僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ323話ネタバレ最新確定速報!雄英バリアの真価!お茶子の叫び!

ヒロアカ ネタバレ 最新 考察 確定 323話
Pocket

こちらの記事では、8月23日に発売予定の週刊少年ジャンプに掲載されるヒロアカについてネタバレ最新考察・確定情報をお届けしていきます。

前回のヒロアカでは、爆豪の謝罪や雄英に避難した民間人がデクを責める場面が描かれていました。

皆が繋いだ思いがせっかくデクに届きかけていたのに、民間人からの非難はデクを再び孤独へと追いやる危険性があります。

ここでデクが完全に心変わりしたら、雄英1年A組の努力が水の泡になってしまいますよね。

それだけじゃなく彼の変化を期待していた全ての人々を、ガッカリとさせてしまうでしょう。

今回はお茶子が、デクを激しく非難する民衆に対し、真実を明かし魂の声を叫びます。

相手が押し黙ってしまうほどの心のこもった叫びは、不安に支配されたその場の空気を一変させてしまう勢いがありました。

また根津校長が語る雄英バリアの真価についても注目!

かなり深イイ話が展開されるので、是非とも目を通してください。

今回はヒロアカ323話ネタバレ最新確定速報!雄英バリアの真価!お茶子の叫び!」と題しまして、ヒロアカ323話ネタバレ考察、確定情報をお届けしていきます。

 

ヒロアカ323話ネタバレ最新確定速報!

8月23日発売の週刊少年ジャンプ掲載のヒロアカ323話ネタバレ確定情報が入りました!

今回のヒロアカのタイトルは「ディスカッション」

それでは早速ヒロアカ323話ネタバレ確定最新速報をお届けしていきます。

ヒロアカ最新323話は8月23日(月)の週刊少年ジャンプ38号に掲載予定です。

※ヒロアカ【323話】の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

ヒロアカ最新323話ネタバレ最新確定速報!誰もが普通の人間!

さて静かになった民衆の中に見覚えのある人物の姿が!?

その人物とはヴィランと間違われ、
襲われていたところをデクが助けた女の子。

彼女もちゃんと避難出来ていたようで何より。

まさにデクが大変な思いをして危難から救った生き証人は、しっかりと彼のほうを見ていました。

さてお茶子の訴えたいことはまだあります。

「特別な力はあっても!!特別な人なんていません!!」

今の民衆が求めているのは、自分達を不安にさせない完璧な存在。

いくら強力な力があっても、何でも出来るスーパーエリートなんていないと言いたかったのでしょう。

 

ヒロアカ最新323話ネタバレ最新確定速報!最高のヒーロー!

「こいつらの命を守るシステムがある······でも——-不安は残っちまう。」

デクの側で話を聞いていた爆豪は、雄英システムへの不安を口にします。

「てめーが拭えねーもんはこっちで拭う。」

それぞれが出来ないことは、みんなで協力し合おう!

こうした考えが出来るようになったとは、爆豪も随分と成長しましたね。

さてその様子を見ていた根津校長は、それがどれほど困難な一歩かを考えていました。

この困難な一歩を道と化した時、オールマイトを超えるヒーローが誕生する!

それはワンフォーオール9代目継承者であるデクか、彼を中心としたA組メンバーかこの時点では分かりません。

いずれにせよ最高のヒーローとは、仲間のために戦える勇気と愛情を持ったヒーローなのではないでしょうか?

となればデクがみんなと心を完全に一つにした時、校長の言うオールマイト以上のヒーローとして覚醒するでしょう。

以上でヒロアカ323話は終了です

>>【続き】ヒロアカ324話ネタバレ最新速報!

 

ヒロアカ323話ネタバレ考察!

デクと雄英のぶつかり合いも、飯田がデクの手を掴んだことで終わりを迎えました。

一人も欠けることなくみんなが思いを一つにすることは、なかなか出来ることではありません。

また単独では敵わなくても、一致団結すればワンフォーオール継承者が相手でも止められる!

これはかなりデカイことですよ。

何よりも衝撃的だったのが爆豪の謝罪!

あれだけデクを見下していたのには、激しい劣等感があったからなんですね。

今までの対立が嘘だったかのように、友好的になりました。

因みに雄英バリアはシステム面でかなり改善されている様子。

侵入を試みる敵をどうやって阻むのか早く見てみたいです!

それでは早速ヒロアカ最新323話ネタバレ考察を進めていきましょう!

 

ヒロアカ最新323話ネタバレ考察|デクを救うのは一般市民達?

雄英1年A組みんなが一つになって説得した結果、遂にデクは雄英高校へと帰還しました。

しかしそこで待ち受けていたのは、デクの存在がオールフォーワンの襲撃を誘発すると訴える一般市民達。

これもヒーロー達を非難の矛先に立たせ、少しずつ弱体化させようというオールフォーワンの作戦なのでしょう。

今のままではせっかく更正しかけたデクも、ダークヒーローに逆戻り!

この状況から救い出してくれるのが、デクが今まで助けてきた一般市民達だと予想。

彼らが雄英高校に避難していても不思議ではありません。

デクが救出した一般市民達が、冷静になるよう過激な批判を行う人々を、説得してくれるのではないでしょうか?

そしてデクに対しては自分達がどれだけ救われたかを告白!

「あんたは俺達のヒーローさ。」

一時はダークヒーローだと恐れたものの、受けた恩を思い出し心強い味方になってくれるでしょう。

 

ヒロアカ最新323話ネタバレ考察|トガヒミコが求めるのは理解?

トガヒミコがお茶子と対峙した際には、決して相容れられない溝が浮き彫りになったように見えました。

しかしトガヒミコが最後に涙を流したのは、ただ自分の普通を理解してほしかったからではないでしょうか?

両親はそんなトガヒミコに、もっと常識的な大人になってもらいたいと接してきました。

自分の生き方が誰の理解も得られず、周囲を脅かすならありのままを受け入れてくれる場所を探したい。

そう思っていた時に出会ったのがヴィラン連合。

なのでトガヒミコが求めるのは周囲の理解。

ヴィランに所属することで、何者にも抑圧されない世の中が実現するのなら願ったり叶ったり!

お茶子のことは嫌いではないけれど、ヒーローに与する限り仲良くはなれない。

彼女なりにお茶子と仲良くなる道を模索していたんですね。

完全に闇落ちする前に両親が娘の心にもっと寄り添っていたら、トガヒミコの人生も違ったものとなっていたでしょう。

 

ヒロアカ323話ネタバレまとめ

ヒロアカ323話ネタバレ最新確定速報!雄英バリアの真価!お茶子の叫び!」いかがでしたでしょうか?

メガホン片手に民衆に向かい真実を語るお茶子は、なんてカッコいいのでしょう!

ギスギスした空気をものともせず、デクやA組の気持ちを代弁してくれました。

まさに魂の叫び!お茶子ってこんなに男らしかったんですね。

あっ···勿論彼女は女子ですが、今後お茶子最強説が生まれても不思議ではありません(笑)

さて遂に明らかになった雄英バリアのシステム!

雄英高校全体が分割出来るようになっていて、緊急時には地下に潜り他のヒーロー科高校に移動。

なんというとんでもシステムだと驚かされました。

これなら校長が言うように、どんなに強力なヴィランにも対処が可能です。

あってはならないことですが、緊急時に実際に作動しているところが、早く見てみたくなっちゃいますよね。

それでは、「ヒロアカ323話ネタバレ最新確定速報!雄英バリアの真価!お茶子の叫び!」でした。

考察や確定記事は日々更新しますので、こちらのサイトでチェックをお願いします!