僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ324話ネタバレ最新確定!お茶子の思い!雄英は皆のヒーローアカデミア!

ヒロアカ ネタバレ 最新 考察 確定 324話
Pocket

ヒロアカ324話ネタバレ最新確定!お茶子の思い!雄英は皆のヒーローアカデミア!

こちらの記事では、8月30日に発売予定の週刊少年ジャンプに掲載されるヒロアカについてネタバレ最新考察・確定情報をお届けしていきます。

前回のヒロアカ323話では、雄英に帰還しようとするデクを阻む一般市民達と、彼らを説得するお茶子が中心に描かれていました。

一般市民達はオールフォーワン率いるヴィランの襲撃に怯える毎日。

少しでも不安要素があれば、批判の矛先が頼みの綱であるヒーローに向かってしまうのも分かります。

しかしかなり酷い言葉を浴びせられたデクが、かわいそすぎです。

今回は笑顔の戦士お茶子が、デクを受け入れてもらおうと超奮闘!

過去の記憶を胸に熱き思いを暴露する場面から、目が離せませんでした。

またデクによって助けられた人達がお茶子の言葉に心打たれたことをきっかけに、遂にみんなの気持ちが一つになりましたね。

これでデク達の絆は大きく成長したのではないでしょうか?

今回は「ヒロアカ324話ネタバレ最新確定!お茶子の思い!雄英は皆のヒーローアカデミア!」と題しまして、ヒロアカ324話ネタバレ考察、確定情報をお届けしていきます。

 

ヒロアカ324話ネタバレ確定速報!

8月30日発売の週刊少年ジャンプ掲載のヒロアカ324話ネタバレ確定情報が入りました!

今回のヒロアカのタイトルは「未成年の主張」

それでは早速ヒロアカ324話ネタバレ確定最新速報をお届けしていきます。

ヒロアカ最新324話は8月30日(月)の週刊少年ジャンプ39号に掲載予定です。

※ヒロアカ【324話】の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

ヒロアカネタバレ324話最新確定速報!笑顔の戦士お茶子の思い!

場面はお茶子がデクの為に、一般市民達を説得しているところから始まります。

ふと彼女の脳裏に浮かんだのは幼き日々の出来事。

あの頃から人の喜ぶ顔が好きでした。

なのでいつも疲れた顔をしていた両親を見るのは、お茶子にとって辛いこと···。

そんな時初めて目にしたヒーロー活動。

ふと大人達の様子を伺うと、満面の笑みでヒーローに声援を送っていました。

彼らを見たお茶子の顔は自然とニッコリ。

あれから随分経った今でも忘れられない出来事です。

さてここで再び場面は、デクを一般市民が非難しているところに戻ります。

お茶子の必死の説得にデクのほうを見る一般市民達。

しかし彼らはデクに対して、ボロボロで弱そうだなというような感情しか湧きません。

そんな時に何処からともなく声が響きます。

「······戦ってたんだ。」

「私を助けてくれた後もずっと戦ってたんだ···。」

声のしたほうを見ると、人混みをかき分けこちらに向かおうとする一人の女の子の姿が!

彼女はヴィランに間違われ自警団に追われていたところを、デクに助けられた女の子でした。

女の子の訴えにざわつく市民達ですが、そのうちの一人が壁の上に立つお茶子に向かい、”自分達まで泥に塗れなきゃならないのか?”と再び抗議。

「泥に塗れるのはヒーローだけです!!」

「泥を払う暇(いとま)を下さい!!」

少しずつではありますが、お茶子の”魂の声”は確実に市民達へ届きつつありました。

近くで様子を見ていた梅雨ちゃんも、友達の体を張った説得を固唾を呑んで見守っています。

なんとかお茶子の思いを理解してほしい!

それはデクの隣に立つ飯田委員長も同じ。

「緑屋くん 麗日くんは今戦っている。」

「君も含めた全ての人の笑顔のために。」

梅雨ちゃんや飯田委員長、いや雄英1年A組のみんなが仲間を思う心は、一般市民の抗議ぐらいでは揺らぎません!

 

ヒロアカネタバレ324話最新確定速報!僕のヒーローアカデミア!

お茶子の一般市民達への説得はまだまだ継続中。

泥に塗れるのはヒーローだけで充分だが、自分達も不安だからこの場で安心させることは出来ない。

ヒーローだって一般市民と同じ隣人。

これは余裕がなくても、必死に助けるデクを見てきたからこそ思うこと!

「ヒーローが辛い時 ヒーロー達が辛い時 ヒーローを守るのはきっと———-。」

「だからっ···!!力を貸して下さい!!共に明日を笑えるようにーーー···。」

声が出なくなるほど、デクの為に夢中で訴え続けるお茶子。

ここで彼女の脳裏にトガヒミコの顔が浮かびます。

ほんの一コマ、しかも回想ですが久しぶりにトガちゃん登場です。

トガヒミコとは形は違えど同じデクを愛する者同士。

通ずる部分があったのではないでしょうか?

さてお茶子が言いたいことはまだあります。

そもそもデクはまだまだ学ぶことが沢山ある普通の高校生。

なのにたまたまオールフォーワン継承者という宿命を、背負うことになってしまった···。

彼はその責任を全うする為に行動しているだけ。

だからデクが隣で休んで、来るべき戦いに備えることを許してほしいと訴えました。

にも関わらず抗議の声を上げようとする市民もいるなか、お茶子は止まりません。

「ここを彼のヒーローアカデミアでいさせて下さい!!」

なんて言えばいいか、もうお茶子がカッコよすぎです!

メガホンをしっかりと握り締め、一般市民達へと高らかに宣言する場面は超激熱!!

お茶子の魂の叫びを聞き、デクは地面に手をつき大量の涙を流します。

凛々しい姿のお茶子と猛烈に感動するデク···誰が見ても名場面でしたよ。

 

ヒロアカネタバレ324話最新確定速報!皆の気持ちを一つに前進!

さてその場で泣き崩れてしまうデクに、真っ先に駆け寄ろうとしたのはあの女の子。

人混みをかき分け進む姿からは、彼女のデクに対する思いが伝わってきます。

そんなデク達のほうを呆然と見つめるのは、先ほどお茶子に抗議していた一般市民でした。

彼にそっと傘を差し出す別の一般市民の姿も!

抗議者達は仲間を思う少女の言葉に、心打たれたようですね。

(“あと一歩”近寄ることの出来なかった人々の——-。)

その様子を近くで見ていた根津校長は、そう心の中で独り言ちました。

「あ!待っ···。」

引き止めようとする母親の元から離れ、走り出す一人の子供。

彼はマスキュラーの襲撃から、デクに助け出された出水洸汰(いずみ こうた)。

出水が向かう先は勿論みんなのヒーローデクの元!

先ほどの女の子と一緒にデクに駆け寄りました。

これはみんなが”最高のヒーロー”になるまでの物語です。

まさにバラバラだった一般市民と、お茶子達の心が一つになった瞬間と言っていいでしょう。

以上でヒロアカ324話は終わりです。

 

ヒロアカ324話ネタバレ考察!

お茶子がデクに抗議する一般市民達を、必死に説得する場面は熱かったですよね。

「迷惑かけないよう雄英を出て行ったんです!!」

彼女がデクの思いを代弁したセリフ。

この一言だけ見ても、お茶子のデクに対する思いが充分に伝わってきます。

他にもベストジーニストやプレゼントマイクが、デクの為に一般市民を説得。

彼らの説得場面はグッと心に響くこと間違いなし!

また雄英バリアのシステム詳細や、それでも不安を抱く爆豪の本音など見所多数。

ヒロアカファンには記憶に残る名ストーリーでした。

それでは早速ヒロアカ最新324話ネタバレ考察を進めていきましょう!

 

ヒロアカ最新324話ネタバレ考察!行方不明のトガヒミコが雄英潜入?

先の戦闘以降、ヴィラン側で見ることのなくなったトガヒミコ。

ヒロアカファンの皆さんは、今か今かと彼女の登場を待ち遠しく思っていますよね。

トガヒミコはデクの行動を単独で追い、既に雄英内の誰かに成り済ましているのではないでしょうか?

勿論変身するには血が必要なので、人知れず対象の人物を殺害しているでしょう。

その”誰か”ですが既に雄英に避難している民間人。

大勢いる民間人の中なら紛れ込むことも簡単だと予想しました。

敵対者ならデクの危機感知が作動しますが、トガヒミコはお茶子と”形は違えど”デクに思いを寄せる人物。

危機感知の個性が上手く働かなくても不思議ではありません。

オールフォーワンの指示を受けているわけではなく、一言で言えばデクに異常な執着心を抱くストーカー。

民間人を説得し雄英に入ったデクに、何らかの形で接触を試みるのではないでしょうか?

 

ヒロアカ最新324話ネタバレ考察|内通者の正体は根津校長の体内に仕組まれた受信機?

高い知能と思考能力を持つ根津校長は、雄英の人々にとって頼りがいのある存在。

前回のヒロアカでも筋道の通った説明で、生徒達を納得させていましたよね。

ネット上では根津校長内通者説も根強いですが、ここでは別の側面から考察してみました!

結論から言うと根津校長は内通者ではないが、彼の体内に受信機が仕組まれ、そこから雄英の機密情報がヴィラン側に漏れていると予想。

何故このような考察が出てきたかというと、校長が昔人間に弄ばれた過去を持っているからです。

他人を弄び喜ぶ人間といえば、脳無の生みの親であるドクター(氏子達磨)。

ドクターならばハイスペックの個性を持つ根津校長を、研究に利用していても不思議ではないでしょう。

具体的には研究の過程で根津校長の身体に、本人も知らない超高性能受信機を埋め込んでいた!

つまりそこから雄英の機密情報を傍受していたことになります。

また受信機が埋め込まれる前の校長も、様々な実験の被験体として利用されていたのではないでしょうか?

それが校長が人間に弄ばれていた真実。

今現在も傍受機能は働いていて、今後オールフォーワンに重大な情報をもたらしてくれるでしょう。

なので内通者の正体は校長の体内にあり!

しかも校長本人も気付かないほどの超高性能受信機。

これなら内通者説の有力な候補になり得るのではないでしょうか?

 

ヒロアカ最新324話ネタバレ考察|オールフォーワンがオールマイトにわざと敗北?

ヒロアカファンなら誰もが知っていると言っても過言ではない、オールフォーワンVSオールマイト戦!

全ての力を注ぎ込んだオールマイトの攻撃は、オールフォーワンを倒すことに繋がりました。

しかしオールフォーワンは生きており、タルタロスから脱獄し再び暗躍し始めています。

またタルタロス内部で両者が会話する場面がありますが、現在の状況になるのを知っていたかのような、邪な笑みを浮かべていましたね。

オールフォーワンはわざとオールマイトに敗北し、タルタロスに収監されたのではないでしょうか?

そもそもオールマイトとの激戦で、彼は全ての個性を使用したとは言えません。

他人の個性を自由に奪い取ることが出来る能力があるのだから、まだ明らかになっていない強力な個性を持っていても不思議ではないでしょう。

本当はオールマイトを倒す力はあったけど、あえて負けてやったと予想。

「しばし勝利の余韻に浸るがいいさ。」

あの戦いでの勝利は、オールフォーワンの計画的な敗北ということになりますね。

一度は勝たせて後から徹底的に絶望を味あわせる!

確かにオールフォーワンなら、そんなことを考えていても不思議ではありません。

 

ヒロアカ最新324話ネタバレ考察|オールマイトの裏切り?

デクとの関係が微妙な状態のオールマイト。

雄英に連れ戻されたデクに比べ、オールマイトが何処にいるのかは明らかになっていません。

彼は非常に正義感の強い元No1ヒーローですが、心は意外と繊細で落ち込みやすい性格。

オールフォーワンはそこに付け入り、オールマイトがデクを裏切るよう仕向けていると予想。

といってもオールマイトを悪に染めるのは至難の技。

そこで部下に拉致させた上で、強力な洗脳を施せばヴィランの言いなりになってくれるのではないでしょうか?

様々な個性持ちが集うヴィランならば、心操人使のような洗脳の個性を持つ者がいても不思議ではありません。

若しくはオールフォーワン自身が使える場合だってあるでしょう。

操られ裏切り者として仕立て上げられたオールマイトに、デクがどう向き合うのか見てみたい気もしますよね!

 

ヒロアカ最新324話ネタバレ考察|雄英バリアの弱点は個性「崩壊」?

根津校長は雄英1年A組の生徒達に、雄英バリアがどれだけ優れているかを説明していましたね。

確かに緊急時には区画ごとに別れた敷地が、地面に潜りシェルター化したリニアシステムで、各ヒーロー科高校に向かうのは画期的なシステム!

しかし忘れてはいけないのが、あり得ないような個性が存在するのがヒロアカの世界。

その代表的なものの中の一つに挙げられるのは、死柄木の持つ”崩壊”の個性です。

崩壊の個性は非常に厄介な能力なので、根津校長自慢の雄英バリアも無効化すると予想。

当初は崩壊を発動するには、5本指で対象に触れなければなりませんでした。

しかし異能解放軍との戦闘で能力に変化があり、触れなくても発動出来るような場面がありましたよね。

注意深く観察してみると無意識に発動した感じですが、極めれば相当危険な代物になるはず!

弱点のない絶対防衛システムなど普通は存在しないので、雄英バリア(改)は脆くも破れ去るでしょう。

 

ヒロアカ324話ネタバレまとめ

ヒロアカ324話ネタバレ最新確定!お茶子の思い!雄英は皆のヒーローアカデミア!」いかがでしたでしょうか?

いやあ熱い!熱すぎですよお茶子の声は!

過去に遡るといつも両親の暗い表情を間近で見てきた。

そんなお茶子に笑顔と勇気をくれたのがヒーローという存在。

だからこそ彼女はヒーローとしての責任を全うしようとするデクの為に、笑顔の戦士となって戦っていたんですね。

その甲斐があり非難を浴びせ続けてきた一般市民達にも、大きな心の変化がありました。

みんなの気持ちが一つになったことで、”絆の力”を充分に見せつけてくれたのではないでしょうか?

これは暗躍するヴィランを呑み込むような、巨大な波に成長するでしょう。

それでは、「ヒロアカ324話ネタバレ最新確定!お茶子の思い!雄英は皆のヒーローアカデミア!」でした。

考察や確定記事は日々更新しますので、こちらのサイトでチェックをお願いします!