ワンピース

ワンピースネタバレ1008話最新確定速報!おでんは偽物でアシュラ童子死亡

ワンピース ネタバレ 1008話 最新 確定
Pocket

ワンピースネタバレ1008話最新確定!光月おでんは偽物でアシュラ童子死亡

こちらでは、ワンピース1008話の最新確定ネタバレをお届けしていきます!

前回は、ドクターチョッパーが大活躍でしたね!

その場でクイーンのウイルスに適応する「抗体」を増やすのではなく、同じく「ウイルス」で中和してしまうとは!

「チョパファージ霧砲」として、その場で氷鬼ウイルスに感染した全員を一気に助けることに成功。

クイーンも含めみんなが予想していないことでした。

また、「命の恩人だ」とクイーンの部下たちが大勢味方になってくれたのです!

ヒョウ五郎親分、死なずに間に合って本当に良かった。

薬が間に合った時のチョッパーのドアップ!

すごいことをやってのけているのに、ゆるキャラのように可愛すぎる!

そしてなんと、最後には死んだはずの光月おでんが侍たちの前に姿を現しました!

予想外の展開に、1008話ではどうなっていくのか、ワンピース最新確定ネタバレを書いていこうと思います!

 

ワンピース1008話ネタバレ最新考察

この大砲、昔チョッパー育ての親「ドクターくれは」が桜を咲かせるときに使ったものにそっくりじゃないですか?

チョッパーがルフィの仲間になり、船医として船出する時の。

「なんでも治せる医者になる」と決意し海に出て、それを現実に成し遂げていると考えるとさらに胸アツのシーンでした!

 

ワンピース1008話ネタバレ最新考察|CP0の予想が外れる?勢力が裏返る展開に?

「オロチに宴に招かれた」とし、実はワノ国にCP0が来ていましたね。

そのとき、囲碁を黒と白に分けながら、碁盤でカイドウvs侍の総力を現していました。

カイドウ側27000人の兵力に対し、侍と海賊は5000人。

総力戦である以上、勝負は見え透いていると話していました。

つまり、侍と海賊たちに勝ち目はなく、四皇がやられ世界の勢力が変わることもない、ということです。

しかし今、ライブフロアではチョッパーのおかげでクイーンの部下が大勢味方につきました。

さらに、お玉のきびだんごをウソップが次々に食べさせていたこともあり、いよいよ兵力差が縮まってきていると思われます!

世界最上級の諜報機関でも、読みが外れることがあるのでしょうか?

そんな予想を覆していくのも、ルフィらしいですね!

 

ワンピース1008話ネタバレ最新考察|ペロスペローがマルコと共闘?

ライブフロアでは、ランブルで大きくなったチョッパーがクイーンを殴るシーンが描かれていました。

それも、「たぬきじゃねェー!」て恨みぶつけてるの可愛すぎましたね。

チョッパーが対氷鬼ウイルスに対する薬を作っている間、マルコ1人でキングとクイーンを相手にしていました。

「さすがに10億超え2人はキツイ」と、さすがのマルコも少し息切れしています。

十分すごすぎるんですけどね。

その様子を、遠くからペロスペローが見ていました。

「随分疲れているようだ」と不気味に笑っています。

これは、手強いマルコを倒すには今がチャンスいうことか?

それとも、ビッグマムに反抗してマルコに加勢するのか?

ペロスペローはビッグマムの長男であり、家族を裏切るということがどれほど大きなことかは、みなさんお分かりだと思います。

ましてや、「家族」に強いこだわりがあるビッグマム。

その長男が裏切ったと知ったら一体どうなってしまうことか…。

しかしペロスペローは、カイドウと結んだ同盟にも納得していない様子。

さらに、マルコがビッグマムに向けて口にした「自由」という言葉。

ビッグマム縛られているペロスペローにも通ずる、伏線のような気がします。

 

ワンピース1008話ネタバレ最新考察|チョッパーの予言的中?疫災で自滅?

悪びれもせず氷鬼ウイルスを撒き散らしたクイーン。

チョッパーは怒りながら「ウイルスを戦闘に使うべきじゃない」「いつか必ず手に負えなくなる」と言い放ちます。

当然、敵のクイーンは聞く耳も持たず逆上。

名医のチョッパーがこんなにもハッキリと忠告しているシーンは、印象に残りました。

そして全く聞き入れないクイーンに、「だから言ったのに」と言う日が近いような気がします。

 

ワンピース1008話ネタバレ最新考察|モモの助が食べた「人工悪魔の実」は失敗作ではなかった?

ワノ国にいながら、戦いには参加せず傍観しているCP0。

ベガパンクが作った「人工悪魔の実」の話をしています。

カイドウの「血統因子」を抽出して作ったもの。

政府は、ベガパンクにその実を渡すよう言いましたが、失敗作だったためパンクハザードに保管されていたそうです。

パンクハザードはすでに爆発しているから一緒に吹き飛んでいるはずだ、とCP0は認識していました。

ですが、研究所が一つ稼働していたと情報も。

これはモモの助が食べたもので間違いなさそうですが、今あえてその話をする理由は何だったのでしょうか?

もし「成功」だとしたら、カイドウと同じ血統因子を持った人物が出てきてしまうということ。

ベガパンクが発見した血統因子=生命の設計図。

おそらく、ワノ国での戦いぶりを見ていたSP0は、改めて海賊カイドウの強さを目の当たりにしたのでしょう。

もしカイドウ並の強さを持った人物が海賊にいたとしたら、政府は困りますもんね。

それで「失敗で良かった」という発言に至ったのだと思います。

確かにモモの助は突然リュウの姿に変わったり、不安定。

ただ、変身はできることから「完全な失敗作」では無かったと推測。

モモの助は海賊ではありませんが、ここでもSP0の予想を裏切る出来事が起きそうです。

 

ワンピース1008話ネタバレ最新考察|光月おでんは本物?時時空を超えてやってきた?

最後の突然のおでん登場にはみんな驚きでした。

いくつか考えられることを挙げていきましょう!

まず、本人では無かった場合。

カン十郎の能力で、絵で再現されたものという可能性。

確かに長年一緒にいたカン十郎であれば、おでんをそっくり描くことは可能な筈。

しかし、「会いたかった」「歳をとったな!」と話したりするのはどうなのでしょう?

それに、果たしてカン十郎は生きているのでしょうか?

敵である以上、罠を仕掛けてきている可能性もありますね。

あとは、「人を登場させる」と言えば、キツネのオニ丸。

キツネとは言え、ゾロと戦った時に会話をしていたので話すことも可能。

おでんの足元の煙といい、オニ丸は侍の相棒だったことなど、これもかなり怪しいです。

ですが、戦士に化けてはいましたが、おでんのように存在していた特定の人物に変わることができるのかは疑問です。

また、「マネマネの実」の能力も、昔はワノ国にありました。

しかし、ボン・クレーに渡ったのはその後のこと。

マネをするには本人に一度触れなくてはなりませんので、違うかと思われます。

そして、もし本人だった場合!

トキの力で、他の侍たちと同じく時空を超えて過去からやって来たことになります。

赤鞘たちを手当てしてくれた人物は、謎のまま。

意識がハッキリしない中、河松だけがその姿を見たようですが、かすかに見たような…そんな筈はない、夢だ、と言っていました。

つまり、いるはずのない人物。

今回で、おでんだったのか?と考えられますが、描かれていた影は違うように見えます。

もしかして、トキだったのでしょうか?

そう考えると、トキの能力で本物のおでんと一緒に未来へやって来たと考えられます。

 

ワンピース1008話ネタバレ速報!

ここ最近、ワンピースでは登場人物がタイトルになっています。

前回は「たぬきさん」で、チョッパーのことでした。

今回は「頭山盗賊団棟梁アシュラ童子」と入っているようです!

アシュラ童子の活躍に期待!

ワンピース1008話は3月29日(月)発売の週刊少年ジャンプ17号に掲載される予定です。

確定最新速報は情報が入り次第、随時お知らせいたします!

こちらのサイトでチェックをお願いいたします!

 ※ワンピース【最新1008話】の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

ワンピース1008話ネタバレ|おでんは偽物!カン十郎の罠

突然のおでん登場に、驚きとともに、錦えもん、ネコマムシたちは涙を流して喜びます。

おでんは、妻であるトキの能力でやって来たのだと話します。

すぐにそれを信じました。

おでんは、「喜んでいる時間はない!遅れてすまない!」と、一緒にカイドウを討ちに行くのだと言いました。

もちろん、赤鞘たちは「お供します!」と答えます。

しかし、アシュラ童子は「偽物だ!」と叫びます。

トキは、「未来には行けるが過去には戻れない」と言っていました。

おでんは、20年前確実に死んでいます。

その事実が変わらない以上、未来には来られないのです。

しかし、錦えもんは目の前にいるおでんを否定することがなかなかできません。

そこで、アシュラ童子がおでんに斬りかかりました。

顔の一部を斬っても血が出ず、やはり偽物だったと証明できました。

そして同時に偽おでんは刃を振るい、アシュラ童子の胸を貫通。

おでんが偽物だったこと、アシュラ童子が刺されたことでみんな激昂します。

おでんにそっくりの立ち振る舞いは、身内しか真似することはできません。

つまり、その黒幕は生死不明だったカン十郎だったのです。

お菊は、自分がカン十郎を討ち損じたためだと謝ります。

アシュラ童子は、「切っ先も鈍るど…仲間だなもんな」と血を流しながら言いました。

偽おでんは、カン十郎として話し始めます。

「遠隔は体力を消耗する」「光月家の心臓を突いてから自分も死ぬ」と笑っています。

その頃、カン十郎本体はどこかへ向かって走っていました。

 

ワンピース1008話ネタバレ|アシュラ童子死亡

「光月家の心臓」つまり、モモの助が危ないと皆思います。

しのぶと一緒ならば通信が使える!と話しているすきに、偽おでんは自分の体に繋がっている爆弾に火をつけました。

さらに偽おでんは刀をおろします。

アシュラ童子は、もう息切れをしており心臓も高鳴っています。

最後の力を振り絞り、偽おでんを捕まえ自分も一緒に外へ飛び出しました。

泣いて謝る傳ジロー。

アシュラ童子は「これ以上光月おでんを汚すな!」言いながら、偽おでんとともに爆発してしまいました。

 

ワンピース1008話ネタバレ|イヌアラシvsジャック!

爆弾の爆風を受けた他の赤鞘たち。

アシュラ童子もろとも消え去ってしまったとみんな察します。

悲しさと怒りが込み上げ、錦えもんは鬼の形相でカン十郎の名前を叫びました。

カン十郎「本体」を追おうとしますが、そこへジャックが現れます。

イヌアラシが「皆先を急げ」と指示。

大きなジャック相手に、相手はイヌアラシ一人。

あとはモモの助を探すために、駆け抜けます。

「ここに月は出ないぞ」とジャックが言うと「毒ガスもない」とイヌアラシ。

過去の遺恨ではないと言いながらも、イヌアラシは「ゾウ」での出来事を忘れてはいませんでした。

 

ワンピース1008話ネタバレ|黒炭オロチ復活

城内では、火の手が上がっていました。

消化しろ!と慌てる人たち。

その様子を笑って見ていたのは、死んだと思われていたオロチ。

「よくも裏切ったな、カイドウ」と言いながら、皆殺しだ!と城内を走り回っていました。

 

ワンピース1008話ネタバレ|モモの助が覇気を発動!

ヤマトと一緒に行動しているモモの助。

以前は、驚いたり悲しむたびに「リュウ」の姿になっていたが、最近は違うと言います。

初めて変化を見たヤマトは驚きますが、その能力はみんなの役に立つだろうと言いました。

自分も「おでん」としてカイドウと戦いたいとヤマトは意気込みます。

ルフィは大丈夫かな、とヤマトが言うと、モモの助が「ルフィはだいぶ弱っているけれど元気だ」と言うのです。

それを聞いていたしのぶは、離れているこの場所から一体どうやってルフィの様子が分かったのかと驚きました。

 

ワンピース1008話ネタバレ|四皇VS最悪の世代

四皇2人を相手にしているルフィ、ゾロ、ロー、キッド、キラー。

カイドウは姿を変え「人獣型」となります。

総攻撃しても倒れる気配すらないカイドウとビッグマム。

キッドも「攻撃が効いてる気がしない」と言います。

ルフィは「同じ人間なんだから効いてるはずだ!」と無鉄砲に飛びかかり攻撃をくらっていました。

「考えて飛び込め!」とゾロのツッコミ。

キラーは、このレベルでよく同じ人間だと言えるな、と関心すらしている様子。

「一人引き剥がすべきだ」とローが言いました。

ゾロも賛成。

2人並ぶとまるで地獄。

しかし、ルフィは笑っています。

地獄なら何度でも行ったことがあるので、「優勢」だとすら言い放ちます。

カイドウは「いつでも目が死なねえな」と笑いました。

≫ワンピースネタバレ1009話速報最新考察!戦いの鍵となるのは光月日和?

 

ワンピース1008話ネタバレまとめ


ワンピース1008話速報ネタバレ考察・確定記事はいかがでしたでしょうか?

おでん登場がカン十郎の仕業だったとは、可能性はもちろんあったものの驚きでした。

人の弱味に漬け込む、最悪なやり方ですね。

慕っていた「おでん」に、偽物だとは分かっていても斬りかかったアシュラ童子は、どんな思いだったでしょうか。

体ではなく顔の一部を斬ったところに、アシュラ童子のわずかな「本物だったら」という気持ちが込められている気がしました。

最後まで「光月おでん」のために命を賭けたところは、心から残念でしたが立派な最後でしたね。

四皇との戦いも、勝算が見えないようですが「一人引き剥がす」という作戦をとるようです。

ここが負ければ全て終わってしまう大事な局面!

一体どうなってしまうのでしょうか!

随時記事を追加していきますので、チェックお願いします!

以上、ワンピース1008話最新ネタバレ速報考察・確定でした!