち向かうことを決意します。

 

ヒロアカ最新310話ネタバレ確定|2代目3代目が語る過去の教訓!

ワンフォーオールの中で世界を救う為の対策を話し合う歴代ワンフォーオール継承者達。

「力を全開放するための協力を・・・」

と要請する初代の目線の先には、2代目と3代目の2人の継承者が立っていました。

しかし当の本人達だけでなくその場にいた全員が沈黙したので、痺れを切らした万縄がデクに今の内に他の個性にも慣れておこうと提案!

四ノ森と煙のは起きた時にスムーズにイメージ出来るようにと、デクに話しながらはしゃいでいました。

さてここで3代目と見られるバンダナポニーテールの男性が、オールフォーワンの肉体的全盛に支配されていた頃の話をします。

支配された者が自分が支配されていることに気づかなかった暗黒時代。

その時代を生きたのは、3代目や”リーダー”と呼ばれる2代目。

彼らはオールフォーワンを倒し平和を取り戻す為に必死に戦いました。

2代目の顔にある額から右頬にかけての大きな傷は、激しい戦いを生き抜いた勲章のようなものになっています。

 

ヒロアカ最新310話ネタバレ確定|2代目による救いの手はワンフォーオールの起源!

オールフォーワンに対抗したヒーロー達のリーダーだった2代目は、初代ワンフォーオール与一の兄を討つ為に多くの命を踏み台にしてきました。

戦いは常に命懸けなのにあろうことか”敵を助けたい”と願うデクには、これまで自分達が築いてきた歴史を委ねられないと2代目。

しかし初代である与一は宿敵オールフォーワンの弟!

それなのに何故自分に救いの手を差し伸べたのか、と与一は尋ねました。

「君がこの部屋から連れ出してくれなければ、何も始まらなかったよ。」

と2代目に話した与一は、デクの手に委ねるしか方法がなかったのを予測していたのではと問い掛けます。

「本当にその小僧で終わると思うか?」

これまで幾度となく繰り返されてきた歴史に、デクの手で終止符を打てるのか疑問を持つ2代目に対し、与一は”出来る”と断言。

ワンフォーオールの原点は与一の兄に屈しないという思いに、2代目が応えたことから始まったのです。。

与一と2代目の誓いがなければワンフォーオールは誕生しなかったのではないでしょうか。

そして彼らの最終目的は勿論オールフォーワンに屈せず倒すこと!

なんか感動する場面ですね。

 

ヒロアカ最新310話ネタバレ確定|歴代継承者全員がデクの後ろ盾になる!

継承者全員の協力を得るまでに長い時を要したデクですが、今回は遂に全ての継承者が後ろ盾になってくれることに!

2代目からは最初陰気な雰囲気が漂っていましたが、「小僧!」とデクに勢いよく話しかけます。

いや~イケメンで男前!

デクも「はい!」と勢いよく返事をしているので、まるで師匠と弟子を見ている感じに思いました。

これからは師匠達が見守ってくれるのでデクは心強いですね!

>>【続き】ヒロアカ311話最新確定速報!

 

【最新310話】ヒロアカネタバレまとめ


「ヒロアカネタバレ310話最新確定速報!万縄からの助言!2代目ワンフォーオールの正体はリーダー!」いかがでしたでしょうか?

物語のクライマックスはもうすぐ!

今はヒーロー達の作戦会議ということになります。

歴代継承者達はかなりの実力者ですが、今の死柄木はとてつもなく強くなっていました。

多くの強者が挑んでも手が出なかった強大な敵に、デクは立ち向かおうとしているんですね!

確かにワンフォーオールの力を全開にしないと勝てないというのはよく分かります。

現在明らかにされていない2代目3代目の個性もすぐに判明するかも!

どんな展開になるのか今から待ち遠しいですね!

それでは「ヒロアカネタバレ310話最新確定速報!万縄からの助言!2代目ワンフォーオールの正体はリーダー!」でした!

考察や確定情報は日々更新しますので、こちらのサイトでチェックをお願いします!

週刊少年ジャンプは次号休刊となり、次回は5月10日(月)発売の予定です。