呪術廻戦

呪術廻戦ネタバレ150話確定速報!禪院真希VS禪院家!禪院甚壱は瞬殺!

呪術廻戦 150話 最新話 ネタバレ 確定 考察 感想
Pocket

呪術廻戦ネタバレ150話確定速報!禪院真希VS禪院家!禪院甚壱は瞬殺!

5月31日(月)発売の週刊少年ジャンプ掲載の最新150話確定速報が入りました!

真依との約束を果たすため、早速真希が動き出しましたよ~!

地下から出ると、禪院家の躯倶留隊(くくるたい)や丙(へい)といった呪術師集団が総出になって真希を殺しにやってきます。

躯倶留隊のリーダーである信朗は余裕をぶっかましていますが、真希は止まりません!

なんと躯倶留隊50人を倒し、リーダーの信朗、丙の主要人物である蘭太、長寿郎も撃破するんです。

さらには、甚壱までも倒すという尋常ではない強さを得てしまいました。

果たして、真希を止めるのは一体誰なのか?

というわけで「呪術廻戦ネタバレ150話確定速報!禪院真希VS禪院家!禪院甚壱は瞬殺!」と題しまして、呪術廻戦ネタバレ150話の最新確定・考察・感想をお届けします。

 

Contents

【最新150話】呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)確定ネタバレ速報!

5月31日(月)発売の週刊少年ジャンプ掲載の150話の第二報が入りました!

タイトルは「葦を唅む-参-」です。

情報が入り次第、随時お知らせしていきますので、こちらのサイトを日々チェックしてください!

※呪術廻戦【最新150話】発売日の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新150話のネタバレ確定|真希の前に禪院家が立ちふさがる!

扇を倒した真希は頭を斬り落として、地下の部屋から出て行くと、目の前には禪院家の人間がたくさんいた模様!

まさか扇ではなく、娘の真希が現れるなんて想定外だったでしょうね~。

禪院家の人たちは警鐘を鳴り響かせて、危険な状況であることを屋敷中に伝えました。

「真依、始めるよ。」

真希はそう言って、真依が作ってくれた刀を駆使して、禪院家の人たちをバッタバッタと斬り捨てていきます。

ー禪院家を破壊する。

真依との約束を果たすために、ついに真希が動き出しましたよ~!

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新150話のネタバレ確定|禪院直哉と甚壱が扇の死を知る!

警鐘が鳴り響いた頃、屋敷で話していた禪院直哉と甚壱は、一体なにがあったのかと不審に思います。

すると、甚壱の部下である禪院蘭太が慌てた様子で部屋に入ってきて、真希が乱心していることを報告しました。

真希が外に出てきたということは、つまり扇が殺されたということ。

扇が殺されたなんて予想もしていなかった甚壱は動揺が隠せない様子です。

へへ~ん、ざまぁ!

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新150話のネタバレ確定|躯倶留隊が登場!

扇が殺されたことを知り、甚壱は驚きを露わにするも、直哉は扇の油断が原因であったと推測。

まだまだ2人とも余裕をかましていますね~。

蘭太は、直哉たちに現在「躯倶留隊(くくるたい)」に真希の処理を頼んでいることも告げました。

躯倶留隊とは、術式を持たない男児たちが所属している隊で、高専入学前は真依も真希も入隊していた組織のこと。

その隊長である禪院信朗(ぜんいんのぶろう)は部下たちに、俺が着くまでにひっ捕らえておけと指示を出しました。

禪院信朗はハナから真希を見下しており、部下の安否よりも甚壱に叱られる方が嫌だと愚痴をこぼします。

さらには、最後は俺が殺すから生け捕りにしておけとかいう始末。

そんな余裕な態度でいいのかな~(ニヤリ)。

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新150話のネタバレ確定|噸の間で真希が躯倶留隊をせん滅!

躯倶留隊は真希が「噸の間」という部屋にいるのを確認し、およそ50人以上の躯倶留隊員が真希を取り囲みました。

こんなに劣勢なのに、真希は頭の中で真依と対話を続けています。

真依は一緒に落ちぶれてくれなかったことを責めると、真希は「そうした方が正解だったのかも」と答えるのです。

そんなことない!そんなことないんだよ~(涙)。

真希は真依に何度もごめんと謝りながら、一斉に襲い掛かってくる躯倶留隊をぼんやりと眺めています。

そして、真依の最後に約束した「全部壊して」という言葉が聞こえた瞬間、真希は躯倶留隊をすべて斬り伏せていきました。

か、かっこい~!

まさに女が惚れる女ですね~。

ただ精神状態がかなり危ない気がする。

真希、大丈夫か?

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新150話のネタバレ確定|最強呪術師集団「丙(へい)」が参戦!

そろそろ決着がついた頃だろうと禪院信朗は遅れて噸の間に入ってくると、そこには凄惨な光景が広がっていました。

なんと、真希は躯倶留隊を全滅させていたのです。

この結果にさすがの禪院信朗も驚きを隠せない様子。

真希が禪院信朗の方を振り向こうとした瞬間、突然地面から巨大な腕が現れて真希を拘束しました。

これは「丙(へい)」に所属している禪院長寿郎の術式だったのです。

丙(へい)とは、高専の準一級以上の実力を持つ者たちで構成された禪院家の最強の呪術師集団のこと。

ここにきて、やっと禪院家の人たちは危機感を持ったようですね~。

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新150話のネタバレ確定|禪院家総出でも真希は止まらない!

禪院信朗が振り向いた先には、巨大な手を出す術式を繰り出した丙(へい)の構成員、長寿郎の姿がありました。

さらには、禪院甚壱も蘭太も駆けつけて真希と対峙します

かなり不利な状況にもかかわらず、真希はまったく表情を変えず、淡々と巨大な手を破壊!

危機感を覚えた長寿郎と信朗は2人がかりで、交戦します。

しかし、戦えば戦うほど真希がまったくダメージを受けていないことに違和感を覚える信朗。

そもそも長寿郎の術式をモロに喰らったのに動けることが不思議であると思った瞬間、真希は不意に武器を離すと目にも止まらぬ速さで長寿郎と信朗の喉を素手でつぶしたのです!

あまりの速さと力の強さに「本当にあの真希なのか」と危機感を露わにしました。

今まで馬鹿にしていた人間にやられる屈辱ったらないですよね~。

真希、いけー!

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新150話のネタバレ確定|蘭太が禪院甚爾と同等の力を持ったことに気づく!

長寿郎と信朗がやられたとき、真希の目の前に突然巨大な「目」が現れました。

これは蘭太の術式で、この目を見ると対象者は一切身動きができなくなるというもの。

甚壱は、蘭太にそのまま真希を拘束しておくように指示を出して、確実に仕留めるために走り出しました。

しかし、今の真希の力は蘭太の術式を以てしても止めきれず、怪力で目を潰してきたのです。

術式で発動された目と蘭太の目はリンクしていたようで、目を潰したと同時に蘭太の目も潰れてしまいました。

目を失った蘭太はそれでも構わずに、甚壱に「今すぐ真希を殺せ」と訴えます。

実は今の禪院家があるのは、禪院甚爾の気まぐれにすぎず、本当は禪院家の誰も彼を止めることができなかった過去があった模様。

やはり、禪院甚爾は最強だったんだな~。

そんな禪院甚爾同等の力を真希は得たのだと蘭太はいち早く気付いたのです。

果たして蘭太の訴えは叶うのか?

結末は次で明らかになりますよ~!

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新150話のネタバレ確定|禪院甚壱を真希が瞬殺する!

蘭太の訴えに呼応するように、甚壱も術式を発動し、無数の巨大な拳を真希に浴びせました。

甚壱の攻撃の雨が止み、手ごたえがあったと感じた蘭太は「やりましたね」と砂塵の中にいる人物に声をかけるも、そこに現れたのは真希だったのです!

なんと真希は甚壱を瞬殺

えー!仮にも特級呪術師ですよー!(焦)

まさかここまで強くなっているなんて…。

真希は斬り落とした甚壱の首を池にポイと投げ捨てて蘭太の方へ歩いてきました。

蘭太が恐怖で震える中、背後から直哉が登場!

あまりに猟奇的な行為に直哉は「人の心はないのか?」と尋ねると、真希は「アイツが持って行ったから」と応えたところで150話は終了しました。

>>【続き】呪術廻戦ネタバレ151話最新速報!

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新150話のネタバレ考察!

呪術廻戦前話の大きな出来事とは、やはり「真依の死」と「扇が真希に殺された」ことでしょう。

禪院家で冷たい扱いを受けていた中、真希と真依だけは離れていても支え合っていたんですね~。

姉妹同士の絆の深さを描いた悲しくも愛が満ち溢れた回でした。

さて、真依の死だけでなく、扇が実の娘に殺されたという事実は、おそらく禪院家だけでなく呪術界を震撼させるほどの大事件なのは間違いありません!

直琵人、扇と立て続けに禪院家の重鎮が殺されて大丈夫なのでしょうか?

もしかしたら、扇たちの死をきっかけに御三家の誰かが悪だくみを企てるような気がする…。

もちろん、真希の今後の動向にもチェックしますよ~!

それでは早速呪術廻戦150話ネタバレ考察していきましょう!

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新150話のネタバレ考察|禪院真希が屋敷へ突入する?

真依が死に、さらには真希が扇を殺したという事実は、禪院家にとってかなり重大な事件ですよね。

きっと、扇が娘の真希に殺されるなんて誰も予想していなかったことでしょう。

生き残った真希は果たしてどんな行動をするのかが、今後の物語の行方を左右するのは間違いありません。

私の予想では、真希は死滅回遊へ向かう前に、禪院家に戻って自らの口で経緯を説明するのではないでしょうか。

このままなにも言わずに死滅回遊へ行くと、事実と異なる情報が流れ、真希を殺すためにさらなる追っ手が来る可能性が高いはず。

それを防ぐために、真希は先手を打ちに禪院家の親族たちに報告するのと同時に、強くなった姿を見せつけて牽制するよう仕向けるのです。

なにより、真依の願いは禪院家を全て破壊すること。

真希は、死に際に託された妹の願いを叶えるために禅院家に宣戦布告をするのかもしれませんね!

ずっと虐げられていた姉妹の逆襲が始まることに期待します!

 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新150話のネタバレ考察|九十九由基の過去が明かされる?

呪術廻戦の中で特に謎が多いのは、九十九由基の存在ではないでしょうか。

真希が禪院甚爾と同等の力を得たことや、九十九の過去の回想編でも禪院甚爾が登場しました。

すでに死んでいるのに、ここまでしつこく出てくるとは、禪院甚爾は想像以上に特殊な呪術師だったのがわかりますね。

最新話150話では、そんな禪院甚爾と深い関係があったと思われる九十九由基にピックアップされると予想します。

もし彼女の過去が明らかになれば、禪院甚爾となぜ親しかったのかもわかりますし、本当の目的だって掴めるかもしれません。

おそらく九十九は、これからの呪術界を変える重要な鍵を握る人物のはず。

そろそろ天元あたりが九十九になにか過去を知るきっかけになる話をしてくるんじゃないかな~?

2人のやりとりも意味深だったから、もっと深く掘り下げてほしい~!




 

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)最新150話のネタバレ考察|加茂家が禪院家を滅ぼしにくる?

真依と扇が死んだことは、禪院家だけでなく他の御三家にも間違いなく伝わるでしょう。

禪院家の親族の規模がどれほどのものか不明ですが、当主の直琵人、扇、真依がいなくなり禪院家の戦力は一気に減りましたよね。

この好機を逃すまいと、次回は禪院家を滅ぼす、少なくとも衰退させるためにどこかの御三家が動き出すと予想します。

五条家は悟の封印解除の方が大事ですから、たぶん加茂家あたりがくるんじゃないかな~?

御三家の上層部も禪院家と同じくらい腐っているでしょうから、加茂家は総出で禪院家に突入して滅ぼしにかかってきそう!

もし加茂家の作戦が成功して、禪院家が滅ぼされたらきっと呪術界の歴史に大きく刻まれることになるでしょう。

禪院家を壊してほしいという真依の願いが、加茂家によって実現するかも?(加茂だけに笑)。

 

【最新150話】呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)ネタバレまとめ

「呪術廻戦ネタバレ150話確定速報!禪院真希VS禪院家!禪院甚壱は瞬殺!」と題してお届けしてきました。

最新150話を一言でいうと、「真希強すぎ!」

禪院家総出で止めにきたのに、まさか真希1人で全員を倒すなんてびっくりしすぎて震えちゃいました。

しかも、甚壱なんて禪院家のトップレベルの呪術師だったんですよ?

それをあっさりと殺すなんて、もう真希を止められる禪院家の人間はいないのかも…。

ただ、気になるのは真希の精神状態です。

強くなって欲しいとは願っていましたが、甚壱の首を池に投げるのはちょっと非人道的でショックでしたね。

このまま真希は修羅の道を歩んでしまうのか?

次回の直哉との対決で真希が心を取り戻すことを期待しましょう!

というわけで、今回の「呪術廻戦ネタバレ150話確定速報!禪院真希VS禪院家!禪院甚壱は瞬殺!」はここまで!

日々、最新ネタバレ確定・考察・感想を追記していきますので明日もお楽しみに。