ワールドトリガー

ワールドトリガー208話ネタバレ最新確定情報!香取はこっそり遠征部隊を目指していた!

ワールドトリガー 208話 ネタバレ 最新 考察 確定
Pocket

ワールドトリガー208話ネタバレ最新確定情報!香取はこっそり遠征部隊を目指していた!

ジャンプスクエアで連載中のワールドトリガー。

2021年6月4日(金)に発売のジャンプスクエアではワールドトリガー208話が掲載されました!

前回のワールドトリガー207話ネタバレでは、ついに遠征選抜試験『閉鎖環境試験』が本格的に始まり、臨時隊長からそれぞれ各チームのコンセプトが発表されましたね!

戦闘試験に特化したチーム、人間関係を意識したチーム、特にこだわらずに選んだチームなど様々でしたが、諏訪さんは、クジに仕掛けがあることに気づいていたようです。

クジのことについては空閑も薄々勘づいているのではないかと予想しています。

208話は修が所属する諏訪チームの試験開始後の様子が描かれました!

試験の内容も次々と明かされていきます。

それでは早速、『ワールドトリガー208話ネタバレ最新確定情報!香取はこっそり遠征部隊を目指していた!』とだいしまして、最新考察と確定ネタバレ情報をお伝えしていくので、どうぞお楽しみください!

 

ワールドトリガー208話ネタバレ最新考察!

閉鎖環境試験が始まり、各チームがそれぞれの臨時隊長の指示に従って行動しています!

部隊がシャッフルされたことにより、各隊員同士で知らない情報も知ることになるかもしれません。

特に玉狛第一は空閑とヒュースという近界民が2名いますよね。

何かと秘密が多い部隊ですよね!2人は上手くやっていけるのでしょうか?

それでは、早速今後の展開を予想していきます!

 

ワールドトリガー208話ネタバレ最新考察!空閑のサイドエフェクトが知れ渡る?

空閑は嘘を見抜くというサイドエフェクトがあります。

このことを知っているのは、玉狛支部のメンバーとA級上位部隊とボーダーの上層部ぐらいですよね。

空閑のサイドエフェクトについては特に知られても大事にはならないと思いますが、それが後々近界民だとバレてしまうことになりかねないので油断はしないほうが良さそう…

特にこの試験中であれば少なくとも審査しているA級部隊全員に知れ渡ることになりますね。

空閑のサイドエフェクトが発動するタイミングは、現在同じチームの漆間が何かをしでかそうとしているときでしょうか。

「つまんないウソつくね」を試験中1回は聞きそうな気がします(笑)

そうなると、漆間と空閑の性格が合わない説もでてきてしまいますね!

 

ワールドトリガー208話ネタバレ最新考察!修のトリオンが少ないことでピンチになる?

今回の閉鎖環境試験中は『毎日午前9時から午後9時までは必ずトリオン体で過ごす』というルールが設けられています。

さらに、施設内の設備もトリオンがないと動かない仕組みになっている…

これはトリオンが少ない修にとってはすごく不利な試験ですよね。

ボーダー内のトリオン量の評価は、同じチームの諏訪さんや香取は「6」なのに対し、修は「2」しかないんです。

まず12時間もトリオン体を維持できるのかというところから心配ですね(笑)

ここで足を引っ張り、香取に怒られるという展開も予想できます。

修が活躍できるところと言えば、やはり課題をクリアしていくための頭脳ですよね!トリオン供給は他のメンバーに任せる代わりに、課題は修を中心に進めていくことができれば、このチームは試験を突破できそうです!

 

ワールドトリガー208話ネタバレ最新考察!千佳ちゃんが大活躍する?

すでに遠征にいくことが決まっている千佳ちゃん。

正直今回の試験に何故参加しているのかは謎ですが、二宮のチームに配属されています!遠征メンバーに個人で選ばれそうな面子がそろっているチームです。

二宮さんには足を引っ張るなよと言われてしまっていますが、足手まといになることは絶対になさそうですよね!千佳ちゃんには膨大なトリオンがありますので!!

閉鎖環境試験においては、トリオンの供給は千佳ちゃん一人に任せてもよさそうな気がします。

性格的にも一人で勝手に行動するということはないでしょう。

千佳ちゃんが足を引っ張るとしたら戦闘試験で「人を撃たない」場合ですかね。

しかし、別の考え方をすれば、ランク戦では千佳ちゃんがまともに人を撃ってベイルアウトさせたのは最終戦の辻のみ。

最終戦以外はほとんど修たちのサポートしかしていないのに、B級2位まで昇りつめています!人を撃たないことで足手まとい扱いされるのであれば、二宮の指揮能力が修より劣っているということになります。

こう考えると、千佳ちゃんは閉鎖環境試験でも戦闘試験でも大活躍できること間違いなしですね!

 

ワールドトリガー208話ネタバレ最新考察!東さんは二宮に試練を与える役割を担っている?

遠征に参加するメンバーはすでに上層部の中で、ある程度は決められており、東さんはそのメンバーの一人ではないかと予想しています。

東さんは元はA級1位部隊の隊長です!それに上層部が集まる会議に参加したり、弟子もたくさんいたりというように、試験を受ける立場ではないことは確かです。

今回の東さんの役割は、実際に試験に参加して中から試練を与えることなのではないのでしょうか。

二宮は遠征メンバー有力候補なので、東さんは二宮に対して何かしらの行動を起こしそうな気がしています。

説明会の時から、東さんが全くしゃべっていないのがとても気になって仕方がないです(笑)

 

ワールドトリガー208話ネタバレ最新考察!諏訪さんが修と香取にキレる?

仲の悪い修と香取ですが試験中1度は喧嘩をすると予想しています。

喧嘩まではいかなくても、香取が修に協力することを拒んだり、修も今まで通りの判断ができずに足を引っ張ってしまったりする場面もあるかもしれません。

そうなれば、諏訪さんは香取と修に対して怒るという展開もあるのではないでしょうか。

宇井と隠岐が上手くカバーできればいいのですが、今回も諏訪さんはクジの仕組みに気が付いていたりと活躍しています。

やはり、今回の試験に関しては、諏訪さんの指揮能力の高さが発揮されていくのではないでしょうか。

諏訪さんに怒られると、修は落ち込んでしまい、香取はムスッとしてしまい余計に雰囲気が悪くなりそうな気もしますが…

ワールドトリガー208話ネタバレ最新確定情報!

ワールドトリガー208話では、諏訪チームの様子がメインで描かれました!諏訪さんがちゃんとリーダーシップ発揮していて、さすがだなと!

修と香取のやりとりも、いつ喧嘩になるか見ていてハラハラドキドキしてしまいます。

試験の内容も意外ときつそうで、自分はやりたくないなという印象を受けました(笑)

それでは早速ワールドトリガー208話のネタバレをお伝えしていきます!

 

ワールドトリガー208話ネタバレ最新確定情報!諏訪さんの指示でみんなで設備の確認をする!

試験開始後、諏訪チームは諏訪さんの指示で施設内の設備を確認します。

寝床は2人部屋と1人部屋の寝室と仕事部屋に入ってすぐ右手にある狭いベッドのみ。

4人分しか寝床がないが、その辺は後で諏訪さんが説明してくれるらしい。

キッチンにはコンロ、オーブンレンジ、トースター、炊飯器、その他いろいろそろっているようです。

修はこれらがすべてトリオンで動くとすると普通の生活をしているだけでけっこうなトリオンを食うかもしれないと少し不安げな様子。

そして香取が食糧庫をチェックした結果、試験は7日間なのに食料は4日分にも足りないとのこと。

食料をめぐって競い合う感じなのか?と話していると香取は、

「じゃあメガネは断食でいいわね」

と...それに対し修は、

「話し合いましょう」

と返します!この二人のやり取り意外と面白いかもしれないですね(笑)

 

ワールドトリガー208話ネタバレ最新確定情報!諏訪チームの食事のメインはパン!

諏訪さん曰く、トリオン体は死ぬほど消化吸収効率がいいから1日2食で十分とのこと。

ただ、1日2食で計算してもまともなご飯つくったら5~6日しかもたないよう。

修は香取が書いたメモをみて、小麦粉、砂糖、塩が『0?』となっていることに気が付きます。

確かに調味料の容器は空っぽ…その容器にはダイヤルがついていて、それを回すとチョロチョロ出てくる仕組みになっているよう。

香取の指示で修はすべてのダイヤルを全部がっつり回しておくことに。

そして、小麦粉と塩が使えるならパン焼けばいいんじゃない?と宇井がナイスアイデアをだします。

それぞれの調味料の分量はホームベーカリーの説明書に書いてあるんじゃないかということで、牛乳や卵はその分量をキープしておくことで食事に関しては解決し、献立はあとで70分考えるようです(笑)

 

ワールドトリガー208話ネタバレ最新確定情報!試験課題の内容判明!

設備の確認の後、諏訪チームはパソコンを確認することに。

パソコンに入っていた課題は2種類。

共通課題

1人400問、設問は全員共通で試験終了までにすべて解答しなければならない

分担課題

1000問を手分けして回答、試験終了までに可能な限り解答する

どちらも課題を閲覧・解答できるのは朝9時から夜7時まで。

そして課題は他にも2つ。

特別課題

運営から予告なく出題される。その数や内容は不明

戦闘シミュレーション演習

試験2日目から行われる部隊対抗の競技課題

戦闘シミュレーション試験は、ランク戦のように戦うのではなく、ノートパソコンで行う試験とのこと。

香取はこの戦闘シミュ試験こそ、他チームとの差がつけられる試験だと考えます。

 

ワールドトリガー208話ネタバレ最新確定情報!香取は『香取隊』であれば遠征に行こうとしていた!

試験の内容に対し、香取は夏休みの最後の1日みたいなものが7日間続くようなもんだと、とてもいやそうな反応。

そして、遠征目指してるわけでもないのにと。

その一言に修が反応し、香取先輩は遠征希望じゃないんですねと…その表情はなぜか嬉しそうで珍しく汗もかいていません。

香取は、

「香取隊でなら行くわよ香取隊でなら」

と修に言い放ちます。

ただ部隊で選ばれる権利があるのはB級だと二宮隊と玉狛第二だけのため、個人で選ばれても1人で行く気にならないとのこと。

確かに香取は実際に大規模侵攻の被害にあっている。

幼馴染でもある華さんの両親が亡くなっているため、その復讐という意味でもで華さんと一緒に遠征に行きたかったのかもしれませんね。

 

ワールドトリガー208話ネタバレ最新確定情報!修は試験の課題に苦戦する!

試験の規定の中には「ベッド足りない問題」の答えもありました。

オペレーターはオペ用の部屋で寝泊まりするとのこと!そして夜9時になったらオペ部屋でその日の報告書を作成するようです。

香取はオペだけ個室でずるいと喚きます。

男女比的にお前は個室だろと諏訪さんに言われ、落ち着きますが、何と全員必ず1泊はカプセルベッドを使用しないといけないという規定も。

どうやら香取は狭いのは我慢できるようだが、諏訪が使うのは嫌とのこと(笑)

そして、初日の部屋割りを決め、課題に取り組みます。

試験課題のジャンルは様々で、ランク戦に通じるような問題や、心理テストのような問題、それに3分程の映像をみて見終わった後に質問が出てくる問題があるようです。

修は映像の問題が苦手のようで、半分も埋められていない様子。

小一時間、黙々と試験に取り組んでいると、諏訪さんのパソコンに『特別課題』の案内が届いたところで208話は幕を閉じます!

 

 

ワールドトリガー208話最新ネタバレ情報!まとめ

『ワールドトリガー208話ネタバレ最新確定情報!香取はこっそり遠征部隊を目指していた!』と題して、ワールドトリガー208話の最新考察と確定ネタバレ情報をお伝えしましたがいかがでしたでしょうか?

個人的に遠征艇の中は意外とちゃんとした設備が整っていて、そこまで苦痛ではなさそうだなと思いました(笑)基本的な設備もそうですが、パンが作れるとなると結構よい環境なのでは?

しかし、試験課題が思ったよりたくさんあり大変そうですね…最後に送られてきた特別課題の内容がすごく気になります!

『ワールドトリガー208話ネタバレ最新確定情報!香取はこっそり遠征部隊を目指していた!』はここまで!

また次回の記事もお楽しみに!