僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ322話ネタバレ最新確定速報!爆豪の「ごめん」!雄英1年A組の絆!

ヒロアカ ネタバレ 最新 考察 確定 322話
Pocket

ヒロアカ322話ネタバレ最新確定速報!爆豪の「ごめん」!雄英1年A組の絆!

こちらの記事では、8月10日に発売予定の週刊少年ジャンプに掲載されるヒロアカについてネタバレ最新考察・確定情報をお届けしていきます。

前回のヒロアカでは、A組の連携プレイが中心に描かれていました。

どんなに拒否されても何度でも追いかけ、正面から向き合おうとするA組の心意気!

しばらく見ないうちにみんな逞しくなりましたね。

デクがいないA組は本当のA組ではないと言っていいほど、彼らは運命の赤い糸で結ばれています。

さて今回のヒロアカも、成長した爆豪の胸中やA組の絆が分かる場面がありました。

特に爆豪やお茶子がデクを説得する場面は激熱!

彼らの成長は今後のデクにとって大きなプラスとなるでしょう。

今回は「ヒロアカ322話ネタバレ最新確定速報!爆豪の「ごめん」!雄英1年A組の絆!」と題しまして、ヒロアカ322話ネタバレ考察、確定情報をお届けしていきます。

 

ヒロアカ322話ネタバレ確定速報!

8月10日発売の週刊少年ジャンプ掲載のヒロアカ322話ネタバレ確定情報が入りました!

今回のヒロアカのタイトルは「大·爆·殺·神ダイナマイト」

それでは早速ヒロアカ322話ネタバレ確定最新速報をお届けしていきます。

ヒロアカ最新322話は8月10日(火)の週刊少年ジャンプ36·37合併号に掲載予定です。

※ヒロアカ【322話】の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

ヒロアカネタバレ322話最新確定速報!デクと飯田を切島がキャッチ!

場面は飯田が逃走を続けようとするデクの手を、ガッチリと握ったところから始まります。

デクは力が入らず飯田の手を振りほどけません。

しかし抵抗しようとする動きとは裏腹に、デクの瞳には涙がいっぱい!

そんな彼を飯田がしっかりと抱きしめると、お茶子が無重力を解除。

このままでは地面に激突してしまうところを、切島が現れ2人を受け止めました。

上空から落下しているので、もの凄い力に抵抗しなければなりません。

にも関わらず切島は後ずさりながらも、必死で2人を支えます。

切島はエンデヴァーの指示を受けて、彼らを救出する為に近くで待機していた様子。

しばらくするとA組が集結してきました。

 

ヒロアカネタバレ322話最新確定速報!爆豪の胸の内!

誰かが欠けるのは嫌だから、またみんなで授業を受けようと説得する芦戸。

しかしデクは雄英にいる沢山の仲間を、巻き込みたくはありません。

迷惑を掛けない為にも、再び雄英1年A組から離れようとします。

そこで立ち塞がったのは爆豪!

「死柄木に刺された時に言ったことを覚えているか?」

デクに問いかけると、体が無意識に動いて刺されたんだと告白。

そもそも爆豪が無個性のデクを見下していた理由は、デクが自分より遥か先にいるような気がしたから。

だからデクを否定し自分が優位に立っていると、思うようにしたんですね。

でも現実はデクには強い部分が沢山あり、爆豪は自分の弱さを理解していなかった···。

「今までごめん。」

ここで爆豪は自分の非を認めデクに頭を下げました。

 

ヒロアカネタバレ322話最新確定速報!大成長を遂げた爆豪!

爆豪の予想外の行動に動揺したデク。

彼がワンフォーオールの正当な継承者であり、オールマイトと同等の力があることは事実。

しかし今のデクはボロボロでいつ倒れてもおかしくない状態!

ここでオールマイトを超えるには理想だけでは無理で、雄英1年A組の力が必要なんだと爆豪は言いました。

デクも街の人達もみんな助けて、最後にオールフォーワンに勝利する!

しばらく見ないうちに爆豪は大成長を遂げてビックリです。

最初は劣等感からデクを見下していたけど、今はライバルとしてそして大切な仲間として認めたということでしょう。

 

ヒロアカネタバレ322話最新確定速報!デクと雄英1年A組の絆!

それぞれの思いを聞いたデクは、”ついて来れない”と言ってしまったことを酷く後悔し謝罪。

みんな成長したんだなと感じながら気を失ってしまいます。

遂にA組メンバーはデクの暴走を止めることが出来ました。

「わーってる。」

気を失ったデクを優しく受け止めた爆豪を始め、A組みんなが温かい視線でデクを見守っています。

これで最初の難関はクリア!

でも今後は更なる試練が待っているとお茶子は言いました。

そう・・・問題はまだ山積みです。

 

ヒロアカネタバレ322話最新確定速報!13号による現状報告!

ここでデクが雄英高校で目を覚ます場面に切り替わります。

デクは側で看病をしてくれた13号から、各地避難所にはほとんどの民間人が避難していることを聞かされました。

避難していないのは反ヒーロー派の自警団と過激派のみ。

但し自警団は対ヴィランで疲弊しており、徐々に避難を始めているようです。

一方の過激派は従党を組んで行動しているので、居場所を突き止められやすい様子。

今まではデク一人に頼らざるを得ない状況でしたが、警察やヒーロー達も人員を割けるようになってきたようですよ。

 

ヒロアカネタバレ322話最新確定速報!進化した雄英バリア!

さて障子と瀬呂と一緒にいたデクは、雄英バリア発動中の壁を見て驚愕!

目の前に要塞のような物凄い壁があったのだから、驚くのも無理はありません。

しかも葉隠によればこの壁はほんの一部分で、システムは更に凄いと衝撃の事実が!

一体どんなシステムなのか早く見てみたいですね。

“気持ちは嬉しいけど戻るわけにはいかない!”

ここでもまだ自分の固定観念を訴えるデク。

でも確実に気持ちは大きく傾いています。

 

ヒロアカネタバレ322話最新確定速報!激しく抗議する民間人!

場面は切り替わり、雄英にデクを入れないように抗議する民間人達。

“死柄木に狙われているのはコイツだ!”

彼らはデクがこれ以上進めないよう、ガッチリと人垣でガードしていました。

安全な避難所だと聞いたのに話が違うと抗議し続ける彼らを、プレゼントマイクは必死に説得しますが···。

話を聞き入れる余裕はないようです。

みんなの為に必死で戦ったことを理解しようともせず、他の場所で匿えとは酷い話。

警戒するのは分かるけど、一度冷静になって聞いてあげたらいいのにと思いました。

 

ヒロアカネタバレ322話最新確定速報!お茶子がデク説得!

“やっぱり僕がいないほうがいいんだ!”

その場から静かに立ち去ろうとするデク。

しかし笑顔のお茶子が”大丈夫”と言って、デクの手を優しく取りました。

辛い時寂しい時に、側にいて守ってあげられるのは自分達しかいない。

“だから絶対この手を離さない!”

お茶子は揺るがない決意を持って、デクに接していました。

これでもう孤独のヒーローというヤバいものは誕生しないでしょう。

雄英1年A組の絆パワー全開で再出発ですよ!

以上でヒロアカ322話は終了です。

次週の週刊少年ジャンプは休刊となります。

>>【続き】ヒロアカ323話ネタバレ最新速報!

 

ヒロアカ322話ネタバレ考察!

どこまでも逃げ続けようとするデクと、彼を意地でも連れ帰りたい雄英1年A組。

登場人物が多くいるにも関わらず、それぞれのキャラにしっかりと焦点が当てられていました。

一人一人の能力ではデクに敵わなくても、全員が団結すれば大切な人と向き合える!

A組の力は今、かなり頑固な少年の固定観念を変えようとしているわけですね。

それに焦凍が言うように、雄英を守る為なら離れずに側にいる選択肢もあります。

デクに対しての感情的な部分だけでなく、次善策も考えるとは流石!

勿論焦凍だけでなく他のクラスメイトもかなり戦略的。

きっと今後のヴィランとの戦いでも、役立つ部分は少なくないのではないでしょうか?

それでは早速ヒロアカ最新322話ネタバレ考察を進めていきましょう!

 

ヒロアカ最新322話ネタバレ考察|緑谷引子がデクにビンタ?

緑谷引子といえばデクにとって欠けがえのない存在である母親。

無個性で産んでしまったことに責任を感じたり、大怪我をしたデクの看病をしたりと、息子を誰よりも大切にしていることが分かりますね。

そんな息子は今、みんなの制止を振り切り一人で戦おうとしています。

母親には雄英高校から連絡が入り、エンデヴァーやホークスに連れられてデクの元に向かうと予想。

雄英A組の説得も大詰めを迎えているので、最終段階で母親が到着し、デクに強力なビンタをお見舞いするのではないでしょうか?

“どれだけ心配していると思っているのよ!?”

“無理しすぎて死んだら許さないから!”

デクを心配する母親の愛のビンタと、ちょっときつめの言葉は確実に息子の心に響くでしょう。

みんなを巻き込まない為に強がっていても、強力な個性を持っている以外は普通の少年。

最後はお互いに涙を流しながら抱き合うのではないかと思いました。

このことがきっかけで、デクも改心するのではないでしょうか?

 

ヒロアカ最新322話ネタバレ考察|オールフォーワンがオールマイト襲撃?

現在のオールフォーワンの興味はデクに対してのみ!

なのでデクの関心を引く為に、彼の大切な人を襲撃するのではないかと予想。

デクの大切な人といえば、雄英のみんなやヒーロー仲間。

この中でオールフォーワンが狙うとすれば、ずばりデクの師匠兼母親的存在のオールマイトでしょう。

オールマイトが襲撃されたと分かれば、デクの怒りは相当なものになります。

“仲間を傷付けたら許さない!”

キレたデクが自分に更なる憎しみの感情を持つことは、寧ろオールフォーワンにとって大歓迎ではないでしょうか?

それに憎しみばかりに囚われていると隙が生じますからね。

師匠の襲撃はデクを排除する為に必要だと思っていても、不思議ではありません。

今のオールマイトの戦闘能力だと倒すことも難しくはないでしょう。

ボロボロになるところまで痛め付け、デクの反応を楽しむパターンもあると予想しました。

 

ヒロアカ最新322話ネタバレ考察|トガヒミコがデク誘拐?

最近デク達の前に現れることがなくなったトガヒミコ。

しかし実際はデクからある程度距離を離しているだけで、追跡していると予想。

それだけ彼女の異常な愛は深く、デクの血への欲求を抑えられないのでしょう。

デクはもういつ倒れてもおかしくないほどボロボロの状態。

トガヒミコとしてはこのチャンスを活かし、デクを誘拐するのではないでしょうか?

雄英1年A組のみんなが反撃するのは確実ですが、他の強力なヴィランを引き連れていても不思議ではありません。

良好な状態のデクを襲撃するのは、リスクしかないですからね。

この機会にデク誘拐を実行し、最終的には彼の血液全てを自らのものにするでしょう。

 

ヒロアカ最新322話ネタバレ考察|お茶子がデクに告白?

お茶子がデクに片思いしていることは周知の事実ですよね。

しかしデクがお茶子のことをどう思っているのかは、はっきりと描かれていません。

なのでボロボロになった片思いの相手に、自らの気持ちを打ち明けると予想。

「私 デク君のことが好き!」

「あなたが傷付いたら私も傷付くの!」

タイミングとしては飯田がデクの手を掴んだ直後か、デクが再び逃走を開始した時。

雄英1年A組とデクが本音でぶつかり合っている時だからこそ、お茶子は彼に告白するのではないでしょうか?

全てが解決した時より、緊迫した場面の中で更に驚きの展開が待っていたほうが、インパクトが大きくなると思いますよ。

 

ヒロアカ最新322話ネタバレ考察|オールフォーワンの奪う個性は使用不能?

オールフォーワンには他者から奪った個性を、指定した人物に与える能力がありますよね。

他者から奪うなら、デクのワンフォーオールを奪ったほうが今後の戦いを有利に進められます。

しかしこれまで奪うチャンスが何度もあったのに、それを実行している場面は見付かりませんでした。

邪魔なデクから個性を奪わないのは、不思議で仕方がありません。

今は死柄木の体の中にいる状況なので、100%の力を出し切れず個性は使えないのではないでしょうか?

完全に体を乗っ取った時こそ、本来の能力を発揮出来るということでしょう。

それにレディナガンに個性を与えた時も、依頼に失敗した彼女を排除しようとするだけで、個性を奪うことはしませんでした。

つまり取るに足らない個性なのか、ワンフォーオールを奪う個性が使用不能であることのどちらかということです。

100%の力を発揮出来ない今であれば、後者であっても不思議ではありません。

 

ヒロアカ322話ネタバレまとめ

「ヒロアカ322話ネタバレ最新確定速報!爆豪の「ごめん」!雄英1年A組の絆!」いかがでしたでしょうか?

一時はデクがみんなの包囲網を抜け出して、逃走してしまうと思っていました。

しかし爆豪が胸の内を明かし、お茶子がみんなの気持ちをデクに再告白!

雄英に連れ戻されても迷っていたデクの心を、ガッチリと掴みましたね。

これはお茶子や爆豪は勿論ですが、みんながデクに対する思いを繋いできた結果。

雄英1年A組の絆は絶対不滅!

強大な力が踏み潰そうとしても、再び団結してもの凄いパワーで反撃するでしょう。

デクと雄英1年A組の信頼回復によって、戦況は大きく変わるのではないでしょうか?

彼らの見せ場はまだまだあります!

それでは、「ヒロアカ322話ネタバレ最新確定速報!爆豪の「ごめん」!雄英1年A組の絆!」でした。

考察や確定記事は日々更新しますので、こちらのサイトでチェックをお願いします!

次週の週刊少年ジャンプは休刊となります。