ワンピース

ワンピース1036話ネタバレ確定最新速報!ルフィ「ゴムゴムの怪鳥銃」!ウソップ錦えもんに喝!

ワンピース ネタバレ 1036話 最新 考察 確定
Pocket

ワンピース1036話ネタバレ確定最新速報!ルフィ「ゴムゴムの怪鳥銃」!ウソップ錦えもんに喝!

ワンピース1036話ネタバレ最新確定情報が入りました!

新年1発目のワンピース1036話は、いろんな場面の戦いがバンバン描かれていますよ~。

まずは、キングとゾロの勝利は確定!

そこで、またキングとカイドウの過去が少しだけ明らかになります。

ゾロの勝利を見ていたバオファンは、すぐさまCP-0に報告!

実は、現在世界中で事件が起きていて、この戦いの行方が大きな追い風になるみたい。

また、ニコ・ロビンを捜索していたCP-0はドレークを撃破し、あまりの強さにアプーは逃走しちゃいます。

そして、やっとヤマトと二牙が地下に到着!

門番をしていた六鬼を奇襲でやっつけると、ヤマトのみ火前坊のところへ向かう模様!

また、錦えもんと菊の丞のところへは、ウソップとイゾウが助太刀にやってきましたよ。

ラストはカイドウとルフィのバトルまで見せてくれちゃいます!

そこでルフィが新技を披露するボリューム満点のワンピース1036話をお見逃しなく。

ちなみに、次週は休刊となります。

というわけでワンピース1036話ネタバレ確定最新速報!ルフィ「ゴムゴムの怪鳥銃」!ウソップ錦えもんに喝!と題しまして、ワンピースネタバレ1036話の最新確定・考察・感想をお届けします。

ワンピースの最新刊を無料で読む方法をご存じですか?

最近では漫画を無断アップロードしている海賊版サイトを多く見かけますが、違法なサイトではなく出版社も公認している電子書籍アプリがあるんです。

それがU-NEXT

なんと、U-NEXTでは現在無料お試しキャンペーンを実施中で、ワンピースの最新刊を無料で読むことができます。

以下に海賊版サイト一覧を列挙した記事を載せておきますが、非常に危険なサイトばかりなので絶対に利用しなでおきましょう!

≫【2021年最新】海賊版サイト一覧

あなたも安心して無料で漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーンが終わってしまう前に、ぜひこの良さを体感してみてくださいね。

 

ワンピース1036話ネタバレ最新話確定

おまたせしました!

週刊少年ジャンプにて掲載予定の最新ワンピース1036話のネタバレ確定速報が入りました!

タイトルは「武士道と云うは死ぬことと見つけたり」です!

情報が入り次第、随時お知らせしていきますので、こちらのサイトを日々チェックしてください!

※ワンピース【最新1036話】発売日の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

ワンピース1036話ネタバレ確定|ヤマト&二牙が地下に到着!

ゾロの渾身の一撃でキングは羽を片方失いました。

「カ、カイドウさん…。」

キングは昔カイドウとした会話を思い出します。

実は、キングはカイドウのことをジョイボーイだと感じていたんだとか。

とはいえ、キングの願う世界と自分の作ろうとする世界は同じなのかと質問するカイドウ。

キングはすでにそういった野望を求めておらず、ただカイドウを海賊王にすることだけを目標としたのです。

一方、ゾロもルフィと交わした約束を振り返ります。

あいつに勝って大剣豪になる日まで絶対に負けねぇ。

「なってやろうじゃねぇか!地獄の王に!」

ゾロはそう叫ぶと、自分の勝利を確信しました。

同じころ、麦わらの一味とは別でもう一つの戦いが繰り広げられています。

それは、「花の都を死守する」こと。

仮に、ルフィがカイドウに勝利すると鬼ヶ島を支えていた焔雲が消失してしまいます。

すると、鬼ヶ島は墜落し、地下の火薬で花の都は大爆発をしてしまうのです。

現在、モモの助が必死で食い止めているのですが、同時に第二の危機が!

それはオロチが仕向けたカン十郎が作った「燃える怨念」の存在です。

燃える怨念は鬼ヶ島を空中爆発させるためにドンドン地下へ向かっています。

爆発を防ぐために急ぐヤマトと二牙

ヤマトと二牙がついに地下に到着すると、なんとナンバーズの六鬼が扉の前で塞いでいたのです!

六鬼を倒して鍵を奪い、扉の開閉レバーを操作するのが理想ですが、もう時間がありません。

「頼む!二牙!」

ヤマトが依頼すると、二牙は六鬼に思いっきり頭突きをブッカマ!

「ロキャー!」

突然の奇襲に六鬼は為す術もなく、そのまま地下の扉は破られました。

「ありがとう二牙!六鬼を止めといて!」

ヤマトがそうお願いすると、二牙は任せろというように、

「フガー!」

と、答えました。

ここで、ヤマトが単独行動になったぞ~!

火前坊を止めてくれ~!




ワンピース1036話ネタバレ確定|ウソップ決死の訴えでイゾウ助太刀に!

一方、メアリーズは待機しているCP-0にキングの敗北を伝達しました。

飛び六砲も大看板も全滅したことは、CP-0といえどもさすがに驚きを隠せません。

しかし、まだビッグマムとカイドウが残っている限り無意味であるとCP-0は推測します。

とはいえ、大看板の全滅をニコ・ロビン捜索組のCP-0にも報告。

この時、すでにドレークはやられ、アプーは一尾を連れて逃走していました。

CP-0たちはこの戦いの結果次第で時代が分けると確信します。

実は、現在世界中である事件が起きているのだとか。

もし、新時代が勝利をすれば一大ニュースとなり、世界に追い風が吹くことになるそうです。

いったい世界ではなにが起こっているのだろう?

同じ頃、城内2&1階の屋根裏。

錦えもんと菊の丞が倒れているのを発見したウソップは「ドクロ爆発草!」でなんとか敵を食い止めています。

しかし、あまりの敵の多さと炎で八方ふさがりになりピンチな状況は変わりません。

辛うじて息がある錦えもんは、菊の丞だけでも助けてくれと懇願。

すると菊の丞は「もう助からないからいい」と発言するのです。

2人のやり取りを聞いたウソップは、

「よし!2人を置いておれだけ逃げよう!」

と言ってから

「じゃ何しに来たんだおれは!死にたがりの侍どもめ!」

と、ノリツッコミ!

そして、

お前らの文化好きじゃねえな!おれは鼻水たらしても生にしがみつく!討ち入って満足してんじゃねぇ!

と、錦えもんたちに一喝したのです。

とはいえ、依然ピンチなのは変わらない状況。

もう無理だとウソップが泣きべそを言ったその時、

「伏せろ!」

と、やってきたのはなんとイゾウ

イゾウは菊の丞を抱えながら、

「生きろ!お前たちが本当に麦わらのルフィを信じているなら。」

と、声をかけました。

そして、

「頼んだ!ゴッド・ウソップ!」

と、言って錦えもんと菊の丞を託し、臨戦態勢に入りました。

イゾウ、がんばれ!


 

ワンピース1036話ネタバレ確定|ルフィが新技「ゴムゴムの怪鳥銃」披露!

城内3階にも火の手は及んでいました。

ここでは福ロクジュと雷ぞうがお互い金縛りの術をかけています。

「勝負ありだ、雷ぞう!術を解け!」

と福ロクジュが訴えるも、

「貴様が先に解け。」

と雷蔵も譲りません。

しかし、雷蔵の背中にはすでに火が燃え移っているのです。

福ロクジュは

「運が悪かったな。」

と、自分の方が有利だと確信。

しかし、雷ぞうは

「拙者はおでん様の家臣!こんなもの熱いとも思わぬわ!」

と、頑なに術を解きません。

この我慢比べ勝つのはどっちだ~?

城内地下2階では、小紫の生存でオロチはメロメロ。

そして「あの曲」を弾いてくれとリクエストするのです。

小紫は「はい、勿論!」と、答えると三味線を構えました。

さらに場面が変わり、鬼ヶ島のてっぺんではカイドウとルフィの激戦が続いています。

カイドウが金棒でルフィを攻撃すると、すぐさまキックで応戦。

そして、新技「ゴムゴムの怪鳥銃(ロックガン)」でカイドウをダウンさせたのです!

お互い、息も切れ切れになりながらも、ルフィは

「楽しくなってきた!」

と、ニコリ!

すると、カイドウもウォロロロロロと笑いながら

「俺もだ!」

と答えたところでワンピース1036話は終了しました。

次週は休刊です。

>>【続き】ワンピース1037話ネタバレ最新速報!

 

ワンピース1036話ネタバレ最新話考察

いや~ゾロがキングに勝ったのは嬉しかったな~。

ゾロがキングの体の仕組みを理解したのが勝利のカギでしたね。

ただ、まだルナーリア族そのものの謎は不明のまま。

いったいルナーリア族という種族はどんな特性があるのか?

また、最新のワンピース1036話はどの場面が描かれるのかも気になるところ!

やっぱり、ここは主役のルフィとカイドウが本命かな~?

さらにルフィの前にゴムゴムの実を誰が食べていたのかも大胆予想してみましたよ!

それでは早速ワンピース1036話ネタバレ最新考察をしていきましょう!

 

ワンピース1036話ネタバレ考察|ナミの母はグランドラインの島にいる?

ゾロの生まれ故郷シモツキ村とワノ国がつながったことを考えると、実は東の海とグランドライン後半の国々は関係性が深いのかもしれません。

そういえばナミも戦争中孤児になり、ノジコに拾ってもらったという過去があります。

しかも、ナミは孤児になったものの、母親が死んだという情報は出ていませんよね。

つまり、もしかしたらナミの母親は生きていてグランドライン後半の島にいる可能性もあるのではないでしょうか?

ナミの母親は戦争中、どうしても娘を手放さなければ事情があったとしたら?

もしくはナミの母親は誰かに連れ去られてしまい、現在グランドラインのある島にいるのかもしれません。

ワノ国編が終わった後の旅でこういったストーリーが浮上したら絶対おもしろいですよね!

ナミを産んだ母親なら確実に美人だろうな〜♪




ワンピース1036話ネタバレ考察|カイドウが麦わらの一味を全滅させる?

ゾロとサンジが大看板を倒したのはすごかったですよね。

特にワンピース前話で描かれたゾロvsキングは2人ともかっこ良すぎてたまらなかったな~。

大看板を倒したのはすごいけど、やっぱり四皇の強さは半端ない!

ということは、いくら大看板や他の敵を倒したとしてもカイドウさえ生きていれば、この戦いの勝利はないということ。

もしルフィがカイドウに敗北すれば、サンジとゾロの健闘むなしく麦わらの一味は全滅してしまうのではないでしょうか?

すでにサンジもゾロも全ての力を出し切って限界突破しています。

ここにきてカイドウと対戦すれば、サンジとゾロ2人がかりでも勝てないはず。

つまり、ルフィが負ければ麦わらの一味は全滅してしまう可能性は濃厚です。

やはりこの戦いの全てはルフィに懸かっています。

麦わらの一味全滅なんて結末にならないためにも、なんとかカイドウを倒してほしい!

頼むぞ~ルフィ~。


 

ワンピース1036話ネタバレ考察|ルナーリア族は炎を自在に作り出せる?

ゾロがキングの体質について理解したようですが、ルナーリア族としての特性はまだ不透明な部分が多いですよね。

今まで出てきたルナーリア族の特徴をまとめると

  • 黒い羽根
  • 白髪
  • 褐色の肌
  • 昔「神」と崇められていた
  • 背中の火が消えたとき速くなるが防御力は下がる
  • 体が燃えているときは攻撃が効かない

といったところ。

また政府の実験体として捕らわれていたそうですが、耐久実験ではカイドウも驚くほどの能力を発揮した様子でした。

こういった情報から推測するに、キングは炎を自在に生み出せるのではないでしょうか?

そもそも常に体の一部が燃えている辺り、炎と強い結びつきが見られます。

耐久実験というのも炎をどこまで生み出せるかを計測したり、火あぶりのような実験をしていたりして…。

こんな非人道な実験をしていたとは考えたくないですが、政府ならやりそうな気がする。

あぁ怖い怖い。




ワンピース1036話ネタバレ考察|ゴムゴムの実は昔ジョイボーイが食べていた?

ルフィが食べたゴムゴムの実。

そういえば、悪魔の実は唯一無二の能力ですが、能力者が死んだら復活すると噂されています。

これはワノ国で黒炭オロチを支えた爺と婆が「マネマネの実」と「バリバリの実」の能力者であったことからして間違いないはず。

つまり、ルフィが食べたゴムゴムの実も昔、誰かが食べていた可能性も高いのではないでしょうか?

果たして、その人物とは誰なのか?

筆者の予想では、ジョイボーイがゴムゴムの実の能力者だったと思われます。

カイドウもルフィを見て

「お前もジョイボーイになれなかったか…。」

と言っていましたよね。

おそらくカイドウはジョイボーイがゴム人間であったことを知っていたのかもしれません。

だからこそルフィをジョイボーイに重ねて見ていたのではないでしょうか?

つまり、ゴムゴムの実は歴史を変えるべき人物が手にする能力ということ!

やはり、ルフィがゴムゴムの実を食べたのは運命だったのかもな~。


 

ワンピース1036話ネタバレに対するSNSの考察は?

 

ワンピース1036話ネタバレ最新話まとめ

「ワンピース1036話ネタバレ確定最新速報!ルフィ「ゴムゴムの怪鳥銃」!ウソップ錦えもんに喝!」

大看板を全滅させたことで、ワノ国編はラストスパートに向けてギアを入れなおしましたね。

ルフィの新技「ゴムゴムの怪鳥銃」めっちゃかっこよかった~♪

なにより、ここまで窮地に陥っているのに、「楽しくなってきた」と笑って言うルフィに痺れちゃいましたよ。

また、ワンピース1036話で個人的に一番好きだったのはウソップの一声

死んでもいいと命を投げ出そうとする錦えもんや菊の丞に「生きろ!」と喝を入れたシーンがかっこ良すぎた。

鼻水まみれで、弱音も吐くけどウソップの男らしさに拍手!

また、他の場所でもそれぞれが必死になって戦い続けているのがわかって大満足★

これは、どこを考察したらいいか迷っちゃうな~。

次週は休刊なので、じっくりと予想してみよっと♪

というわけで、今回の「ワンピース1036話ネタバレ確定最新速報!ルフィ「ゴムゴムの怪鳥銃」!ウソップ錦えもんに喝!」はここまで!

日々、最新ワンピースネタバレ確定・考察・感想を追記していきますので明日もお楽しみに。