僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ321話ネタバレ最新確定速報!峯田の涙!飯田がデク捕捉!

ヒロアカ ネタバレ 最新 考察 確定 321話
Pocket

ヒロアカネタバレ321話最新確定速報!峯田の涙!飯田がデク捕捉!

こちらの記事では、8月2日に発売予定の週刊少年ジャンプに掲載されるヒロアカについてネタバレ最新考察・確定情報をお届けしていきます。

前回のヒロアカでは、雄英1年A組のみんなが協力してデクの説得にあたりました。

みんな心からデクを大切に思っているからこそ、今回の行動に繋がったわけですね。

デクは度々の説得が心に染みるも、大切な者を巻き添えにしないために逃走を続けます。

それでも彼を追いかける雄英1年A組は、みんなカッコいいです。

特に峯田が涙を流しながらデクを説得する場面や、飯田が皆の思いを背負いデクを捕捉する場面は鳥肌もの!

デクと雄英1年A組がどんな時でも繋がっているのがよく分かります。

今回のやり取りでますます彼らの絆は深まるでしょう。

今回は「ヒロアカネタバレ321話最新確定速報!峯田の涙!飯田がデク捕捉!」と題しまして、ヒロアカ321話ネタバレ考察、確定情報をお届けしていきます。

>>【続き】ヒロアカネタバレ322話最新速報!

ヒロアカ321話ネタバレ確定速報!

8月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載のヒロアカ321話ネタバレ確定情報が入りました!

それでは早速ヒロアカ321話ネタバレ確定最新速報をお届けしていきます。

ヒロアカ最新321話は8月2日(月)の週刊少年ジャンプ35号に掲載予定です。

※ヒロアカ【321話】の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

ヒロアカネタバレ321話最新確定速報!エンデヴァーとA組合流!

場面は切島·青山·葉隠の3人が、ディクテイターを確保したところから始まります。

後から到着したエンデヴァーは、氷着けにされたディクテイターを確認。

そして脱ヒーロー派の民間人の安否確認をしている、ホークス達の手伝いに回れと指示。

そんなエンデヴァーにホークスは電話で、ベストジーニストに頼んで早期収拾したほうがいいと提案しました。

この時エンデヴァーが見上げたのは、轟焦凍が作った氷の柱。

切島達も同じ方向を見てこう話します。

「ああでも···チキショウ!」

「俺も言いたいことは山程あるんだ!」

彼らのデクへの思いは強く、明後日の方向に走り去ってしまいました。

今の彼らにとって、親友であるデクを救うことが最優先なんですね。

エンデヴァーもこうなることを予想していたのでしょう。

ホークスに雄英1年A組の行動を、誰にも邪魔させないよう指示していましたよ。

 

ヒロアカネタバレ321話最新確定速報!説得する轟焦凍!

場面はデクと焦凍が対峙しているところに切り替わります。

焦凍は今の状態がオールフォーワンの狙いで、その隙に襲撃してくることを危惧!

ボロボロになるまで駆け回っても進展がないなら、次善策も頭に入れろと言いました。

大切な雄英を守るには、みんなの側にいるという方法もあるはず!

「俺達も一緒に戦わせろ!!!」

必死に説得するもデクは出来ないと拒否。

次は君だとオールフォーワンから言われたことが、未だに頭にあるからなんですね。

「これはワンフォーオールとオールフォーワンの戦いだから皆は···ついてこれない。」

例え自分に死が待っていても仲間を巻き添えに出来ません。

 

ヒロアカネタバレ321話最新確定速報!峯田の見せた涙!

焦凍の氷から強引に脱出したデクに、舌を伸ばしたのは梅雨ちゃん。

それを軽々とかわしたデクを、峯田は”ミネタビーズ10節”で捕捉!

「おまえのパワーがカッケェなんてオイラ思った事ねぇや。」

峯田が惚れたデクは、冷や汗ダラダラでブルブル震えて一緒に道を切り開いた時のデク。

その頃に戻ってほしくて、峯田は涙を流しながらあえてきつい事を言いました。

そんな峯田に対してデクは黒鞭を放ちます。

デクが放った黒鞭は、無事に峯田をビルの屋上に送り届けることに成功。

それと同時に黒鞭の弾性+ワンフォーオール45%+発勁を発動し、その場からの離脱を試みました。

 

ヒロアカネタバレ321話最新確定速報!ソリに乗る飯田と爆豪!

「行かせてたまるか!!」

とここで上空からお茶子が登場!

デクを捉えようと接近するも、簡単にその横をすり抜けられてしまいます。

「皆あ!!!」

近くで待機していたA組メンバーに呼び掛けたお茶子。

その直後に出現したのは氷のジャンプ台。

芦戸は氷のジャンプ台の上に、溶解度0.1%保護皮膜用アシッドマンで作ったソリを置きます。

ソリの乗組員は飯田と爆豪!

“膨冷熱波”

障子の個性でソリは物凄い勢いで大ジャンプしました。

 

ヒロアカネタバレ321話最新確定速報!爆豪のターボクラスター!

TOUCH!

ジャンプ台から飛び出した直後、お茶子がソリにタッチし無重力に。

直後に爆豪が後ろ向きになり”爆速ターボクラスター”を発動!

ジェット噴射でデクを猛スピードで追いかけました。

自分達はデクに守られたいわけでも、デクを否定したいわけでもない!

(まだ言いてー事···いや言わなきゃいけねー事がある!)

でもそれはこのスピードに耐えうる身体を持った飯田委員長の後。

ここで爆豪は力一杯飯田を押し出しました。

爆豪も順調に立派なヒーローへの道を歩み始めているようですね。

 

ヒロアカネタバレ321話最新確定速報!飯田がデクを捕捉!

凄まじい速度に飯田のユニフォームは破壊されますが、それでも委員長として立ち止まるわけにはいきません。

君はいつだって僕の先を行く···!!

「だから俺はいつだって君に挑戦するんだ!」

飯田だけでなくA組のみんなは、同じ意志で同じ歩調で、デクの隣を走り続けようとする者達なのです!

こうして遂に飯田は、逃げ続けるデクの手を掴みました。

ワンフォーオール二代目継承者が言っていた、デクを補完出来るものとは雄英1年A組だったんですね。

やはり彼らは確実に今後のデクの支えとなっていくでしょう。

以上でヒロアカ321話は終了です。

>>【続き】ヒロアカネタバレ322話最新速報!

 

ヒロアカ321話ネタバレ考察

クラスメイト全員がデクへの思いを語り、単独で動こうとするデクを引き止める為に、仕方なく戦っていたのが前回のヒロアカ。

対するデクは覚醒状態に入り、皆が協力して挑んでも勝てるかどうか分からない存在!

既に黒鞭·煙幕·浮遊·危機感知などの強力な個性を使用し対抗していました。

しかし危機感知に反応がないことから、クラスメイト達に敵対心がないことが分かります。

デクもそのことに気づいていて、反撃するのではなく、少しでもその場を離れることに徹している様子。

彼が距離を離そうとする度に、A組メンバーが立ちはだかるという展開が継続していましたね!

迫力ある戦闘シーンは勿論、雄英1年A組のみんながデクをどう思っているのかがよく分かる回でした。

つまりクラスメイト一人一人が主人公というわけです。

仲間同士がぶつかり合う辛い場面ではありますが、両者の絆を再確認することが出来ましたよ!

それでは早速ヒロアカ最新321話ネタバレ考察を進めていきましょう!

 

ヒロアカ最新321話ネタバレ考察|オールマイトを脳無ハイエンドが襲撃?

オールマイトはデクにサポートを拒絶されたことで、地に手をついて落ち込んでいましたね。

家族のように固い絆で結ばれていたからこそ、その絶望は大きいものとなっているでしょう。

今のオールマイトは明らかに精神不安定状態!

しかもデクと仲違いした時の様子から、現在は単独で行動していても不思議ではありません。

このタイミングでオールフォーワンが、あの地獄の脳無ハイエンド数体に襲撃させるのではないでしょうか?

わざわざ弱っているオールマイトを、超人的なパワーを持った脳無ハイエンドに襲撃させるのは、完全に元トップヒーローの息の根を止めるため!

それにオールフォーワンにとってオールマイトは、敗北の屈辱を味わされた因縁の相手。

邪魔者は十分すぎる強さのヴィランに、確実に排除させるでしょう。

弱りきったオールマイトが相手では、それほどの抵抗もなく殺されてしまうと思います。

そのことを知ったデクが怒りの炎に包まれるなら、オールフォーワンにとって望むところ!

嬉々としてデクとの戦いに臨むのではないでしょうか?

 

ヒロアカ最新321話ネタバレ考察|デクとオールマイトの再会場所は雄英?

師弟の間柄以上に固い絆で結ばれていたオールマイトとデク。

互いの思いがすれ違ったまま、喧嘩別れのような形になってしまいました。

しかしオールマイトのことだから、デクとの和解を諦めたわけではないでしょう。

デクを雄英1年A組がなんとしてでも雄英に連れ帰る雰囲気なので、精神状態が回復したデクと雄英高校で再会すると予想。

きっとオールマイトも根津校長やエンデヴァーから連絡を受け、一旦雄英に帰っているのではないでしょうか?

A組のみんなが連れ戻してくれるのを信じ、オールマイトは雄英で待機。

無事に帰還したデクと再会し、きっと両手を広げて歓迎してくれますよ。

だってオールマイトは懐が深い素敵な大人なのだから。

それにデクのほうだって、自分からA組やオールマイトの手を放してしまったのでバツが悪いでしょう。

以前の仲良しな2人に戻り、困難に立ち向かう時が来るのが楽しみです。

 

ヒロアカ最新321話ネタバレ考察|お茶子VSトガマッチ開幕?

お茶子とトガヒミコはデクを愛する者同士ですが、愛するの意味が異なるのが大きな特徴。

純粋にデクを大切に思うお茶子に比べ、トガヒミコはデク自身になりたいと思っています。

デクを安全に確保するという利害は一致しても、トガヒミコの愛は狂気であることには、変わりがないのではないでしょうか?

この相容れない2人は一度戦っていますが、まだ決着は付いていません。

ヒロアカも徐々に最終回が近付くなかで、お茶子とトガヒミコのバトルは必ずあると予想。

その時はトガヒミコのほうから、隙を見て襲撃してくるでしょう。

形は違えどデクを思う気持ちは自分のほうが上!

戦いのなかでもう一度語り合い、それでも意見の隔たりがあれば、命を奪うつもりで攻撃してきても不思議ではありません。

仲良くなれないのは仕方なくても、ヴィランとの戦いで一時的にでも味方になってくれると心強い人物。

いや···お茶子それに彼女の仲間達なら、トガヒミコの協力を得ることは可能でしょう。

因みにお茶子は日頃の訓練でかなりパワーアップしているはず!

単独でもトガヒミコとの戦いに勝利し、オールフォーワンを倒すまでという約束で、トガヒミコが一緒に行動してくれると予想。

いずれにせよ2人はどこかのタイミングで、必ず対峙するでしょう。

 

ヒロアカ最新321話ネタバレ考察|ホークスの父親は無個性?

ホークスの父親といえば、息子であるホークスに辛く当たっていた人物。

「どけ!背中向けるな!言ったろが!何度めだ!」

と罵声を浴びせながら、背中を蹴ったこともありましたね。

ここで気になるのは、父親には個性があるのかどうかという点。

虐待が日常的に行われていたことから考えると、特に個性が備わっているとは思いませんでした。

個性があることを示唆する場面はなかったです。

実の息子に一切の愛情を注がないのは、特異体質を持って生まれた息子を妬んでいたのではないでしょうか?

そして連続窃盗殺人の罪を犯したのも、個性持ちへの一方的な恨みだとしても不思議ではありません。

またエンデヴァーが父親を捕まえた際、戦闘があったという話も聞きませんよね。

個性持ちなら激しく抵抗し、逮捕するのもそう簡単ではないと思います。

以上のことからホークスの父親は、元々無個性であると予想しました。

 

ヒロアカ最新321話ネタバレ考察|内通者はお茶子?

内通者がいるという噂は、ネット上で度々囁かれていましたよね。

雄英1年A組や教師それに警察関係者など、様々な立場の人物が候補に挙がっています。

この中で一番怪しいのは、A組の中心的なメンバーでデクからの信頼が厚いお茶子ではないでしょうか?

というのも一番内通者としてはあり得ない人物だからこそ、最も熱い展開が期待出来るからです。

お茶子が内通者ならデクや周囲は驚愕し、酷く戸惑うのは確実!

具体的な理由は2つ。

第一にお茶子の個性である”無重力(ゼログラビティ)”は、ワンフォーオール7代目継承者·志村菜奈の持つ浮遊に似ています。

指先で触れた対象物を無重力化出来るところが、志村菜奈の浮遊の特徴に近いように思えるんですよね。

オールフォーワンが志村から個性を奪い、それをお茶子に譲渡していることもあり得ると予想。

さてもう一つの理由は、お茶子が入試試験当日にデクに接触しているということです。

早い段階に信頼関係を築いておけば、誰もお茶子が内通者だなんて疑わないと思います。

また、より絶望感を増幅させるのは確かでしょう。

それに時折見せる闇の部分も、善良そうで腹黒くも思えるんですよね。

ヒロアカは意外な展開が多いので、お茶子=内通者パターンもあってもいいななんて思ってしまいました。

 

ヒロアカ最新321話ネタバレ考察|爆豪がデクに敗北?

雄英1年A組の相手は、オールマイトにも劣らない実力があるワンフォーオール9代目継承者!

レディナガンやマスキュラーといった強敵を倒すデクなのだから、かなり苦戦を強いられている様子でした。

A組メンバーの最後にデクの前に立ちはだかるのは爆豪だと思います。

「お前らは手を出すなよ。」

「最後は俺に一発殴らせろ。」

多少は性格が柔らかくなったとはいえ、爆豪のことだからデクに一対一の戦いを申し入れるでしょう。

そしてデクは爆豪へと一直線に向かってくるはず!

お互いに一歩も譲らない戦いが展開され、最後はデクが勝利すると予想。

爆豪もデクに追い付くように訓練しているとはいえ、やはりワンフォーオールの強力な個性には、敵わないのではないでしょうか?

実戦経験も単独でヴィランとの戦闘を繰り広げてきた、デクのほうが多いのではないかと思います。

デクは爆豪との勝負に勝利しその後もA組の包囲網を次々と突破!

その間に隙を見て逃げてしまっても不思議ではありません。

 

ヒロアカ最新321話ネタバレ考察|ステイン&荼毘が雄英高校襲撃?

1年A組がデクとオールマイト救出の為に不在の雄英高校。

オールフォーワンはあえて彼らが不在の時に、ここをステイン&荼毘率いるヴィラン達(兵員は大量の脳無)に襲撃させるのではないでしょうか?

何故ならデク達にとって雄英は無くてはならない場所。

それに根津校長や教師陣に他の生徒達までいます。

ここを襲撃してヒーロー側の戦力を削っておくことは、ヴィランにとってプラスになるでしょう。

海外からのヒーロー派遣の話もあるなかで、敵対者が増えることは厄介ですからね。

何よりも雄英を襲撃すれば、結果的にデクやエンデヴァーなどが姿を現します。

ステインと荼毘なら因縁深き人物との戦いを望んでいても、不思議ではありません。

戦いを通じて互いの思いを存分にぶつけ合うのは、ステインと荼毘にとって望むところだと思いました。

いずれにせよ雄英襲撃は、二人にとってかなり重要なものとなるでしょう。

 

ヒロアカ最新321話ネタバレ考察|第二の雄英バリアは1年B組?

根津校長は雄英1年A組不在でも、雄英バリア(機械仕掛けの扉)で学校を守る自信があると話していましたね。

校長によると雄英バリアは更に強化されているということです。

そうなるとヴィランが襲撃するにしても、そう簡単には突破されないでしょう。

しかし相手は強力な個性持ちがうじゃうじゃいるヴィラン!

もしもの時に備えて第二の雄英バリアも備えていると予想。

第二の雄英バリアとは1年A組に比べ、影は薄いが強力な個性持ちもいる1年B組の生徒達だと思います。

例えば黒色の中なら何にでも溶け込め、急襲や退避も出来る黒色支配。

金属性の盾をも巨大な両手で破壊出来る拳藤一佳。

その他にも戦力になりそうなB組生徒は複数いるので、校長の指示で教師陣が特訓強化しているでしょう。

1年B組は雄英バリアが突破された時の保険!

そこまで根津校長は考えているのではないかと予想しました。

 

ヒロアカ321話ネタバレまとめ

「ヒロアカネタバレ321話最新確定速報!峯田の涙!飯田がデク捕捉!」いかがでしたでしょうか?

いやあ雄英1年A組なら、必ずデクを説得してくれると思っていました。

お茶子や爆豪など中心メンバーだけでなく、それぞれのクラスメイトがデクを救い出す為に、最後までバトンを繋げているのが分かります。

デクはみんなの気持ちを嬉しいと思いながらも逃走を継続!

そんなデクに涙を流しながら、峯田が自らの思いを伝える場面は鳥肌もの。

こうしたみんなの思いが飯田委員長の元で一つになり、ボロボロになったデクの手を掴むことに成功しました。

俺達はもう二度とこの手を離さない!

是非とも雄英1年A組のみんなと協力して、強力なコンビネーション攻撃をオールフォーワンにお見舞いしてほしいものです。

それでは、「ヒロアカネタバレ321話最新確定速報!峯田の涙!飯田がデク捕捉!」でした。

考察や確定記事は日々更新しますので、こちらのサイトでチェックをお願いします!