キングダム

キングダム678話ネタバレ最新確定!瀕死の王賁を見つけ飛信隊ついに突撃!

キングダム 678話 最新 考察 確定 ネタバレ
Pocket

キングダム678話ネタバレ最新確定!瀕死の王賁を見つけ飛信隊ついに突撃!

キングダム好きの皆様。

キングダム678話ネタバレ最新確定をご覧いただきありがとうございます。

とうとう678話で飛信隊が影丘に突入し、周りの桓騎軍の状況も伝令のおかげで少しずつ分かってきました!!

詳しいネタバレ最新確定については下記のほうでお伝えしていこうと思います(^^♪

前回のキングダム677話ではずっと気になっていた影丘で戦う玉鳳隊の姿を少しですが見ることができましたね!!!

セリフもないのにあの鬼気迫る感じがなんとも言えない戦場の空気を醸し出していました(-_-;)

また飛信隊の出陣も決まり、いよいよ最新話では信や姜廆の活躍を見ることができますよ!(^^)!

しかし、前回のキングダム677話の最後の影丘での戦いを目の当たりにした飛信隊の顔がとても気になりますよね・・・・・。

今回のキングダム678話では影丘での戦いや、桓騎が一体どんな戦い方で雇輒を迎え撃つのかなどを考察していけたらと思います!!!

どんなネタバレ考察が確定して、今後のキングダムを盛り上げてくれるのかが楽しみですよね(*‘∀‘)

最近では漫画キングダムを無断アップロードしているサイトを多く見かけますが、違法で危険なサイトであるのはご存じですか?

以下に違法サイト名の一覧を載せておきますが、ウイルス感染などの恐れが非常に高いので絶対に利用しないでおきましょう!

≫違法サイト一覧

もし、キングダムの漫画を今すぐ無料で読みたい人は、公式アプリmusic.jpで読むことを強くお勧めします。

キングダム ネタバレ 最新話 確定

なんとmusic.jpでは現在、無料お試しキャンペーンを実施中なので登録するだけで1600円分のポイントがもらえます!

そのため最新刊であろうが2冊分タダで読むことができるんです!(U-NEXTは600円分なので1冊まで)

さらに、無料お試し期間が30日と長いので、単行本のほかにも最新映画だって存分に楽しむことだってできちゃいます。

登録してすぐにポイントがもらえて、さらに漫画の最新刊が無料で読めるサービスはそうなかなかありません。

music.jpは最近出始めのサービスなので、まだ知らない人も多いことでしょう!

安心して無料で漫画が読めるmusic.jpの無料キャンペーンは今だけですので、あなたもぜひこの良さを体感してみてくださいね。

※カンタン登録だから1分ですぐ読める!

music.jp

 

キングダム 678話ネタバレ確定最新速報!


週刊ヤングジャンプに掲載されるキングダム678話は合併号により1週休載が入るため、5月6日発売予定です!!

今回は主に信と桓騎軍の伝令とのやり取りや、桓騎と摩論とのやり取りが多く書かれており、桓騎軍が一体像言う状態なんのかが少しずつ分かってきました!!

なので、確定ネタバレでは

  • 桓騎軍全体はどうなっているのか?
  • 桓騎と摩論の話からわかること
  • 影丘ではやはり瀕死の王賁の姿が!

について書いていこうと思います。

 

キングダム678話発売情報は、週刊ヤングジャンプ公式サイト公式ツイッターもご参考にしてください!




 

キングダム 678話ネタバレ最新確定|伝令から知らされた桓騎軍の全貌!

死地といわれる影丘に向かう飛信隊。

一刻も早く影丘に向かうため、伝令と一緒に向かっている最中にこの空白の8日間につていいろんなことを知らされます。

まず、左翼軍は2万、中央軍は4万、右翼軍も2万で戦っており、右翼軍には雷土が、中央軍には黒桜と厘玉が、左翼軍は桓騎軍以外から集められた者が中心となり戦っているとのこと。

どの軍も押されており、中央軍に至っては桓騎本陣のそばまで押されたが、肝心の桓騎本陣が雲隠れしたため、今はどこに本陣があるかもわからない・・・・。

劣勢の戦いになっていることについては信も河了貂も驚かないものの、桓騎本陣が雲隠れしたことにはさすがの2人も驚きを隠せない様子でした。

また、左翼軍に至っては玉鳳隊は壊滅状態で、指揮をとっている王賁がどうなったかも不明とのこと・・・・(-_-;)

その状態の左翼軍に飛びこむ飛信隊・・・・みんな恐怖の顔を隠せません。

ただ一人、信を除いて・・・・。

 

キングダム 678話ネタバレ最新確定|摩論と桓騎の密会はいかに!

中央軍も押され始め、桓騎は本陣を山の中に隠したとみられます。

そんな桓騎のもとに桓騎軍軍師である摩論が情報をもって到着しました。

いつも慌てふためいている摩論が、少し余裕の表情を見せ始めました( *´艸`)

摩論は中央軍が分断されてしまったなど全体の現状をある程度伝えた後に飛信隊が影丘に向かって進行し、もう少しで合流することを桓騎に伝えます。

この戦いは飛信隊が影丘を突破し、雇輒軍の後方から攻め込んでこないとり勝利はないと摩論が桓騎に説明しました。

これ以上の打つ手なしになってもなお、桓騎の不敵な笑みは変わりません。

いったい桓騎は何を考え、何を見据えているのでしょうか・・・・(;^ω^)。

 

キングダム 678話ネタバレ最新確定|瀕死ではあるが王賁は生きていた!

話は飛信隊に戻ります。

とうとう飛信隊が影丘に到着しました!(^^)!

そこで見た光景は・・・・・・劣勢という言葉では到底言えないような状況。

趙国軍は戦っているというより、まだ死に切れていない秦国兵を槍で突き刺して回っているではないですか(;・∀・)

全滅にも思えるこの状況下で、まばらな柄にも戦っている兵の姿が!!!

しかし隊列を組めているわけでもなく、孤立された残り僅かな兵がただ戦っているような状況。

そんな中に、信は王賁を見つけます。

玉鳳隊の副将である番陽が倒れた王賁めがけて『まだ、咸陽にいる子供の顔を見ていないじゃないですか』と嘆いています。

もちろん、趙軍でこの影丘の戦いで指揮を執っている白岳公も飛信隊の到着に気づきますが、飛信隊めがけて後始末をしろと言い放ちます。

白岳公はこの戦は取った!!!とでもいうような態度です。

まあ、白岳公でなくでもこの状況を見れば誰しもが趙軍圧勝で、今突入すれば飛信隊も全滅するかもしれないと思うでしょう。

こんな中に飛び込んでいくのか・・・・飛信隊の軍長たちもなかなか一歩が踏み出せません。

しかし、王賁を見つけた信、待っていろと言わんばかりに周りの意見そっちのけで戦場に飛びこみました!!!!

キングダム678話はここで終わりです。

さあ、この戦いで信の本能的な戦いが開花されるのでしょうか!!!

続きが本当に気になりますね(; ・`д・´)

≫キングダム679話ネタバレ確定最新速報!

 

キングダム 678話ネタバレ最新考察!


今回は影丘での戦いを中心に考察を書いていこうと思います!(^^)!

内容としては

  • 飛信隊出陣までの8日間玉鳳隊は・・・・?
  • そもそもどうして飛信隊の出陣がこんなにも遅れてしまったのか?
  • この飛信隊の動きに対して王翦将軍はどう動くのか?
  • 玉鳳隊は今・・・・・。

について考察していこうと思います。

約2週にわたってお預けを食らっていた影丘での戦い!!!

いろんな考察が考えられますよね(*‘∀‘)

ではさっそく内容に入っていきたいと思います!(^^)!

 

キングダム 678話ネタバレ最新考察|桓騎は飛信隊が勝利して挟み撃ちにするのを待っている?

桓騎軍もいよいよ雇輒軍との全面対決が始まりそうですね!

平地での戦いは兵力というよりも、兵の数がそのまま戦力に比例すると言われており、大軍に兵法なしと言われるくらい、兵の数が多いと戦略がなくとも勝つことができると言われています(; ・`д・´)

雇輒もそのことは知っているからこそ、余裕な発言が多くみられていますよね!!!

しかし、孫子によると「はじめは処女のごとく、のちには脱兎のごとし」という言葉があり、最初は敵を油断させておいて、いざ戦いが始まったら逃げるウサギのように素早く攻めこめ!!!という意味です。

まさの雇輒は油断しかしていないので、この言葉がぴったりですよね(^^♪

また、孫子の言葉と今の桓騎がぴったり当てはまるのが「彼を知り、己を知れば百戦あやからず」という言葉ではないでしょうか!!!

これは敵の情報だけでなく、味方のこともしっかりと把握していれば、たとえ南海戦っても負けることはないという意味です。

桓騎は以前飛信隊と共に戦っており、信がどんな人物なのかをしっかりと把握しているように思えますよね。

仲間思いで、仲間がピンチの時に一番力を発揮する信のことをわかっていれば、きっと影丘での戦いを制し、桓騎軍の裏に回って雇輒軍を挟み撃ちにしてくれると確信しているのではないでしょうか!(^^)!

桓騎がどのように信を見ているのかがとても気になりますね!!!

 

キングダム 678話ネタバレ最新考察|飛信隊出陣までの8日間玉鳳隊は日々戦力を削られていた?

いよいよ影丘での戦いに飛信隊が参戦し始めましたね!!

前回の話で描かれていた玉鳳隊の戦闘シーンは本当に衝撃を受けましたよね(; ・`д・´)

あんな戦いをもう8日間も続けているとは・・・・・。

あの忍耐強い王賁でも体はもちろんですが心も崩壊寸前なはず・・・・。

よく戦っているなぁと思いながらあのシーンを見ていました。

きっと王賁も影丘という地形を知って、そこへの出陣が決まり、こうなるであろうことは薄々わかっていたと思います。

しかも、あの王家一族で戦術についても英才教育を受けている王賁、きっと今出せる最大限の知恵を使って軍略を立ててこの戦いに挑んだんだと思います!!!

しかし、やはり崖の上にいる敵を少数の数で打つというのは至難の業だと思います。

いろんな兵法などを調べてみましたが、崖上の敵を少数兵で打ち取るという戦術は見つけることができませんでした(-_-;)

前話のなの王賁の顔からすると確実ね兵力は削られているはず・・・・。

はやく着いてくれ飛信隊!!!!と祈るばかりです。

 

キングダム 678話ネタバレ最新考察|飛信隊の出陣が遅かったのも桓騎の策略?

今回、飛信隊がなかなか出陣できなかったのがとても気になりますよね。

しかも、だれも命令を下していなかったわけではなく、前話で王翦が桓騎の伝令から飛信隊は今のまま桓騎軍と王翦軍の中央にて待機を命じていると言われたと言っていました。

この言葉から、きっと飛信隊をこの状態になるまで温存していたのは桓騎の作戦の一つなのではないかと思います。

飛信隊は以前桓騎軍と合同で戦っているため、桓騎も飛信隊がどのような隊でどのような性質を持っているのかは知っているはずですよね。

飛信隊といえばもちろん圧倒的な武力や羗瘣、河了貂による緻密な作戦が特徴的です。

しかし、一番力を発揮するのは仲間がピンチの時やかたき討ちの時ですよね!!!

以前も王騎将軍や郭備将軍のかたき討ちでは今までにない力を発揮していました!(^^)!

今回はずっと大将軍になることを目指して切磋琢磨してきた相手がピンチの状態、しかも子供が生まれたばかりなのに顔すら見れていないことを蒙恬から聞かされていましたよね。

そんな仲間ともいえる王賁が瀕死の状態で目の前で戦っていたら・・・・きっと信ならいつもの2倍、いや5倍、10倍の力を発揮してくれるのではないでしょうか?

きっとそのことを桓騎も分かったうえで、あえて出陣を遅らせていたと考えると・・・・・なんだか今までモヤモヤしていたものが少しずつかみ合ってきたような感じがしませんか??(笑)

あくまでも推論ですが( *´艸`)




 

キングダム 678話ネタバレ最新考察|動き出す王翦はいよいよ武城攻めか?

今回の飛信隊の動きで他の将軍たちも少しずつ動きを見せ始めるのではないかと考えています!(^^)!

前回、雇輒軍が桓騎軍に向かって攻め始めたことで王翦将軍はそのすきに武城を攻めるか悩んでいましたよね・・・。

その理由としては、雇輒軍は本当は桓騎軍を攻めるために出陣したのではなく、雇輒軍出陣によって手薄になった邯鄲に向かって出陣をする王翦軍を挟みうちするためなのではないかと考えたからでした。

しかし、飛信隊というしっかりと戦力を温存した部隊が戦いに入ってきたため、雇輒軍もそう簡単には引き返すことができなくなりました。

これも桓騎の策略たっだのでしょうか・・・・。( *´艸`)

王翦もこの機会を逃すはずがないと私は思います!!!

なので、このタイミングで全軍を引き連れて武城攻略を図るのではないか・・・・。

出陣するときは一気に!!!!侵略すること火のごとく(; ・`д・´)

兵法でとっても大事なことですよね(#^^#)

今後の王翦軍の動きも要注意です!!!!

 

キングダム 678話ネタバレ最新考察|飛信隊は壊滅状態の玉鳳隊をどう逃がすのか?

前回の話の最後にとうとう飛信隊が影丘に到着するシーンが描かれていましたね(*‘∀‘)

そこで描かれていた信たちの顔は絶望的な戦場を目の当たりにした!!!という表情でとても印象的でした。

こんな中に、自分たちは飛び込んでいくのか・・・・。

また、こんな中で王賁は戦っていたのか・・・・いろんな思いが信の中に飛び込んでくると思います。

玉鳳隊はこの戦いをすでに8日も続けており、飛信隊と共に戦おう!!!という気力は残っていないはず。

もちろん信や羗瘣、河了貂もそのことはわかっているはずで、何とか敵の目をこちらに向けて玉鳳隊を一時撤退させたい・・・・。

さて、ここで気になるのがはたしてどんな作戦で飛信隊はこの窮地を戦い抜くのかですよね!(^^)!

以前、摩論が玉鳳隊に告げたのは影丘を突破し、そのまま桓騎右翼軍と中央軍に合流し、趙軍を挟み撃ちにするというものでした。

そして、この趙攻めで武功をあげた将軍として史実でも名が残っている羗瘣が飛信隊にはもちろんいるので、どんな戦術を使うのかは分かりませんが、確実に飛信隊が入ったことにより、影丘での戦いを勝利に導くこと間違いないと思っています(@^^)/~~~

 

キングダム 678話ネタバレまとめ


今回の「キングダム678話ネタバレ最新確定!瀕死の王賁を見つけ飛信隊ついに突撃!」はお楽しみいただけましたか?

今回のキングダム678話では伝令と摩論の会話から、桓騎軍の現状が少しずつ分かってきましたよね!!

王賁が瀕死の状態なのでは?という考察はみごと確定しましたが・・・・。

とはいえ、王賁生きててくれてよかった(T_T)

今回はこの一言に尽きるのではないでしょうか!!!あの番陽の声掛けには心がぐっと持っていかれましたよね!!!

今回のキングダム678話は最後に信が影丘の洗浄に飛び込んでいくシーンで幕を閉じましたが、今後どんな戦いを見せてくれるかが本当に楽しみですよね。

私的には信の本能的な武将の血が覚醒するのではないかとも予想しています!(^^)!

影丘の戦い、いったいどんな感じで進んでいくのでしょうか・・・・。

信の動きや羗瘣の動き、河了貂の戦略など気になるところばかりですね。

早く最新ネタバレ情報をゲットしたい!!!という方は是非ブクマのほうよろしくお願いします(@^^)/~~~