僕のヒーローアカデミア

ヒロアカネタバレ314話最新確定速報!血染めのヒーローレディナガン!デクがオーバーホールと再会!

ヒロアカ ネタバレ 最新 考察 確定 314話
Pocket

ヒロアカネタバレ314話最新確定速報!血染めのヒーローレディナガン!デクがオーバーホールと再会!

こちらの記事では、5月31日発売予定の週刊少年ジャンプに掲載されるヒロアカについてネタバレ最新考察・確定情報をお届けしていきます。

前回のヒロアカでは遂にデクがレディナガンを捕捉しましたが、今回は思わぬ抵抗に遭いました。

ワンフォーオール3代目継承者の個性:発勁で一気に接近しても、レディナガンは簡単にデクから逃げて反撃!

かなりの強敵ですし、そう簡単にはオールフォーワンと死柄木の情報は教えてくれないでしょう。

今回レディナガンの知られざる過去が明らかになるわけですが、国の歯車として血で手を汚しながら、任務をこなしてきた彼女はある意味被害者。

平和の裏には公に出来ない暗部が隠されていたんですね。

さて、終盤にはデクがオーバーホールと再会しました。

仮にオーバーホールが正気を戻せば、デクは更に苦戦すると思います。

一体どうなることやら…。

今回は「ヒロアカネタバレ314話最新確定速報!血染めのヒーローレディナガン!デクがオーバーホールと再会!と題しまして、ヒロアカ314話ネタバレ考察、確定情報をお届けしていきます!

>>【続き】ヒロアカネタバレ315話最新速報!

 

Contents

ヒロアカ314話ネタバレ確定最新速報!

5月31日発売の少年ジャンプ掲載のヒロアカ314話ネタバレ確定情報が入りました!

今回のヒロアカのタイトルは「麗しきレディナガン」

早速ヒロアカネタバレ確定最新速報をお届けしていきます。

ヒロアカ最新314話は5月31日(月)の週刊少年ジャンプ26号に掲載予定です。

情報が入り次第こちらでも更新していきますので、チェックをお願いします。

※ヒロアカ【314話】の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

ヒロアカネタバレ314話最新確定速報!レディナガンの反撃!

場面はワンフォーオール3代目継承者の個性”発勁”を発動したデクが、遂にレディナガンを捕捉したところから始まります。

「スナイパーが距離を詰めるからです···!!」

「AFOの情報を教えて貰います!!」

このままオールフォーワンの居場所を聞き出せば先に進める!

しかしデクの目論見は外れてしまうことに。

「勝ったとでも!?」

「言うわきゃねェだろ。」

一時的にレディナガンを捕捉したデクは、肘から飛び出したライフルの衝撃で腹を殴られてしまいます。

痛みで悶絶している間に、敵の銃口から放たれた弾丸が襲ってきました。

 

ヒロアカネタバレ314話最新確定速報!オールフォーワンに味方する理由!

「っ…!!何でAFO(オール·フォー·ワン)につくんですか…!」

間一髪のところで攻撃をかわしたデクは、再びレディナガンに接近を試みます。

そしてオールフォーワンに味方する理由を問い詰めました。

「あいつは全部を支配しようと企んでる。」

オールフォーワンは”偽り”のヒーロー社会を崩壊させるという名目で、再び世界を恐怖に陥れようとしています。

「何で…!!あなたはヒーローだったハズなのに!!」

デクには公安直属のヒーローが、闇落ちしたことが信じられません。

しかしレディナガンは、今の世界が偽りの平和で塗り固められたものだと指摘。

その”色”に染まったデクには、自分の気持ちを理解出来ないだろうとも言いました。

 

ヒロアカネタバレ314話最新確定速報!公安委員会の裏の顔!

「色…?」

「わっ。」

色という言葉に混乱するデクを、再びレディナガンの弾丸が襲います。

「後ろ…!」

危機感知の個性を駆使し、寸前のところでそれを避けたデク。

放たれた弾丸はそのまま壁に突き刺りますが、そこからレディナガンの声が聞こえました。

「沢山殺した。」

「偽りの社会を維持する為に。」

彼女がそう言った途端、レディナガンは複数の弾丸を一気に撃ち込みます。

攻撃をかろうじてかわすのが精一杯なデクを尻目に、公安委員会の裏の顔をレディナガンは語り出しました。

社会の基盤を揺るがしかねないグループ。

公安委員会の上層部は彼らをテロリストに指定し、法で裁く前に根絶するように命令。

全ては表沙汰に出来ない公安の秘匿命令だったのです。

 

ヒロアカネタバレ314話最新確定速報!正義の為の必要悪!

場面はレディナガンが、公安委員会に在籍していた頃の回想に切り替わります。

自警団が英雄視され、人々の信頼を得て活動してきた時代。

国も大々的に彼らの活動を認めて保証してきたのだとか。

そんなヒーロー達の信頼を維持する為の歯車として、行動していたのがレディナガン。

組織の一員である彼女には拒否権はありませんでした。

例え間違っていても上が正しいと判断すれば、それが正義となってしまうのです。

ある時レディナガンは、テロ指定されたグループのアジトに突入しました。

「待て!俺達はまだ何も…!」

「ただ計画を。」

仲間の男の死体が転がる部屋で、涙を流しながら自らの無実を訴える一人の男。

しかし彼女が男の願いを聞くことはありませんでした。

(どちらも欠ければ立ち行かねェから)

(従った)

レディナガンは組織の歯車として、従っているだけだと自分に言い聞かせます。

しかし彼女の限界点は突然やってきました。

 

ヒロアカネタバレ314話最新確定速報!血染めのヒーローレディナガン!

場面は街中を歩くレディナガンが、子供達に握手を求められるところに切り替わります。

快く子供達に向かい右手を差し出した時、自身の腕どころか身体中が血に染まっている幻覚を見ました。

サッ

突然のことに驚き急いで手を引っ込めますが…。

レディナガンの心臓の鼓動は大きくなるばかり。

(きっと疲れているからだろう)

場所が変わりとある真っ暗なビルの一室。

椅子に座り休んでいたレディナガンは、呟くようにこう独り言ちました。

「偽り(ハリボテ)だ…。」

 

ヒロアカネタバレ314話最新確定速報!ヒーロー社会への反感!

レディナガンが政府の目指す偽りの平和に反感を抱いた時、公安委員長から再び秘匿命令が下りました。

民間人を犯罪者に仕立て上げ、それを狩ることで報酬を得ている二人組の男。

公安委員長は彼らを排除するよう、レディナガンに命令。

「そいつらを殺れば社会はより良くなるのか?」

いつものように何も言わず引き受けるだろう。

そう思っていた公安委員長の顔が固まります。

「綺麗なものだけ見せ続けるのは洗脳と同じじゃないか?」

「維持してその先に…何がある。」

レディナガンは上司のやろうとしていることが、全く無意味に思えてきました。

 

ヒロアカネタバレ314話最新確定速報!公安委員長との決別!

任務に否定的なレディナガンの言動に、その場に険悪な空気が漂います。

委員長は最後の意思確認として、懐に手を伸ばしながら、辞職することが何を意味するのか尋ねました。

「委員長。」

「あんたは強いね。」

相手の問いかけには答えず、レディナガンは委員長を殺害。

公安直属のヒーローという表舞台から転落した瞬間です。

ハリボテの平和を守る公安に、これ以上属することは彼女の心情が許しませんでした。

 

ヒロアカネタバレ314話最新確定速報!相容れぬ思い!

場面は再びデクとレディナガンが対峙しているところに戻ります。

知らなかった…。

事実を知らされたことで混乱するデク。

そんなデクを尻目に彼女は話を続けます。

「誰もが空想し憧れた超人社会は薄く脆い虚像。」

「そんなもの取り戻してどうなる。」

「繰り返すだけだ。」

そう語った彼女の脳裏にフラッシュバックしたのは、幼い子供の頃の光景。

彼女はスーツを着た2人の公安職員を前に、嬉しそうに笑顔を浮かべていました。

過去を振り返ったレディナガンは、デクにこう話します。

汚れた部分を隠しキラキラした部分を見せるヒーロー社会。

そんな世界が続くなら、オールフォーワンの支配する未来のほうがマシだと…。

 

ヒロアカネタバレ314話最新確定速報!ラリアットの個性黒鞭発動!

レディナガンの話を聞いていたデク。

その間に彼女の居場所を把握し、ワンフォーオール5代目継承者·ラリアットの個性である黒鞭を発動します。

そしてデクは伸ばした黒鞭を利用して、レディナガンに接近!

彼女の放つ弾丸の軌道から、詳しい位置を予測していた様子。

「知らなかった。」

「でも…ちょっとずつわかってきたところなんです。」

レディナガンへと一直線に迫りながら、懸命に自らの思いを伝えようとするデク。

「白と黒だけじゃない…世界のほとんどはグレーで、不安や怒りが渦巻いてる…。」

「だからこそそこに手を差し伸べなきゃ。」

 

ヒロアカネタバレ314話最新確定速報!宿敵オーバーホールとの再会!

しかしデクの思いはレディナガンに届きません。

レディナガンは不利な状況を覆す為に、思考を増やすことにしました。

そして思いついたように、ある人物がいる方向に振り向き銃を構えます。

「まだか!早くオヤジの元に。」

「治﨑!!!!?」

デクが視線を向けると、なんとそこには宿敵オーバーホールの姿が!

思わぬ人物の登場で戦闘激化の予感!

以上でヒロアカ314話は終了です。

>>【続き】ヒロアカネタバレ315話最新速報!

 

ヒロアカ314話ネタバレ最新考察!

私はてっきりオールマイトが死んでしまったと思っていましたが、やはり元トップヒーローは健在でした!

爆発の直撃を避けられたのは、歴戦の勇士たるオールマイトだからでしょう。

それにデクの母親に”息子を守る”と約束したからには、まだ死ぬわけにはいきません。

「この命に替えても守ります。」

と断言するのはなかなか出来ないことですよね。

さてレディナガンとデクの戦闘ですが、相手は凄腕の遠距離スナイパー。

しかもエア·ウォークという強力な個性で、どんな位置からも射撃可能。

ワンフォーオール歴代継承者達の個性を上手く使用したからこそ、デクはあのレディナガンを捕捉出来たんですね。

それにしても試したこともない3代目の個性を、いきなり戦闘で使いこなしてしまうとは流石デク!

この調子だと確実に成長していき、オールフォーワンと死柄木に一気に近づけるでしょう。

 

ヒロアカ最新314話ネタバレ考察|オールフォーワンの居場所を知るのはギガントマキア?

レディナガンがオールフォーワンの居場所を知っていると考えたデク。

それが分かれば一気に全ての元凶へと近づけますが、レディナガンは正確な居場所を特定してはいないのではないでしょうか?

彼女の頭の良さや洞察力から考えると、大まかな居場所を推測することは出来るでしょう。

しかしオールフォーワンは要心深い性格なので、正確な居場所は限られた人物にしか教えていなくても不思議ではありません。

私の予想ではオールフォーワンが最も信頼していると言われる、ギガントマキアが知っているのではないかと思います。

死柄木を後継者と認めてからは彼の命令も聞くようになりますが、やはりギガントマキアにとっての絶対的な存在はオールフォーワン。

裏切って居場所を漏らす可能性は低く、そして「歩く災害」とも言われる怪物なので、負ける可能性は低いです。

一度ヒーロー達との戦いで捕まりましたが、ダツゴク事件で復活しているでしょう。

ギガントマキアのことだから、オールフォーワンから新たな個性を与えられ、更に強くなっているはず。

自らの居場所を伝えておくには、一番都合が良い存在ではないでしょうか?

 

ヒロアカ最新314話ネタバレ考察|レディナガンは恋人を失い公安を辞めた?

タルタロスから脱獄し、オールフォーワンの刺客としてデクを襲撃したレディナガン。

現在は敵連合の一員である彼女は、ホークスの先輩に当たる公安直属ヒーローでした。

正義の味方であるはずのレディナガンが、悪役になったのは余程の理由があるのでしょう。

ここからは私の予想ですが、彼女もオールフォーワンの言う”悪しきヒーロー社会”の被害者ではないでしょうか?

公安として行動してきたなかで、平和の象徴が形だけのものだと気づいたのだと思います。

全てを救うヒーローのはずが救えなかった人もいる。

そのなかには自身にとって、欠けがえのない存在だった恋人も含まれていたと予想。

毎日隣にいるのが当たり前だった大切な存在。

悪役から全ての人を救う為に戦ってきたレディナガンにとって、大切な人の消失はあまりにも大きいもの。

しかしヒーロー達は救えなかった人々から目を背け、偽りの社会を形作っていきます。

本当はいつまでも悲しみに暮れているだけでは、前に進むことは出来ません。

“全てを救えずして何がヒーローだ”

犠牲者もいるのにやがて人々の記憶から消えていき、ヒーローが平和の象徴として当たり前のようになった社会。

こんなヒーロー社会なら全て壊れてしまえばいいと、レディナガンは思ったのではないでしょうか?

だからデクのような”正義のヒーロー”を快く思っていないのだと思います。

 

ヒロアカ最新314話ネタバレ考察|デクがレディナガンから逃走?

凄腕スナイパーであるレディナガンの攻撃を、避けるのがやっとだったデク。

しかし危機感知と煙幕を上手く駆使し、最後はワンフォーオール3代目継承者の個性を発動!

レディナガンの足元にあるビルから飛び出して、左腕を掴むことに成功しました。

このままいけばデクの勝利は目前。

それでもホークスがデクに

「何か仕掛けてきたら全力で逃げてください。」

と警告したほどの強敵であることは事実。

ここからは私の予想ですが···。

捕らえたと思ったら、思わぬ抵抗に遭い立場が逆転するのではないでしょうか?

そこで一度は無理をしようとするものの、ホークスの”仕掛けてきたら逃げろ”という言葉が脳裏に浮かびます。

冷静になったデクは、レディナガンから逃走する苦渋の決断をするでしょう。

またはオールマイトが助けに駆け付けて、デクに”逃げろ”と言って自らレディナガンと戦うことになると予想。

オールマイトならデクを守る為に、喜んで身代わりになるのではないでしょうか?

強い正義感を持っている上に、度々周囲の反対を押し切って無理をしているデク。

この機会に危なくなったら”逃げる”ことも、視野に入れてほしいですね。

 

ヒロアカ最新314話ネタバレ考察|荼毘がエンデヴァーを襲撃?

エンデヴァーと荼毘(燈矢)は親子ですが、今は敵と味方に分かれている状態。

「燈矢 お前ならオールマイトを超えられる。」

と父親から期待され、火傷を負うまで必死で特訓に明け暮れてきた荼毘。

それなのに焦凍に父親の関心が行ってしまい、荼毘はさぞかし辛かったでしょう。

なので荼毘は、必ずエンデヴァーを襲撃してくると予想します。

「お父さんが火をつけたんだ、消えないんだよ。」

「俺を見ろよ、エンデヴァー。」

子供時代の荼毘はこう言って、エンデヴァーと対立しました。

親子の因縁は現在まで続いているので、2人はもう一度対決するのではないでしょうか?

しかしハイエンド戦後に荼毘はこうも言っています。

「せいぜい頑張れ 死ぬんじゃねぇぞ 轟 炎司!!」

意味ありげな憎しみ顔で言っていましたが、実は父親が大好きだからこの言葉が出たのだと予想。

自分の強さを認めてほしい!

今までの頑張りを褒めてほしい!

しかし一度敵対してしまったからには、そう簡単に素直になれないのではないかと思います。

意外と荼毘にも不器用なところがあるということですね。




 

ヒロアカ最新314話ネタバレ考察|トガヒミコの居場所はヴィラン連合?

トガヒミコが最後に登場したのは、救助活動中のお茶子と接触した時でした。

あれから一切登場せず、ヴィラン連合の仲間と連絡を取り合った様子もありません。

人気のあるキャラだけに、”トガちゃんに早く再登場してほしい”という声も多いですよね。

私の予想では何処かの誰かに化けて行動し、既にヴィラン連合の仲間と合流していると思います。

血を吸った相手に変身出来る能力があるトガヒミコなら、仲間と合流するのも朝飯前でしょう。

ヒーロー達に見つかっても、そう簡単には見破られないですからね。

もしくは一度ヴィラン連合に合流したものの、同じくデクが好きなお茶子の元に身を寄せていると予想。

敵同士な上に対立していますが、デクを愛する者同士良きライバルになれるのではないでしょうか?

「好きな人の血だと個性もその人になれた。あの時はとっても幸せだったよ。」

お茶子とのやり取りで、狂気の一面を覗かしたトガヒミコ。

しかし”他人を脅かす責任”を、お茶子から指摘されると涙を見せていました。

根っからの悪役には見えないし、本当は純粋な女の子だと思うんですよね~。

意外と気が合って、一緒にデクを探す為の旅をしているのだと思います。

 

ヒロアカ314話ネタバレまとめ

「ヒロアカネタバレ314話最新確定速報!血染めのヒーローレディナガン!デクがオーバーホールと再会!」いかがでしたでしょうか?

今回のヒロアカでは公安直属のヒーローだったレディナガンが、闇落ちした理由が中心に語られました。

公安委員会という平和を守る組織にあった裏の顔。

犯罪者を有無を言わさず排除してきたレディナガンも、それが本当の正義かと疑うようになったんですね。

そして秘匿命令を当たり前のように引き受けてきた自分への嫌悪感。

こんな社会ならぶっ壊したいと思うのも無理はありません。

因みにデクと再会を果たしたオーバーホールも、現在のヒーロー社会に反感を抱く気持ちはレディナガンと同じです。

次回は復活したオーバーホールがレディナガンと協力して、デクを攻撃することになるのではないでしょうか?

いずれにせよもう一波乱ある予感がします。

それでは、「ヒロアカネタバレ314話最新確定速報!血染めのヒーローレディナガン!デクがオーバーホールと再会!でした!

考察や確定記事は日々更新しますので、こちらのサイトでチェックをお願いします!