僕のヒーローアカデミア

ヒロアカネタバレ319話最新確定速報!1年A組&根津校長の総意!デクとオールマイトを連れ戻せ!

ヒロアカ ネタバレ 最新 考察 確定 319話
Pocket

ヒロアカネタバレ319話最新確定速報!1年A組&根津校長の総意!デクとオールマイトを連れ戻せ!

こちらの記事では、7月12日発売予定の週刊少年ジャンプに掲載されるヒロアカについてネタバレ最新考察・確定情報をお届けしていきます。

ヒロアカ319話ネタバレ確定速報が入りました!

前回のヒロアカでは、ボロボロになったデクが今にもディクテイターに倒されそうでしたね!

あと一歩で敵に敗北しそうなところで駆け付けたのが、爆豪を始めとする雄英1年A組のクラスメイト達。

爆豪がお前ら!と声をかけていたので、これは1年A組の仲間達だなと思ったら、まさにその通りでした。

やはりデクの仲間達は彼と共に雄英で過ごしてきただけあり、思い入れが違いますね。

デクとオールマイトを連れ戻すことは、雄英1年A組の総意ということです。

さて今回彼らが助っ人に向かうことを許可したのは、最高責任者である根津校長。

ネット上では実は内通者ではないかという噂もあり、その動向は注目されていましたが···。

デクとオールマイトを探して助け出そうとする生徒達の話を聞き、彼らの将来の為に協力する優しさ!

正真正銘の生徒思いな校長先生でした。

今回は「ヒロアカネタバレ319話最新確定速報!1年A組&根津校長の総意!デクとオールマイトを連れ戻せ!と題しまして、ヒロアカ319話ネタバレ考察、確定情報をお届けしていきます。

>>【続き】ヒロアカネタバレ320話最新速報!

 

Contents

ヒロアカ319話ネタバレ確定速報!

7月12日発売の週刊少年ジャンプ掲載のヒロアカ319話ネタバレ確定情報が入りました!

今回のヒロアカのタイトルは「友だち」

それでは早速ヒロアカ319話ネタバレ確定最新速報をお届けしていきます。

ヒロアカ最新319話は7月12日(月)の週刊少年ジャンプ31号に掲載予定です。

ネタバレ確定速報は情報が入り次第こちらでお届けしていきますので、日々こちらのページをチェックしてください!

※ヒロアカ【319話】の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

ヒロアカネタバレ319話最新確定速報!デクの行方!

場面は寮のリビングで、雄英1年A組の生徒達がデクの行方について話し合うところから始まります。

デクが雄英高校を離れてから数日後のことです。

「十中八九エンデヴァーたちといる。」

爆豪がデクの居場所について断言するも、焦凍はあくまでも推測だと付け加えました。

一瞬シーンと静まり返る1年A組一同。

初めに口を開いた飯田は、爆豪・焦凍・常闇の3人の師匠に確認済みではないのか?と質問します。

しかしホークスもベストジーニストも、そしてエンデヴァーさえ音信不通。

焦凍が指摘した通り忙しいとはいえあまりにも不自然。

何か隠し事をしているとしか思えません。

耳郞がオールマイトも戻っていないのか?と確認しますが、残念ながらその通りの状況···。

ヒーロー科生徒は授業は停止状態で、進級も留め置かれています。

基本は寮待機でやることと言えば周辺の警備協力。

細かい情報を得ようにもその手段がありませんでした。

 

ヒロアカネタバレ319話最新確定速報!爆豪の推測とお茶子の提案!

ここで爆豪はデクが、1年A組全員の部屋のドアに手紙を挟んでいたことを話します。

雄英に近づくことさえ避けていたはずなのに、真夜中にコソコソと行動していたのです。

この不自然な行動は、オールマイトと組んで動いているとしか考えられないと爆豪。

頭を使って推測するとは爆豪も成長しましたね(笑)

上鳴はデクが大人と行動しているなら心配しなくてもいいのではと楽観的。

しかし爆豪はエンデヴァーたちよりも、デクとオールマイトの事を知っています。

「多分考え得る最悪のパターンだ。」

「じゃあ連絡手段をどうするか!!?だな!!」

確かに切島が指摘するように、連絡手段を確保しなければデクの行方が分からず、協力することも出来ません。

皆が答えを出せないなか、凛々しい顔でソファーから立ち上がったのはお茶子です。

エンデヴァーは確か雄英卒···。

「強引に行こう。」

お茶子の意見に皆が賛成!行動を開始することに!

 

ヒロアカネタバレ319話最新確定速報!焦凍に追求されるエンデヴァー!

それから数日後。

場面は校長室に呼び出されたエンデヴァーに切り替わります。

「校長 ハメましたね······!?」

エンデヴァーの前には雄英1年A組の生徒が勢揃いしていました。

校長は既に生徒達から要件を聞いていて、対話の余地があると判断したと打ち明けます。

冷静沈着で何を考えているのか分からない校長ですが、意外と生徒思いな人なんですね。

さてエンデヴァーに電話を無視された焦凍は黙っていられません。

「何で俺のことスルーした?」

「燈矢兄を一緒に止めようって言ったよな!?」

とエンデヴァーを問い詰めました。

ヴィラン連合の幹部とはいえ荼毘もとい燈矢は、焦冷の兄で大切な家族。

勿論デクも例外ではないだけに、焦凍はエンデヴァーを見ていると胸糞悪い気持ちになってしまいます。

その気持ちだけで救われているとエンデヴァーは答えますが、全く救われた気がしませんでした。

 

ヒロアカネタバレ319話最新確定速報!エンデヴァーの隠し事!

「エンデヴァー。」

「デクとオールマイト2人にしてるだろ?」

焦凍の問いかけに答えられず無言のエンデヴァー。

するとその後ろから爆豪が出てきて、概ね正しい選択だと言いました。

しかしそれはトップ3達に対しての選択!

「デクの事·····わかってねぇんだ···。」

爆豪はデクを一番身近に見てきた者として、デクが周囲を巻き込まない為に、意地でも自分一人で戦う性格なのを知っています。

デクもそれが危険な事だと分かっていますが、性格上歯止めが利かないんですね。

つまり爆豪の言葉を借りて言えば、デクの頭は”イカれている”ということです。

オールマイトも同じように平和の象徴になったから、デクを止められないと指摘する爆豪。

「エンデヴァー!2人にしちゃいけない奴等なんだよ!」

爆豪の言葉にエンデヴァーの脳裏には、ついこの前の光景が浮かび上がります。

ホークスがベストジーニストに、デクがオールマイトの制止を振り切ったことを報告した時の様子でした。

(俺達が彼と同じ速さで···側にいてあげられれば···!)

何かを言おうとしてGPS端末を取り出したエンデヴァー。

この瞬間こそ1年A組の生徒達にとっては絶好の機会!

エンデヴァーがぼんやりとしている隙に、彼の手からGPS端末を奪い取りました。

 

ヒロアカネタバレ319話最新確定速報!雄英1年A組の総意!

「こっ···これ!!!借りていースか!?」

GPS端末を手に持った瀬呂は、それを貸してくれと頼みました。

「俺!偶々同じクラスになっただけスけど!」

そして他の生徒達も自分もデクを助けたいという思いを、エンデヴァーに打ち明けます。

デクの居場所を知り助けることが出来るのだから皆必死です。

勿論オールマイトのことも!

エンデヴァーはGPS端末を易々と奪われましたが、それは生徒達の思いに心動かされたからではないでしょうか?

さて爆豪はオールフォーワンの悩みを打ち明けてくれなかったのも、手紙だけで納得すると思われていたのもショックだと言います。

「我々A組は彼について行き、彼と行動します。」

爆豪の言葉を受け継ぐようにして
断言したのは飯田です。

オールフォーワンがいくら強大な存在でも、苦しんでいるデクとオールマイトを見捨てることは論外!

飯田の発言は雄英1年A組の総意でした。

 

ヒロアカネタバレ319話最新確定速報!根津校長の思い!

だとしても···外は危険で秩序はない!

エンデヴァーは生徒達に考え直してもらおうとしますが?

「大人になったね···轟くん···!!」

黙って彼らの会話を聞いていた根津校長が、ここで口を開きました。

校長は敵の目的であるデクが、雄英に戻りたがらないことを踏まえ、トップ3のチームアップを許可したことを告白。

でも戻って来てもいいと話す校長。

「合格通知を出した以上は、私たちが守るべき生徒さ。」

校長の頭はその場その場の状況によって、常にアップデートされているのです!

流石頭脳明晰な彼だけあって、言うことが違いますね~。

雄英にもう一度デクを連れてきてもいいと、責任者自らのお墨付きをもらったことになります。

 

ヒロアカネタバレ319話最新確定速報!デクを雄英に連れ戻せ!

しかし避難者の安全が確保されていないと指摘するエンデヴァー。

そんな彼の疑問に対して校長は、敷地面積だけで指定避難所を受け入れたわけではないので、彼らに伝えようと言ってくれました。

文化祭開催に伴い強化したが使用する機会がなかった、”セキュリティ雄英バリア”の真価と共にと校長は笑って見せます。

「いいんだよ···オールマイトだってここで育った!」

「君たちの手で···連れ戻してあげておくれ。」

雄英1年A組の生徒を信頼しているからこそ、根津校長はデクとオールマイトのことを託したわけです。

それにこれからの社会を担う若者達に期待しているのでしょう!

 

ヒロアカネタバレ319話最新確定速報!デクと雄英1年A組激突!

ここで場面は爆豪がディクテイターを討伐したところに戻ります。

現場に来た早々、八百万がディクテイターを確保し

「やりましたねバクゴーさん!」

と声をかけました。

「大·爆·殺·神ダイナマイトじゃ!」

八百万がバクゴーと呼んだのでちょっとキレ気味の爆豪。

以前よりも随分冷静にそして仲間思いになったとはいえ、こういうツッコミは彼らしいです(笑)

ディクテイターを倒したことで、操られていた民衆は解放され逃げて行きます。

しかし雄英1年A組に助けられたデクは、何故皆がここにいるのかを問いかけました。

「心配だからよ。」

そう言ったお茶子の表情は真剣そのもの。

自分達にとって欠けがえのない存在なのだから、お茶子からしたら何言ってんのよ!という感じですよね。

しかしデクは大丈夫だから、心配しないでと皆を安心させようとしました。

更に離れてくれと突き放すような言い方をし、マスクを被り再び単独で行動しようとします。

「そいつぁよかった!さすがオールフォーワン継承者様だぜ!」

そんなデクを笑い飛ばしたのは爆豪。

お前は心から笑えているのかと問いかけました。

笑う為に安心してもらう為に行かなきゃいけない!だから皆そこをどけ!

それがデクの答え···。

今の彼には最早ヒーローの面影はありません。

悪役のような恐ろしい見た目で言われたら、普通の精神の人なら震え上がってしまうでしょう。

「どかせてみろよオールマイト気取りが!!!」

と爆豪が言った後、飯田はデクが変わらないのは知っているからやるぞ!と号令をかけました。

それにお茶子もうんと頷きます。

仲間を守る為に絶対に譲れない者同士の戦いが今幕を開ける···!

ここでヒロアカ319話は終了です。

>>【続き】ヒロアカネタバレ320話最新速報!

 

ヒロアカ319話ネタバレ最新考察!

前回のヒロアカのエンデヴァーの話だと、海外ヒーローの派遣日時が決まりそうな様子。

ということは世界中のヒーローが、オールフォーワン率いるヴィラン連合を倒すために大集結するわけです。

団結力の強いヒーロー側に比べて、ヴィラン連合は寄せ集めの集団。

おまけに苦戦はしてもデクの活躍により、刺客は確実に倒されています。

後半には爆轟ことかっちゃんが上空から颯爽と現れ、ディクテイターに対して簡単に攻撃を当てていました。

しかしデクの性格から、すんなりと彼の支援を受け入れようとはしないでしょう。

ここは爆轟と共に助っ人に来ていると思われる、雄英1年A組の皆で説得ですね。

次代を担う若者達が、ヴィラン連合と対峙する激熱展開が見たいと思いました。

それではヒロアカ最新319話考察していきましょう。

ヒロアカ最新319話ネタバレ考察|イレイザーヘッドは熱血教師?

イレイザーヘッドはちょっと怖いイメージの教師ですが、実際多くの生徒を除籍処分にしてきました。

除籍指導回数はなんと154回!

「見込みがないものはいつでも切り捨てます。」

この台詞から考えると、かなり冷酷で怖い教師だと思われるのは自然な流れ。

しかしこれも全て生徒を思っての熱血指導だと思います。

何故なら一度除籍された生徒達が、後に複席したことが分かっているからです。

「自己犠牲と命を捨てることは同義じゃない。」

「履き違えた若者に望み通り一度死を与えます。」

と本人が発言していることから、更なる向上の為の注意感覚ということになります。

時には優しく時には見放す厳しい指導を行う。

次代を担う若者達にはイレイザーヘッドのような、熱血指導をする教師が必要だと思いました。

賛否は分かれそうですが、これからも頑張ってほしいですね。

 

ヒロアカ最新319話ネタバレ考察|トガヒミコの最終目的はデクの乗っ取り?

ヒロアカの登場人物の中でも人気の高いトガヒミコ。

彼女がヒーロー側の味方になれば、歓喜するファンの方も少なくないでしょう。

しかしトガヒミコは同じくデクが好きなお茶子に、自分の”普通”を非難した人を突き落としたと語っていました。

つまりいくらデクが好きでも、彼の血の一滴まで自らのものにしたい性格は変わらないと予想。

実際にデクの血を採取した後、試験管に入った血を眺める彼女は、まるで愛しい恋人に会ったように頬を赤らめていましたよね。

そう考えるとトガヒミコの最終目的は、デクに変身し永遠の恋人にすることではないでしょうか?

何やら血液を使用し実験のようなことをしている場面があったので、時間制限のある変身能力を無限にする試みをしていると思います。

だからヴィラン連合との戦いでデクが死ねば、大量の血を実験に使用することが出来るでしょう。

目論見通り実験が成功すれば、デクの姿をしたトガヒミコとして生き続けるのではないかと予想しました。

トガヒミコの愛は深過ぎて狂気じみているので、そうなっても不思議ではありません。

デクの体の乗っ取りはトガヒミコの大望だということですね。

 

ヒロアカ最新319話ネタバレ考察|ステインがデクを軌道修正?

ヴィラン連合に属しながらも、オールマイトを尊敬し独自の基準でヒーローを裁くステイン。

今のところどう動くか明らかになっていないものの、デクに対しては激しく敵対するようなことはありませんでした。

しかしこれまでのデクは単独プレーで、他のヒーローとのチームワークはほとんどありません。

いくらステインが自己犠牲を厭わないヒーロー社会を望んでいても、今のデクの行動には反対なのではないでしょうか?

あくまでもチームワークあってこそのヒーロー。

ステインは無茶をし続けてきたデクに一度は敵対し、命懸けで彼の方針を軌道修正させると予想。

「たまには仲間を頼れ。」

「オールマイトの好意を踏みにじる奴は俺が許さねえ。」

心を鬼にしてデクと正面から向き合う、ステインの声が聞こえてくるようです。

ヒーロー殺しのステインではなく、ヒーロー界の先輩としてデクを教育してくれるでしょう。

 

ヒロアカ最新319話ネタバレ考察|爆轟とデク対立?

助っ人としてデクの元にやってきた爆轟。

以前の爆轟なら他人を助けることなど論外でしたが、今の仲間思いの彼なら必ずデクを連れ戻そうとするはず。

しかしデクは絶対に周囲に迷惑をかけられないと、意地でも一人だけの戦いを継続するのではないでしょうか?

心配するオールマイトを突き放すほど頑固な一面があるデクなら、そうなっても不思議ではありません。

爆轟はそんなデクに

「行くなら俺を倒して行け!」

と戦いを挑むと予想します。

互いに譲れない思いがぶつかり合い、戦うことは避けられないでしょう。

しかしこの戦いを通じお互いに理解を深め合い、最高の相棒となるのではないでしょうか?

 

ヒロアカ最新319話ネタバレ考察|引退したヒーローが再集結?

ヒーローというものは弱きを助け強きを挫く者。

こう聞くとカッコいいですが、実際は何かあると民衆から真っ先に責められるのもヒーロー。

その非難の嵐に耐えられなかった者が、コスチュームを脱ぎ表舞台から姿を消しました。

しかし一度はヒーローを志した人達なので、必ず復活し再集結してくれるのではないでしょうか?

現状はヴィラン連合との戦闘が激化し、人々は恐怖に怯えています。

そんななかでデクを始め、必死に戦っているヒーローも少なくありません。

被害に遭っている人々や彼らを守ろうと抵抗するヒーロー達を見れば、もう一度プロヒーローとして目覚めてくれると予想。

例え俺は関係ないと意地を張っても、泥と血にまみれたデクを見て何かを感じるはず!

ヴィランとの最終決戦が近づいているなかで、彼らは必ず正義の灯火を燃やしてくれるのではないかと思います。

 

ヒロアカ最新319話ネタバレ考察|デク&爆轟コンビ結成?

ディクテイターとの戦闘中に気を失ってしまったデクを助けたのは、応援に駆け付けた爆轟でした。

そして爆轟の後ろにも複数の仲間がいることを匂わす描写がありましたね。

これは前回予想した通り雄英1年A組ということになると思います。

さて爆轟が助っ人に来たということは、最低でも彼だけは今後もデクと行動を共にするのではないでしょうか?

デクが周囲を巻き込みたくない性格とはいえ、爆轟のことだから無理にでも一緒に行動することになるでしょう。

勝つだけではなく仲間と支え合うことを、これまでの爆轟は学びました。

だからこそ良きライバルであるデクを見捨てることは出来ないはず!

デクも最初は友達に迷惑をかけたくないと思っても、徐々に爆轟が欠かすことの出来ないパートナーになると予想します。

 

ヒロアカ最新319話ネタバレ考察|復活したトゥワイスがホークス襲撃?

トゥワイスといえばヴィラン連合の中でも良心的な人物。

仲間を守る為に自己犠牲を厭わない行為などから、敵ながら憎めないキャラですよね。

ホークスの正体がヒーローだと知った時、自分のせいで仲間を危険にさらしてしまったことを後悔していました。

しかし更正を促したホークスに激怒。

身寄りもない自分に居場所を提供してくれたのはヴィランなので、怒るのも無理はありません。

トゥワイスは自分の信頼を裏切り、ヴィランから脱退するように促したホークスを、許さないのではないかと予想。

必ずホークスを襲撃し、決着をつけようとするでしょう。

しかしトゥワイスは既にホークスに敗北し、死んでしまったような場面がありますよね。

本当は溶けてしまったのは分身で、生きているのではないでしょうか?

きっと彼は何処でホークスとの再戦を誓い修行しているはず!

今度は互角の戦いを繰り広げるどころか、ホークスを圧倒しても不思議ではないでしょう。

強くなったトゥワイスが復活して、襲撃してくる展開も十分面白そうです。

 

ヒロアカ最新319話ネタバレ考察|爆轟登場で雄英1年A組参戦?

最近のヒロアカはデクの活躍が中心で、雄英1年A組の仲間達がどうしているかは語られていない状況。

超常解放戦線との戦いやUSJ襲撃事件の際は、多くの仲間達がデクと共に戦っていました。

彼らの活躍があったからこそ、デクの今があると言っても過言ではありません。

さて前回のヒロアカでは、助っ人で登場した爆轟が仲間に呼びかけているような台詞がありましたよね。

「いたぞ てめえら。」

爆轟の後ろには雄英1年A組のみんなが控えているのではないでしょうか?

デクのライバルを自称する彼だからこそ、デクが自分を差し置いてヴィランと戦うのが気に食わなかったのだと思います。

自分がライバルと認めたデクを、見殺しにするような性格ではありません。

そこで雄英1年A組の生徒に

「てめえら 今からあいつを助けに行くぞ!」

と声をかけることにしたと予想しました。

他の生徒達も、仲間が戦っていることを知れば、応援に駆け付けないわけにはいかないでしょう。

 

ヒロアカ最新319話ネタバレ考察|引退したデステゴロが復帰?

デステゴロといえば平和を愛し、ヴィランという悪に抗い続けた元プロヒーロー。

早い時期から登場した気骨のある人物だっただけに、引退した衝撃は大きいものでした。

国民の為に頑張ろうと思い長年休む暇もなく奔走し続けてきたのに、人々からは称賛より罵声のほうが多く···。

彼がコスチュームを脱いで一般人になった気持ちが分かります。

しかしオールフォーワン率いるヴィランとの戦闘は激化するばかり。

仲間のヒーロー達が必死に戦っているなか、このままで終わるデステゴロではないと予想。

ヒーローをしていた頃の精神的な苦痛より、仲間を見捨てることが出来ない良心から、必ず復帰するのではないでしょうか?

それに一般人に戻ったからといって、罪なき人々がヴィランの恐怖に怯えている現実は変わりません。

彼のことだからそうした人々を目の当たりにし、こうしちゃいられないと立ち上がるでしょう。


 

ヒロアカ最新319話ネタバレ考察|デク最終決戦を前に再入院?

元々レディナガンとの激戦を終えた時点で、デクは限界にかなり近かった状態だったと思います。

本来ワンフォーオールは無理のないよう少しずつ使用する個性。

にも関わらず無理やり複数個性を使用していましたね。

更に3人目の刺客·ディクテイターと対峙するまで、無休で戦い続けていました。

なので意識を失いその場に崩れ落ちたデクは、とうとう力尽き入院すると予想。

つまり病院への緊急搬送!

仮に意識を取り戻してもそれは一時的なもの。

すぐに戦えなくなるほどの状態に陥るのではないでしょうか?

今までのデクの様子を見ると、少し休んだからといって元通りの状態になれるとは思えません。

爆轟もデクの状態を見て、無理矢理にでも病院に連れていくのではと予想しました。

 

ヒロアカ319話ネタバレまとめ

「ヒロアカネタバレ319話最新確定速報!1年A組&根津校長の総意!デクとオールマイトを連れ戻せ!」いかがでしたでしょうか?

さあいよいよ雄英1年A組のクラスメイト達が動き出しました。

彼らの登場はデクやオールマイトの考えを改めてくれるでしょう。

デクのライバルである爆豪と、デクに思いを寄せるお茶子···。

皆癖のある人達ですが、仲間を心から思い協力しようとする温かい心の持ち主。

雄英1年A組がデクを泥沼から救おうとしている思いは本物のようです。

因みに根津校長は今一考えの読めない人でしたが、生徒達の成長を静かに見守ってくれた存在。

最後は本人達の意思を尊重するあたり、流石は鋭利な頭脳の持ち主ですね!

校長の後押しは生徒達にとって、心強いものとなったに違いありません。

それでは、「ヒロアカネタバレ319話最新確定速報!1年A組&根津校長の総意!デクとオールマイトを連れ戻せ!」でした。

考察や確定記事は日々更新しますので、こちらのサイトでチェックをお願いします!