ワンピース

ローの腕はその後誰が治療した?ドレスローザで切断した右手はオペオペの実で治る?|ワンピース

ワンピース ロー 腕 その後 治療 誰 ドレスローザ 切断 ドフラミンゴ 右手 オペオペの実 治る
Pocket

ワンピースの中でも人気の高いキャラクターといえば、トラファルガー・ロー!

オペオペの実の能力者であり、海賊兼医者としても知られていますよね。

しかし、ローはドレスローザで、ドフラミンゴによって腕を切断されたのを覚えていますか?

完全に断ち切られてしまった右手ですが、その後のワノ国編では腕はくっついており、刀を振り回しています!

誰かに治療してもらったのでしょうか?

もしくは自分で治療したのかも?

そこでこの記事では、ドレスローザでドフラミンゴに切断されてしまった右手が、その後どうなったのかを解説!

完全に治るのか、オペオペの実で治せるのかも考察していきたいと思います。

ワンピースでは腕の欠損者が多い中、ローの腕は本当に治るのでしょうか?

ドレスローザでの戦いと、誰が治療したのかも振り返りつつ見ていきましょう!

 

切断されたローの腕はその後誰が治療した?

ローといえば、ハートの海賊団船長にして”死の外科医”と呼ばれる医者でもあります。

しかし、ドレスローザでのドフラミンゴとの戦いで、彼は自分の右手を切断されることに…。

まずはローが腕を切られた経緯について詳しくご紹介します。

さらに、その先の戦いでローの腕がくっついているのは、腕を治療してくれた人がいたから!

彼らの能力についても合わせて解説しました!

 

ドレスローザでドフラミンゴに右腕を切断される!

”ジョーカー”こと当時の王下七武海、ドンキホーテ・ドフラミンゴと直接対決したのが、ドレスローザでしたね!

国王を操り国を乗っ取るだけでなく、仲間の力でドレスローザの国民を人形に変え、支配していたドフラミンゴ。

同盟を組んだ麦わらの一味とローが、打倒ドフラミンゴのために共闘しました。

さらにドレスローザ編では、ローの過去が明らかに!

かつて、ドフラミンゴはローの恩人であるコラソンを手にかけ、さらにはオペオペの実を狙っていたという、ローにとって深い因縁がありました。

ローはドフラミンゴを倒し、復讐を果たすために生きてきたわけですが、ルフィと共にドフラミンゴに立ち向かうも大苦戦!

ドフラミンゴの能力といえば”イトイトの実”でしたね!

全身から様々な糸を放出できるだけでなく、悪魔の実の力を覚醒させたことにより、周囲の物体を糸に変えることも可能という様々な応用の効く能力です。

激しい一騎討ちの中、ローは空中でドフラミンゴに右手を捕らえられてしまいます。

そして、ドフラミンゴの足に鋭い糸を張った”糸ノコ”という技によって、掴まれていたローの右腕は完全に切り落とされてしまいました。

ぴよ吉
ぴよ吉
糸で腕を切断できるなんて!

 

切断された腕を治療したのはトンタッタ族!

片腕を無くした状態でもローはドフラミンゴを追い詰めますが、流石に戦闘不能に!

そこでルフィが、ローと彼の右腕を仲間の元に預けます。

戦場でローの腕をどうにか繋げてくれたのが、小人族・トンタッタのレオとマンシェリー姫!

レオは”ヌイヌイの実”、マンシェリーは”チユチユの実”の能力者です。

ヌイヌイの実

  • あらゆる物体を「縫い付ける」ことができる
  • 対象となる物体の強度や内容は問わず、作中では人体・鋼鉄・軍艦などを縫い付けた
  • 手縫いが必要

チユチユの実

  • 身体から出る水分(涙)によって、生物の治癒力を高め治癒する
  • 一時的な超回復も可能

空中から落下した時の衝撃と、糸によって切断されたことで、ローの右腕は切断面がぐちゃぐちゃな状態!

しかし、なんでも「縫い付けられる」レオの能力で、神経や筋肉などを綺麗に縫い付けられたと見られます。

さらにチユチユの実の能力を施しておけば、自己治癒能力が向上!

こうしてトンタッタ族の2人のおかげで、ローの右腕は腐ってしまうこともなく、無事に繋ぎ止めることができたのでした。

ぴよ吉
ぴよ吉
ただしその場で完全に腕が復活するのは無理!

 

ドレスローザで切断したローの右手はオペオペの実で治る?

トンタッタ族のおかげで何とか繋ぎ止められたローの腕。

しかし、無理をするとまだ腕から血が流れていたことからも、すぐに腕が完全復活できたわけではないようです。

第784話では「血が流れ始めると回復する」とキャベンディッシュが言っており、あくまでも仮留めといった様子。

チユチユの実による超回復はあくまでも一時的なものですからね!

では、ローの腕は結局どのようにして回復したのでしょうか?

ここからは、ロー自身のオペオペの実で腕の完治ができるのか、考察していきたいと思います!

 

オペオペの実で自分の腕は治療できる?

ロー自身が持つ”オペオペの実”の能力なら、トンタッタ族の力がなくても自分の腕を繋げられたのでは…と思いませんか?

ぴよ吉
ぴよ吉
オペオペの実なら簡単に人体をくっつけられたよね?
ここ吉
ここ吉
今回の場合では無理なんです…

結論から言うと、今回のような場合だと、自分の腕をオペオペの実の能力でくっつけることは不可能でしょう!

ローの技の中に”切断(アンピュテート)”というものがありますよね。

切断された人体を彼が自在にくっつけられるのは、現状”Room”の中でこの技を使用した場合のみだと考えられます!

なぜなら、”切断”という技自体オペオペの実の能力だから。

ドレスローザでローが腕を切断されたのは、彼自身の能力ではなくドフラミンゴの糸によってでした。

能力を使い、自分で腕を切り離したのならば、くっつけることができたでしょう。

ところが今回のように、他人によってオペオペの実の能力関係なく切られた場合では、きちんと縫合する必要があると見られます。

小説版ワンピース『novel LAW』でも、事故で千切れた他者の腕をローが繋げる場面が。

この場面でも、ローは能力で腕をくっつけるのではなく、自分自身の技術で腕を縫合しました。

オペオペの実の能力は多岐に渡りますが、”Room”内のあらゆるものを取り出したり、入れ替えて改造する能力が現状では基本。

「糸を出して縫合する」ということはオペオペの実ではできません。

よって今回、オペオペの実の能力では自分の腕をくっつけることは無理だったというわけですね。

ただしローのことですから、状況に余裕があれば「自分の腕を能力で切り離して自分で縫ってから戻す」なんてことはやりかねないかと…(笑)

 

オペオペの実が覚醒?

それでは、オペオペの実がその後覚醒し、ローが能力で腕を完治させたのでしょうか?

ではなく、あくまでも今回はトンタッタ族の縫合によるもので、オペオペの実はまだ覚醒していないと思われます!

超人系の実の覚醒は、ドフラミンゴのように、自分の周囲のものに影響を与えられるようになると考えられていますね。

未だ悪魔の実の覚醒については不確かなことが多いです。

オペオペの実が覚醒すればローの力が跳ね上がるでしょうし、それは覚醒内容を含め、きちんと作中で描かれるかと。

よってオペオペの実の覚醒ではなく、トンタッタ族によって縫合された結果、腕を治癒できたのではないでしょうか。

余談ですが、覚醒したら”Room”無しでも能力を使えるようになるのかも?!

 

ワノ国で治療して完全復活?

ローの腕は、ルフィらとワノ国で合流するまでに完治したと見られます!

ドレスローザの後の”ゾウ”では大きな戦闘はなく、ローの腕にもまだ包帯が巻かれていました。

ゾウの後、ビッグマムのところに行ったルフィらの合流を待っていたので、ワノ国で再登場するまでしばらく時間がありましたね。

よって、このタイミングでローは、右腕の傷を自分で治療したのではないでしょうか!

そもそも肝心の縫合はできており、後は血管が繋がるのを待つ状態。

右腕を使わずに安静にする時間が必要だったところ、ワノ国はベストタイミングというわけですね!

チユチユの実のおかげで自己治癒力も高まっていますから、早めにくっつくとも考えられます。

ワノ国では身を隠していることからも、他の医者にかかるとは考えにくそう。

オペオペの実の能力(スキャン)を使えば、腕の組織が完全に繋がったかどうかは自分で確認できますしね。

チョッパーもいないので、腕が繋がったのを確認した後、ヌイヌイの実の糸だけ自分の能力で抜糸したのではないでしょうか。

ワノ国の戦いでは無事に右手は動いているようですし、腕は完治していると見て間違いありません!

ぴよ吉
ぴよ吉
早めの処置のおかげです!

 

まとめ

万事休す!と思うような戦いも多いワンピース!

ドレスローザでドフラミンゴにローの腕が切断されたのは衝撃的でしたよね…。

さすがにこれは誰も治療できないのでは?!と思っていました!

治るのかも分からない状態でしたが、ワノ国編まで安静にしていたおかげか、その後右手は普通に動かせるようになっています。

ぴよ吉
ぴよ吉
小人の力恐るべし!
ひた吉
ひた吉
ドフラミンゴもびっくりでしょう

オペオペの実も万能と思いきや、中々使いこなすのは難しそう。

まだまだワンピースの世界を考察する余地は無限大ですね!

それでは「ローの腕はその後誰が治療した?ドレスローザで切断した右手はオペオペの実で治る?」ここまで!