ワンピース

ローの声優は変わった?幼少期も神谷浩史でリヴァイと同じ?

ロー 声優 変わった 幼少期 神谷浩史 リヴァイ 同じ
Pocket

アニメのワンピースにて、ローが初登場したのは2009年のこと!

ローの声は、大人気声優の神谷浩史さんということも話題になりましたよね。

あの『進撃の巨人』に登場する、リヴァイと同じ声と言えば分かる方も多いのではないでしょうか!

ぴよ吉
ぴよ吉
神谷さんといえば、有名なキャラクターをいくつも担当されています!
ひた吉
ひた吉
『進撃の巨人』だけじゃなく『クレヨンしんちゃん』まで(笑)

2009年以降、これまでワンピースの中でも多くの活躍の場面があったロー。

幼少期のエピソードなんかもありましたが、その時の声優は誰が演じたのでしょうか?

長年続いているアニメなので、途中で声優が変わったキャラクターもいる中、ローはどうだったのでしょう。

そこでこの記事では、ローの声優が神谷浩史さんから変わったかどうかを徹底調査!

幼少期は誰が演じたのかも見ていきたいと思います。

さらに、リヴァイの他にも神谷さんが演じたキャラクターについてもご紹介!

「このキャラクターとローの声が同じだったんだ!」と新たな発見があるかもしれませんよ♪

 

ローの声優は幼少期と変わった?

ローといえば、シャボンディ諸島での初登場に始まり、頂上決戦編からドレスローザ以降ずっとアニメに登場しているキャラクターですよね。

初登場は10年以上前のことになりますが、今までに声優が変わったことはあったのでしょうか?

ぴよ吉
ぴよ吉
長寿アニメなので声が変わったキャラクターもいます

また、ローにはドレスローザ編にて幼少期のエピソードも!

この時、アニメでローの幼少期を演じたのは誰だったのでしょう。

まずは2009年に放送された第392話「新たなライバル集結!11人の超新星」以降のローの登場場面から、徹底調査してみました!

 

途中でローの声優は変わった?

実は有名なキャラクターでも、声優が変わっているアニメ・ワンピース。

ゴール・D・ロジャーや、スモーカー、現在麦わらの一味の仲間になったばかりのジンベエも過去に声優が交代しています。

ぴよ吉
ぴよ吉
声優さんが亡くなられ交代したキャラクターも…

ローの声優である神谷浩史さんは、2009年の初登場から現在まで一度も変更されたことはありません!

初登場からおよそ10年以上経っていますし、最初よりもローのキャラは砕けた感じになりましたが、変わらず神谷浩史さんが務められています。

ちなみに神谷さんがワンピースに初出演したのは、なんと1999年の第1話!

「海賊A」という役で出演し、その後もローにキャスティングされるまで何度か脇役として声を担当されていました。

まさか1話からワンピースのアニメに関わっているなんて驚きですよね!

 

ロー幼少期の声優も同じ?

神谷浩史さんは、なんとローの幼少期も声を担当!

ぴよ吉
ぴよ吉
完全にあれは子どもでしたが…!

なので、ローは幼少期のエピソードも含めて声優が変わっていないということになります。

2021年7月のインタビューで、声優の神谷浩史さんは「どうしても幼少期のローを演じたいと思っていた」と答えられていました。

今のローにとって、コラソンとの過去は切っても切り離せないじゃないですか。過去があったからこそ今のローがいる以上、どうしても僕の中に幼少期のローを落とし込みたかった。

引用:公式Twitter「三船長Q&A」より

声のプロを感じさせる理由ですよね…!

ローの幼少期が描かれると分かって、神谷さんは「どうしてもやりたい」と直談判されたそう。

その後、オーディションを受けて採用になったそうですよ。

当時10歳の少年だったローと、現在26歳のロー。

どちらも演じ分けられるというのが、流石の声優ですね!

 

ローの声優は神谷浩史でリヴァイと同じ?

ローの幼少期の声も演じてきた声優の神谷浩史さん。

神谷さんといえば、最近の作品で言うと『進撃の巨人』のリヴァイ役が有名です。

声優界では非常に有名な方ですが、これまでロー以外にどんなキャラクターを演じられてきたのでしょうか。

以降は神谷浩史さんのワンピースにまつわるエピソードと、その他にキャスティングされたキャラクターについて見ていきたいと思います。

ぴよ吉
ぴよ吉
驚きの発見があるかも?

 

ローの声優は神谷浩史!

神谷浩史さんは、1975年生まれの46歳です。

1994年にデビューされた、中々に歴のある声優さんですね!

数々の声優アワードに選出されており、特に2008年以降の活躍は目覚ましいものがあります!

上記にも書いた通り、神谷さんはワンピースの1話からアニメに出演していて、なんとゾロ役の中井和哉さんよりアフレコが早かったのだとか。

そんな神谷さんがロー役に決まった時は、まだローがこんなに活躍するとは思っておらず、本当に現在の展開に驚きだそうですよ!

ぴよ吉
ぴよ吉
作者の尾田先生自身が「ローがこんなに活躍するとは」と思っていたくらいなので…(笑)

また、ワンピースといえば、カッコいいキャラクターでも語尾や口調に特徴がありますよね。

神谷さんはそんな目立った特徴のないローについて「コイツかっこいいだけなのか…?」と最初は少し不安に思っていたそう。

だからローが「○○屋」と呼び始めた時は逆に安心したとインタビューで語られていました!

確かにそこがローのお茶目な魅力でもありますね(笑)

ちなみに神谷さんがローの技の中で好きなのは、”Room”からの”シャンブルズ”なんだとか♪

 

神谷浩史はリヴァイの声も!

ロー以外にも、数々の有名キャラクターを演じられてきた神谷浩史さん。

以下、馴染みのあるキャラクターもいるのではないでしょうか?

  • 『さよなら絶望先生』糸色望
  • 『夏目友人帳』夏目貴志
  • 『黒子のバスケ』赤司征十郎
  • 『進撃の巨人』リヴァイ
  • 『クレヨンしんちゃん』ぶりぶりざえもん(2代目)
  • 『おそ松さん』チョロ松

この他にも、まだまだ主役級のキャラクターがたくさん!

神谷さんの代表作には悩むところですが、夏目貴志とリヴァイが特に人気なようです。

優しく、儚い雰囲気の夏目貴志と、クールで厳しいリヴァイでは確かに甲乙つけ難いですよね!

ぴよ吉
ぴよ吉
全く性格の違う2役なので、演じ分けが本当にすごいです…!

ローとリヴァイは声のトーンが似ているので、同じ声優さんだとすぐに気付く方も多いのでは?

しかし、『クレヨンしんちゃん』のぶりぶりざえもんが、リヴァイと同じ神谷さんだったというのは筆者は全く予想だにしていませんでした…(笑)

 

まとめ

この記事では、ローの声優が幼少期から変わったのか見ていきました!

ローの場合は幼少期でも変わらず、神谷浩史さんだったようですね。

ぴよ吉
ぴよ吉
ローの幼少期エピソードは2015年でしたから、当時もう既に神谷さんは40歳だったということに…!
ここ吉
ここ吉
それで10歳の子の声を演じるなんて、声優さんって本当にすごいです

声がリヴァイと同じだと知れば、納得の方も多かったのでは?

クールだけれど少し天然なところもあるローのキャラクターに、本当にぴったりの声ですよね!

神谷浩史さんが歌うローのキャラクターソングも必聴ですよ♪

それではワンピース「ローの声優は変わった?幼少期も神谷浩史でリヴァイと同じ?」ここまで!