呪術廻戦

呪術廻戦ネタバレ149話確定&感想!禪院真依死す!真希が新たな武器&力で扇を倒す!

呪術廻戦 149話 最新話 ネタバレ 確定 考察 感想
Pocket

呪術廻戦ネタバレ149話確定&感想!禪院真依死す!真希が新たな武器&力で扇を倒す!

お待たせしました!

呪術廻戦最新149話の確定情報が出ましたよ~!

今回は禪院家の姉妹愛が炸裂しています。

前回の呪術廻戦では、実父である扇が娘の真希と真依を誅殺するといって、熾烈な親子同士の呪い合いが繰り広げられました。

結果的に武術では真希が押していたものの、扇が得体の知れない攻撃を繰り出し、禪院真希が敗北したのです。

しかし、負けたままでは終われない真依は、なんと姉のために命を懸けて新たな武器を精製することに成功!

新たな武器を手にした真希は、再びに挑みますが、果たして、真依の生死はどうなったのか?

そして、扇との戦いの結末も最新話で明らかになりますよ。

というわけで「呪術廻戦ネタバレ149話確定&感想!禪院真依死す!禪院真希が新たな武器&力で扇を倒す!」と題しまして、呪術廻戦ネタバレ149話の最新確定・考察・感想をお届けします。

 

Contents

【最新149話】呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)確定ネタバレ速報!

5月24日(月)発売の週刊少年ジャンプ掲載の149話の第二報が入りました!

タイトルは「葦を唅む-弐-」です。

情報が入り次第、随時お知らせしていきますので、こちらのサイトを日々チェックしてください!

※呪術廻戦【最新149話】発売日の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新149話のネタバレ確定|扇が姉妹を別室へ連れて行く!

ボロボロになった姉妹を連れて扇は別室へ連れて行きました

扇の目的はわかりませんが、とりあえず2人ともまだ生きていてよかった~。

2人を部屋に閉じ込めた後、扇は一旦どこかへ行ったようです。

果たして、扇はどこへ向かったのか?

とにかく扇がいなくなった今がチャンス!

姉妹で協力して脱出するんだ!

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新149話のネタバレ確定|術式を駆使して真依が新たな武器を作る!

部屋に閉じ込められて、先に目が覚めたのは真依でした。

真依は真希に近づき、かろうじて息があるのを確認し、ほっとした様子。

扇にあれだけやられて生きているのは、天与呪縛で得た強靭な肉体のおかげだろうと、真依は意識を失っている真希にそっと触れながら分析します。

いがみ合っていても、やっぱり真依は真希が大好きなのがこのシーンで伝わる~!

双子愛に胸キュンしちゃいます。

このままでは扇に勝てないと考えた真依は、自分の術式を駆使して真希のために新たな武器を精製しました。

作ったのは、なんといつも真希が戦闘時に使用している刀だったのです。

交流戦では1発の銃弾しか作れなかった真依が、こんな大きな武器を作って大丈夫なの?

う~心配…。

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新149話のネタバレ確定|姉妹でキス!2人は精神世界へ!

新たな武器を作り終えた真依は、まだ意識がない真希を愛おしそうに見つめながら、そっと口づけを交わしたのです!

きゃー!ここで双子で百合かよ!(笑)

キスをした途端、2人は精神世界に入ったようで、ビーチのような場所に場面が変わりました。

真依は、「これだけ置いていくわ。呪力もすべて持って行ってあげる。」といって、真希になにかを手渡します。

そして、最期に「一つだけ約束して。禪院家をすべて破壊して」と頼み、全てを悟ったようににっこりと微笑みました。

も、もしかしてこのフラグは…。

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新149話のネタバレ確定|真依が力尽きて死す!

真希がハッと目を覚ますと、真依が横たわっており、2人の間には新しい刀が置かれていました。

先の扇との一戦で、すでに体に大きくダメージを受けており、さらには自分のすべての力を捧げて武器を精製した真依は力尽きてしまったのです。

「起きて」と真希が声をかけるも、真依はもう動きません。

ま、まさか真依が死ぬなんて…。

今まで妹のために腕を磨き、当主を目指していた真希の心境を思うと苦しくてたまりません。

しかも、妹の死の原因は実父にあるとなれば、想像を絶するほどの絶望でしょう。

うぅ、真希~真依~(涙)。




呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新149話のネタバレ確定|新たな武器と力を得た真希が再び扇に挑む!

真依の死を引き換えに、新たな武器を手にした真希は、部屋から出て扇の元へ向かいました。

そして、なにも言わずに真依が精製した刀を構えます。

すると、扇はうんざりしたように振り返り、再び臨戦態勢に入って迎え撃とうとしたとき、真希から漂う雰囲気が、まるで禪院甚爾を彷彿させたのです。

背筋が凍るような恐怖を感じた扇は咄嗟的に離れて、距離を置きました。

真希VS扇の2ラウンドが今始まります!

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新149話のネタバレ確定|扇瞬殺!禪院家の改革の幕開け!

危険を感じた扇は、先ほど真希を倒した術式を解放します。

その名も「焦眉之赳(しょうびのきゅう)」!

おそらく、刀身から呪力のようなものを放出するような術式かな~?

呪術廻戦前話で真希が扇の刀を破壊したのに、反撃をされたのはこの術式のせいだったのですね。

扇が全力の術式を行使するも、真希はなんと瞬殺

刀を振った瞬間、扇の顔は横に真っ二つになってしまったのです。

おおぅ、グロテスク…(震)。

真依の雪辱を晴らした真希は「始めるよ、真依」と呟いたところで149話は終了しました。

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新149話の感想!

最新149話は、呪術廻戦始まって以来一番泣ける回でしたね。

真依がこんなところで死ぬなんて…(涙)。

2人が精神世界で、語り合うシーンは何度読んでも泣けちゃいます。

今思えば、真依の術式は真希に新たな武器を与えるための伏線だったのかもしれません。

また、死ぬ前に真希の呪力(と、いってもほんの少しだろうけど)以外に、なにを持って行ったのか気になる~。

とにかく、真依のおかげで真希はかなりパワーアップしたのは確実です。

真依は死んでしまったけど、真依が命がけで作った刀がある限り、ずっと2人は共にあるのだと信じたいな~。

強くなった真希の今後の行動に期待したいと思います。

>>【続き】呪術廻戦ネタバレ150話最新速報!

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新149話のネタバレ考察!

呪術廻戦前話で、一番びっくりしたのはやっぱり真希が倒されたシーンでしょう。

しかも実父の扇にやられるなんて想像していませんでした。

果たして、真希は死んでしまったのか?

いやいや、このまま真希があっさり死ぬはずないよね?

最新話では、絶対にここのところだけは明らかになってほしい!(切実)。

でも、物語の展開的に禅院家とは別のところをピックアップする可能性も無きにしも非ず。

もう核心に触れないシーンが多すぎて、モヤモヤしちゃう。

とりあえず真希が生きてるかどうかだけ教えてくれ~!

それでは早速呪術廻戦149話ネタバレ考察していきましょう!

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新149話のネタバレ考察|日下部篤也も死滅回遊に参加する?

渋谷事変では、パンダを救出しただけでほとんど活躍しなかった日下部篤也

いつもやる気がなく、極力戦いたくないという考えの持ち主ですが、死滅回遊に関していえば本気にならざるを得ない状況になるのではないかと予想します。

日下部篤也には一人の妹がいるのですが、現在は行方が分からないと呪術廻戦前話で明かされました。

行方不明の理由はズバリ、死滅回遊に妹が参戦しているから!

おそらく妹は、死んだ息子を生き返らせるために死滅回遊に参加しているのです。

妹が死滅回遊に組み込まれている情報を、日下部篤也はどこかでゲットし、妹を救出するために参戦するのではないでしょうか。

日下部篤也のような本音が掴めない男ほど戦闘力は高いはずですので、きっと死滅回遊では奥の手を披露するんじゃないかな~?

見た目は男臭いのに、妹ラブな女々しさがある男っていいよね。(笑)

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新149話のネタバレ考察|禪院真希は生きている?

呪術廻戦前話では、真希が実父の扇にやられて血まみれになって倒れているシーンで終わりました。

娘に「出来損ない」とか言う、ろくでもない父親ですが、命までは取らなかったのではないでしょうか。

おそらく、扇は誰かの命令で誅殺するように指示を出されたのだと思います。

そこで、扇は乙骨が虎杖にしたように、真希を殺したように見せかけて真希と真依の命を救おうとしたのかもしれません。

いくら、言葉では厳しいことを言ったとしてもやはり子どものことを守る親心を持っておいてほしい!

御三家だって人の血が通った人間であると信じたいという私の願いが強い考察です(笑)。




呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新149話のネタバレ考察|伏黒恵が当主の特権を使用する?

扇が真希を助けるために、わざと殺したフリをしたと願っていますが、娘を本当に死んでもいいと考えている可能性もゼロではありません。

と、いうかむしろそっちの方が可能性が高い気がする…。

そこで、真希を救出するために、恵が当主として最初の特権を使うと予想します。

誅殺を命令されたとき、恵はまだ当主ではなかったので誅殺対象に入っていたのですが、扇が真希と戦っている間に正式に当主になるために禪院家の屋敷に突入していくのです。

そして、恵は禪院家で正式に禅院家当主になる手続きを行って、真希の命を救うのではないでしょうか?

禅院家の掟として、当主の命令はなによりも優先すべきこと。

扇が真希にトドメを刺そうとする直前、恵が当主として扇に殺すなと命じて、真希や真依の命を救うのかもしれません。




 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新149話のネタバレ考察|虎杖&乙骨が秤金次と接触する?

真希の生死は不明のまま、最新149話では虎杖たちをピックアップするかもしれません。

恵は真希の救出をするために一旦離脱しており、虎杖と乙骨だけで秤金次のもとへ向かうのではないでしょうか?

秤金次は、停学中ということなのできっと高専で拘束されていて、それを虎杖たちが解放するのではないかと思われます。

停学になった経緯は不明であるものの、戦えば乙骨よりも強いときもあるという噂の秤金次ですから、抵抗していれば拘束するのは高専の講師でも容易ではなかったはず。

そこで、高専は呪力を出せないような部屋に誘い出して、秤金次を閉じこめたのではないか思われます。

つまり、秤金次にとってこの停学はかなり不本意なものだったので、虎杖たちに解放してもらった恩を返すために、一緒に死滅回遊に参加する流れになるのではないでしょうか。

秤金次が仲間になったら、呪術師側も大幅にパワーアップするはず!

とりあえず、秤金次のちゃんとした姿を見てみたいな~。

 

【最新149話】呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)ネタバレまとめ

「呪術廻戦ネタバレ149話確定&感想!禪院真依死す!真希が新たな武器&力で扇を倒す!」と題してお届けしてきました。

いや~、まさか真依が死ぬなんてまだ頭が追い付きません。

こんな悲しい結末が待っているとは…もう号泣です。

真希の泣いたシーンは、胸がつぶれるかと思うほど悲しくなりました。

結果的に、真依のおかげで真希は新たな武器と、禪院甚爾に匹敵する力を得て、見事扇を倒せたのはよかったですね。

倒されるべき相手だけど、実父を殺したというのはやっぱり複雑…。

それでも、死ぬ間際に姉妹で交わした約束は、絶対に叶えてほしい!

妹の死を背負った真希が今後どうなっていくのか注目ですね。

というわけで、今回の「呪術廻戦ネタバレ149話確定&感想!禪院真依死す!真希が新たな武器&力で扇を倒す!」はここまで!

日々、最新ネタバレ確定・考察・感想を追記していきますので明日もお楽しみに。