呪術廻戦

呪術廻戦162話ネタバレ最新確定!日車は新宿か池袋!虎杖と甘井凛は仙台出身!

呪術廻戦 162話 最新話 ネタバレ 確定 考察 感想
Pocket

その中の1人だった甘井は、なんと虎杖と地元が同じだったことが判明しますよ!

かつて”西中の虎”と呼ばれ、地元で有名だった虎杖(笑)

「SASUKEを全部クリアした」「ミルコ・クロコップの生まれ変わり」など、尾鰭のついた噂が流れていたそう…。

地元が一緒なら甘井が虎杖のことを知っているのも納得ですよね!

また、呪術廻戦162話では日車寛見は池袋もしくは新宿にいる模様であることが判明!

甘井は池袋と証言していますが、麗美は新宿だと言うので、一体どちらが正しい情報なんでしょう?!

どちらかが裏切り者という、ハラハラする展開になってきました!

呪術廻戦最新162話のネタバレ確定速報&考察をお届けしていきたいと思います!

これまでの呪術廻戦のネタバレを含んだ内容となりますのでご注意ください。

また、呪術廻戦最新162話のネタバレ確定速報は情報が入り次第随時更新して参ります!

ぜひチェックしてみてください♪

 

呪術廻戦162話ネタバレ確定最新話速報!

10月18日(月)発売の週刊少年ジャンプ掲載のネタバレ確定速報が入りました!

タイトルは『東京第1結界②』。

  • 甘井は虎杖と同じ地元!
  • 日車寛見は新宿か池袋にいる!
  • また新たな人物登場!

早速見ていきましょう!

※呪術廻戦【最新162話】発売日の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

【呪術廻戦162話】ネタバレ確定最新速報|虎杖に近づく甘井凛と麗美が戦う理由!

勝利したものの、日車寛見のことを聞けないままに羽場は気を失ってしまいました。

虎杖が羽場の側で困惑していると、羽場が空けた穴の向こうから現れたのは甘井!

羽場らと行動を共にしていたはずの甘井は、日車のことを知っていると虎杖に持ちかけたのです。

「久しぶり」と声を掛けてきた甘井に、虎杖は全く覚えがなく誰だと問いただします。

すると甘井は、虎杖は有名人だから自分が一方的に知っているのだと答えました。

「”西中の虎”」

と、一言虎杖に告げる甘井。

”西中の虎”とは地元仙台での虎杖の異名です(笑)

その言葉を合言葉のようにして、虎杖は甘井が同じ地元の人間だと把握しました!

死滅回游というデスゲームで”西中の虎”というワードを聞くとは、虎杖も読者も想像していませんでしたよね…(笑)

一方、麗美と行動を共にすることになった伏黒恵サイド。

麗美は伏黒が予想していた交戦的な過去の術師というわけではなく、現代の人間だというのです。

ならば積極的にデスゲームで戦う理由は何かと麗美に問う伏黒。

その問いに麗美は、自分が死滅回游が始まった時から結界内にいる泳者だからだと答えます。

オカ研の佐々木のような非泳者は結界から出してもらえたものの、初めから結界内にいた麗美のような泳者は、そのままずっと死滅回游に参加し続けているのだそう。

戦う理由を探している間に殺されるということを、この12日間で実感したという麗美。

初めは戦意がなかったとしても、自分の身を守るために戦うしかなくなってくるというわけだったのですね;


 

【呪術廻戦162話】ネタバレ確定最新速報|日車寛見の居場所は新宿か池袋!

そんな話をしながら先を進んでいく麗美に、伏黒恵はどこへ向かっているのか問います。

麗美は、話せばその後に伏黒が自分を殺すかもしれないと理由をつけて、明言することを拒否!

しかし、ザックリとした情報として「日車は新宿にいる」と居場所を口にします。

同じ頃、虎杖の方も甘井が自分の名を「甘井凛(あまいりん)」と名乗り、2人で行動を共にしていました。

日車寛見の居場所を甘井に尋ねる虎杖。

すると甘井は、「日車は池袋にいる」と回答!

麗美は新宿だと言うのに、甘井は池袋だなんて、一体どちらが正しいのでしょうか?!

こうして虎杖と伏黒は全く別の場所を目指すことになってしまいました!

そして呪術廻戦162話の終わりには、何やら左腕に入れ墨が入った長髪男の姿が…。

入れ墨に書かれているのは”不退転”。

「いつになったらあの子は次のカモを連れてきてくれるのか」

と呟く不穏な男は一体何者なのでしょうか…。

また新たなキャラクター登場というところで呪術廻戦162話は終了します!

>>【続き】呪術廻戦163話ネタバレ最新速報!

 

呪術廻戦162話ネタバレ最新話考察!

呪術廻戦最新162話ネタバレ考察に入るに当たって、まずは前話のおさらいから!

東京第1結界に突入した虎杖と伏黒恵!

突入と同時に2人はバラバラの地点に転送されてはぐれてしまいました。

それぞれの転送地点には、結界に入ってきた新規の泳者を狙う”初心者狩り”たちが!

虎杖は羽生(はにゅう)、羽場(はば)、そしてその2人に使いっ走りにされている甘井(あまい)に標的にされます。

早速激しいバトルになる虎杖サイド。

しかし、その中で甘井は何やら虎杖のことを既に知っていたようで…?

一方、伏黒恵も虎杖と同様に”初心者狩り”に遭っていましたが、余裕で返り討ちに(笑)

日車寛見の情報を聞き出す代わりに、”初心者狩り”の1人:麗美の要求を飲んだ伏黒恵。

なんと伏黒は麗美を守る騎士になりましたよ!

もし情報が嘘なら麗美を手にかけるくらいの覚悟を決めている伏黒ですが、今後は一体どうなるのやら…。

呪術廻戦前話で特に気になるポイントは以下の通りです!

  • 甘井と虎杖の関係は?
  • 伏黒恵と麗美はどうなる?
  • 他の結界の動向は?

以上を中心に呪術廻戦最新162話についてネタバレ考察していきたいと思います!

 

【呪術廻戦162話】ネタバレ最新考察|甘井が虎杖の仲間に?

呪術廻戦前話で新たに登場した男:甘井(あまい)!

見たところ、”初心者狩り”の羽生や羽場に無理矢理協力させられているようでした。

そんな甘井は呪術廻戦162話で、虎杖の仲間になると予想します!

何やら甘井は虎杖のことを知っていた様子。

宮城県での同級生だったのでしょうか?

そうだとすると死滅回游の、しかも東京の結界にいるということは確実に訳ありですよね…。

もしかすると甘井は、伏黒恵が言っていた「現代人でなおかつ無理矢理死滅回游に参加させられた人間」なのかも!

無理矢理参加させられた恐ろしいゲームに知り合い(しかも強い)を見つけたとなれば、筆者なら絶対に仲間してほしいと思います(笑)

伏黒恵にも麗美という同行者がいることですし、虎杖にも死滅回游の先輩として呪術廻戦162話では甘井が同行してくれるようになるのではないでしょうか!

未だよく分からないゲームのローカルルールや状況を説明してくれるキャラって、メタ的にも絶対必要ですよね〜(笑)


 

【最新162話】呪術廻戦ネタバレまとめ

『呪術廻戦162話ネタバレ最新確定!日車は新宿か池袋!虎杖と甘井凛は仙台出身!』と題し、最新話の呪術廻戦162話のネタバレ確定速報&考察をご紹介して参りました。

いかがでしたでしょうか?

まさか甘井の登場で”西中の虎”エピソードが生きてくるとは思いませんでした(笑)

同じ地元だからといって、甘井が虎杖を即座に認識できたのってすごいことですよね!

しかし、甘井は日車寛見が池袋にいると言ったものの、麗美は日車が新宿にいると言ったことが気になります。

虎杖と伏黒恵は互いに別の場所を目指すことになってしまいましたが、最後に登場した新キャラは一体どちらの前に立ち塞がるのでしょうか…。

もう既に続きが読みたい〜!(笑)

『呪術廻戦162話ネタバレ最新確定!日車は新宿か池袋!虎杖と甘井凛は仙台出身!』以上ここまでとさせて頂きます。

今後の呪術廻戦確定速報もお楽しみに!