キングダム

キングダム蒙恬の初登場何巻?天才イケメンの名シーンを紹介!

キングダム 蒙恬 初登場 何巻 イケメン 天才 名シーン
Pocket

様々な方面の天才が登場するのも、キングダムの面白いポイント!

中でも信や王賁と並べて語られることが多い蒙恬といえば、軍略の天才というだけでなく「イケメン」との呼び声も高いですよね!

ぴよ吉
ぴよ吉
残念なところは女の子好きくらい?笑

名シーンも多く、正直非の打ち所がないいい男ですが、初登場が何巻だったか覚えていますか?

そこで、この記事ではキングダム蒙恬について徹底紹介!

初登場が何巻だったのか、どんな名シーンがあるのかなどなど…。

キングダム屈指の天才イケメンを丸裸にしちゃいましょう!

 

キングダム蒙恬の初登場何巻?

信や王賁と同世代の将軍、蒙恬!

”楽華隊”を率い、今や秦にとっても欠かせない将軍の1人となっていますが、初登場時はどのような存在だったのでしょうか?

まずは蒙恬のプロフィールと、初登場が何巻だったのか見ていきましょう♪

ぴよ吉
ぴよ吉
初期の蒙恬をここでおさらい!

 

キングダムのイケメンといえば蒙恬!

キングダムに登場するキャラクターの中でも、蒙恬=イケメンはファンの中でも共通認識なのでは?

ぴよ吉
ぴよ吉
「かっこいい!」「イケメン!」「可愛い!」など女性ファンの意見が多いよね

下ろしたミディアムヘアが中性的な魅力のある蒙恬。

作中でも敵将から「女男」「子娘」などと呼ばれていましたよね(笑)

しかし蒙恬といえば、”白老”こと蒙豪の孫であり、あの秦国最強・蒙武の長男。

蒙家という名家の生まれかつ、昌平君の軍師学校は首席で卒業、蒙武に「一族で最も才がある」と言わしめるほどの天才エリートなんです!

軽薄でお気楽な性格でもありますが、意外と強かさや信念も持っています。

まさに蒙恬は柔と剛の揃った魅力的なイケメンと言えるでしょう!

 

キングダム蒙恬の初登場は17巻!

そんな蒙恬の初登場はキングダム17巻・第183話!

馬陽での功で三百人将に昇格した飛信隊と、王賁率いる玉鳳隊が前線で武功を競う中、崖の上からその様子を見下ろしていたのが当時三百人将の蒙恬でした。

この時すでに蒙恬は千人将に昇格するはずだったのだとか。

実は祖父・蒙豪の方針で、あと1年は経験を積むために三百人将止まりだったのです。

ぴよ吉
ぴよ吉
本当だったら千人将って、信や王賁よりすごかったんだ!

そして、その蒙恬が信と初対面したのは18巻189話!

信には「天下の大将軍を目指す者」と自己紹介をしていましたが、その後すぐ「本当は文官がいい」と真意の見えない発言を…。

さらにその後の高狼城攻めでは玉鳳隊が開けた城門を横取りするなど、正直ずる賢い嫌なタイプかと筆者は疑っていました(笑)

しかし、この初対面の時から蒙恬は何かと信を助け、信と王賁の仲を取り持ってくれるという、キングダムの展開に欠かせないキャラになっていくのです!

 

キングダム蒙恬・天才イケメンの名シーンを紹介!

蒙恬の初登場の印象を見てきたところで、以降は蒙恬の名シーンをご紹介!

父のような武力があるタイプではない蒙恬ですが、戦場においてはその天才ぶりをことごとく発揮し、巧みな戦術で勝利に導きます。

戦での名シーンはもちろん、蒙恬の性格が見える名シーンまで、筆者が厳選した2つのシーンについて詳しく見ていきましょう!

ぴよ吉
ぴよ吉
名シーンがありすぎて選ぶのが難しい〜!

それでは、キングダムの天才イケメン・蒙恬の絶対外せない名シーンをどうぞ!

 

キングダム天才イケメン蒙恬の名シーン|祖父・蒙豪のため自らを犠牲に!

まず1つ目の蒙恬の名シーンといえば、キングダム20巻の魏軍・輪虎率いる中央軍との戦い!

輪虎をはじめとする廉頗四天王に苦戦していた秦軍でしたが、4日目にして四天王の一角・玄峰を桓騎が討ち取ります。

それを受けて蒙恬は輪虎に対して先手を打つためにと、楽華隊・飛信隊・玉鳳隊で共闘する案を自ら持ちかけたのでした。

その案とは、なんと楽華隊が単独で敵本陣へ先行し、輪虎の周囲を固める輪虎兵を狙うというもの。

700人の精鋭たちをあらかじめ潰しておくことで、輪虎が蒙豪本陣を討つことができないようにする作戦だったのです。

単独で先行したのも、敵の注意を楽華隊に集中させることで、飛信隊や玉鳳隊を輪虎の元へ届かせるためという周到ぶり。

この蒙恬の策のおかげで輪虎兵は減り、さらに信が輪虎の指を落とすまで追い詰めることができました。

共闘する3隊の中で最も血を流すつぶれ役を、自ら買って出た蒙恬。

その理由は、この戦の大将である蒙豪を秦兵として、また孫として守りたいと強い思いがあったから!

ぴよ吉
ぴよ吉
蒙恬はおじいちゃんのことが大好きだったんだね

自らを犠牲にしてでも他を活かす策を講じ、反発し合っていた3隊をまとめあげ、さらに家族を大切に思うなどなど…。

このシーンで、読者も蒙恬の魅力が一気に理解できましたよね!

登場したばかりだった蒙恬というキャラクターを、読者に印象付けた名シーンと言えるでしょう!

 

キングダム天才イケメン蒙恬の名シーン|鄴では麻鉱軍を救い将軍へ!

そして2つ目の蒙恬の名シーンは、キングダム48巻の鄴・朱海平原の戦いでの一幕!

朱海平原初日、秦軍・左翼の一角として、紀彗や馬呈のいる趙右軍と戦っていた楽華隊。

ところが左翼の将であった麻鉱が、李牧率いる別働隊によって討ち取られてしまいます。

するとそれまで紀彗軍を秦軍が追い詰めていた流れは一転。

麻鉱が討ち取られたことで秦軍は動揺し、趙軍に流れを押し戻されるだけでなく、秦本陣まで戦意を失ってしまっていたのでした。

そこを立て直したのが、なんとまだ五千人将だった蒙恬!

蒙恬は左翼の中心で麻鉱の代わりに指揮を執り、戦意を失いつつあった麻鉱兵の士気を取り戻します。

さらにそれだけでなく、復活した麻鉱兵と共に前線の半分を押し返すまでやってのけたのです。

ぴよ吉
ぴよ吉
「立って戦え」でみんなが奮い立つのは感動した!

蒙恬の策のおかげで、初日で秦左翼を潰すつもりだった李牧の策は失敗に。

結果、この功績を王翦に認められ、蒙恬は以降の朱海平原の戦いにおける左翼の将軍となったのでした!

全くの部外者である蒙恬が、何も摩擦を起こすことなく麻鉱軍を完全に指揮している姿に、ファンからは「蒙恬が覚醒した」との声も(笑)

蒙恬の将軍としての格や力量が見えた素晴らしい名シーンでしたね!

 

まとめ

ここまで、キングダム蒙恬の初登場が何巻だったのか、天才イケメンの名シーンがどのようなものだったのかご紹介してきました!

初登場直後の戦いから、すでに天才の片鱗を覗かせていた蒙恬。

そのイケメンぶりに、巻数を追うごとにファンが増えていきましたよね。

ぴよ吉
ぴよ吉
アニメの蒙恬もさらにかっこよくて可愛いのでおすすめ!

蒙恬の名シーンはキングダムの中でまだまだあるので、また別の機会に何巻がおすすめなのかも詳しくご紹介できたらと思います。

将軍となり、これから益々活躍していくであろうキングダムの天才イケメンから目が離せません!