呪術廻戦

呪術廻戦ネタバレ155話最新確定速報!秤金次の術式発動!伏黒脱兎で星綺羅羅説得!

呪術廻戦 155話 最新話 ネタバレ 確定 考察 感想
Pocket

8月23日(月)発売の週刊少年ジャンプ掲載の最新155話確定速報第二報が入りました!

前回の呪術廻戦では、早速モニタールームで虎杖と秤金次が直接対面!

何やら虎杖は秤金次に怪しい話を持ちかけられていましたが、詐欺などの話ではありませんでした。

そしてこのまま秤は虎杖のことを気にいるかと思われましたが、なんと秤のハッタリによって虎杖の正体がバレる事態に!

さらには、秤金次の術式まで披露される怒涛の展開。

保守派と揉めた理由はこの秤金次の術式にあるようです。

モニタールームの外では伏黒恵が星綺羅羅を説得中ですし、果たして2人は虎杖たちの話を聞いてくれるのでしょうか…?!

この記事は「呪術廻戦ネタバレ155話最新確定速報!秤金次の術式発動!伏黒脱兎で星綺羅羅説得!と題しまして、呪術廻戦最新155話のネタバレ確定速報&考察をお届けしていきたいと思います!

これまでの呪術廻戦のネタバレを含んだ内容となりますのでご注意ください。

また、呪術廻戦最新155話のネタバレ確定速報は情報が入り次第随時更新して参ります!

是非チェックしてみてください!

 

呪術廻戦155話ネタバレ確定最新話速報!

8月23日(月)発売の週刊少年ジャンプ掲載の呪術廻戦155話ネタバレ確定速報第二報が入りました!

タイトルは『熱』。

  • 秤金次と虎杖が直接対話!
  • 虎杖の正体が秤にバレる!
  • 秤金次の術式解禁!
  • 伏黒恵vs星綺羅羅!

早速見ていきましょう!

※呪術廻戦【最新155話】発売日の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

【最新155話】呪術廻戦ネタバレ確定最新速報|虎杖に熱を語る秤金次!

前回は、「1日1時間あることをするだけで月収100万円」を信じるかと、秤金次が虎杖に問いかけたところで終了しました。

虎杖はその問いに、困惑した表情で”あること”次第だと答えます。

しかし秤曰く、その”あること”を知るには20万円の情報商材を買わなければならないとのこと。

……高校生が高校生に詐欺のお話ですかね?(笑)

それは信じられないという虎杖に、この話は典型的な詐欺であると秤は言います。

「普通に考えれば分かることだが、騙されるアホはアホ程いる」

と秤金次。

何故騙されるのかという理由を、秤は”熱”のせいだと語ります。

騙す側も騙される側も「ここで人生を変えてやろう」という”熱”を持っているからだと。

「”熱”に浮かされて人は判断を誤る だが”熱”がなければ人は恋一つできない」

と、秤金次は虎杖に言います。

だから秤自身は”熱”を愛しているのだそう。

どうやら怪しい詐欺の持ち掛けではなく、秤金次のポリシーのお話だったようです(笑)

 

【最新155話】呪術廻戦ネタバレ確定最新速報|虎杖に秤金次の術式発動!

「オマエ高専の回しもんか?」

との秤金次の問いかけに、虎杖は慌てて弁明しようと立ち上がります。

しかし虎杖が言葉を口にする前に、グラスを虎杖に投げつけた秤金次は術式を発動!

虎杖の両サイドから突然、電車のドアのようなものが現れました。

飛んできたグラスを弾き、閉じようとするドアをジャンプでかわす虎杖。

何度も説明しようと秤金次に声をかけますが、秤は聞く耳を持ちません。

秤の飛び蹴りによって、虎杖は後ろへ吹っ飛ばされます。

そして、今度は虎杖の首を上下から挟むようにしてドアが出現!

まるでギロチン台のように、虎杖の首を抑えて動きを封じてしまいました。

とうとう秤金次の術式が明らかになりそうですね!

 

【最新155話】呪術廻戦ネタバレ確定最新速報|星綺羅羅からの着信は合図!

術式で動きを封じたまま、虎杖の顔面を殴る秤金次。

秤曰く、星綺羅羅からの電話番号での着信を、異常事態の合図にしていたそう。

前話で星綺羅羅は秤に電話をかけようとしていました。

それが今回不在着信という合図になって、秤金次は虎杖を怪しんだということですね!

……座学2との噂でしたが、意外と用意周到です。

秤に殴られながらも虎杖の脳裏には、秤に協力をお願いしに来ている立場だという伏黒恵の言葉が蘇りました。

虎杖は一瞬で秤の襟を両手で掴むと、思いっきり秤に頭突き!

術式のドアからは脱出することができました。

聞けよと言う虎杖に対し、秤は

「やだね 冷めちまってるからな……!!」

と強情な返事。

もう少し秤金次は後輩に聞く耳を持ってあげてください!(笑)

 

【最新155話】呪術廻戦ネタバレ確定最新速報|秤金次が保守派と揉めた理由は術式!

伏黒恵は困惑した表情で、上層部と何があったのか星綺羅羅に問います。

すると横にいたパンダが、保守派と揉めたのだと口を開きました。

パンダ曰く、保守派というのは呪術規定に対してのみ保守的なスタンスなだけではないそう。

「呪術とはこうあるべき」といった思想があるのだとか…。

例として、釘崎野薔薇の術式は、保守派好みの呪術らしい呪術にあたります。

しかし「呪いのビデオ」のように、時代が進んで新しい技術と呪術が融合するようなものは、保守派は嫌うそうなのです。

パンダのその説明を黙って聞いていた星綺羅羅は

「金ちゃんの術式はその典型だからね」

と呟きました。

術式が理由で保守派と揉め、その上で高専を停学だなんて、流石に呪術界に不信感を抱いても仕方ない気がします…。

 

【最新155話】呪術廻戦ネタバレ確定最新速報|脱兎を召喚する伏黒恵!

五条悟に頼ればいいという星綺羅羅に、五条は封印されたと説明する伏黒恵。

しかしそれも、星綺羅羅は口を尖らせるばかりで信じていない様子です。

星綺羅羅の表情に、パンダは大きく溜め息。

伏黒恵はその横で印を結び始め、”脱兎”を召喚!

秤金次に一番近い人間は星綺羅羅なので、星を説得できれば秤との交渉が楽に進むと伏黒は考えたのでした。

数がいる”脱兎”に対して星綺羅羅がどう対応するのか…というところで呪術廻戦155話は終了します!

>>【続き】呪術廻戦156話ネタバレ最新速報!

 

呪術廻戦155話ネタバレ最新話考察!

呪術廻戦最新155話ネタバレ考察に入るに当たって、まずは前話のおさらいから!

秤金次の運営する賭け試合のアジトで再会した、伏黒恵とパンダ。

2人は、虎杖が秤を説得するのに邪魔をされないよう、アジトの立体駐車場を制圧する作戦を立てます。

一方、虎杖は賭け試合で活躍したことがきっかけで、秤金次の待つ屋上のモニタールームへ招待されました!

虎杖を案内してくれた星綺羅羅は、男だと判明しましたね…。

さらに、秤金次は中学を留年しているという情報まで!

中々の衝撃展開ばかりでしたよね(笑)

作戦通り、難なく立体駐車場を制圧した伏黒とパンダでしたが、何と屋上で星綺羅羅に見つかってしまいます!

虎杖と伏黒が高専関係者だと見抜いた星は、伏黒と呪術バトルに。

何やら謎の多い星綺羅羅の術式ですが一体正体は…?

呪術廻戦前話で特に気になるポイントは以下の通りです!

  • 中学を留年していた秤金次!
  • 虎杖と伏黒恵が高専関係者だと星綺羅羅にバレる!
  • 星綺羅羅が術式を発動!
  • 虎杖は秤金次と対面!

以上を中心に呪術廻戦最新155話についてネタバレ考察していきたいと思います!

 

【最新155話】呪術廻戦ネタバレ考察|★Imaiはみなみじゅうじ座が関係?

パンダのお尻や、モニタールームのドアに書かれていた謎の文字「★Imai」。

「パンダちゃんにはマーキング済み」という星綺羅羅の発言から、この文字は星綺羅羅の術式に関係があると思われます。

磁力とも取れる星綺羅羅の術式ですが、この★Imaiという文字から、星座である「みなみじゅうじ座」が関係していると予想!

みなみじゅうじ座とは、十字の形をした南天の星座です。

小さい星座ですが、空で見つけやすいため、航海者が南極の方向を知るための目標として重要な役割を果たしてきました。

このみなみじゅうじ座を形成する5つの星の1つ、デルタ星の固有名が「Imai」なのだそう!

みなみじゅうじ座の場合、構成される星は以下の通りです。

  • α星:Acrux(アクルックス)
  • β星:Mimosa(ミモザ)
  • γ星:Gacrux(ガクルックス)
  • δ星:Imai(イマイ)
  • ε星:Ginan(ギナン)

もし、「★Imai」だけでなく「★Mimosa」などが出てきた場合、星綺羅羅の術式は、星座の座標位置をマーキングした対象に強制するものだと推測できますね。

みなみじゅうじ座だけでなく、様々な星の位置関係を対象に強制できるなら、術式として幅が広そう…。

星座の知識が必要なので、星綺羅羅にとっても読者にとっても、思った以上に難解な術式なのかもしれません(笑)




【最新155話】呪術廻戦ネタバレ考察|秤金次暴行の真相は星綺羅羅が理由?

現在、呪術高専を停学になっている秤金次。

虎杖との会話の中、もしくは星綺羅羅の口から秤金次が停学になった真相が明かされると睨んでいます!

判明しているのは、夏油の百鬼夜行の際(昨年)に京都で上層部を暴行したからということのみ。

何故東京校の秤が京都にいたのか?何故上層部に暴行を働いたのか?など、未だ事実は謎に包まれています。

同じく高専3年生である星綺羅羅についても、高専に行かず秤の側にいる理由は分かっていません。

もしかして秤金次は、百鬼夜行の際に星綺羅羅と上層部の間に何か問題があり、星綺羅羅を庇う・守る・助けるために暴行を働いたのかも…!

そうならば星が停学中の秤の側について行っているというのも頷けますよね。

虎杖もしくは伏黒&パンダは、間違いなく死滅回游について秤と星に提案することになるでしょう。

その時に、何故秤が上層部を暴行し、高専を避けているのかという理由について明かされるはず!

暴行の理由が星綺羅羅にあるのなら、秤のファンが増えること間違いなしですよね…!

 

【最新155話】呪術廻戦ネタバレ考察|星綺羅羅の術式は磁力と同じ?

伏黒恵の式神・玉犬を退けた星綺羅羅の術式。

明らかに何らかのトリックがありましたよね。

そんな星綺羅羅の術式は、磁力のような構造になっていると考えます!

星の術式に関して判明していることは次の通り。

  • 星綺羅羅のいる部屋に近づくことができない
  • 玉犬が弾き飛ばされた
  • パンダには”マーキング済み”という星綺羅羅の発言
  • 玉犬に近づけない星綺羅羅
  • 伏黒恵は玉犬に引き寄せられた
  • パンダの尻に”★Imai”という謎の文字

以上のことから、星綺羅羅の術式には「反発する」と「引き寄せる」力があると考えられます。

恐らく、パンダと玉犬には星綺羅羅を反発する力が。

反対に伏黒には、引き寄せる力が術式で付与されているのではないでしょうか。

磁石が同極は反発し、反対の極同士では引き寄せられるように、星綺羅羅の術式も対象をマーキングすることで「反発する」と「引き寄せる」を使い分けているのでは。

術式の発動条件や対象の範囲が気になりますが、式神である玉犬にも術式をかけられたので対象は生物だけではなさそう。

無機物にも使えるとしたら、戦闘にも応用できそうな術式ですね!

 

【最新155話】呪術廻戦ネタバレまとめ

全然話を聞いてくれない高専3年生の秤金次と星綺羅羅!

流石に一筋縄ではいきませんでしたね…;

五条悟が封印されたことも知らなかったようですし、そもそも後輩の話くらい聞いてあげて欲しいものです(笑)

秤金次の術式は死滅回游で披露されるかと思っていましたが、早速登場しました!

保守派と揉めるような、何やら複雑な術式と見られます…。

さらに伏黒恵&パンダも星綺羅羅を引き続き説得中!

”脱兎”が星綺羅羅の術式突破の手がかりとなるのでしょうか?

死滅回游の期限も迫っているので、味方で揉めている場合じゃありません!(笑)

『呪術廻戦ネタバレ155話最新確定速報!秤金次の術式発動!伏黒脱兎で星綺羅羅説得!』以上ここまでとさせて頂きます。

今後の呪術廻戦確定速報もお楽しみに!