キングダム

キングダム680話ネタバレ最新確定速報!とうとう桓騎の作戦が動き出し雷土へと伝令が下る!

キングダム 680話 ネタバレ 確定 考察 最新
Pocket

キングダム680話ネタバレ最新確定速報!とうとう桓騎の作戦が動き出し雷土へと伝令が下る!

キングダム好きの皆様。

キングダム680話ネタバレ最新確定速報をご覧いただきありがとうございます!!!!

とうとう桓騎が動きを見せだしましたね!(^^)!

あたかもこのような窮地になることを最初から読んでいたかのようなタイミングで事態が動き出しました。

詳しい内容は下記のネタバレ確定をご覧ください!!!

前回のキングダム679話では、無事影丘から瀕死の玉鳳隊を救出し、いよいよ飛信隊が影丘に突入!!!のシーンで幕を閉じましたよね。

今回の影丘での戦いはセオリードーリーの高低差の低い場所ではなく、あえて高低差の高い場所を攻めるようにとの王賁からの助言がありました!(^^)!

今回のネタバレ最新考察では飛信隊がどのようにして影丘を攻略していくのか?を中心に書いていけたらと思っています。

どんな考察が確定していくのか・・・・・。

早く飛信隊が活躍しているシーンを見たいですね( *´艸`)

最近では漫画キングダムを無断アップロードしているサイトを多く見かけますが、違法で危険なサイトであるのはご存じですか?

以下に違法サイト名の一覧を載せておきますが、ウイルス感染などの恐れが非常に高いので絶対に利用しないでおきましょう!

≫違法サイト一覧

もし、キングダムの漫画を今すぐ無料で読みたい人は、公式アプリmusic.jpで読むことを強くお勧めします。

キングダム ネタバレ 最新話 確定

なんとmusic.jpでは現在、無料お試しキャンペーンを実施中なので登録するだけで1600円分のポイントがもらえます!

そのため最新刊であろうが2冊分タダで読むことができるんです!(U-NEXTは600円分なので1冊まで)

さらに、無料お試し期間が30日と長いので、単行本のほかにも最新映画だって存分に楽しむことだってできちゃいます。

登録してすぐにポイントがもらえて、さらに漫画の最新刊が無料で読めるサービスはそうなかなかありません。

music.jpは最近出始めのサービスなので、まだ知らない人も多いことでしょう!

安心して無料で漫画が読めるmusic.jpの無料キャンペーンは今だけですので、あなたもぜひこの良さを体感してみてくださいね。

※カンタン登録だから1分ですぐ読める!

music.jp

キングダム 680話ネタバレ確定最新速報!

週刊ヤングジャンプに掲載されるキングダム680話は5月27日発売予定です!!!!

とうとう何も語ってこなかった桓騎が作戦を幹部らに伝え始めましたね!

そこで、今回のネタバレ速報では

  • 中央軍の厘玉は虎白公と戦闘中で逃げ出すものも続出・・・・。
  • 逃げたい一心の摩論に桓騎が一言!
  • オギコが必死の思いで雷土に伝令!

について書いていこうと思います。

まだまだネタバレ速報がわかり次第すぐにアップしていくのでお楽しみに!!!

キングダム680話発売情報は、週刊ヤングジャンプ公式サイト公式ツイッターもご参考にしてください!




 

キングダム 680話ネタバレ最新確定|中央軍の厘玉は虎白公と戦闘中で逃げ出すものも続出!

さあ、なかなか描かれていなかった桓騎中央軍である厘玉が登場します。

中央軍は今、雇輒軍の虎白公によって二つに分断されており、厘玉と黒桜の二つの軍で戦っている状態ですよね(-_-;)

桓騎軍といえば、忠誠心の強い古株や幹部たちと、報奨金目当てのパヤパヤ集団で大きく分かれている印象がありますが、今回の戦いでは苦戦を強いられている桓騎軍・・・。

当然、甘い蜜だけを衰退パヤパヤ集団はこのままでは危ないと思ったのかどんどん戦線離脱していきます。

しかし、厘玉もこれは分かっていたことだったのでしょう、伝令に来たほかの隊もそのまま自分の配下に入れて戦いをするしかない状態。

それほど雇輒軍の将軍の一人である虎白公は厘玉を追い詰めていることになります。

しかし、言い換えれば桓騎が本軍を置いている黒桜軍はまだ余力を残した状態でいるということになりますよね!!!

この機を桓騎が見逃すわけがないと幹部はもちろん勘のいいキングダムファンも思ったのではないでしょうか!(^^)!

さて、この状況からどんな戦いを見せるのかが本当に楽しみですよね(#^^#)

 

キングダム 680話ネタバレ最新確定|逃げたい一心の摩論に桓騎が一言!

厘玉の部隊からも多くの兵が戦線離脱をし始めました・・・・。

桓騎軍の本陣で指揮をとっている参謀であり、軍師でもある摩論もいち早く自分の身の安全を確保したいと思っているに違いありません。

そもそもマロン派この雇輒軍との戦いに対して悲観的に考えていることが多く、桓騎に対しても一度王翦軍がいるところまで軍を後退させたほうがいいのではないかと言っていましたよね(-_-;)

そんな摩論のところに伝令が現状を報告、戦線離脱をする兵が多く出てきていることを伝えます。

伝令が去ろうとしたとき、今がチャンスと言わんばかりにこの場を逃げ去ろうとした摩論・・・・。

そこに桓騎が背後から肩に手を当てて一言『話がある・・・。』と伝えます!!!

遅い!!!!今このタイミングで今回の作戦を伝えられても・・・・(; ・`д・´)と摩論の心の叫びが聞こえてきそうですよね。(笑)

しかし、その話とやらは今回の回では語ってくれませんでした・・・・。

次回に期待ですね!(^^)!

 

キングダム 680話ネタバレ最新確定|オギコが必死の思いで雷土に伝令!

次に描かれていたのは、右翼軍で戦っている雷土でした。

右翼軍も同様苦戦を強いられている様子で、雷土も一人で多くの敵兵を相手にしている様子です・・・。

そんな中、突如現れたのが桓騎軍千人将のオギコでした。

なんで今お前がいるんだよ!!!といった顔をしている雷土に対し、オギコはお頭(桓騎)がオギコであればもし敵軍につかまっても伝言を漏らすこともないし、絶対に雷土に伝えてくれるだろうと言って自分にこの伝令役を託してくれたんだと熱弁します!!!!

そしていざ伝言を伝えようとすると一瞬内容を忘れてはしまうものの、すぐに思い出し雷土に伝えます。

生死をさまようような戦場でもこのコボケをかましてくるオギコはかわいらしいですよね!

残念ながら、伝言の内容はここでは分からず、しかし雷土の表情は『おいおい、そんな無茶な戦いあり得ないけど、お頭らしいなぁ』とでもいうような少し吹っ切れた様子。

果たして、桓騎はどのような伝言をオギコに託したのでしょうか!!!

≫キングダム681話ネタバレ確定速報!

 

キングダム 680話ネタバレ最新考察!

今回は影丘での戦いについてを中心に考察を書いていこうと思います!(^^)!

内容としては

  • 信と羗瘣がおとりになる?
  • 楚水が歩兵を率いて右翼を攻める?
  • 歩兵長の崇原が大活躍?
  • 飛信隊の突入と同時に桓騎本軍も動き出す?

について考察していこうと思います。

今回の影丘の戦い、カギを握るのは飛信隊歩兵部隊!!!

どんな戦いになるのか、さっそく考察を見ていきましょう!(^^)!

 

キングダム 680話ネタバレ最新考察|飛信隊のおとりはまさかの信と羗瘣?

前回の話で両軍ともに兵の再編成を図り、また一からの戦いになりました。

また、今の桓騎左翼軍は満身創痍の玉鳳隊と飛信隊のみで、実質戦えるのは飛信隊のみ・・・。

兵力の差は明らかな上に、さらに攻めには不向きな影丘を攻めないといけない飛信隊、いかに兵力を落とさないようにして戦い抜くかが大事になってきますよね!(^^)!

前回の話でも趙軍は自分たちがまけるなんて微塵も思っていない様子、さらにこの機会に龐煖を打ち取った飛信隊の信を打ち取れるのでは??と余裕満々な様子でした。

飛信隊の軍師河了貂はこの岳白公の思いを読んで、あえて飛信隊の隊長である信と副長である羗瘣をおとりに使うのではないかとか考察しました。

あの二人の強さは遠くからでも目立ちそうですし、おとりにするには打ってつけですよね(#^^#)

この二人ならどんな厚い守りの壁でもきっと打ち破ってくと思いますし、そうなると趙軍は兵力を信と羗瘣に集めないといけません。

こうなると、歩兵で攻めたい飛信隊としては作戦通り!!!といったところでしょうか。笑

信と羗瘣という豪華なおとり作戦もできることなら見てみたいものですよね!!!

 

キングダム 680話ネタバレ最新考察|飛信隊副長の楚水が歩兵を引き連れて右翼突破?

上記で信と羗瘣のおとり作戦を考察しました!!!

とはいえ、歩兵が右側を攻めるにしても、最初は趙軍の厚い守りの壁を突破しないといけません。

それを歩兵のみで突破するのはさすがに現実離れしているように感じます(;^ω^)

誰かが歩兵を率いて壁までいかなんければなりません。

ここで、飛信隊副長の楚水が歩兵を率いて趙軍の守りの壁を突破するのではないかと考察しました!!!!

楚水といえば、羗瘣が一時飛信隊から離脱した間は食料の補給部隊担当していたため、なかなか戦闘シーンを見るのは少なかったと思います。

しかし、河了貂が加わり、前線で指揮を執るようになったので、そろそろ活躍が期待できるのではないかと思っています。

また、楚水が前線に復帰してから、飛信隊の騎馬隊と歩兵部隊の連携がとてもスムーズになったと思いませんか???

楚水は知力もあり、武力もあり、周りからの信頼もとても厚い存在ですよね!(^^)!

今回の戦いは歩兵部隊がいかに早く丘の上を突破していくかが大きなカギになります。

その歩兵部隊を先導できるのは楚水だけではないかと(#^^#)

楚水は史実には実在しないキングダムオリジナルのキャラクターではありますが、今後の活躍が大いに期待できる男の一人ですよね!!!!

 

キングダム 680話ネタバレ最新考察|影丘戦のカギを握るのは歩兵長崇原の活躍?

今回、何度も登場してくる『影丘を仕留めるカギは歩兵部隊!!!』という言葉・・・。

今までの戦闘シーンはどうしても騎馬隊が中心に話が展開されますが、今回の主役は歩兵部隊です!!!!

ここで、一番力を発揮するのはやはり歩兵部隊の隊長である崇原なのではないでしょうか?

崇原は飛信隊の中でもトップクラスの剣術の使い手です。

崇原を中心とした戦いはまだ描かれてはいませんが、馬陽で龐煖から信を守り抜いたりなど力は確かだと思われます。

また、面倒見がよいという性格から多くの兵士に慕われていますよね!!!

親友である松佐が戦死してしまい、ますます自分が頑張らねばと歩兵長である責任を強く感じている崇原のことなので、この戦いではきっと大きな見せ場を作ってくれるのではないかと期待しています!!!

崇原も楚水同様史実には実在しないキングダムオリジナルのキャラクターなので、どのような功績を残したのかや、いつ死んでしまうのかなどは正確には分かりませんが、信が天下の大将軍になるにはなくてはならない存在の一人ですよね!(^^)!

早く、朱海平原で命を落とした松佐の仇を打ってほしいものです。

 

キングダム 680話ネタバレ最新考察|飛信隊の動きに合わせて桓騎本軍も動き出す?

飛信隊が影丘の戦いを始めることによって物語が大きく動き始めましたね!!!

こんな機会をあの男が見過ごすとは思えません!(^^)!

そう、今回の戦いの指揮を執っている桓騎です!!!!

前回の最後のシーンで直接伝令などは使っていませんが、信は桓騎にこの戦いは自分たちが形成を逆転させてやるから待ってろと伝えていました。※心の叫びかもしれませんが・・・。

しかし、飛信隊が影丘に突入するという事実は確実に桓騎の耳にも届いていると思います。

こうなると、今まで負け続け前線も後退していた桓騎中央軍と右翼軍が今のままでいるとは思えません!!!!

桓騎のことなので、きっとこの機会を狙ってあえて前線を下げていたのではないかとも考えられます。

また、桓騎は史実で雇輒軍を打ち取ったとされていますよね!(^^)!

ここからが桓騎軍の巻き返しを図るタイミングなのではないでしょうか???

実際にどのようにして桓騎が雇輒軍を打ち取ったのかは残されていませんが、まだ雷土が右翼軍に合流してなんの成果耳にしていないのもとても気になります( *´艸`)

次回のタイトルにも『桓騎軍の命運はいかに・・・・』と書かれているので、桓騎は絶対に登場してくると思います!!!

桓騎のあの不敵な笑みの正体が早く知りたいですよね!(^^)!




キングダム 680話ネタバレまとめ

今回の「キングダム680話ネタバレ最新確定速報!とうとう桓騎の作戦が動き出し雷土へと伝令が下る!」はお楽しみいただけましたか?

今回、680話では影丘での戦いをメインに考察をしていましたが、残念ならが飛信隊の登場は後半に少し出てくる程度でした・・・。

それでも、崇原が活躍しそうな予感のカットで終わっていたので、次回に期待が高まります!(^^)!

今回のキングダム最新680話では今まであまり描かれてこなかった桓騎中央軍と右翼軍がたくさん描かれていましたね。

ネタバレ最新速報でも書かせていただいたように、桓騎もこの機会を待っていたかのタイミングで摩論を含め幹部たちに伝令を下していました!!!

どんな作戦を伝えたのかは次回にお預けだなんてずる過ぎます(;^ω^)(笑)

早く来週になってほしい!!!!!!!

いち早く最新ネタバレ情報をゲットしたい!!!という方は是非ブクマのほうよろしくお願いします(@^^)/~~~