呪術廻戦

呪術廻戦160話ネタバレ最新確定&感想!羂索がオカ研佐々木に感謝!虎杖&伏黒東京第1結界へ!

呪術廻戦 160話 最新話 ネタバレ 確定 考察 感想
Pocket

9月27日(月)発売の週刊少年ジャンプ掲載の最新160話確定速報が入りました!

前回の呪術廻戦では、早速日車寛見の過去や術式が明らかになりましたね!

続いて現在の日車の様子が見られるかと思いきや、頭から登場したのはなんと羂索!

しかも羂索は虎杖と仲が良かったオカルト研究会の佐々木と接触していたのです…。

佐々木に対して感謝を述べる羂索の意図は、一体何なのでしょうか?

また、虎杖と伏黒恵もとうとう東京第1結界へ突入するようですよ!

この記事は「呪術廻戦160話ネタバレ最新確定&感想!羂索がオカ研佐々木に感謝!虎杖&伏黒東京第1結界へ!」と題しまして、呪術廻戦最新160話の最新ネタバレ確定速報&感想をお届けしていきたいと思います!

これまでの呪術廻戦のネタバレを含んだ内容となりますのでご注意ください。

また、呪術廻戦最新160話のネタバレ確定速報は情報が入り次第随時更新して参ります!

是非チェックしてみてください!

 

呪術廻戦160話ネタバレ確定最新話速報!

9月27日(月)発売の週刊少年ジャンプ掲載の呪術廻戦160話ネタバレ確定速報が入りました!

タイトルは『コロニー』。

  • 宮城県仙台市に現れる羂索!
  • 羂索はオカルト研究会の佐々木と接触!
  • 秤金次とパンダは東京第2結界へ!
  • 虎杖と伏黒恵が日車寛見の元へ向かう!

早速見ていきましょう!

※呪術廻戦【最新160話】発売日の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

【呪術廻戦160話】ネタバレ確定最新速報|羂索がオカ研の佐々木と接触!

呪術廻戦160話は、羂索の謝罪から始まります。

羂索の謝罪の相手は虎杖の母校、オカルト研究会の先輩である佐々木!

なんと羂索は宮城県仙台市にいるようですね。

布団に横たわったままの佐々木と羂索を取り囲む空間は真っ暗で、何も見えません。

羂索はここが結界の中であり、この結界の中では人が殺し合わなければならないと佐々木に対して説明します。

この結界から出たいかどうかを佐々木に尋ねる羂索。

佐々木のように元々結界の中にいた人々は一度だけ結界の外に出る機会が与えられるという話だったため、羂索が直接迎えに来たようです。

これは夢かと尋ねる佐々木。

「夢と現実の間、呪いさ」

と羂索は答え、佐々木に手を差し伸べるのでした。

虎杖の関係者に羂索がわざわざ接触している事実がゾッとしますよね…。

 

【呪術廻戦160話】ネタバレ確定最新速報|佐々木に感謝を述べる羂索!

真っ暗な空間で起き上がる佐々木の手を取った羂索。

2人が会話していたのは佐々木の夢の中でしたが、羂索は眠ったままの彼女の手を引いて外を歩いていきます。

外の世界は大型の呪霊が暴れ、道には広がる血のようなものが…。

その中を目を瞑ったまま手を引かれる佐々木と、手を引く羂索。

「言い忘れていましたが、息子と仲良くしてくれてありがとう」

と、羂索は佐々木に感謝を述べ、場面が移り変わりました。

オカルト研究会の井口が佐々木の名前を呼んでいます。

その声で目を覚ました佐々木は、自分が何やら黒い大きな球形の壁の外にいることに気がつきました。

井口も含めてみんな羂索が現れた夢を見て、目を覚ましたらここにいたのだそう。

しかし虎杖のことを聞いたのは、唯一佐々木だけ…。

虎杖のことを息子と表現する羂索…怪しさしかないですよね?!

 

【呪術廻戦160話】ネタバレ確定最新速報|コロニーに向かう虎杖一行!

一方、虎杖たちはコガネの表示する泳者リストから”天使”を探し出そうとしていました。

しかし”天使”はもちろん本名ではなく、さらに虎杖たちは来栖華という名前を知らないために見つけることができません。

天元曰く、東京の東側(東京第2結界)にいるという”天使”。

虎杖たちは各結界の内部を捜索するため、二手に別れることになりました。

秤金次とパンダは、パンダの鼻が利くという理由から”天使”と鹿紫雲一の捜索として東京第2結界へ。

反対に虎杖と伏黒恵は、日車寛見の捜索のため東京第1結界へ入ることを決めます。

また、星綺羅羅は非常事態に備えて、外部の情報収集のために結界外に留まることになりました。

虎杖は伏黒の近くに宿儺を置くことになることを心配しますが、伏黒は「ぐだぐだ言うな」とクールな反応(笑)

コガネが死滅回游の結界には参加する場合を除いて入らないよう警告を発し、虎杖たちがそれに同意して呪術廻戦160話は終了します!

>>【続き】呪術廻戦161話ネタバレ最新速報!

 

呪術廻戦160話ネタバレ最新話考察!

呪術廻戦最新160話ネタバレ考察に入るに当たって、まずは前話のおさらいから!

日車寛見は、過去とある刑事事件の被告人の弁護を担当していた国際弁護士の1人だったことが明らかになります。

その強盗殺人事件の現行犯として逮捕された大江圭太は、自分の無実を日車に主張していました。

彼の主張から、大江が事件の犯人ではないことを感じていた日車は、弁護士として彼の無実を正しく証明するために証拠集めに勤しみます。

かつても情状酌量の余地がある被告に、弁護士として手を差し伸べようとした日車。

力及ばず弁護人から恨まれるようなことがあろうとも、日車はそんな弱者の手を振り払うことなく、目を背けずにいることを信条としていたのです。

しかし日車がどれだけの正当な証拠を集めても、結果として大江の判決は有罪に。

この裁判は、元より大江を有罪にすることを前提としていたのだと日車は悟ります。

無期懲役の判決が下った大江は、責め立てるような目で日車を見ていました。

その視線を受けて何かが切れた様子の日車は、何と裁判所で術式と見られる式神を顕現!

こうした経緯を持って、日車寛見が死滅回游に参加したことが明らかになったのでした。

呪術廻戦前話で特に気になるポイントは以下の通りです!

  • 正しさに執着する日車寛見!
  • 日車寛見の術式は不気味な式神!
  • 虎杖たちの動向は?

以上を中心に呪術廻戦最新160話についてネタバレ考察していきたいと思います!

 

【呪術廻戦160話】ネタバレ最新考察|死滅回游は虎杖完全宿儺化のための儀式?

虎杖は意図せず死滅回游に参加していることが判明しましたね。

原因の追求は後回しになりましたが、明らかに謎が残りました。

この謎に関連して、死滅回游は虎杖の精神を完全に宿儺に取って代わらせる儀式としての目的もあったのではないかと考えます。

天元が語った死滅回游は、参加した泳者の呪力と結界を使って、日本にいる人間全員に呪いをかけるための前準備であるとされていました。

しかし、結界と呪力が必要ならば泳者同士で殺し合いをする必要があるのでしょうか?

寧ろ天元が言う死滅回游の意義より、16巻で羂索が語っていた「呪力への理解を深めるため」という言葉が本質のように思えますね。

そもそも死滅回游という言葉は、海の生物などが海流に流されて本来とは異なる地域へ回游した結果、流された先の環境に適応できずに死滅してしまうことを指すのだとか。

その一方では流された結果、自身を進化・適応させて異なる過酷な環境を生き抜けるようになる生物も出てきます。

言葉の意味から考えると、死滅回游はデスゲームという過酷な環境に放り込むことで泳者の進化を促すという目的があるのではないでしょうか。

ここで進化を促す泳者が誰かというと、間違いなく宿儺の器である虎杖!

羂索は別れ際、虎杖に対して「君には期待しているよ」と声をかけています。

虎杖が死滅回游に参加することがこの時点で確定していた上での言葉なのだとすれば、あらかじめ羂索が虎杖の参加を仕組んでいたということになりますね。

窮地を経験させて、虎杖の精神を完全に宿儺に取って代わらせようとしているのでは?

死滅回游自体、本来は宿儺復活のために仕組まれた舞台なのかもしれませんね!

 

【呪術廻戦160話】ネタバレ最新考察|死滅回游で五条と禪院の御前試合再現?

かつて江戸時代の慶長の頃、五条家と禪院家は互いの当主同士が御前試合で本気で殺し合ったと五条悟が語っていました。

無下限呪術・六眼の使い手と、十種影法術の使い手が相打ちになったというその御前試合。

呪術廻戦160話以降の死滅回游では、伏黒恵と鹿紫雲一が戦うことになり、禪院家と五条家の御前試合の再現となるのではと個人的に楽しみにしています!

現在、呪術廻戦160話の時間軸は2018年。

鹿紫雲一が生きていたおよそ400年前というと1600年前半となり、江戸時代の慶長の頃にぴったり時期が合致するのです。

もしかすると、鹿紫雲本人が当時の五条家の当主として御前試合に出ていた可能性もありますよね。

死滅回游では結界内で伏黒恵と鹿紫雲一が激闘し、御前試合と同じ術式同士で激しいバトルが見られるのかも!

謎の新キャラ登場で、ますます展開がアツくなることを期待しましょう!

 

【最新160話】呪術廻戦ネタバレまとめ

『呪術廻戦160話ネタバレ最新確定&感想!羂索がオカ研佐々木に感謝!虎杖&伏黒東京第1結界へ!』と題し、最新話の呪術廻戦160話のネタバレ確定速報&感想をご紹介して参りました。

いかがでしたでしょうか?

羂索がわざわざオカルト研究会の佐々木に感謝を述べるなんて、むしろ悪意しか感じられません!

しかも虎杖のことを息子と表現していましたから、やはり頭に傷のあった虎杖の母は羂索で間違いないようですね…。

一方、虎杖と伏黒恵たちはようやく結界へ入ることになりそうです!

虎杖&伏黒が東京第1結界ということは、間違いなく日車寛見とのバトルが見られるということに。

今から楽しみで仕方ありませんね!

『呪術廻戦160話ネタバレ最新確定&感想!羂索がオカ研佐々木に感謝!虎杖&伏黒東京第1結界へ!』以上ここまでとさせて頂きます。

今後の呪術廻戦確定速報もお楽しみに!