僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ311話ネタバレ最新確定速報!エンデヴァーの苦悩!一人目の刺客はタルタロスの女性!

ヒロアカ ネタバレ 最新 確定 考察 311話
Pocket

「ヒロアカネタバレ311話最新確定速報!エンデヴァーの苦悩!一人目の刺客はタルタロスの女性!」

こちらの記事では、5月10日発売予定の週刊少年ジャンプに掲載されるヒロアカについてネタバレ最新考察·確定情報をお届けしていきます。

前回のヒロアカでは今まで謎に包まれていた2代目と3代目の顔が明らかになりました。

最大の見所はワンフォーオール初代継承者の与一と2代目の固い絆だと思います。

“オールフォーワンに対抗する”という共通目標のある2人を中心に、ワンフォーオールは形作られてきたと言ってもいいでしょう。

2代目が与一に手を差し伸べて救わなければ、ワンフォーオール自体誕生していなかったのではないかと。

さて全ての個性を手に入れたデクですが、ヴィラン連合には死柄木やオールフォーワンを始め、強敵が多くいます。

今後はデクは勿論仲間達の活躍も超重要なので見守っていきたいですね。

今回は「ヒロアカネタバレ311話最新確定速報!エンデヴァーの苦悩!一人目の刺客はタルタロスの女性!」と題しまして、ヒロアカ311話ネタバレ考察、確定情報をお届けしていきます!

 

ヒロアカ最新311話ネタバレ考察

前回のヒロアカではオールフォーワンに取り込まれてますます強くなっていく死柄木に対抗する為、デクはワンフォーオール歴代継承者達全員の協力を得ました。

2代目と3代目は”死柄木を救いたい”というデクの優しさに当初は危機感を覚えたものの、ワンフォーオール初代継承者である与一の説得でデクの味方をすることに。

仲間の死を乗り越えても尚オールフォーワンに勝てなかった辛い教訓があるからこそ、”戦いに甘さは不要”との考えに至ったんですね。

彼らが味方になってくれることでデクがパワーアップするのは確かですが、彼の優しさが命取りにならないか少し心配になりました。

それに死柄木とオールフォーワンがどれだけ強くなっているのか確認する術はなく、今も何処かで彼らの犠牲になった人々がいることでしょう。

自警団の男達から必死に逃げていた女性も、まさかここまで深刻な事態になるとは予想もしていなかった様子。

死柄木とオールフォーワンの2人を止めない限りこの不幸の連鎖は終わりません。

デクは現状を理解したからこそワンフォーオールの力全てを解放しようとしているわけですが、その前に死柄木達から予想外の襲撃を受ける可能性もあります。

いくら歴戦の勇者達が味方をしてくれていても、悪の根源・オールフォーワンはとてつもない強さを誇る強敵。

2代目と3代目の個性が判明されていない現状では、デクも100%の力を引き出すのは不可能。

なんとか万全の体制で来るべき強敵との戦いに挑んでもらいたいですね。

それではヒロアカ311話ネタバレ考察を早速お届けしていきましょう。

 

ヒロアカ最新311話ネタバレ考察|2代目の反発でデクが死柄木に負ける?

恐怖で支配された世界を救うには、オールフォーワンに取り込まれた死柄木を倒す他ありません。

しかしワンフォーオール歴代継承者達の協力を得られたと言っても、全ての個性を思うがままに扱えるようになっていないのが現実。

来るべき強敵との戦いに勝利するには、ワンフォーオールを全解放することが必要になります。

特にデクの優しさに危機感を抱いた2代目は、まだ彼の事を完全に信用していないのではないかと予想。

ワンフォーオール歴代継承者達の会議では協力的に見えたものの、デクに甘さがある限り反発を抱くこともあるでしょう。

それを思い知らせる為に一切手を貸さずに、デクが敗北してしまう展開になっても不思議ではありません。

 

ヒロアカ最新311話ネタバレ考察|スピナー&ステインがヒーロー側へ参入?

自身の復活の為に死柄木を利用し世界を再び恐怖で支配しようとしているオールフォーワン。

しかしヴィラン連合の全てのメンバーが彼と同じ考えを持っているわけではありません。

寧ろオールフォーワンは勿論死柄木の意思は、ますます悪化しているように思えるのでよく思っていない人がいるのは事実。

となれば独自の信念を持つスピナーやスペインが、ヒーロー側へ参入するのではないでしょうか?

彼らがデク達に協力してくれるなら、心強い味方になるでしょう。

“トカゲ野郎”と子供の頃から蔑まれてきたスピナーは、ステインに触発されてヴィラン連合と合流しました。

“この歪んだヒーロー社会を変えてやろう”というステインの意思を継ぐ者を自負しているスピナー。

しかし誰かに縋らなければ行動できない小者感が漂っており、純粋な気持ちが残っているようにも感じます。

何色にも染まり切っていないからこそ、オールフォーワンや死柄木に反感を持つのではないでしょうか。

またスピナーが目標としているステインは連続殺人鬼で冷酷非道な人物。

しかし独自の価値観・思想を持ち、それにそぐわないヒーローを攻撃しています。

なのでデク達がステインの考える思想に近いのであれば共闘することもあると予想。

ステインの強すぎる信念から考えると、例え味方であっても相反すると判断すれば即座に見切りをつけるでしょう。




 

ヒロアカ最新311話ネタバレ考察|雄英1年A組も参戦?

解放戦線後の世界はまさに世紀末になっていて、ヒーロー学校のある街の治安も急激に悪化してしまいました。

前回のヒロアカで登場した女性のような帰宅難民が、どっと押し寄せた先がヒーロー学校。

一般人が避難所として利用するようになってからは、雄英1年A組の生徒達も訓練をする暇もなくなってしまったはず。

こんな状況では新入生を迎え入れることが出来ないばかりか、デクのクラスメイト達も訓練を兼ねて街の治安維持に出動することになるのではないでしょうか。

訓練と実践が一緒になった世界をなんとかしなければと思った雄英1年A組が、デク達に合流し共闘すると予想!

そうなればヴィラン連合との戦いに更なる活路を開けるのではないかと!

 

ヒロアカ最新311話ネタバレ考察|オールフォーワンの目論見は超常黎明期の再来?

オールフォーワンがデクを狙う理由はワンフォーオールを取り戻したいから。

しかしワンフォーオールで何をしたいのかは今のところ明らかにされていません。

ワンフォーオールの力を取り戻し完璧な存在となり、超常黎明期のように再び世界を恐怖と不安で支配したいのではないでしょうか?

超常黎明期は個性派と無個性派が互いにぶつかり合っていて、平和とは程遠い世の中でした。

精神的に極度の不安に陥った人々の心理を利用し、支配されていることに気づかせないようにしてオールフォーワンは世界を牛耳っていたんですね。

オールフォーワンはワンフォーオールを取り戻し完全体となることで、超常黎明期の再来を望んでいると予想。

支配する側と支配される側に分かれた息苦しい世の中は、想像しただけで嫌な世の中に違いありません。

だからこそデクにはオールフォーワンの野望をなんとしてでも阻止してもらいたいなと思いました。

 

ヒロアカ最新311話ネタバレ考察|2代目は無個性だった?

ワンフォーオール2代目継承者は、オールフォーワンに支配されていた世の中で仲間達と必死に戦っていました。

2代目がワンフォーオール初代継承者である与一を救い出したことが、ワンフォーオールの始まりになります。

与一救出時の2代目は軍人らしき風貌で、機関銃まで装備していたのだとか。

つまりこの時点では無個性だったのが、2人の間に何らかの信頼関係ができ与一から個性を継承したと予想。

“この人なら兄を止めてくれる”と判断して、与一は彼を2代目継承者に選んだのでしょう。

元々ワンフォーオールは代々受け継いでもらうつもりの能力ではなく、オールフォーワンを倒す為にやむを得ず継承してきたものだと思います。

そしてオールフォーワンとの戦闘に志半ばで敗北した2代目は、戦友である3代目にワンフォーオールを託したのではないでしょうか?

 

ヒロアカ最新311話ネタバレ考察|内通者はプレゼント·マイク?

内通者の存在は以前から噂されていましたが、怪しいとよく名前が挙がっているのが上鳴電気。

しかし上鳴はおちゃらけた人物で、普段の様子からは彼が何を考えているのか想像しにくいのは事実。

今まで勘違いされるような言動や行動はあったものの、内通者だと断言出来るような決定的な証拠はありませんでした。

上鳴でないのなら”内通者がいる”と一番最初に発言したプレゼント・マイクが怪しいと予想。

個性的でインパクトが強い人物なだけあり、裏表がなさそうですがそれが全て演技であっても不思議ではありません。

つまり個性的な人物を演じることで周囲を油断させ、内部情報を敵側に漏らしていると考えました。

昔から言い出しっぺが怪しいと言われているので、プレゼント・マイクを怪しいと思ってしまいます。

またプレゼント・マイクは雄英高校の教師なので、林間学校やUSJのカリキュラムを容易く知ることが可能。

味方であるとギリギリまで思わせておいて、実は裏切り者だったという展開も十分にあり得るでしょう。

 




 

ヒロアカ311話ネタバレ確定最新速報!

5月10日発売の少年ジャンプ掲載のヒロアカ311話ネタバレ確定情報が入りました!

今回のヒロアカのタイトルは「彼らはここにいる!!」

早速ヒロアカネタバレ確定最新速報をお届けしていきます。

情報が入り次第、随時お知らせしていきますので、こちらのサイトを日々チェックしてください!

※ヒロアカ【最新311話】発売日の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

ヒロアカ最新311話ネタバレ確定|エンデヴァーの苦悩!

デパートを襲撃した複数のヴィラン達と戦っていたエンデヴァー。

戦いの最中、敵のなかにネイルガンのサポートアイテムを利用している者がいることに気付きます。

ネイルガンはデトネラット社の製品で、予想より遥かに強力なことをエンデヴァーは非難。

ヴィランは彼が放った炎に見舞われながらも”全てお前のせいだ”と言いました。

「だからここにいる」

そう断言したエンデヴァーは犯罪者を警察に引渡します。

その後ジーニストと合流した際、オールフォーワンと死柄木のことを尋ねると何も知らないとのこと。

エンデヴァーはそれなら仕方ないと彼に同意しました。

 

ヒロアカ最新311話ネタバレ確定|英雄に抗議する民間人達!

ジーニストの話を聞き終えたエンデヴァーは、民間人が集まりトップ3に抗議しているところを目撃します。

抗議者達にとって英雄は”疫病神”に他なりません。

犯罪者達の標的が”誰か”だと言っているメディアの情報を鵜呑みにした彼らは、ヒーロー達が何かを隠していると怪しむ始末。

その場に集まった者の誰一人として、味方であるはずのヒーローを信用しませんでした。

いつの間にかエンデヴァーの周りを抗議者がぐるっと取り囲み、彼を臆病者だと非難。

流石のヒーローもこれには怒った様子。

 

ヒロアカ最新311話ネタバレ確定|明らかになるオールフォーワンの計画!

その後エンデヴァー、ジーニスト、ホークスの3人はオールフォーワンの目的について話し合っていました。

ここでエンデヴァーは初めてオールフォーワンが死柄木の体を、完全にコントロールすることを最優先にしていると知ります。

そしてホークスによるとガラキ博士はまだ拘留中で、死柄木の不完全な体のせいでオールフォーワンが勝てなかった理由なのだとか。

オールフォーワンは死体木の体を完成させ、ワンフォーオールの強奪を可能にしようと考えるでしょう。

そこでエンデヴァー達は常にデクから1~2km離れた場所に待機し、彼をヴィラン連合の餌として使用することに。

 

ヒロアカ最新311話ネタバレ確定|一人目の刺客はタルタロスの女性!

シーンが切り替わりデクの様子を車から見守るオールマイト。

デクのGPSを確認したオールマイトは、彼が全く寝ていないで行動していることを知り心配しました。

そういえばナイトアイがきちんとしたベッドで休んでいないことを、心配していた時もあったなと過去に思いを馳せます。

そんな時突然飛んできた手榴弾で彼の車が爆発、直後にデクの電話も攻撃を受ける事態に。

デクは肘から武器になっているタルタロスにいた女性を発見。

女性は”自分も一緒に連れていってほしい”と頼みますが、どうやら彼女はデクの正体を知っている様子。

そう、彼女こそはオールフォーワンから送られたヴィラン連合の最初の刺客でした。

>>【続き】ヒロアカ312話ネタバレ最新速報

 

ヒロアカ311話ネタバレまとめ



「ヒロアカネタバレ311話最新確定速報!エンデヴァーの苦悩!一人目の刺客はタルタロスの女性!」
いかがでしたでしょうか?

デクや仲間のヒーロー達も来るべき激戦への準備を進めていますが、それは死柄木達も同じでどんな手を使ってくるか全く分かりません。

なのでワンフォーオール歴代継承者達の協力を得たデクは、死柄木の居場所を必死で探しています。

一体どんな感じで宿敵との戦闘になるのか、そしてワンフォーオールの力を最大まで引き出せるのか気になるところ!

いずれにせよ今後の展開次第ではスピナーやステインにデクのクラスメイト達など、強力な助っ人が現れサポートしてくれることもあると予想。

そうなれば少しずつでも勝率はアップし、再び世界に平和をもたらす大きなきっかけになるでしょう。

今後はデクがどれだけ力をつけ、そして仲間を増やせるかが重要。

いよいよ最終決戦が近付きハラハラドキドキの展開が続きますね!

それでは「ヒロアカネタバレ311話最新確定速報!エンデヴァーの苦悩!一人目の刺客はタルタロスの女性!」でした!

考察や確定情報は日々更新しますので、こちらのサイトでチェックをお願いします!