僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ327話ネタバレ最新確定!デク&師匠の和解!耳郎の思い!

ヒロアカ ネタバレ 最新 考察 確定 327話
Pocket

てっきりステインはオールマイトを見限るかと思いましたが、意外と優しい部分があって好印象。

今までステイン嫌いだった方でも、今回の件でファンになった方もいるのではないでしょうか?

さてオールマイトとの関係が壊れかけていたデクですが、やっと和解することが出来ました。

師匠と弟子の強固な信頼関係は、そう簡単には壊れないということですね!

また雄英1年A組全員の団結力を高める為に、自らの思いを伝える耳郎が格好良かったですよ。

元通りになってそれ以上に良くして見せる!

耳郎の思いに応えポジティブな気持ちになるA組メンバー達。

A組の強さの秘訣はこのポジティブな部分なんですね!

今回は「ヒロアカ327話ネタバレ最新確定!デク&師匠の和解!耳郎の思い!」と題しまして、ヒロアカ327話ネタバレ考察、確定情報をお届けしていきます。

 

ヒロアカ327話ネタバレ確定速報

9月27日発売の週刊少年ジャンプ掲載のヒロアカ327話ネタバレ確定情報が入りました!

今回のヒロアカのタイトルは「つながるつながる」

ヒロアカ最新327話は10月4日(月)の週刊少年ジャンプ44号に掲載予定です。

情報が入り次第こちらでも更新していきますので、チェックをお願いします。

 

ヒロアカネタバレ327話最新確定速報!デクが師匠と和解!

ここで場面は切り替わり寮の談話室。

昼間たった一人で市民に訴えかけていたお茶子は、幸せそうな顔で寝ていました。

「皆ありがとう、そして迷惑かけてごめん。」

芦戸からお茶子の様子を聞いて安心したデクは、みんなに心配をかけたことを謝罪。

A組メンバーはデクが一番苦しんだことを知っているので、誰一人責めることはなく彼のことを心配してくれています。

皆それぞれ話したいことはあるけど、焦凍は一番眠いであろうデクを気にかけました。

しかしデクは自分を労ってくれたオールマイトを、突き放してしまったことを気に病んでいる様子。

そんな時、爆豪は寮の窓の外を指差しました。

寮に帰ってきた師匠(オールマイト)にデクは、冷たく接してしまったことへの謝罪と、共にこの世界を守ろうという決意を伝えます。

因みにデクの後ろには飯田委員長もいて、力強く”守りましょう!!”とオールマイトの背中を押してくれていましたよ。

そしてデクはトンカツ弁当をくれたことへの感謝!

既にステインに励まされていたオールマイトは、デクと飯田にも励まされ、この少年達に追い付いてみせる!と前向きに!!

オールマイトはまだやることがあると言い残し、雄英の外にいるエンデヴァー達の所へ向かいました。

 

ヒロアカネタバレ327話最新確定速報!耳郎の思い!

寮を後にするオールマイトの背中を見送ったのは、常闇·芦戸·佐藤の3人。

「エンデヴァーは雄英に入らないのかな。」

佐藤の疑問に焦凍は、”今回の件で避難民の見方が一様に変化したわけではない”と答えました。

それに荼毘の影がちらつくので、安易に外に出ることは危険。

ここで場面は談話室でぐっすりと眠るデクに切り替わります。

ソファーで寝てしまったデクに布団をかけてやった焦凍は、エンデヴァーの息子で荼毘の兄弟である自分を、不安視しているに違いないと断言。

血に囚われて原点を見失った過去があるとはいえ、今はみんなを守る為に”違う”と証明する!

成長した過去に囚われない真の漢です!

さてここで耳郎が側にいた常闇·切島·八百万を、耳を伸ばして引き寄せました。

更に次郎は爆豪を引き寄せ、他のA組メンバー達も耳のほうに注目します。

みんなの笑顔や安心の為にやれる事を考えて···。

「文化祭みたいに最大限の力でやれることやろう。」

こんな状況でもきっと日常を取り戻せる!もっと良くなるように出来る!

全員で更に向こう側へ行こうと耳郎が言うと、A組みんな前向きな気持ちになりました。

 

ヒロアカネタバレ327話最新確定速報!ヴィランの情報!

ここで場面はベストジーニストの運転する車に乗り、何処に移動しているエンデヴァーに切り替わります。

車内にはホークスもいて、タブレットを見ながら今まで調べた事の報告をしました。

「勾留中の殻木からポリグラフで引き出した死柄木の成長速度とセントラルの脳無研究を照合。」

「生命活動中の定着速度は予想が難しいとしながらも、完成に到達するには”最低2ヶ月の安静が必要”と殻木·セントラルの回答が合致。」

更に捕らえられた刺客によると、オールフォーワンを手中に収めようとしている様子。

既にタルタロス襲撃から1ヶ月経っているので、死柄木完成まで残り猶予1ヶ月のみ!

だから死柄木を先手を討って討伐出来る猶予は1ヶ月。

「そう思っていた。」

しかしステインからオールマイトに渡されたタルタロス警備記録から、それが間違っていたと判明。

来るべき決戦の日まで1ヶ月の猶予もないことに···!

これでヒロアカ327話は終わりです。

>>【続き】ヒロアカ328話ネタバレ最新速報!

 

ヒロアカ327話ネタバレ考察!

当初はオールマイトとステインが敵対する展開を予想していましたが···。

なんと殺気すら感じられず、オールマイトに救われた女性のほうを見るように促しました。

女性は汚されたオールマイトの銅像を、たった一人で掃除していましたね。

こんな情勢のなかで、危険を冒してまでオールマイトの為に動くなんて感動もの!

また敵対するどころか、かつての熱き心を取り戻してもらいたい一心で語りかけるステイン。

言葉遣いや態度は荒っぽいですが、他人の力になろうとする姿勢は立派。

“本物”のオールマイトに戻ったら、俺を倒しに来いなんてステインがますます好きになりそうです。

この様子だといずれオールマイトVSステインが見れると予想。

激しい戦いの末に、”お前こそが俺の尊敬する真の漢だ”なんて台詞が聞けたらいいなと思いました!

情勢不安定で非難にさらされることはありますが、支えてくれる人もいるのでオールマイトには頑張ってほしいです。

 

ヒロアカ327話ネタバレ最新考察!オールマイトが脱ヒーロー派を説得?

前回のヒロアカ序盤では、オールマイトが脱ヒーロー派の様子を見に行くことを明かしていました。

そこに向かう途中にある彼の銅像に立ち寄った際に、ステインとの対面を果たしたわけです。

今後のオールマイトですが、移動中の車内で話していた通り脱ヒーロー派の隠れ家に向かうと予想。

そこでA組がお茶子がみんなを繋いだ時のように、必死で人々の心に訴えかけるのではないでしょうか?

ステインに励まされ熱き心を取り戻しかけている今なら、お茶子のような”魂の叫び”も可能でしょう。

激しい反発はあるでしょうが、自分に更なる自信をつけるチャンス!

今度は人々に訴えかけるオールマイトのカッコいい姿を、見てみたいですね。

 

ヒロアカ327話ネタバレまとめ

血と汗と泥で汚れたデクも、やっとお風呂に入って綺麗になることが出来ました。

師匠であるオールマイトと無事に和解出来て安心したのか、ぐっすりと眠っていましたよね。

幸せそうな寝顔は、ワンフォーオール継承者ではなく、16歳の子供にしか見えません。

しかしこんな平和な時間は、オールフォーワンと死柄木がいる限り長くは続かないでしょう。

だからこそ耳郎は皆にポジティブな気持ちになってもらおうと、自らの思いを語りました。

そうです!諦めなければ希望はあるのですよ!

雄英1年A組のみんなは、明るい未来に向けて逆境にも負けずに突き進むのみ。

それでは、「ヒロアカ327話ネタバレ最新確定!デク&師匠の和解!耳郎の思い!」でした。

考察や確定記事は日々更新しますので、こちらのサイトでチェックをお願いします!