呪術廻戦

呪術廻戦ネタバレ146話最新確定速報!新キャラ高葉文彦&秤金次登場!恵は禪院家当主!

呪術廻戦 146話 最新話 ネタバレ 確定 考察 感想
Pocket

呪術廻戦ネタバレ146話最新確定速報!新キャラ高葉文彦&秤金次登場!恵は禪院家当主!

前回の呪術廻戦では、新キャラ「来栖華」が登場しました!

なんと来栖華の術式を使えば、五条を獄門彊から解放することができるんですって!

解除する術具がないと聞いた時はどうしようかと思いましたが、(しかも五条が破壊してるし)希望が見えてきましたね。

さらに今回は新たに新キャラ高葉文彦秤金次も登場しましたよ。

まさに新展開って感じでワクワクしますね~!

というわけで「呪術廻戦ネタバレ146話最新確定速報!新キャラ高葉文彦&秤金次登場!恵は禪院家当主!」と題しまして、呪術廻戦ネタバレ146話の確定・考察・感想をお届けします。

 

Contents

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新146話のネタバレ考察!

呪術廻戦前話では、天元がいろんなことを教えてくれましたね~。

羂索がまさか人類を進化させるために天元を呪霊操術で操ろうとしているなんて、スケールができすぎる!

ほんと想像のナナメ上をいきましたよ。笑

そんな中、死滅回遊に新キャラ「来栖華」が参戦する情報までゲット!

術式を消滅させる力なんてほとんど無敵じゃないの?

とにかく彼女の存在は死滅回遊で最重要キーマンになりそうですね。

それでは、早速呪術廻戦146話ネタバレ考察を進めていきましょう!

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新146話のネタバレ考察|来栖華の目的は羂索を阻止すること?

ついに新キャラ「来栖華」が登場しましたね~!

そもそも彼女は呪術師なのでしょうか?

1000年以上生きてて、頭に天使の輪っかをつけてるなんて人間離れしすぎていますよね。

しかも術式が「あらゆる術式を消滅させる」なんて反則過ぎます。笑

なにより気になるのは、なぜ来栖華は死滅回遊に参戦することにしたのでしょうか?

きっと彼女は参戦しなければならない大きな理由があるはずです。

それはやはり、羂索を企みを阻止することだと予想します。

羂索の目的は人類を進化させて日本中の人間を穢れさせること。

来栖華はそれを止めて平和な日常を望んでいるのではないでしょうか?(見た目も天使だし)

虎杖たちと同じ目的だということで、羂索の目的を阻止するために呪術廻戦146話では同志として共闘すれば戦力は大幅にアップしそう!

来栖華~味方であってくれ~!

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新146話のネタバレ考察|九十九由基が天元を殺す?


天元様と九十九由基はどうやら以前から面識があったようです。

しかも、天元様に対してなにやら不満げな様子。

そんな彼女が天元様の護衛に自ら率先したのは怪しい…。

これはもしかしたら天元が九十九にとって不都合なことをしたのではないでしょうか?

そのため、九十九は天元に対して恨みを抱いており、護衛と称してどこかの場面で天元を殺すのではないかと思います。

詳しい内容は明かされていないものの、以前11年前に禪院甚爾が九十九の脳裏に浮かんできた描写がありました。

九十九にとって禪院甚爾は大切な仲間であり、彼の死は天元のせいだと考えているのかもしれません。




 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新146話のネタバレ考察|釘崎野薔薇が死滅回遊に参戦する?


死滅回遊に参戦するメンバーが決まり、呪術廻戦146話ではいよいよ戦いに赴くはず。

こんな重要な戦いには、やっぱり主要メンバー全員で参加してほしい!

といったら、今は出てきていない釘崎野薔薇も参戦するべきですよね!

釘崎野薔薇は真人戦で死んだと思われていますが、実は生きているのです。

しかも真人の戦いの影響で、呪力が上がりさらに強くなっているとおもしろい!

おそらく、死滅回遊の始まる会場に釘崎野薔薇が待っていて、虎杖たちと合流するのではないかと思います。

早く野薔薇の元気な姿が見たいよ~!

 

【最新146話】呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)確定ネタバレ速報!

4月19日発売の少年ジャンプ146話掲載の第一報が入りました!

タイトルは「死滅回遊について」です。

早速ネタバレ確定最新速報をお届けしていきます。

情報が入り次第、随時お知らせしていきますので、こちらのサイトを日々チェックしてください!

※呪術廻戦【最新146話】発売日の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新146話のネタバレ確定|来栖華なら獄門彊の封印を解ける!

来栖華は術式を消滅させる力を持っています。

彼女の力を使えば、獄門彊の裏が開けることができると天元は言いました。

つまり五条の封印を解除することができるのです!

呪具が消滅している今、五条を解放するには彼女の力を頼るしかありません

現在、来栖華は東京の東側の方にいるまではわかるものの、それ以上は結界が天元を拒絶しているため情報が得られないそうです。

それでも、かなりの有力な情報です!

虎杖たちのミッションに来栖華を見つけるが追加されましたね!

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新146話のネタバレ確定|新キャラ「高葉文彦」が死滅回遊参戦!

来栖華に引き続き、また新しいキャラが呪術廻戦146話で登場します!

その名も高葉文彦

彼は35歳のお笑い芸人のようで、話し方はバリバリの関西弁。

外見は大きなもみあげが特徴の中年男性です。

そんな彼の初登場シーンは、小さなお笑いステージでダダ滑りのまま出番を終えたところでした。笑

しかも、上司から怒鳴られる始末。

大の大人が大声で叱られるのはつらい…

そんな上司から。売れ続ける芸人は2種類いて、ずっとおもしろい人間と、自分のことをずっとおもしろいと勘違いしている人間だけだと言います。

「お前はどっちだ?」

と、上司から問い詰められた途端、高葉は「5分5分だと思うけど、本当は七三くらいが…」と言うなり雰囲気がみるみる変わってきたのです。

ステージのときとギャップがありすぎて、少しびびっちゃいました。

一体どんな術式なんだ~?

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新146話のネタバレ確定|死滅回遊は脳に作用させて術式をはく奪する!

救護していた家入硝子は死滅回遊で術式がはく奪されるということが引っかかっていました。

家入曰く、術式が「使用禁止」ではなく「はく奪」だから縛りがないため、脳に無理やりなにかしらの作用を及ぼすのではないかと見解を述べました。

つまり、死滅回遊のルールにも記載されていた通り、術式をはく奪されたら死は免れないと予想したのです。

その予想は見事に的中!

家入さん賢すぎる!

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新146話のネタバレ確定|伊地知潔高は生きていた!

家入の話を恵、真希がしている中、同じ場所ではなんと伊地知潔高も黙って聞いていました。

あれ?伊地知さん生きてるじゃん~!

よかった~!

これも、家入の反転術式のおかげ!

家入のおかげで命が助かった人は大勢いるのですね~。

賢いだけじゃなくて、スキルも抜群なんてデキル女は違います。

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新146話のネタバレ確定|死滅回遊にはコガネという式神がつく!

虎杖たちは改めて、死滅回遊のルールについて詳しく天元に質問します。

恵が管理者とはなにか尋ねると、ゲームが始まったら各泳者に式神が1体憑くそうです。

その式神の名前は「コガネ」といって小さな蠅のような虫のよう。

コガネとは管理者の窓口のような存在なんだとか。

このコガネを通して管理者は泳者を監視するのではないかと思われます。

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新146話のネタバレ確定|恵が人を殺さない方法を発見!

死滅回遊のルールでは泳者が他泳者の命を絶たなければ点数はもらえません。

また人を殺さなきゃいけないのかと暗くなる虎杖に、恵はいくつか考えがあるそうです。

さすが頭脳派呪術師は違いますね~。

この辺りは死滅回遊が始まったら明らかになりそうです!

きっと恵のことだから、人を殺さなくてもクリアして津美紀を助ける算段をつけているのでしょう。

どんな作戦か気になる~!

これは要考察ですね!

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新146話のネタバレ確定|それぞれの役割分担が決まる!

死滅回遊のルールを整理できたところで、真希が今後の役割をまとめてくれました。

(めっちゃ助かる)

  • 九十九&脹相→天元の護衛
  • 虎杖、乙骨、恵→死滅回遊に参戦
  • 真希→禪院家に戻って呪具の回収&組屋十造のアトリエへ

これで、かなりわかりやすくなりましたよ~!

ただ気になったのは、真希が向かう予定の組屋十造のアトリエとはどこなのでしょうか?

しかも天元様も真希が行くことを分かっていた様子。

真希の今後の行動についても注目ですね!

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新146話のネタバレ確定|恵が禪院家の当主になった!

実は、禪院家は五条悟が封印されてから高専の呪具が保管されている忌庫は漁りたい放題になっているそうです。

なぜかというと、恵が禪院家の当主になったからなんだそう!

真希はサラリと言いましたが、めちゃくちゃ衝撃的ですよね!

たしかに恵は禪院家の血は引いてはいるものの、禪院家から距離を置いているし、そもそも伏黒性なのになぜなんだ~?

この詳細は、次回に持ち越しそうです!

それまで、いろいろ考察しちゃお~。

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新146話のネタバレ確定|秤金次(はかりきんじ)は乙骨より強い!

恵たちは、真希に死滅回遊に向かう前に「秤金次(はかりきんじ)」を探してから向かえと指示を受けました。

秤金次とは現在停学中の高専の3年生だそうで、ムラッ気があるものの調子が良ければ乙骨よりも強いんだとか!

真希は「それはない」と断言していますが、乙骨本人がそこまで認めている相手なのですから期待できそうですね。

高専にもまだ新しいキャラがいたのが嬉しい~!

だけど、真希の雰囲気から見ると、簡単に協力はしてくれなさそう…。

果たして恵たちは秤金次をどうやって説得するのでしょうか?

>>【続き】呪術廻戦147話最新ネタバレ確定情報!

 

【最新146話】呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)ネタバレまとめ

「呪術廻戦ネタバレ146話最新確定速報!新キャラ高葉文彦&秤金次登場!恵は禪院家当主!」と題してお届けしてきました。

いよいよ死滅回遊に向けて虎杖たちがそれぞれ別行動を取ることになりました。

個人的に気になるのは真希の行く先ですね。

呪具の回収でもひと悶着ありそうですし、組屋十造の「アトリエ」っていうキーワードに興味がそそられます。笑

アトリエっていうことは芸術家なのかな?

それとやっぱり新キャラ2名も注目ですね!

高葉文彦も秤金次もきっと特殊な術式を持っているんだろうな~。

次回はどの人物に焦点が当たるのでしょうか?

どのエリアも面白そうすぎて、とにかく目が離せません!

というわけで、今回の「呪術廻戦ネタバレ146話最新確定速報!新キャラ高葉文彦&秤金次登場!恵は禪院家当主!」はここまで!

日々、ネタバレ確定・考察・感想を追記していきますので明日もお楽しみに。