僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ312話ネタバレ最新確定速報!レディ·ナガン襲撃!個性ライフル&エアウォークでデクピンチ!!

ヒロアカ ネタバレ 最新 考察 確定 312話
Pocket

「ヒロアカネタバレ312話最新確定速報!レディ·ナガン襲撃!個性ライフル&エアウォークでデクピンチ!!」

こちらの記事では、5月17日発売予定の週刊少年ジャンプに掲載されるヒロアカについてネタバレ最新考察・確定情報をお届けしていきます。

前回のヒロアカではエンデヴァーに激しく抗議する民間人達の心情が描かれていました。

治安が悪化した世界での生活を余儀なくされた彼らの怒りの矛先は、ヴィラン達をなかなか捕らえられないエンデヴァーらヒーローに向かったんですね。

日常をある日突然奪われた民間人達は、もう誰を信じていいのか分からない様子。

さてヒーロー達は着々と打倒オールフォーワンに向けて情報収集と計画を立てていましたが、そんな矢先にオールフォーワンから放たれた刺客にデクが襲撃を受けてしまいます。

オールマイトの乗る車も攻撃されましたが、彼には以前から死亡説があるのでより心配になりました。

また現れた刺客はオールフォーワンを逆に支配した死柄木という予想外の展開もある?!

あっと驚くような展開が待ち受けているのがヒロアカの魅力的な部分ですよね。

今回は「ヒロアカネタバレ312話最新確定速報!レディ·ナガン襲撃!個性ライフル&エアウォークでデクピンチ!!」と題しまして、ヒロアカ312話ネタバレ考察、確定情報をお届けしていきます!

>>【続き】ヒロアカネタバレ313話最新速報!

 

Contents

ヒロアカ312話ネタバレ確定最新速報!

5月17日発売の少年ジャンプ掲載のヒロアカ312話ネタバレ確定情報が入りました!

今回のヒロアカのタイトルは「刺客」

早速ヒロアカネタバレ確定最新速報をお届けしていきます。

情報が入り次第、随時お知らせしていきますので、こちらのサイトを日々チェックしてください!

※ヒロアカ【最新312話】発売日の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

ヒロアカ最新312話ネタバレ確定|襲撃犯の正体はレディ·ナガン!

場面はホークスがデクにオールフォーワンと死柄木に関しての情報を伝えているところから始まります。

現在のオールフォーワンと死柄木は、デクからワンフォーオールを奪える状況ではないとホークス。

ヴィラン連合の全面的な協力者である殻木球大がいない今、因子の鮮度を保つのが困難なのだとか。

「先の戦いで殻木関連の施設は全て洗い出したし。」

現状ではデクを生け捕りにするのがベストですが、ほとんどの凶悪犯には不可能。

心当たりがあるとすればホークスの先輩で、元公安直属ヒーローのレディ·ナガンのみ。

デクの秘匿回線デバイスを破壊した襲撃犯こそレディ·ナガンその人。

彼女の行方は最優先で捜索中ですが

「もし彼女が仕掛けてきた時は全力で逃げて下さい。」

とホークスは警告しました。

 

ヒロアカ最新312話ネタバレ確定|オールマイトやホークスの援護は避けたいデク!

場面は再びデクとレディ·ナガンの戦闘シーンに切り替わります。

連射されたダークブルーとピンク繊維で出来た弾丸は、確実にデクを追い詰めていきました。

悪天候で視界が悪いにも関わらず、腕から伸びたライフルで正確にデクを狙うレディ·ナガン。

デクの秘匿回線デバイスが破壊されても、オールマイトやホークスは異常をキャッチしているはず。

しかし相手がレディ·ナガンとは知らせていないので、今応援に来られては彼らを危険にさらしてしまいます。

仲間を守るにはこのまま彼女の言う通り、オールフォーワンの元に連行されるのが得策。

「もう無ェよ選択肢なんて。」

と断言したレディ·ナガンは思考を巡らせたばかりのデクに、容赦なく2発の弾丸を連射。

弾丸は僅かに彼の腕をかするだけで通り過ぎていきました。

危険察知能力がなければ避けることも出来ず、確実にデクの命を奪っていたでしょう。

現実を突き付けられたデクは仲間を守る為に、戦うことを余儀なくされます。

 

ヒロアカ最新312話ネタバレ確定|スナイプが語る「遠距離系日本一」の個性!

「あいつはイカレてるよ。あいつさえいなきゃ俺は遠距離系日本一だった。」

場面は切り替わり、ある日のテレビ番組のシーン。

インタビューを受けているのは雄英高校教師で”ホーミング”の個性を持つスナイプ。

彼は600m以内の視認した標的を狙撃することが出来ます。

しかし当たる部位は選べず威力は低めだと、自分の能力の欠点を語っていました。

それを3km離れた場所から技術だけでやってのけてしまうのが、レディ·ナガンという人物なのだとか。

つまり彼女の個性は遠距離ライフル。

「秘訣は弾だ。奴は弾を好きな形に形成出来る。」

二色の毛髪を混ぜ練り上げることで硬化し造られた弾は、威力だけでなく曲がる弾からホローポイント弾まで変幻自在。

「THE·スナイパーライフル人間。」

遠距離個性ではレディ·ナガン以上の実力者はいないので、スナイプ達他のスナイパーは彼女の右手に嫉妬してたほど。

 

ヒロアカ最新312話ネタバレ確定|高度な危機察知能力を駆使して戦うデク!

シーンは再びレディ·ナガンとデクとの戦闘に戻ります。

スナイプも認める思わぬ強敵に苦戦するも、デクも負けてはいません。

高度な危機察知能力で攻撃を避け、相手との距離を詰めていきました。

これまでに発射された弾丸は2発。

その動きを観察していたことで、約1km先にいる敵の位置を把握したデク。

レディ·ナガンの射程は3kmあることから、射程外に退くまで連射を防ぐのはリスクしかないと判断。

今は少しでも距離を詰めるのみ!

接近しつつあるデクの実力にレディ·ナガンは

「二発も防がれたのは始めてだ。」

と感心します。

それでもレディ·ナガンにはまだ余裕がある様子。

 

ヒロアカ最新312話ネタバレ確定|憔悴した男性の面倒を見るレディ·ナガン!

更に2発の弾丸を発射したレディ·ナガンの後ろでは、憔悴しきった男性が項垂れていました。

「オヤジ···オヤジの元へ······早く···。」

同じような言葉しか発しない男性は、この危機的状況では何も出来ないお荷物でしかありません。

「はいはい!これ終わったらな!!隠れてろ標的来っから。」

レディ·ナガンは

「やっぱ捨てとくべきだったかな。」

と言葉では言うものの男性の面倒を甲斐甲斐しく見ていました。

 

ヒロアカ最新312話ネタバレ確定|オールフォーワンからの依頼はデクの誘拐!

少し時間が遡り、場面はタルタロス襲撃事件に戻ります。

崩壊するタルタロスから、一人の男性を支えながら脱獄するレディ·ナガン。

「叛逆のヒーロー麗しきレディ·ナガン 会えて光栄だ。」

と彼女に声をかけてきたのはオールフォーワンでした。

「あんたを追ってた時期もあったっけな。」

過去を懐かしむような表情をしたレディ·ナガンに、オールフォーワンはあることを依頼。

依頼内容は学校を出て単独行動をするデクを、自らの元に連れてくるというもの。

「彼と離れたところに数名実力者が張っているだろうからまずは分断を考えて立ち回るといい。」

例えば雨で視界が悪くなれば襲撃がやりやすいと、オールフォーワンは相手の承諾を待たず一方的に話を続けました。

 

ヒロアカ最新312話ネタバレ確定|ヒーロー社会の破滅の為にはデクの存在が障害に!

「まてまて・・・やんねぇよ。」

オールフォーワンの依頼にレディ·ナガンは消極的。

そもそもタルタロスから脱出する条件は”暴れる”だけだったはず!

他の囚人達はそれだけで自由の身なのに、自分だけ面倒なことをするのは避けたいレディ·ナガン。

しかしオールフォーワンは彼女に仲間のヒーローを殺した過去があることを指摘。

「君の願ったヒーロー社会の破滅はその少年がいる限り決して訪れることはない。」

と断言するオールフォーワンの話を聞いたレディ·ナガンは、ふいに表情を暗くして考え込みました。

「偽りの希望······か。」

 

ヒロアカ最新312話ネタバレ確定|もう一人の襲撃犯はオーバーホール!

返答に迷うレディ·ナガンは、タルタロスから一人の男性を救出していました。

「死穢八斎會若頭······友人かい?」

なんと彼は元々裏社会を取り仕切っていた死穢八斎會の若頭·オーバーホール

ヴィラン予備軍でもあった同組織の実力者だっただけに、オールフォーワンは彼を知っています。

しかし今は”オヤジ オヤジ”と言うだけで、既に精神が崩壊している様子。

レディ·ナガンは何かに使えると思い彼を助け出すことにしたのだとか。

そんな変わり果てたオーバーホールを見たオールフォーワンは言いました。

「彼も悪しきヒーロー社会に押し潰された被害者。」

これ以上今のヒーロー社会を放置して、彼のような”被害者”を出すことはオールフォーワンには我慢出来ません。

「憎きヒーローに止めを。」

「さあ、契約を結ぼう。」

こうしてレディ·ナガンはオールフォーワンと契約を結び、デクを襲撃することに!

 

ヒロアカ最新312話ネタバレ確定|新たな個性·エアウォークはオールフォーワンからの手付金!

場面はまたデクとの戦闘に切り替わります。

デクが想像以上に強い相手だと悟ったレディ·ナガンは、新たな個性を使用。

それこそは手付金としてオールフォーワンから渡された個性:エアウォーク!

能力は超長距離を空中移動するもので、ライフルと上手く組み合わせれば空中移動砲台として機能することに。

「任務を遂行する。」

パワーアップをしたレディ·ナガンを相手に、デクは更なるピンチに陥ります。

以上でヒロアカ312話は終了です。

>>【続き】ヒロアカネタバレ313話最新速報!

 

ヒロアカ312話ネタバレ最新考察!

前回のヒロアカではエンデヴァー・ホークス・ベストジーニストが、オールフォーワンの行動を推測し作戦を練っていました。

オールフォーワンを餌にヴィラン連合を誘き寄せようとしているエンデヴァー達ですが、敵は潜伏に徹していてなかなか姿を現しません。

つまりヴィラン達はオールフォーワンから何らかの指示を受け、先手を打とうとしている様子。

肝心のオールフォーワンは死柄木の若くて強い身体と強い憎しみで、パワーアップ中だとベストジーニストやホークスは予想しました。

8人分の精神が入っていてもそれを上回る気合いがないと、ワンフォーオールだけでは勝てないと考えたようですね。

もしも完全体になったオールフォーワンを相手にしたら、デクも命懸けの戦闘になるでしょう。

準備や計画を重ねていくことに越したことはないですが、遂に大人しかったヴィラン連合に動きがありました。

何処かに潜伏させたヴィランにデクやヒーロー側の動きを見張らせていた様子。

刺客であるタルタロスの女性が一緒に来るよう言っているので、彼女に従えば死柄木とオールフォーワンに遭遇するのは必然。

デクとエンデヴァー達にとっては願ってもないことではないかと。

それではヒロアカ312話ネタバレ考察を早速お届けしていきましょう。

ヒロアカ312話ネタバレ最新考察|荼毘がヴィランを裏切りデクと共闘?

荼毘はヴィラン連合の幹部で最近は死柄木のことを”リーダー”と呼んでいます。

しかしあまり信頼関係があるとは言えない上に、あくまでも連合は”独自の思想にそぐわないヒーローを排除する”為の腰掛けに過ぎません。

例え同じグループの仲間でも、考えの隔たりが大きければ簡単に裏切ると予想。

ステインの”英雄回帰”の思想に影響を受けているので、見返りを求めず自己犠牲も厭わないデクに協力するのではないかと。

実際に荼毘が崇拝するステインも、デクの行動を”ヒーロー足りうるもの”として一定の評価をしています。

多少なりともステインに認められたことがあるなら、荼毘がデクの味方になる展開もあるのではないでしょうか。

きっと何処からデクの行動を密かに観察して、興味を持ち始めていると思います。

例え相手が悪人でも正面から向き合うデクは、荼毘のような癖の強い悪役の心も掴むことが出来るでしょう。

数多くのヒーローとの戦いを潜り抜けてきただけに、荼毘が味方となればデク達にとってかなりの戦力になりますね。

 

ヒロアカ312話ネタバレ最新考察|新たな敵グループが結成?

ヴィラン連合はヒーロー世界最大の脅威ですが、タルタロスから脱獄したのはヴィランだけではありません。

自由の身になったのは他に収監されていた大勢の凶悪犯も同じなので、彼らが新たなグループを作るのではないかと予想。

そのグループはオールフォーワンが恐怖で支配する世界で勢力を広げ、徐々に力をつけるでしょう。

しかもこれは超常解放戦線で失った戦力を補充するというオールフォーワンの作戦。

ヴィランに代わる最強の戦闘集団を完成させるのではないでしょうか?

そのなかにはマスキュラーやムーンフィッシュなどの強敵も含まれているでしょう。

彼らのような一癖も二癖もある悪役は、倒されても生きている限り何度でも復活します。

個性を取り上げ譲渡し続けてきたオールフォーワンは、狂暴で危険な個性を持つ彼らを簡単に操ることが出来るのではないでしょうか。

オールフォーワンなら新たなグループを作るぐらい朝飯前だと思うので、そんな展開を期待してしまいました。

 

ヒロアカ312話ネタバレ最新考察|女性ヴィランの個性は相手の自由を奪う能力?

打倒ヴィランに向けて行動を開始したデクを襲撃したタルタロスの女性。

彼女はライフルを構えてデクに狙いを定めていましたが、どんな個性なのか詳細は判明していません。

よく見てみると肘から伸びたライフルを構えていることが分かります。

そこから考えると、彼女の個性は射撃した相手の自由を奪う能力だと予想。

因みに能力の伝達は念によるものかと。

ヒロアカ前話では、タルタロスからヴィラン達が脱出する際に女性が能力を使用していました。

腕にエネルギーのようなものを纏い扉を開けていたので、彼女は念を使用した能力の使い手となるのではないでしょうか。

「大人しく従えば手足は残してやる。」

と絶対的な自信のある口ぶりから、歴戦の勇者であるデクでも抵抗出来ないような個性を持っているのは確実でしょう。

スナイパーとしての腕は相当なもので、少しでも傷を負えば自由を奪われデクは窮地に立たされるかと。

となるとデクにとっては予想以上に厄介な能力を持つ相手。

大人しく従って死柄木やオールフォーワンの居場所に案内してくれるならそれに越したことはありません。

 

ヒロアカ312話ネタバレ最新考察|オールマイトが死ぬ?

オールマイトの死亡説はネット上で度々囁かれていました。

信じたくはありませんが彼の元相棒のサー·ナイトアイの予知能力は高く、不正確な未来予知をしたとは思えません。

それに5年も相棒をしていたことから、誰よりもオールマイトの行動を側で見てきたのは事実。

前回のヒロアカではヴィラン連合の刺客が、オールマイトの乗る車に爆弾を投げ入れました。

ここでオールマイトは傷を負ってしまいこの傷が原因で死んでしまうのではないかと予想

オールマイトのことだから周囲に心配をかけまいと何事もなかったように取り繕うでしょう。

サー・ナイトアイの予言が現実のものとならないことを祈りたいですね。

 

ヒロアカ312話ネタバレ最新考察|死柄木がオールフォーワンを支配する?

ヒーロー達はオールフォーワンが死柄木の若くて強い身体を手に入れ、邪魔者を排除しようと考えていると分析していました。

歴代ワンフォーオールの個性は強力で、それだけオールフォーワンは危機感を持っているということでしょう。

肝心の死柄木はオールフォーワンを先生と呼んで慕っていましたが、取り込まれた時は複雑な表情をしています。

死柄木としてはデクとのリベンジマッチを望んでいてもおかしくないので、死柄木がオールフォーワンを逆に支配しているのではないでしょうか。

好戦的な死柄木の性格からしてもオールフォーワンの操り人形で終わるとは到底考えられません。

なのでデクの最後の相手は超絶パワーアップした死柄木になると予想。

オールフォーワンに主導権を握られた死柄木でなく、成長した彼とデクの戦いを見てみたいなと思いました。




ヒロアカ312話ネタバレ最新考察|エンデヴァーがデクと共闘?

雄英高校の卒業生でトップヒーローのエンデヴァーは、この世界の平和を取り戻す為に戦う正義感のある人物。

インターンの時にはデクや爆豪にそれぞれの課題と、それを達成する為のアドバイスをしていました。

更に過去の対死柄木戦ではデクと爆豪と一緒に戦っています。

今回はとりあえずデクから一定の距離を置いた後方からホークスらと共に様子を見ることにしたエンデヴァーですが、デクが襲撃されたことで再び共闘する展開になると予想。

トップヒーローであるエンデヴァーに全面的に協力してもらえるなら、デクの今後の戦いに活路が見いだせるでしょう。

デクがエンデヴァーと共に死柄木達と激突する場面があれば、激熱な展開でハラハラドキドキですね。

 

ヒロアカ312話ネタバレ最新考察|女性ヴィランがデクに味方?

さてデクとオールマイトを襲撃したタルタロスの女性は、オールフォーワンが送り込んだ刺客でした。

巨大なライフルを使ってデクの携帯を攻撃し、”大人しくついてこい”と有無を言わざずに命令。

彼女の背後には両腕を失った謎の男の姿があり、それを見たデクは全てを悟り従うことに。

この女性は独自の信念を持つ人物で、オールフォーワンを裏切りデクの味方になると予想します

つまりステインのように自ら善悪の基準を定めているということですね。

またタルタロスの犯罪者達は民間人から非難されているものの、その全てが根っからの悪党であるとは思えません。

嫌だと拒否してもオールフォーワンに家族を人質にされ、デクの襲撃に参加していても不思議はないのではないでしょうか?

または、この女性は単にオールフォーワンが強者だと感じ従っているだけで、デクの実力を見たら簡単に裏切る可能性も!

弱肉強食の世界を生きてきた人にとっては強者に味方しようと考えるのは自然な流れです。

ヒロアカ312話ネタバレ最新考察|次期トップヒーローはデク?

歴代ワンフォーオール継承者ややり手のヒーローを次々と味方につけ、来るべき決戦に備えているデク。

かつてこの世界を守る為に戦った歴戦の勇者達の協力を得ただけあり、デクへの期待はますます大きくなるばかり。

このままヴィラン連合との戦闘で活躍すれば、デクをトップヒーローに推薦したいという声も出てくるでしょう。

確かにエンデヴァーは熟練した技を持ち世情に通じる人物ですが、若くて皆の中心となり活躍する人に周囲の目が集まるのは必然。

今一番死柄木とオールフォーワンを倒す可能性がある人物としての期待から、自然とトップヒーローに昇格すると予想。

皆の期待を一身に背負い、トップヒーローとして戦うデクの姿も見てみたいですね。

 

ヒロアカ312話ネタバレまとめ

「ヒロアカネタバレ312話最新確定速報!レディ·ナガン襲撃!個性ライフル&エアウォークでデクピンチ!!」いかがでしたでしょうか?

これまで順調に作戦を練ってきたヒーロー達ですが、やはりオールフォーワンは先手を打ってきた形になりました。

オールフォーワンにとって全く障害にならないなら、そのまま放置していても問題ないですからね。

デクが個性を自由に操れるようになればヴィラン連合には危険な存在。

自分が動く前に邪魔者は出来るだけ排除しようというオールフォーワンの意図が窺えます。

しかし、あの死柄木が簡単にオールフォーワンに支配されるとは思えないので、既にオールフォーワンの存在は弱まっていてパワーアップした死柄木が待ち構えていても不思議ではありません。

いずれにせよデク・エンデヴァー・ホークスなど、少しずつ対ヴィラン包囲網が完成しつつあるのは間違いないのでまだ希望はある状況。

デクには平和の為に頑張ってほしいですし、オールマイトにも死亡するのではないかという噂を一蹴し、デクの師匠兼サポート役として元気でいてもらいたいですね。

それでは、「ヒロアカネタバレ312話最新確定速報!レディ·ナガン襲撃!個性ライフル&エアウォークでデクピンチ!!」でした!

考察や確定記事は日々更新しますので、こちらのサイトでチェックをお願いします!