キングダム

キングダム674話ネタバレ確定最新速報!羌瘣復活!玉鳳隊が最悪の戦地へ!!

キングダム 674話 ネタバレ 確定 考察
Pocket

キングダム674話ネタバレ確定最新速報!羌瘣復活!玉鳳隊が最悪の戦地へ!!

キングダムをこよなく愛する皆さん、いつもネタバレ記事を読んでいただきありがとうございます。

ネタバレ確定速報第二弾!!

キングダム674話の確定ネタバレ少しずつ明らかになってきたので、ご報告させていただきたいと思います。

今回は予想外で驚き満載の内容が書かれていました。

詳しい内容は下記のネタバレ確定!!に書かせていただきます。

前回のキングダムでは、秦国六大将軍の復活を聞いた各国の王様や将軍、軍師や宰相が出てくるなど、なかなか豪華な顔ぶれでしたね。

秦国の動きに対してうろたえる国もあれば、まだまだ余裕だと思っている国、これを機に策略を考えている国など波乱の幕開けな予感がプンプンと匂う感じ(-_-;)

今回はキングダム674話についてネタバレ考察を書いていこうと思います。

674話でも六大将軍の話でもちきりになるのではないかと考察!!

そして、前回の最後に書かれていた信と羌瘣のやり取り・・・・。

王揃将軍、楊端和、桓騎将軍の3連合軍でも何やら不穏な動きが垣間見られるのではないかと感じています。

私としては桓騎将軍が暴走するのは確定ではないでしょうか??

それでは「キングダム674話ネタバレ最新考察!桓騎の暴走がきっかけで李牧が復活する?」に移っていきたいと思います。

どの考察が確定していくのかワクワクが止まりません!!

 

キングダム 674話ネタバレ最新考察!


様々な憶測がとびかっていますが、私が考えるキングダム674話の展開を考察していこうと思います。

秦国六大将軍、戦争の自由が各国に知れ渡った今、多くの将軍や軍師、国王が様々な目論見を考え、いかに秦国の国力を落としていくかを考えているに違いありません!!

誰が最初に削り落とされていくのか、この戦国時代にいかに信や羌瘣は生き残り、名を挙げていくのか・・・・。

皆さんで展開を予想していきましょう!!

 

キングダム 674話ネタバレ最新考察|桓騎の暴走によって李牧復活か?

まず、桓騎の暴走についてですが、これは過去に六大将軍の在り方について語られていた際の、桓騎の様子から見て大まかな予想がたちます。

おさらいにはなりますが、桓騎といえば野盗というこれまでにない遍歴を持ちながらも、頭脳戦でも抜群の指揮を持っている、秦国軍の中でもトップクラスの将軍といえるでしょう。

しかし一方で『首切り桓騎』という異名を持つほど、これまで敵国の兵士や民に残虐な虐殺を繰り返していることが有名ですよね。

この首切り桓騎の横暴が今後、他の六大将軍と大きな溝ができていき、孤立する原因になるのではないかと・・・。

そして李牧は以前、桓騎の弱点を「桓騎は戦術において他の将軍との意思疎通ができていない」と言っていました。

大将軍ともなれば、戦いの場において各将軍との戦術に対するコミュニケーションは必須!!!

これができないとなると、やはり桓騎は戦場で孤立してしまうのではないのでしょうか。

この桓騎軍の衰退を利用して李牧が復活!!!なんてしたら面白い展開になりますよね。

 

キングダム 674話ネタバレ最新考察|桓騎の暴走に楊端和もしくは王翦は反発する?

以前、六大将軍について詳しく語られた際、騰と楊端和の秦国への忠誠心は心を打たれました(T_T)。

元々、楊端和と秦国王嬴政は「世界を広めたい」「中華の統一」という同じ志をもっており、政の弟である成蟜との王都奪還戦でも共に戦った仲。

ここで秦国に忠誠心の薄い桓騎の暴走に乗っかるとは思えません。

では、王翦はどうか・・・・。

王翦といれば以前、「自分の王国を作りたい」と言っているほどの野心家であり、かなりの策略家ですよね。

また、楊端和のような志で戦うというよりも、自分への忖度で動いていることも多く、あまり周りに関心がないようにも思います。

そうなると桓騎の暴走に対して反発してくるのは楊端和のほうではないかと!!

今後の桓騎と楊端和のやり取りにも目が離せませんね。

 

キングダム 674話ネタバレ最新考察|信が残る六大将軍になるのは桓騎の暴走が終わるころ?

信が六大将軍になるのか?については大いにあり得る展開だと思います。

ではどのタイミングでなるのか???ここが気になるところですよね(*´з`)。

上記で、桓騎はこの戦いで暴走し、孤立すると考察しています。

そして史実を見てみると、桓騎は紀元前233年の肥下の戦いで李牧に敗退し、その後死を遂げるという説があるとのこと。

桓騎が中華統一前に死んでしまうのはほぼ確定といってよいでしょう。

そうなると六大将軍の椅子が二つも空白になってしまいます。

中華統一を目指している嬴政にとって六大将軍に穴が開いてしまうのは避けたいところですよね。

ここで、信・蒙恬・王賁などが六将軍に上がってくると益々展開が面白くなってくる!!そうなってほしい気持ちでいっぱいです。

 

キングダム 674話ネタバレ最新考察|騰と蒙武は秦魏同盟を使って韓を攻める?

秦魏同盟が結ばれ、秦は本格的に韓を攻め始めるようになりました。

韓は秦魏同盟が邪魔をして魏国からの援軍を求めることができず、まずい展開・・・・。

この戦いで活躍するのが騰と蒙武ではないかと思われます。

史実によると、元々騰は韓の将軍だったそうです。

そして秦に渡り将軍になり、韓を滅ぼしたと記されていました。

キングダムではこのことは書かれておらず、王騎の副官としてからのスタートしていますよね。

しかし、もしかすると今後の回想シーンで「実は騰は元々韓の将軍で、秦に渡った」などの話があれば、韓軍のことを知り尽くしている騰が韓国攻めで活躍するなんて展開は大いにあり得ます。

そして、蒙武がどのように活躍するのか・・・・。

ポイントとなるのはやはり「秦魏同盟」!!

魏国に援軍を頼めない韓国はおそらく楚国に援軍を要請するのではと予想。

ここで楚軍に対して合従軍戦でも戦った蒙武が活躍すると思われます。

史実では蒙武が韓攻めで武功を挙げたなどは載っていないため、騰の右腕としての活躍くらいにはなるかもしれませんが、戦況を変える何かしらの活躍は期待できるのではないでしょうか。

 

キングダム 674話ネタバレ確定最新速報!


週刊ヤングジャンプに掲載されるキングダム674話は3月25日に発売予定です!!

今回の確定ネタバレでは

  • 羌瘣復活により新生飛信隊出陣!
  • 王賁に子供が!玉鳳隊はまさかの死地に派遣
  • 桓騎将軍は死地である影丘にて死闘中!
  • 蒙恬の楽華隊は王翦軍に合流!

について書いていこうと思います。

いよいよ戦いが動き始めましたね。

信・蒙恬・王賁がどの将軍に引き込まれるのかが今後の展開に大きくかかわってきそうです。

 

キングダム 674話ネタバレ確定最新速報┃羌瘣復活により新生飛信隊出陣!

礼が寝ている傍らで休んでいた羌瘣が、本陣の野営テントで目を覚ましました。

もとは羌瘣の命を狙っていた礼ではありますが、姉妹同然のように育ってきた二人ですので、羌瘣が目覚めた後はまるで本当の姉妹のように会話が弾んでおり、戦いのさなかではありますが、少し心がほっこりする一面でした。

その後、羌瘣はテントから出て飛信隊の仲間の元へ向かいます。

その道中に驚きの行動を・・・・。

髪を長くしていた羌瘣が、いきなり自分の剣を使って髪を切り始めたのです!!!!

これには飛信隊メンバーも驚きを隠せませんよね。

しかし、髪を切った後の羌瘣はとてもすっきりした顔をしており、以前の無敵の羌瘣そのものに見えました。

きっと、髪を切ることで昔の・・・いや、今まで以上の完全復活したことをみんなに見せてくれたのではないでしょうか。

女性が髪をバッサリ切るというときは何かを心に決めた時が多いので、羌瘣もきっと何かを決断してより一層飛信隊の力になろうとしている証だと感じます。

これは新生飛信隊の誕生といってもよさそうですね!!

 

キングダム 674話ネタバレ確定最新速報┃王賁に子供が!玉鳳隊はまさかの死地に派遣

王翦軍に入るか、桓騎軍に入るか情報がわからないまま飛信隊は戦場の最前線へと足を運んでいきます。

その道中、蒙恬に遭遇!!そこでなんと王賁に子供ができたとの吉報を耳にします。

今まで武功を争うことばかりに気を留めていた信にとって、まさかこんな話が出てくるとは想像もつかなかったのでしょう、驚きを隠せない様子でした。

蒙恬がいうには将軍になってすぐに結婚をしたとのこと。

ちなみに蒙恬はまだ結婚しておらず・・・、というか愛する女性を一人に絞り切れていない様子です。

なんとも蒙恬らしい考えですよね(*´▽`*)

今回は突然の王賁結婚!子供もできた!というニュースでしたが、信達もそんな年齢に来ているのか・・・・と思うと信と羌瘣がいつ結婚してもおかしくないですよね。

戦いだけでなく、登場人物の恋愛事情も目が離せなくなってきました。

そんな中、玉鳳隊は桓騎将軍に影丘に向かうように指示を出したとのことです。

ここは桓騎将軍ですら苦戦を強いられている言わば死地!!

こんな最前線に呼ばれた玉鳳隊が死闘を繰り広げるのは避けて通れそうにありません。

今後、影丘でどのような戦いが繰り広げられるか、玉鳳隊はどんな戦い方をするのか楽しみですよね。

 

キングダム 674話ネタバレ確定最新速報┃桓騎将軍は死地である影丘にて死闘中!

桓騎軍が今攻めている陰丘。

飛信隊の軍師である河了貂はここが最悪の地形だと信たちに説明をします。

地形をしっかりと把握し、軍略を立てる河了貂が言っているので間違いないでしょう。

現に桓騎将軍は趙軍の守りやすい陰丘に臆することなく前進した結果足止めを食らっており、相当数の兵士を失い壊滅状態。

この状況を打破するために王賁を呼んだのではないでしょうか。

 

キングダム 674話ネタバレ確定最新速報┃蒙恬の楽華隊は王翦軍に合流!

話は飛信隊が前線へと向かう途中での信と蒙恬の会話に戻ります。

王賁率いる玉鳳隊が桓騎将軍に呼ばれたことを聞いて、信は蒙恬もどこかの将軍に呼ばれたかを尋ね、蒙恬は王翦軍に合流することを伝えていました。

王翦といえば朱海平原の戦いの際に、役目を果たしたら幕僚に加えると蒙恬に伝えているくらい、蒙恬が軍略にたけている点や、楽華隊の戦力を認めていますよね。

ここで優秀な蒙恬を支柱に引き込み、今後自分の王国をたてるときに利用しようと考えているとしたら、王翦の今後の動きにも目が離せません!!

≫キングダム675話ネタバレ確定最新速報!

 

キングダム 674話ネタバレまとめ


「キングダム674話ネタバレ確定最新速報!羌瘣復活!玉鳳隊が最悪の戦地へ!!」はお楽しみいただけましたか?

今回は予想外の展開がたくさん盛り込まれていました。

戦場がどうなるか?どの軍に吸収されるのか?など少し殺伐とした空気が流れる中での羌瘣復活や王賁の結婚など、戦いにはあまり関係はありませんが、心温まる話が出てくるのは嬉しいですよね。

しかし、飛信隊が戦地最前線へ刻一刻と近づいているのも事実。

蒙恬は王翦軍に合流し、王賁は桓騎に召集されました。

王賁のいる玉鳳隊の後方を追っている形にいる飛信隊が桓騎軍に吸収されるという考察はほぼ確定ではないでしょうか!!

地形として最悪と言われる影丘で今後どのような戦いが繰り広げられるのか、飛信隊はどのタイミングで戦場に放たれるのか・・・・。

刻一刻と状況が変わっているので、本当に目が離せませんよね( *´艸`)

キングダム674話確定ネタバレ最新情報は以上になります。

これからも、キングダム最新情報に関しての考察や確定ネタバレをどんどん書いていこうと思います。

最新情報が気になるという方は是非ブクマをよろしくお願いします。

最後までご清聴いただきありがとうございました。