僕のヒーローアカデミア

ヒロアカネタバレ318話最新確定速報!爆轟助っ人登場!新たなる刺客ディクテイター!

ヒロアカ ネタバレ 最新 考察 確定 318話
Pocket

ヒロアカネタバレ318話最新確定速報!轟助っ人登場!新たなる刺客ディクテイター!

ヒロアカ318話ネタバレ確定速報が入りました!

こちらの記事では、6月28日発売予定の週刊少年ジャンプに掲載されるヒロアカについてネタバレ最新考察・確定情報をお届けしていきます。

前回のヒロアカでは、周りの助けを必要とせずたった一人でヴィランと戦う、デクが中心に語られていましたね。

師匠として今まで自分を支えてくれたオールマイトが、少しは休めと言っても聞かず突っ走るデク。

彼のことを他のヒーロー達も心配し、どうにか負担を分担出来ないか考えていた様子。

それが残存ヒーローによるオールフォーワン包囲網の共有です。

物語はデク中心に進んでいますが、エンデヴァーなど仲間のヒーローの動向からも目が離せません。

さて新たに登場した刺客は、”独裁”の個性を持つディクテイター。

口調は丁寧だけどやっていることは残酷なので、彼はドラゴンボールのフリーザにちょっと似ているように感じました。

また終盤では助っ人として爆轟が現れましたが、寧ろそろそろ彼の活躍が見てみたいと思っていたところ!

彼が登場したことで”孤独のヒーロー”の意識も多少は変わるといいですね。

今回は「ヒロアカネタバレ318話最新確定速報!轟助っ人登場!新たなる刺客ディクテイター!」と題しまして、ヒロアカ318話ネタバレ考察、確定情報をお届けしていきます。

>>【続き】ヒロアカネタバレ319話最新速報!

 

ヒロアカ318話ネタバレ確定速報!

6月28日発売の週刊少年ジャンプ掲載のヒロアカ318話ネタバレ確定情報が入りました!

今回のヒロアカのタイトルは「ヤミクモ」

早速ヒロアカ318話ネタバレ確定最新速報をお届けしていきます。

ヒロアカ最新318話は6月28日(月)の週刊少年ジャンプ30号に掲載予定です。

※ヒロアカ【318話】の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

ヒロアカネタバレ318話最新確定速報!エンデヴァーの提案!

「作戦変更だデク。」

場面は海外ヒーローの派遣日時が決まりそうだということを、エンデヴァーがデクに電話で伝えているところから始まります。

今尚続くオールフォーワン探索を、デク一人に任せていては彼の身が保ちません。

ボロボロになっても頑張るデクを、エンデヴァーは放ってはおけないんですね。

それにデクはオールフォーワンを倒す為の鍵!

「お前をここで潰すわけにはいかん。」

とエンデヴァーはデクに作戦変更を受け入れるように話しました。

人員が増えれば作戦の幅が広がり、負担軽減に繋がります。

「まだ動けます 大丈夫です。」

「敵に準備させちゃあ···いけない。」

しかしデクはエンデヴァーの提案を断り、途中で電話を切ってしまいました。

 

ヒロアカネタバレ318話最新確定速報!前進し続けるデク!

血と泥で汚れ最早ヒーローには見えないデク。

それでも前進し続けようとする彼を、ワンフォーオール歴代継承者達も心配しました。

傷も完全に癒えてない状態で無理するのは危険だと···。

歴代継承者達とデクは一心同体ですからね。

一番彼の体のことをよく理解しているのでしょう。

皆の心配をよそに危機感知の個性で何かを察知したデクは、物凄い速さで何処かに向かいました。

 

ヒロアカネタバレ318話最新確定速報!ワンフォーオール歴代継承者の作戦会議!

場面が切り替わりデクの精神世界。

椅子を並べてデクの行動原理を話し合っている、ワンフォーオール歴代継承者達。

2代目だけはいつも椅子に座らず、壁に寄りかかっていますね。

崩れた壁だらけの部屋の奥にある厳重に施錠された扉の先には、ワンフォーオール全体に関わる何かが隠されているのではないでしょうか?

歴代継承者達は自分達の思いや個性の顕現が、デクの行動原理を可能にしているとの結論を出しました。

「奴の歩みは正しい。」

黙って同胞の話を聞いていたリーダーは、ここでやっと重い口を開きます。

少しでも立ち止まっていたら、周囲を危険に晒す可能性が高まるばかり···。

またオールフォーワンが完全復活すれば、勝つのは難しいとデクは危惧しているのでしょう。

待っているぐらいなら今のうちに叩く!

2代目が言うようにワンフォーオールを”持つ”とは、今の状況で立ち止まることは許されないという意味になります。

「ただもし···今の緑谷出久を補完できるものがあるとすれば···。」

 

ヒロアカネタバレ318話最新確定速報!市民に恐れられる孤独のヒーロー!

ここで場面は市街地で市民をヴィラン達から守る為に、戦うデクに切り替わります。

大勢の悪役を相手に大立回りをしてみせるデク。

しかし助けたはずの人々は、複数個性を持つオールフォーワンの手下だとデクのことを恐れました。

「······!?違います!」

と否定しても一度そう思い込んだ彼らは話を聞こうとしません。

私達は大丈夫だからと、助けてもらったお礼も言わず逃げるように立ち去ってしまったのです。

オールフォーワンのことを一般市民が知っている!?

この事実はデクを十分に混乱させることに成功。

せっかく人々を救出しても、感謝の言葉がないどころか恐れられてしまうなんて、ヒーローとしては辛いところですね···。

 

ヒロアカネタバレ318話最新確定速報!活動限界が近いデク!

さてそんな辛い出来事がありながらも、デクはヴィランとの戦闘を続けました。

戦いながら考えていたのは、オールフォーワンの目的や居場所、そして死柄木やヴィランを止めること。

「次は君だ。」

デクを指名していたオールフォーワン。

しかし冷酷卑劣な悪の帝王は、無関係な人達にもその触手を伸ばしてきます。

言葉とは裏腹に結局無差別に人を襲うのが、オールフォーワンのやり方なんですね。

皆に手は出させない!皆が幸せな日常を送る為にワンフォーオールを完成させなきゃ!

デクの脳裏に浮かぶのは笑顔のオールマイトや母親、壊理、イレイザー·ヘッド。

皆とまた笑って過ごせる為には、ここで立ち止まるわけにはいかない!

フラフラになりながらも移動を続けようとするデク。

蓄積された負担が体に影響し、遂には地面に手をついてしまいました。

 

ヒロアカネタバレ318話最新確定速報!新たなる刺客ディクテイター登場!

「独りを望みそして疲弊、あの方の仰った通りでございますなああ。」

デクの前に現れたのは、タルタロスから脱獄したオールフォーワンの刺客の一人。

その名はディクテイター!

彼の背後にはヴィランではなく、沢山の市民が控えていました。

「数こそ正義!おまえを待っていれば私は安泰!」

ピエロのようにも道化師にも見えるディクテイターは、オールフォーワンの忠実なシモベのようですね。

罪もない市民を利用するあたり、レディナガンのような良心はないのでしょう。

デクは今度こそオールフォーワンの居場所を聞き出すぞと意気込み、再び立ち上がりました。

そんなデクの覚悟を知ったにも関わらず、ディクテイターは戦う気かと嘲笑い市民達の後ろへと下がります。

「この愚民どもを相手にねぇ!!!」

ディクテイターの手駒は、意識はあるのに体だけ操られたヒーロー廃止のデモ隊。

若き男女も含めた大勢の人々が、自分の意思とは関係なくデクに突っ込んでいきました。

 

ヒロアカネタバレ318話最新確定速報!力尽きたデク!

迫る人々への対処を考えながらも、ディクテイターの情報を整理するデク。

ディクテイターを捕まえたのは5年前の熱血開城事件で、クラストに逮捕されました。

彼の個性は”独裁”

解除方法は強い衝撃を与えるか気絶させること。

しかし人を盾にしていることから大きな攻撃は無理。

エアフォースはグローブがないから黒鞭はどうか···?

ボロボロになりながらしかもこんな状況で、冷静な思考が出来るなんてデクは凄すぎですね!

これも数多の修羅場を潜り抜けてきた影響でしょう。

「違うんだ体が勝手に···!!」

「俺たちの意志じゃない!!」

そんなデクに群がり襲い掛かる人々。

薄れ行く意識のなかでデクは人々を解放する為の解決策を考えました。

ところが遂に限界が来てしまい、力尽きたデクは民衆の束にうずもれていきます。

いつ倒れてもおかしくない状況だったので、それが今だったわけです。

 

ヒロアカネタバレ318話最新確定速報!助っ人で登場したのは爆轟!

そんな時民衆の上に現れたのは爆轟。

徹甲弾(APショット)を展開し、民衆の中に潜んでいたディクテイターに正確に命中させました。

2代目が言っていたデクを補完出来る者とは、かっちゃんこと爆轟のことだったんですね!

「いたぞ、てめえら。」

ん?ということは応援に駆け付けたのは爆轟だけではないことになります。

彼の後ろに1年A組の仲間達がいても不思議ではありません。

そうだとしたらデクにとって心強い仲間となるでしょう!

ここでヒロアカ318話は終了です。

次号のヒロアカは休載で、連載再開は7月12日発売の週間少年ジャンプ32号となります。

>>【続き】ヒロアカネタバレ319話最新速報!

 

ヒロアカ318話ネタバレ考察!

オールマイトは勿論、エンデヴァーやホークスなど多くのヒーローがデクの身を案じています。

しかしデクの性格からして”休め”と言っても素直に聞いてくれることはないでしょう。

ヒーロー達が指摘していたように、ヒーロー退職者からデクの情報が漏れる可能性は高いです。

激しい戦いを重ねている時に、マスコミの影響を受けた人々から精神攻撃を受ければ、ますますデクを苦しめるばかり···。

マスコミの伝え方は勿論、人々の捉え方も様々ですからね。

更に今後刺客に襲撃され続ければ、最大の戦力を失いかねない状況。

ここはエンデヴァー達の言ったように、残存ヒーロー全員でオールフォーワンの探索をしてほしいところ!

そしてデクもたまには周囲に甘え、息抜きしても全然OKだと思います。

だって彼の周りには強くて心強い仲間が沢山いるのですから。

それでは早速ヒロアカ最新318話ネタバレ考察を進めていきましょう!




ヒロアカ最新318話ネタバレ考察|ヴィラン連合が内部崩壊?

ヒロアカ最大の悪役組織であるヴィラン連合ですが、決して一枚岩ではありません。

ステインや荼毘のように独自の思想を持った者は、オールフォーワンとの意見の隔たりがあって当然。

なので最終決戦までの間に、ヴィランは内部崩壊を起こし組織として成り立たなくなると予想。

そもそもオールフォーワンを心から崇拝する人物は、それほど多くはないでしょう。

ヴィランの幹部を見ても荼毘·スピナー·トガヒミコなど、ステインを心酔していますからね。

また多少ではあるものの黒霧は過去の記憶を取り戻しつつあります。

情報が少ないメンバーもいますが、いつ何処で誰が裏切ってもおかしくない状況。

たまたま利害が一致して巨大な組織に成長しただけで、知らないところで内部崩壊が進んでいると予想しました。

最後までオールフォーワンの命令を忠実に守りそうなのは、ギガントマキアや物言わぬ人形である脳無。

悪役でも”この人の為なら命なんて惜しくない!”と周囲に思わせる人物もいますが、オールフォーワンにそこまでの魅力はないと思います。

オールフォーワン本人だっていくら自分に忠実な部下がいても、手駒としか見ていないのではないでしょうか?

徐々にヴィランの内部崩壊が進行し、最期は孤立してしまうでしょう。

 

ヒロアカ最新318話ネタバレ考察|デクがワンフォーオール消失?

ヒロアカの主人公ポジとして大活躍するデク。

最早今の彼はトップヒーローにも劣らない強さを誇っています。

しかし激戦が重なりその度にワンフォーオールを乱発した影響で、身体にはかなり負荷がかかっている状態。

このままではワンフォーオールをオールマイトから受け継ぐ前の状態に、戻ってしまうのではないでしょうか?

つまり無個性状態···。

デクはこれまでの戦いで既に活動限界は超えているものの、身体強化の個性で無理やり乗り切っていると思います。

すると身体に何らかの異常があってもおかしくありません。

それがデクの場合、ワンフォーオールの消失という辛い結末を招くのではないかと予想。

因みに死柄木の身体を支配したオールフォーワンが、既にデクから奪っているとも考えました。

その際2人は一度対面していますし、オールフォーワンには触れなくてもその場にいるだけで、ワンフォーオールを奪える能力があっても不思議ではないでしょう。

「奪われてたら今個性使用出来ないじゃん。」

そんな声が聞こえて来そうですが、奪っていながらわざと使用出来るようにしているとは思えませんか?

つまり今は変わりがないようでも、実はほんの少しずつワンフォーオールの力が弱まっている。

最終的にはデクは無個性に戻る···という展開になるとも考えられます。

徐々に弱るデクを見るのは、オールフォーワンにとってこの上ない喜びになるでしょう。

 

ヒロアカ最新318話ネタバレ考察|力尽きたデクが死亡?

メキメキとヒーローとしての頭角を現しているデクは、ワンフォーオールのほとんどを自在に操れるやり手。

一人で突っ走るデクを心配するオールマイトにも

「反動無しでオールマイトと同等の動きもできます!」

と断言していましたね。

しかし今後も無理を重ね続ければ、最期は死んでしまうのではないでしょうか?

マスキュラーやレディナガンとの戦いで、ワンフォーオールを酷使。

更にはろくに休憩も取らず、打倒オールフォーワンに向かい突き進むデク。

それにワンフォーオールは強力なパワーがあるだけに、身体への負担も決して小さくはありません。

本来は少しずつ使用するのが正しい使い方だと思います。

主人公ポジでもデク最強でも、所詮は彼も個性がなければ只の人間。

このままの状態で最終決戦を迎えれば、デクの命の灯火は消えてしまうでしょう。

 

ヒロアカ最新318話ネタバレ考察|ステインがオールマイト殺害?

ステインは尊敬するオールマイトに少しでも近づきたくて、ヒーローを志しました。

「俺を殺していいのは本物の英雄(オールマイト)だけだ!!」

と言い放った場面は有名ですよね。

しかし現在のオールマイトは個性を失い、デクの力になろうにもなれない状態。

ステインは弱りきったオールマイトに絶望し、排除に動くと予想。

いくら自己犠牲を厭わず平和を守るという志が高くても、全盛期から見るとやはり力不足。

デクのことを一定の評価をしているステインだからこそ、彼の足手まといになりそうな人物を襲撃しても、不思議ではありません。

ヒロアカ前話では物陰から、デクの力になれず歯がゆい思いをするオールマイトの様子を見ていましたね。

今のオールマイトならある程度の抵抗は出来ても、ステインに勝利することは難しいのではないでしょうか?

デクを守るという約束を果たせずに後悔しながら、ステインに殺されてしまうと予想しました。


 

ヒロアカ最新318話ネタバレ考察|ワンフォーオールの個性は10個?

当初はワンフォーオールの力が暴走したりと、その能力を手に余していたデク。

それが今ではワンフォーオール2代目継承者の個性以外を、必要に応じ使用出来るようになりました。

この調子なら2代目の個性を修得出来るのも時間の問題。

しかしワンフォーオールは8個ではなく、合わせて10個存在するのではないでしょうか?

9個目はデク自身の個性、そして10個目はワンフォーオールに隠された真の力!

その最後の個性がオールフォーワンを倒す”決め手”になるのではないかと思います。

確かにワンフォーオールは一つ一つがとても強力。

しかし相手はあのオールフォーワンなので、上手く組み合わせてもそれだけでは不十分のはず!

デクが真の能力に目覚めた時に、初めて大きく勝機が開けるでしょう。

 

ヒロアカ318話ネタバレまとめ

「ヒロアカネタバレ318話最新確定速報!轟助っ人登場!新たなる刺客ディクテイター!」いかがでしたでしょうか?

いくらマスキュラーやレディナガンなどの強敵を倒したデクでも、休み無しでは無理しすぎです。

案の定意識を失ったら危険な場面で倒れていましたね。

皆に負担をかけたくない気持ちも分かりますが、デクが脱落したらそれこそ周囲に更なる迷惑をかけてしまうでしょう。

今のデクはそれだけ欠かせない戦力なんですね。

そんなデクを待ち受けていた新たな刺客ディクテイターですが、助っ人で現れた爆轟にあっさりと攻撃を当てられました。

えっ···本当にこれで終わり!?

と思いましたがディクテイターの強みは独裁の個性だけ。

そう考えると彼が倒れたのも自然の流れということでしょう。

さて助っ人は爆轟だけなのか、他にも来ているのか気になります。

雄英1年A組全員が駆け付けていたら、格段に戦力はアップすると思うのでそこに期待したいです!

それでは、「ヒロアカネタバレ318話最新確定速報!轟助っ人登場!新たなる刺客ディクテイター!」でした。

考察や確定記事は日々更新しますので、こちらのサイトでチェックをお願いします!