キングダム

キングダム681話ネタバレ最新確定!飛信隊の歩兵部隊がついに影丘の崖を制す!

キングダム ネタバレ 最新 考察 681話
Pocket

キングダム681話ネタバレ最新確定!飛信隊の歩兵部隊がついに影丘の崖を制す!

キングダム好きの皆様。

キングダム681話ネタバレ最新確定をご覧いただきありがとうございます!!!!

とうとう飛信隊の戦いが描かれましたね!(^^)!

今回は歩兵部隊が壁と登るところが中心にというか、そこだけが描かれています。

しかし、今まで100人隊のころから飛信隊を見続けてきた私からすると、今回の681話では大きな動きはなかったものの、なにかこみ上げてくるものがあり、すこし涙目になってしまいました(:_;)

詳しい内容については下記のネタバレ確定にて書かせていただきます!!

前回のキングダム680話では今まであまり描かれていなかった桓騎中央軍と右翼軍が多く書かれていましたね!(^^)!

やはりどの軍も苦戦を強いられていた様子・・・・。

しかし、右翼軍雷土のもとに龍白公の息子が捕まったとの知らせが入ったり、飛信隊歩兵部隊は無事目標としていた断崖絶壁の下までたどり着くという嬉しい知らせもありました!!

今回のキングダム最新681話では雷土が桓騎からの伝令+龍白公の息子をとらえたという状態からどう動くか、また断崖絶壁をどう飛信隊は攻略するかを中心にネタバレ考察を書いていこうと思います(#^^#)

どんな考察が確定していくのかが本当に毎回楽しみですよね!!!

それでは内容に入っていきたいと思います(@^^)/~~~

最近では漫画キングダムを無断アップロードしているサイトを多く見かけますが、違法で危険なサイトであるのはご存じですか?

以下に違法サイト名の一覧を載せておきますが、ウイルス感染などの恐れが非常に高いので絶対に利用しないでおきましょう!

≫違法サイト一覧

もし、キングダムの漫画を今すぐ無料で読みたい人は、公式アプリmusic.jpで読むことを強くお勧めします。

キングダム ネタバレ 最新話 確定

なんとmusic.jpでは現在、無料お試しキャンペーンを実施中なので登録するだけで1600円分のポイントがもらえます!

そのため最新刊であろうが2冊分タダで読むことができるんです!(U-NEXTは600円分なので1冊まで)

さらに、無料お試し期間が30日と長いので、単行本のほかにも最新映画だって存分に楽しむことだってできちゃいます。

登録してすぐにポイントがもらえて、さらに漫画の最新刊が無料で読めるサービスはそうなかなかありません。

music.jpは最近出始めのサービスなので、まだ知らない人も多いことでしょう!

安心して無料で漫画が読めるmusic.jpの無料キャンペーンは今だけですので、あなたもぜひこの良さを体感してみてくださいね。

※カンタン登録だから1分ですぐ読める!

music.jp

キングダム 681話ネタバレ確定最新速報!

週刊ヤングジャンプに掲載されるキングダム681話は6月3日発売予定です!!!!

今回は飛信隊、特に歩兵部隊を中心に描かれていましたよね。

河了貂が番陽に熱く語っている姿はとても感動しました!

そんな今回のネタバレ確定は

  • 騎馬隊がおとりになって歩兵部隊ついに崖下に到着!
  • 趙軍も落石の計で歩兵部隊1軍の半数が落下!
  • 河了貂が熱く語る飛信隊歩兵部隊の強さ!

について書いていこうと思います。

今回は驚きというよりもジーンとくるシーンが多々見られました。

さっそく内容に入っていきましょう!(^^)!

キングダム681話発売情報は、週刊ヤングジャンプ公式サイト公式ツイッターもご参考にしてください!

 

キングダム 681話ネタバレ最新確定|騎馬隊がおとりになって歩兵部隊ついに崖下に到着!

今回のキングダム681話では歩兵が崖下に到着したところからスタートします。

田有が隊長である信に歩兵部隊の第1陣がすでに崖下に到着し、崖を登り始めていること、第2陣もすでに崖下に到着しようとしていることを告げます。

信もこの戦いはまず歩兵が崖を登りきることが大事だとわかっているようで、心の中で『頼む歩兵団(おまえら・・・)』と叫んでいました。

その状況はもちろん飛信隊本陣にいる河了貂にも告げられ、玉鳳隊副長である番陽もあまりの速さに驚きを隠せない様子・・・。

河了貂は驚く様子もなく、相手は開戦8日目で、こちらは初日、相手が疲弊しているのも計算済みの様子です。

 

キングダム 681話ネタバレ最新確定|趙軍も落石の計で歩兵部隊1軍の半数が落下!

舞台は歩兵第1陣に移ります。

飛信隊歩兵部隊もどうにかしてこの高低差の高いところをよじ登っています。その中でも少しでも傾斜が緩いところを攻めて登る歩兵たち・・・・。

つかんだ岩が崩れ落ち、下に落下しそうになりながらも、なんとかみんなしがみついて登っていきます。

そんな中、「逃げろ!!!」という言葉と共にたくさんの岩が上から投げ落とされてきました(+_+)

頭が潰される者、指が砕かれる者、それによって下に落下してしまう者・・・・・。

ここで半数以上の歩兵が下にふるい落とされました。

趙軍も作戦だったのでしょう、飛信隊の歩兵が登り始めてすぐに落石をするのではなく、ある程度登りつめ、ここから落ちたら確実に死ぬ・・・という高さになってから落石を始めたのです。

生き残った兵たちは今のままでは全滅してしまうため、今上っているところよりもさらに険しく反り返っているようなところに一旦非難をしながらその反り返った崖を登ろうとします。

そんなところに、軽々と崖を登り始めた兵が・・・・それが羗礼でした!(^^)!

羗礼は自分が先に上ると言いつつも、手にかけた壁が崩れ落ちかけます・・・・。

そんな羗礼を助けたのが昂でした!!!

あんなに頼りなかった昂が立派になって・・・・(@_@)(笑)(笑)

羗礼はお前たちだけではこの崖は登れないだろ・・・というものの、そこでまたしても昂が

 

登れるよ・・・・というか登るんだ!!

 

とこれが自分たちの役割なんだと言わんばかりに意気込みを伝えます・・・ここでも私涙が出てしまいました。




キングダム 681話ネタバレ最新確定|河了貂が熱く語る飛信隊歩兵部隊の強さ!

この様子はもちろん飛信隊本陣の河了貂も遠くから見ていました。

ロッククライミングでしか見ないような反り返った崖を登るなんて誰しもができようがないと思ったに違いありません。

番陽もこのままでは登れないのではないかと河了貂に問いかけます。

が、河了貂は「無理じゃない!!簡単だ!!!」と豪語しました。

そしてその理由をしっかりと根拠も込めてこう述べます。

騎兵は馬と触れ合う機会が早い士族のほうが有利だが、歩兵は体の強さが大事。

彼らは百姓などで日ごろから重たいものを運んだりして元々体は強い。

それが練兵と実戦によってさらに強くなった。

さらに2年前の歩兵副長松左を失い、その意思が受け継がれることで強靭な力を得た!!!

ただ険しい道を行くだけなら彼らは負けない。飛信隊の歩兵隊を舐めるな!!!!

河了貂の飛信隊への思いがひしひしと伝わってきます(ToT)

みんなの日ごろの鍛錬を知っていること、さらに士族にはわからない百姓の元々の気質を知っているからこそわかることですよね。

最後に誰かの手が崖上にかかるところで今回のお話は終わりました・・・・。

なんと続きが気になるエンディング・・・。

早く続きが気になりますね!(^^)!

≫キングダム682話ネタバレ確定速報!

 

キングダム 681話ネタバレ最新考察!

今回は上記でも述べた通り、雷土の動きと飛信隊の中でも歩兵部隊を中心に考察を書いていこうと思います!(^^)!

内容としては

  • 雷土が龍白公の息子を使って捨て身の進撃?
  • 桓騎が右翼軍の横から回って雇輒の首をとる?
  • 崇原の号令で歩兵部隊が崖を槍を使って上りだす?
  • 歩兵部隊の中に羗瘣が混ざっている?

について考察していこうと思います。

 

キングダム 681話ネタバレ最新考察|雷土が龍白公の息子を使って捨て身の進撃?

前回のキングダムではオギコが必死の思いをしながら桓騎の伝言を雷土へと伝えていましたよね。

この様子を見て、オギコってただのバカキャラではなかったんだぁと少し安心しました!

オギコがどんなことを雷土に伝えたのかはわかりませんが、その後の雷土の表情が何かを決意したような印象を受けます。

そしてその後伝令から龍白公の息子を捕らえたとの報告が上がってきましたよね。

雷土といえばキングダムオリジナルキャラクターの一人でした。

また、龍白公というのも調べる限り史実には出てこず、そうするととうぜん龍白公の息子もキングダム完全オリジナルのキャラクターだと言えます!(^^)!

このオリジナルキャラ同士の戦い・・・・。

どちらかがなからず今回の戦いで命を落とすことになると思いますが、私は雷土が龍白公の息子を使いながら一気に前進し、命を落とすのではないかと考察しています。

以前出てきた雷土が『この戦いが終わったら酒をたらふく飲ませて、桓騎はいったい何と戦っているかを聞いてみたい・・・・・』など、ちょっと意味深な発言をしていましたよね。

これはもしかすると雷土も自分はこの戦いで死ぬのではないか?もし死んでしまうんだったら、今まで聞けなかったことを聞いてみたいという思いから出た言葉なのではないでしょうか????

全ての答えは桓騎の下した伝令にあると思います!(^^)!

早く伝令の内容が知りたいものですよね!!!!!

 

キングダム 681話ネタバレ最新考察|桓騎が右翼軍の横から回って雇輒の首をとる?

前回のキングダムで右翼軍、左翼軍ともに大きな動きに出ようとしています。

また、中央軍は以前劣勢を強いられており、総大将の雇輒将軍も余裕な様子・・・。

しかし、この余裕を桓騎が狙っているとしたら、桓騎が動き出すのもそろそろなのではないでしょうか?

この余裕・・・以前李牧も強い将軍こそ余裕が出た時が危ない、だからこそ自分はこお余裕を相手に引き出すようにしていると言っていました。

つまり、桓騎は雇輒将軍を攻めるなら今なのです(^^♪

しかし、あの桓騎が正面突破で雇輒将軍の首をとるとは思えません。

ではどうやってとるか・・・・・。

今桓騎がいるのは中央軍の黒桜の後ろで、比較的敵兵が少ないため自由に動くことができます。

そうなると、1つの案としては右翼軍を今以上に前進させ、相手の目線を右翼軍に向けさせている間にその右翼軍の横をすり抜けて一気に雇輒本軍に突入するのではないでしょうか?

敵の目をかいくぐって総大将の首をとるのは桓騎あよくとる作戦でもあります。

史実上、桓騎が雇輒将軍の首をとることは確定していますが、どんなタイミングで、どんな方法でかは書かれていないので、早く知りたいですよね( *´艸`)

 

キングダム 681話ネタバレ最新考察|崇原の号令で歩兵部隊が崖を槍を使って上りだす?

前回のキングダムでは最後のほうに飛信隊の歩兵部隊が崖の下に到着した様子が描かれていました。

あまりにも高すぎる崖・・・・崖というよりも壁と言ってもいいような高さがあります。

普通ならはしごや井闌車を使って突破するようなところをなんと歩兵部隊の力だけで登ろうとしていました。

足をかける場所もそう多くはないでしょう・・・・。

ではどうやって上っていくか(;^ω^)

今回、槍を足場のようにどんどん刺していき、多くの兵が素早く登れる槍の階段を作るのではないかと考察しました。

前回のこの歩兵部隊のシーンで多くの歩兵が槍を持っていました。

他の漫画などでも放たれた弓矢を足場にして壁を登るシーンなんか見かけることがありますよね!(^^)!

この戦いは歩兵部隊が崖の上にいかに早く登って騎馬隊が登れる道を作るかが鍵になります。

歩兵部隊がもたもたしていると騎馬隊も圧倒的な兵力の差でやられる可能性だってありますからね(;・∀・)

崇原の号令を合図に一斉に槍の道を作り早く崖のてっぺんまで無事に登りつめてほしいものです!!!!

 

キングダム 681話ネタバレ最新考察|歩兵部隊の中に羗瘣が混ざっている?

崇原の号令で勢いよく登り始めた飛信隊の歩兵部隊ですが、この崖にたどり着くまでにもかなりの体力を使い、疲弊が顔ににじみ出ている隊員もいる様子・・・・。

こんな状態でさらに崖を登り、さらにそこから敵兵と戦って崖の上を制するなんてかなり無謀ですよね(-_-;)

私なら絶対行きたくないです(;^ω^)

飛信隊の歩兵部隊といえば強さはあるものの、圧倒的な強さを持っている兵は主に騎馬隊にいる印象が強いです。

もちろん崇原などかなり腕が立つ隊員もいますが、崇原一人で何百人も相手にはできないはず。

このことは歩兵隊はもちろん軍師である河了貂ももちろんわかっていることだと思います。

なので、今回の歩兵部隊には羗瘣が混ざっているのではないかと私は考察しました。

もちろん先陣を切ってというわけではないかもしれませんが、あの羗瘣の身軽さは崖での戦いにも有利だと思います。

ある程度の歩兵部隊で崖に道を気付いた後に羗瘣が飛び込んできて、崖上の趙国兵を一網打尽にしてくれたらかなり心強いですよね!!!!

 

 

キングダム 681話ネタバレまとめ

今回の「キングダム681話ネタバレ最新確定!飛信隊の歩兵部隊がついに影丘の崖を制す!」はお楽しみいただけましたか?

今回のキングダム681話では河了貂がどんな思いで飛信隊の歩兵部隊を見守ってきたかが本当によくわかりますよね!!

個人的ではありますが、昂の成長が垣間見れたのもジーンと心温まるポイントでした。

誰が最初に崖上に手をかけたのかも気になりますよね!!!

今回の考察では雷土なども出てくるのでは??と思っていましたが、桓騎軍の動きは全く分からずじまいでした(;^ω^)。

どんな考察が確定してもしなくても・・・(笑)面白白いのがキングダムですよね!!

早く最新ネタバレ情報をゲットしたい!!!という方は是非ブクマのほうよろしくお願いします(@^^)/~~~